2009年04月29日

引っ越してます。。。

Amebaに引っ越しました。
インポートがうまくいかなかったようで、
過去の記事はAmebaに持って行けませんでしたがw
posted by hikasu at 18:54| Comment(53) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

なんでフジサンケイグループばかりなんですか?w

ネットゲリラさんで知ったけどこの記事。

草なぎ効果!? 由緒ある檜町公園が“新名所”に…

何回か書いたけど、今回の草gの件について
フジサンケイグループがやけにジャニーズにとって
面白くない記事ばかりを先行して報道しているような気がしている。

なんでだろうか?
ひょっとしてSMAP×SMAPを終わらせたかったりする?w

ちょっと不思議。

で、やっぱり世の中の空気はなんであの程度で逮捕して
送検して、こんな大騒ぎなの?ってことになってる気がする。

例えば薬物疑惑だって二階堂さん達が書いてるように
ジャニーズからの圧力でストップがかかったって言うなら、
そもそも公然猥褻なんて薬物使用に比べて軽い犯罪自体、
もみ消せばよかったじゃん?って素人は思うんだよね。

まぁ私は稲垣の時は報道の仕方も復帰の時の演出も
なんか釈然としないものがあったけど、
(結局、その後、そんなことも忘れてたけどw)
草gが復帰する時は見方は違うだろうって思う。

とにかくフジサンケイグループには何があるんだろう。
posted by hikasu at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お引っ越し予告。

以前からseesaaは重いと思っていた。
でも無料のサービスだし文句を言える立場にはないんだけども、
記事を書くにも何をするにもサクサク感は無いし、
最近、自分のブログの過去ログを読み返していて、
日付が上から下へ行くほど新しくなるように画面設定を
しているんだけど、どうもうまく効かない。

というわけで、お引っ越しを決めました。

アメブロにお引っ越しサービス?みたいなのがあったので、
それを使って数日中にお引っ越しします。

今日から出かけるので丁度いいです、はい。
posted by hikasu at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安住のラジオをKeyHoleTVのおかげでリアルタイムで聴けましたw

KeyHoleTVのおかげで安住のラジオをリアルタイムで聴いてる。
Podcastのみでしか聞いたことない私には新鮮。

で、安住、キューサイの青汁の出す育毛剤のCMを読んでたw
(安住の声だと思ったけど違ってたらすみません)
こんな仕事を聴けるのもラジオならではだなぁ。

しかし安住が育毛剤。

で、安住っていうとニュースキャスター内でやらせ疑惑w

私も昨日、安住が謝罪してるのは見たけど、
TBSってどうなってるんだろうねw

「これが二重行政の現場」…実はTBS依頼でやっただけ
 TBS系が今月11日に放送した「情報7days ニュースキャスター」で、国道と大阪府道の清掃作業をめぐり、通常実施しない清掃作業を業者に依頼し、国と地方の「二重行政の現場」として報道していたことがわかった。国土交通省近畿地方整備局が「事実誤認と考えられる」と指摘。TBSは25日、「行きすぎた表現でした。誤解を与えかねない表現になったことをおわびします」と同番組で謝罪した。

 番組には、大阪府の橋下徹知事や宮崎県の東国原英夫知事らが出演し、国の税源移譲など地方自治についてビートたけしさんらと議論した。

 問題のシーンは「これが『二重行政』の現場だ!」の字幕で紹介された部分。

 府の委託で府道を清掃車で掃除していた業者が、国道との交差点の手前で車の回転ブラシを路面から上げて清掃を中断、交差点を渡るとブラシを下げて清掃を再開する。カメラが近寄ると清掃車の運転手が「国道と府道は違うからね。そこの分だけブラシ上げなあきません」と説明。

 続いて「国道に差しかかると掃除をやめなくてはならない」「国道が通る交差点は国が掃除することになっているという」とのナレーションが入る。ブラシを上げたため、路面にゴミが残り、作業員が手作業で掃除する場面も放送。二重行政の無駄を強調する構成になっている。

 府道路環境課によると、国道との交差点の維持管理は国の管轄。だが、業者は通常、効率を考えて国道との交差点もブラシで清掃していた。

 TBSの取材を受けた業者によると、取材当日、番組スタッフから「交差点でブラシを止めてくれないと取材にならない」と依頼され、府鳳土木事務所(堺市)に電話で相談。担当者から「歩行者の安全対策でブラシを上げることもあるから協力して」と言われ、依頼に応じたという。

 TBS広報部は「府への取材で、国道に入ると清掃車のブラシを上げると聞いた。国道との交差点でもそうだと思い込み、業者に『正式なやり方を撮りたい』とお願いした」と説明した。

 放送を見た近畿地方整備局が17日に「事実誤認」と文書で指摘。TBS側は21日付の文書で通常の作業ではなかったことを認め、「視聴者にすべての交差点で同様の事例が起きているような誤解を与えかねない表現でした」と回答。そのうえで、TBS広報部は「やらせとは言えないと思う」と説明している。(渡辺哲哉)

役所の縦割り行政みたいなのを
(まぁこの場合、国と府の管轄って話だね)
無理矢理印象づけようとしたって印象なんだよねぇ。

前から私は何度かブログに書いてきたし、
草gの件でも改めて思ったんだけど、
視聴者はテレビに対してもっと距離を置いて見るべきだよね。
posted by hikasu at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KeyHoleTVを使ってみました。

Mac関連、iPhone関連情報を一応はチェックしているんだけど、
昨日になってKeyHoleTVの存在を知った。情弱か。

で、iPhone版の準備をしているって話だったんだけど、
どういうものかMac版で使ってみた。

すごいw

東京の地上波やテレビ神奈川が視聴できるなんて。。。
TBSラジオが聴けるなんて。。。
(早速安住の日曜天国をリアルタイムで聴いてみようw)

もちろん画像が結構乱れる時もあって
見たい番組でも見てられないって時もあるけど、
それを差し引いてもこれはすごいと思う。

ていうか、田舎の人間なのに東京のCMが見られるなんて。
何のCMかわかんなかったけど、中畑清がCMやってた。
中畑清を見たの、何年ぶりだろう。

iPhone版、欲しいなぁ。
有料になるんじゃないか?って話なんだけど、
月額300円程度なら払うかなぁ。

で、このソフトの作者は苫米地さんだ。
最初、聞いたことあるけど誰だっけ?なんて思ってしまった私だ。。。

で、苫米地さんのブログを見た。

ヤクザが会社に来た

なかなか面白いというか、怖いというか、
考えさせられるお話だと思います。
posted by hikasu at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショップジャパンに問い合わせをしただけで、後日、電話がかかってくるそうですよ。

数ヶ月に1回くらいだろうか、
なんか無性に他人様のブログで面白そうなのを見たい、
ブックマークしたいとか思うようになって、
だってさんのお気に入りブログ、毒電波TV&ときどきMOVIEを見た。

面白いねぇw

なんかこういう素人さん(素人さんだよね?w)の面白いブログを見ると、
自分なんかがブログ書いてていいのか?って
いつも軽く思ってることが大きくなるから嫌だw

まぁ書くけど。

で、ショップジャパンの強引な営業方針に背筋が凍った件:前編

毒電波さんが商品について問い合わせをして、
話を聞いた結果、商品の購入は見合わせる結論を出し
電話を切ったのに、後日、知らない名古屋の電話番号からの
不在着信が3度もあって、
ショップジャパンじゃないか?と気付いて問い合わせたって話。

読んでて、追求がすごいなぁと感心したし、参考になったんだけど、
ショップジャパンって先日、ドコモが子会社化決めたよねw

ドコモの子会社になったら、さすがにそんな電話はしなくなるんだろうかね。
posted by hikasu at 07:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

「酔って調子こいてブログを書いちゃいました」って話だったらものすごく良くできた話だと思うw

2chを見てた。
最近は大きなニュースがあるとそれに関連したことを
ブログに書いて、炎上したり問題になったりする人が
出てくるものなので、いつかな?とか軽く思ってたけどようやく登場。

立木ゆりあ様 酒に飲まれた人。
今朝ズバ見てたんだけど草なぎ剛まじウケるなぁ。
1人で深夜にフル●ンで韓国語で叫んでたり歌ってたりしたんだってw
で、警察官が来たら逆ギレで暴れるとかソレ完璧キチ●イでしょwww

お酒飲んでたからしょうがないとか奴のことを可哀想扱いする人がいるけど
みのもんたもそんな感じのこと言ってたけどオイラはその感覚が分からない。

誰かに痴漢したり暴力ふるったりして「酒を飲んでたから覚えてない」っていう人、
たまにニュースで見るけどそんなの全然理由になってない。
しょうがなくない。それで何でも許されるんだったら警察いらない。

「酔ってるから」って理由で調子こいて全裸でその辺歩かれて偶然見ちゃった人。
その人によっては一生消えないトラウマになると思います。
オイラがもし夜中そんな人を見かけたらやっぱり怖いしその場所を二度と通りたくないし、
その時の怖かった記憶はたぶん一生忘れないと思います。

全然大げさに言ってるんじゃなくて、やっぱりオイラも高校生の時とか、
変なオッサン見たことあって怖い思いしたから・・・・・・・・・・。
今だにその記憶は残ってるし、これからも消えないと思います。
だから「飲んでたからしょうがないよね〜」って言ってる人が全く理解できません。

「あの国民的アイドルが…」とかってニュース出てるけど
SMAP自体は凄いけど草なぎだけカッコよくないじゃん???
で、アイドルだったとしたら何なの???だから何なの???と思います。
他にも芸能界にはカッコいい人なんているし、奴の代わりだっていくらでもいると思うのです。

オイラは元からそんな好きじゃなかったしそんなド変態、間違ってもアイドルだとは思えないや!!!
奴がこれからどんなに素晴らしい歌を歌っていても「深夜フル●ンで叫んで暴れた人」だわ!!!www
普通に超キモい。なんで、もうそんな人テレビに出てきてほしくないです。
皆様はどう思いますか。

とりあえず自分のことを「オイラ」って言う女性が嫌。

で、ちょっと意外だなって思ったのは、
どちらかと言えば自分の肌を露出するのがお仕事の人が
男性の下半身露出にものすごく嫌悪感を抱いていることなんだけど、
でも確かにビキニと全裸って
紙一重(とまで言うと言い過ぎだけど)のようで、
天と地ほど違う(ってのも言い過ぎだけどw)から
この人の言うことも理解は出来るし、
言葉がちょっと汚い部分があるけど、
言いたいことに同意してくれる人も多いと思う。

だからこそ思うだけど、なんで削除したんだろう?

ブログを削除した理由が「このブログを書いたとき
酔ってたんです」ってことだったらちょっと面白いので、期待してますw
posted by hikasu at 15:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

草gの全裸を見たかったって声、確かにあんまり聞かないですよね?w

草gの会見だけど、NHKにジャニーズが生中継するなだの、
9時30分からにしろだの要求しやがって、
しかも厳重注意までしたんだそうでおいおいって感じなんだけど、
この件を最初に報道してるのがサンスポなんだよね?(違うのかな?)

なんか全部フジサンケイグループから
情報が最初に出ているような気がしてならないんだけどどうなの?w
しかも全部ジャニーズに不利なこと。

とにかく草gの会見はなかなか良かったと思えただけに
事務所の対応がねぇ。。。

ちょっとジャニーズ可哀想って思ってた、私、
危ない、危ないw

全裸写真集でよみがえりを…草なぎ復帰へ“援軍”登場
 事件に対するマスコミの反応について、高須氏は「女性のリポーター、コメンテーターで『私も裸を見たかった』と言う人がいないのはおかしい」と首をかしげる。

コーヒー、噴きましたw
言われてみればって感じだ。

で、今回の件を通して今私が思ってることなんだけども、
やっぱり草gって人はかなり運がある人なんだと思う。

若いときはもっといい顔だったとか言う人もいるらしいけど、
そんなにいい顔とも思えないのに
ジャニーズ事務所に入り、そしてトップアイドル。
そして作品にも恵まれたんだろう、俳優としても高評価。

SMAPにも大変な時代があったとか言われるだろうけど、
まぁそれは草g一人のことでは無いし、
運も実力の内という意味も含めて彼には運があると思っている。

で、今回の件は草gに対しての勝手なイメージを程よく崩したってことで
後々良かったって思える日も来るんじゃないか?と思ってる。

もちろん絶対的にいい人ってイメージだから
来ていた仕事もいっぱいあるんだろうし、
そういう仕事は消えるかしらないけど、
ほとんどの人って、内と外の顔を持ってて、
外では無理していい人を演じていたりするわけでしょ?

この人もいい人はいい人なんだけど、やっぱり人間なんだよねって
親近感が沸いた人もいるかもしれない。

とにかく何年後かにあのときイメージをある程度崩せて良かった、
そう思える日が来るんじゃないかと思っている。
posted by hikasu at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

SMAPのファンって主婦層だから選挙にも行きそうだもんねw

ネットゲリラさんを見たら、二階堂さん経由で
草gの薬物疑惑を取り上げてた。

こうなるともうねw

私としては北野誠の件と無関係とは言えない話とだけ思っていたし、
酒に酔って全裸になったことの代償としては
大きすぎるんじゃないの?なんて感じていたけど、
相変わらず警察にもみ消ししちゃえるなんてのを見ると
もう芸能界、全部消えれば?とか思っちゃうw

それにしても鳩山、なんだろう、あれ。
自民党としては主婦層を敵に回すとでも考えたんだろうか。

まぁSMAPファンって主婦層なんだろうし、
だからこそSMAPは若いジャニーズのグループなんかより
視聴率を獲れるんだろうし、
そういう主婦層は、ジャニーズの若いグループのファンより
選挙に行くんだろうねw
posted by hikasu at 13:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北野誠の件と草gの件は全く関係の無い話なんだろうか?

草gの件だけど、北野誠と同パターンか?などと
一部で言われているようで、
まぁそう考えると納得行くかもって感じだ。

ていうか、芸能界なんてのも恐ろしい世界なんだって
改めて感じるねぇ。。。

あれだけテレビに影響力を持って、
他の事務所のタレントを排除したり、
辞めたタレントを干したりと好き勝手やって来た印象のある
あの事務所の第一線のタレントが
こうやって報道されるんだもの。

以前は「メンバー」呼ばわりだったのにどこも「容疑者」呼ばわり。
もちろん「メンバー」呼ばわりが異常だったんだけどさ。

で、ちょっとだけ疑問なことを書くと、
一人で飲んでたって事務所が言ってるんだけど、
じゃあ一緒にいたと言われてる男女って誰?

韓国語を叫んでたとかいう証言があるけど、
なんでその人達は韓国語だってわかるの?
ニダニダ言ってたから?w

騒音で通報したそうだけど、
そんなに家かマンションか知らないけど距離が近いの?

なんで服がたたまれていたの?

まぁ結局、北野誠の件と無関係じゃないんだろうって
私の中では結論が出てますw
posted by hikasu at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

マッチョになったら見せたがるって言いません?w

朝から驚かせるねぇw

【SMAP草なぎ逮捕】公然わいせつの現行犯
 警視庁赤坂署は23日、公然わいせつ容疑で、SMAPメンバーの草なぎ剛容疑者(34)を現行犯逮捕した。
 同署などによると、草なぎ容疑者は23日午前3時ごろ、東京・赤坂のミッドタウン近くの檜町公園で裸で騒いでいたところ、警察官に注意されたが、やめなかったという。草なぎ容疑者は酒に酔っていたとされる。
 草なぎ容疑者はアイドルグループ「SMAP」のメンバーとして、テレビや映画、CMなどで活躍。5年連続ベストジーニストに選ばれるなどしている。

で、今は朝日や読売も記事にしてるんだけど、
当初、産経新聞とテレビはフジテレビしか報じていない感じ
だったんだよねぇ。。。

なんでフジサンケイだけあっさり報じているのか。
まずそこが気になった。

次に気になったのは「容疑者」でしょ?w

なんで今回は「メンバー」じゃないのか。

で、私はこのニュースを見て頭をよぎったのは、
ちょっと前にあったSMAPの特番で草gに仕掛けたドッキリだ。

草gにエステのCMが来たってことで、
3ヶ月くらいだったっけ?短期間に体を鍛えろってことで
スリムっていうか、ヒョロい印象の草gが
結構マッチョって感じになってたんだよねw

で、鍛えた人、筋肉を付けた人って見せたがるって聞くよね?
私、今回の草gもそういうのがあったんじゃないの?なんて
ちょっと思っちゃった。

もうひとつは解散のきっかけ作りか?だけど、
だとすれば草g、かわいそうw

とにかく驚いた。
posted by hikasu at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「デーブは時たま良い事言うから困るわ 」ってレスに妙に納得した私。

毒カレー事件「あなたが裁判員なら」 小倉「誰かが被告陥れようと…」
<テレビウォッチ>1998年、和歌山県で起きた毒カレー事件で最高裁判決。被告と毒物混入をダイレクトに結ぶ物証などはなかったが、毒物のヒ素の鑑定、目撃証言などを重く見て有罪となり、死刑判決が下された。


被告は無罪を主張し続けており、判決後のコメントでも「私は犯人ではない」とあらためて訴え、「もうすぐ始まる裁判員制度でも私は死刑になるのでしょうか」と問いかけた。とくダネ!特設法廷はそれに答える形で、出演者が「もし自分が裁判員だったら」といった視点から、おのおの判決への感想を述べていた。

「申し分のない判決」と全面支持したのはデーブ・スペクター。動機が不明とされる点についても、「動機がわからないんじゃなくて、動機を言ってないだけ。被告の性格からいって、言わない、認めないのは社会に対しての嫌がらせ、リベンジですよ」

メインキャスターの小倉智昭はどうにも腑に落ちない様子だ。「状況証拠を積み重ねると(有罪)っていうけど、それってあくまで想像の域を出ないですよね」

オグラが灰色細胞を働かせてみた結果、ある可能性が頭から離れないのだという。「もし誰かが(毒カレー事件の)被告を陥れようと完全犯罪を企んだとして……100%うまく行って死刑になる可能性だって、ないことはないだろう」

2chで知った記事。

「デーブは時たま良い事言うから困るわ 」って
2chで言ってる人がいて、確かに、、、なんて思ってしまったんだけど、
素人の私は最高裁判決支持です、とりあえず。

で、ググってたらこういう書き込みを見つけた。
12 :バラン:2009/02/24(火) 17:17:21 ID:YN2OG6DH
事件当時書いた文章です。

真犯人を探せ・その1
 和歌山のカレー毒物混入殺人事件の犯人が、林真須美容疑者が犯人であるかのようにテレビ新聞週刊誌等で頻繁に報道されている。
私は保険金殺人未遂などの保険に関しての犯罪は有罪だとしても、真犯人が別にいると考えている。
その理由は犯罪には動機があるということである。
動機がなければ精神異常者の犯罪以外にない。
林真須美夫婦は保険金目当ての完全犯罪をねらった用意周到な犯罪者である。
そのような人間が集団毒物中毒という目立った大事件を起こす必要があっただろうか。しかも保険金詐欺に使った同じ毒を使うなど、自爆行為に等しい。
砒素を入れたとされる紙コップなどわざわざ犯行後残すはずがない。
紙は捨てるために紙なのだから。
ここで一番考えたいことは、カレー事件で誰が一番得をして誰が一番損をしたかということである。
一番損をした人はもちろん林真須美夫婦である。
だからカレー事件に関しては犯人ではない。
一番得をした人、又はカレー事件によって目的を達成できた人が犯人である。
それにぴったり適合する人は、林真須美容疑者に砒素入り牛丼を食べさせられた上に、保険を掛けられ「死ねとまで言われた」と供述している、○○才の男性ではないか。
彼が犯人ならすべてつじつまが合う。
彼は何度か入院を繰り返すうち、林家で食べたものが原因であることに気がつき、自分の体を犠牲にして保険金で設けている林夫婦に恨みを持った。
また、その毒物がシロアリ駆除に使った砒素であることを知り、旦那の障害保険等でも大儲けをしている林夫婦を脅したこともあったかもしれない。
挙げ句の果てに死ねとまで言われ、恨みを持ったに違いない。
林夫婦の家に砒素があったことを知っていたと言っているし、バイクに乗って転べとか言われ、林夫婦がいかに悪いやつだったかを述べていることはすべて動機を先に述べているに他ならない。
しかし、林夫婦の完全犯罪を立証する方法が、証拠がないことで立証が難しいし、たとえ警察に訴えたところで相手にされないかもしれないと思った彼は、
林夫婦の家にある砒素を使って集団食中毒事件を起こせば警察が調査して、林夫婦の犯罪を暴いてくれると思い事件を起こす。
この時は事件を起こして大騒ぎさえさせれば良かった訳だから人を殺すつもりなどなかったと考える。
どのくらいの量が致死量かは、自分が生きているので知らなかったから、死者が出て後で大変なことになったと思っているに違いない。
自首もできなくなっている。林夫婦には事件の前に脅したりしている関係上、当日のカレーに毒が使われる可能性を知ることもでき、
子供に近寄らせないように言ったこともつじつまが合う。
紙コップは後で近隣を調べたときに発覚するように林家に残しておいた。
林真須美が36才の男性が犯人だと言えない理由は、彼の犯罪を立証することが自分の犯罪を立証することになるからであろう。
彼から脅されていたことの供述はすなわちなぜ脅されていたのかを話すことになる。
この事件は二つの事件がひとつの砒素によって共通付けられた上に犯人が二人いるので、複雑である。
しかし砒素という共通項から動機を探れば、事件は解決すると思う。


13 :バラン:2009/02/24(火) 17:24:57 ID:YN2OG6DH
真犯人を探せ・その2(誤認逮捕の可能性あり)
林真須美夫婦は保険金目当ての完全犯罪をねらったよう周到な犯罪者である。
そのような人間が集団毒物中毒という目立った大事件を起こす必要があっただろうか。
一番得をした人、又はカレー事件によって目的を達成できた人が犯人である。
それにぴったり適合する人は、林真須美容疑者に砒素入り牛丼を食べさせられた上に、保険を掛けられ「死ねとまで言われた」と供述している○○才の男性だと思う。
彼が犯人ならすべてつじつまが合う。
彼は何度か入院を繰り返すうち、林家で食べたものが原因であることに気がつき、自分の体を犠牲にして保険金で儲けている林夫婦に恨みを持った。
また、その毒物がシロアリ駆除に使った砒素であることを知り、旦那の障害保険等でも大儲けをしている林夫婦を脅したこともあったかもしれない。
賭麻雀に負けていたりすればお金を払う上で何らかのトラブルもあったかもしれないし、砒素を飲んで入院することは、まさかと思うが本人も承知していたのかもしれない。
だとすれば保険の件でも共犯である。
「死んでくれたほうがいい。」とまで言われていれば、恨みを持ったに違いない。
林夫婦の家に砒素があったことを知っていたと言っているし、
「バイクに乗って転べ」とまで言われ、林夫婦がいかに悪いやつだったかを述べていることはすべて動機を先に述べているに他ならない。
しかし、林夫婦の完全犯罪を立証する方法が、証拠がないことで立証が難しいし、たとえ警察に訴えたところで相手にされないかもしれないと思った彼は、
林夫婦の家にある砒素を使って集団食中毒事件を起こせば警察が調査して、林夫婦の犯罪を暴いてくれると思い事件を起こす。
この時は事件を起こして大騒ぎさえさせればよかった訳だから人を殺すつもりなどなかったと考える。
どのくらいの量が致死量かは、自分が生きていて飲まされた量を知らないから、死者が出たことで大変なことになったと思っているに違いない。
林夫婦は事件の前に脅されたりしていれば、当日のカレーに砒素を入れられる可能性を知ることもでき、子供に近寄らせないように言ったのもおかしくない。
犯人は紙コップを後の調べで発覚するように残しておいたのであろう。
林真須美が○○才の男性が犯人だと言えない理由は、彼の犯罪を立証することが自分の犯罪を立証することになるからであろう。
彼から脅されていたことの供述はすなわちなぜ脅されていたのかを話すことになる。
事件当日カレーの前で「林真須美容疑者がカレーのそばで辺りを気にしながら立っていた」とか、
「白い煙か湯気のようなものがたった」という目撃証言もあるが、そばに立っていた人が辺りを気にしていたかどうかは抽象的で、どう区別が付いたか疑問である。また、砒素を混入したとき煙が立つものなのかどうか、実験してみないと決定的ではないが、煙はたたないと思う。
湯気も夏の暑い季節を考えると目立つほどではないが、煮立っていたのなら誰が開けても蓋を開ければ湯気くらいたつ。
いずれもマスコミの情報が先行し彼女が犯人でありそうな先入観があるための証言である。
地域住民と折り合いが悪かったので村八分的な要素もある。保険金で人もうらやむ悪いことをして逮捕された後であることを考えれば、
紙コップの持ち方のようにさまざまな彼女にとって不利な証言が出てきても不思議ではないし、かといって決定的な証拠ではない。
当日、麻雀が中止された後にカレーに砒素を入れた理由もさまざまな憶測でつじつま合わせがされているが、すべて「犯人でなかったら」と考え方を変えれば矛盾もない。
4人の子供のうち2人を残し旦那と5時間以上もカラオケに行ったり、保険金をねらったにしては、ひとつの鍋だけに砒素を入れた疑問についても犯人でなければつじつまは合う。
祭りのカレーを持ち帰り保険を掛けた人物にカレーを食べさせるのであれば、鍋に入れなくても砒素を入れることはできる。
夏祭りのカレーに砒素を入れることは警察の介入を招き保険金詐欺には不利だ。
だから当日麻雀に誘われ、ねらわれていた者のタイミング良い犯行ではないのか。
この事件は二つの事件がひとつの砒素によって共通付けられた上に犯人が二人いるので、複雑である。しかし砒素という共通項から動機を探れば、事件は解決すると思う。


14 :バラン:2009/02/24(火) 17:27:40 ID:YN2OG6DH
真犯人を探せその3(誤認逮捕の可能性が大)
今日、とうとう林真須美容疑者が決定的に無罪であることを証明するニュースが報道された。
彼女をカレー事件に関して犯人の決めてとする林家で見つかった亜砒酸を入れていた容器から、指紋は見つからなかったというニュースである。
テレビでは林真須美が犯行の後容器を完全に拭いたか手袋をあてていたのではないかと言っていたが、
彼女が事件後警察の捜査をおそれて指紋を消そうと考えるくらいなら容器を処分したはずである。
決定的に第三者が容器を林家に置いた証拠である。犯人は容器を証拠として林家に残す必要があり、
かつ指紋をつけられない状況であったし、処分もできなかったと考えるべきである。
また林容疑者に犯行を押しつける必要もあった訳だから、林夫婦をよく知る者の犯行である証拠でもある。
事件当日、大騒ぎの夏祭り会場を尻目に林家に忍び込んだものがいたはずだ。
犯人はそのころ林夫婦がカラオケに行っていたことを知っていたのかもしれない。ますます麻雀仲間が怪しい。
事件当日林家に出入りした者がいなかったかどうか至急洗い出すべきだ。


15 :バラン:2009/02/24(火) 17:30:31 ID:YN2OG6DH
真犯人を探せ・その4(共犯者がいる)
 仮定の話だが、保険金詐欺事件に関して林夫婦と麻雀仲間が共犯である可能性がある。
日頃より麻雀の負けを払うために、砒素を飲み医療保険や高額の入院給付金を払う目的で詐欺に関わった可能性はないか。
すべて承知の上で砒素を含んだ食事を食べたのではないか。
砒素を飲んでも病院にばれずに日が経てば回復すると信じ、保険金詐欺に関わっていた可能性がある。
あるとき分け前でもめたかでトラブルになり「死んでくれた方が金になる」と言われ、本当に殺されるのではないかと思い、
自分の体を犠牲にしてぼろ儲けした林夫婦を陥れるために、林家にあった砒素を使い紙コップなどの証拠品を残しカレー事件の犯行におよんだのではないか。
麻雀仲間が、莫大な保険金が林夫婦にお入っていることを知っていたら、金の貸し借りでもめて林夫婦に恨みを持った可能性もある。
 賢治被告に関しても事件の前砒素を飲まされたことは知っており、その後保険金目的で自分の体をはって詐欺に関わっていたのではないかとするのが自然である。
やはり砒素を飲んでも医者にはばれず完全犯罪のあと、時期が経てば体は回復すると信じていたのではないか。
砒素を使う仕事をしていたのだから、最初の発案は賢治被告の方かもしれない。
 人もうらやむ大きい家に住み、近所つきあいが悪く、もともとよそ者であるが為に地元の評判も悪く、
さまざまの「林真澄がどんなに悪い人」という証言が、林真澄のカレー事件での犯人像を作り出している。
近所の人が麻雀仲間の評判を話すわけでもないから近所の評判で犯人像を推測することは危険である。
いかにも日本的であるが、マスコミはこれまで同じ失敗を過去にしてきているので今回は冷静に報道してほしい。

そういう可能性って否定しないけど、
当然、そのヒ素入り牛丼を食べさせられた人達なんて
調べられまくってるんじゃないの?

というか、私が今、改めてこの事件に関して思うのは、
保険金詐欺、保険金殺人未遂、保険金殺人については
どうなってるの?ってことと、
旦那も過去に言ってるそうだけど、
「ヒ素で保険金詐欺をやってきたプロが
こんな無駄な殺人をするわけがない、動機がない。」って話の微妙さ。

前者についてはどうなってるの?
保険金殺人を複数やってたら、それで死刑だって
何もおかしくないよね?って話だし、
(カレーだけで死刑に持って行けるから
カレーに絞ったって書き込みを見たけど、本当なのかな。)
後者については、理屈として理解出来る部分はあるけど、
そんな保険金詐欺で暮らしてきたプロなんてのが
社会から消えてくれるのはありがたいなってことを
あの園部の林夫妻以外の人達と同じように
普通に暮らしている人間としては感じる。

ちなみに今回の死刑判決を他人事ではない、怖いと言ってる人がいるけど、
冤罪についてはこの事件に限らず怖いと思うし、
今回の判決についてであれば、
過去に犯罪歴が無い人なら、そんなに怖がる必要って無いんじゃないの?(甘い?)

今回の死刑判決に彼女のヒ素を使った保険金詐欺や
保険金殺人未遂等の犯罪歴ってのは、かなり影響あるんだろうから。

まぁこの話は素人の戯言って感じでスルーしていただければと。。。
posted by hikasu at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

「千葉に光を」とか万年青年気取りは言うんだけど、そもそも千葉ってそんなに暗いわけ?w

私はたばこを吸わない上に、
携帯などの充電用に純正のパワーアウトレット
(要はコンセント)をオプションで付けてたもんだから、
車のシガーソケットが無くても困ることが無くて
プリウスには付いてないんだ、さすがエコwとか
わけのわかんないことを思いながらいたんだけど、
初めての車検も終えた今、3年経って初めて
シガーソケットがプリウスにもあることを知った。

で、そのパワーアウトレットが100Wまでだってことも
今まで知らずに使ってて、
MacBook ProとiPhoneを同時に充電してたら、
どうもiPhoneの充電が出来たり出来なかったりするので、
コードがおかしいのかと思ってたけど、
100Wを超えてたからか、と理由がわかった。

というわけで、今後は同時に安定して充電することが
可能になるんだなぁ。。。
なんで今まで知らなかったんだろう。。。

出かける前に気付いただけでも良かったけど。

で、森田健作w

やけに千葉を元気にとか、千葉に光をとか言うんだけど、
千葉ってそんなに暗いか?って思ってるのは私くらいなわけ?

落花生も美味しくて、日本の玄関があって、
素敵なエピソードを数々生み出す素敵なネズミ園もある千葉で
そんなこと言ってたら、日本って真っ暗なところばかりなんじゃないの?w

私が千葉県民だったら、森田健作のやってること、言ってること、
鼻の穴に落花生詰めて人前に出るくらい恥ずかしくて
仕方ないと思うんだけど。(もちろん、ちょっと嘘。)

まぁ利権政治の排除とか「偽装完全無所属」に言われても
全く説得力無いと思うけどねw
posted by hikasu at 12:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

両者、謝罪文を掲載してましたw

エレカシ騒動だけど、両者が謝罪文をネット上に載せていた。

宮本さん
四月十八日のラジオ番組中の発言について

ラジオの生放送中に、突発的にかなり激しい言葉で

僕は怒りをあらわしました。

リスナーの皆さん、及び番組関係者の皆さんには、

本当に不快な思いをされた方も多かったと思います。

どう考えても、僕の思慮が足らず、軽率でした。

申し訳ありませんでした。

宮本浩次

鈴木さん
4月18日、FM番組にてエレファントカシマシの宮本浩次さんとご一緒させて頂きました。その放送内容に関して、多くの方々をお騒がせしてしまったことを心苦しく思っています。申し訳ありません。

あれからずっと考え続けています。どこでボタンを掛け違ったのか。

私はエレファントカシマシが好きです。ニューアルバムを何度も聴いて、一人でも多くの人に届けたいと思いました。「エレファントカシマシの新譜、いいです。とにかく聴いてみてほしい」という気持ちでいっぱいでした。そのためには、ただ「いい」と連呼していてもダメだ。宮本さんとも本気で向き合わなければ…、と。しかし今思い返してみれば、その力みが何かを歪めてしまったのかもしれません。

ひとことで云うならば、私の心の弱さです。

宮本さん、そしてリスナーのみなさまに心からお詫び致します。また沢山の方にご心配いただきまして、とても感謝しています。ありがとうございます。
これからも目をそらすことなく、皆様からの助言を参考に頑張っていきたいと思っています。

鈴木万由香

で、2chでは宮本が悪いが意見として多いとか見たんだけど、
私が一昨日かな?書いたように、そう思った人は、
あの動画を全部見た上で言ってるだろうか?とちょっと疑問に思う。

まぁもちろんあの動画を最初から最後まで何度も見て
それでも宮本が悪いって言う人が多いとしても
私の感覚がおかしいだけで、おかしなことではないのかもしれない。

でも私は自分の感覚が間違ってないと今も思ってるし、
また今回の2つの謝罪文のようなものを見ても
オンエアの時の宮本さん、鈴木さんと同じで、
宮本さんは本音を出し、鈴木さんは嘘を言っているように思える。

鈴木さんは「私はエレファントカシマシが好きです。」と書いてるけど、
あの宮本さんへの態度を見てたら、
(「食べにくい」発言以外の部分ですよ。)
とてもそんな好きなバンドのメンバーに対する態度とは思えない。

鈴木さんは「どこでボタンを掛け違ったのか。」と書いているけど、
多くの人は「食べにくい」発言のことを思うかも知れないが、
私は絶対にあの対談の「最初」からだと思っている。

鈴木さんにゲストをお迎えしているという感覚がない、ただその1点。

まぁでもお二人とも謝罪をされたんだから、
もうこの話題はおしまいって感じなんでしょうかね。

鈴木さんが超大物って呼ばれるようなゲストを呼んだときって
どんな感じなのか聴いてみたいかもw
posted by hikasu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

ディズニー本の著者のブログには著作権についてちゃんと注意書きがありましたよ。

ディズニーランドネタの盗作本の話だけど
ネットゲリラさんが結構頑張っておられるw

で、著者のことについてのまとめサイトを
ネットゲリラさんのコメント欄から発見したんだけども、
なんか元々問題ありって感じの人なんですねw
326 名前:無名草子さん[] 投稿日:2009/04/20(月) 15:36:14
天罰下ったな
これ完全アウトでしょ

ちょっとした東村山マニアなら、よーく知ってる人物。

矢野穂積って、自分非難した相手を片っ端しに訴訟起こす市議と結託して
他の市議のブログ荒らすだけならまだしも
東村山市長のブログを中傷しまくって閉鎖に追い込んだ張本人が著者。

なんとかしようよ東村山(内)
東村山4丁目とか、kodomotachinomiraiの書き込みは本人だよ。

過去を知ってれば、本内容に信憑性は持てないし、コメ読めば人となりが分かるでしょう。

197 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/04/20(月) 14:30:41 ID:IJq+6aUWO
こいつ、ついにやったな

知る人ぞ知るブロガー

以下、キーワード
東村山
東村山市長ブログ閉鎖追い込み
東村山現職市議ブログ中傷コメント
東村山四丁目
kodomotachinomirai

色んなブログ立てては他人の批判してたよ

こんな本とは真逆の内容
調べればネタ沢山だよ

うーんw

で、出版元に今回の件についての見解が載ってた。

一部報道につきまして

2009 年 4 月 20 日の書籍『最後のパレード』に関する一部報道につきまして、みなさまにお知らせします。

書籍『最後のパレード』は、東京ディズニーランドでのお客様(ゲスト)とスタッフ(キャスト)に関するエピソードを集めたものです。著者の中村克氏が東京ディズニーランドの運営元である株式会社オリエンタルランドに勤務していたころに、聞いたり収集していたディズニーランドに関する心温まる話として、弊社より 2009 年 3 月に出版いたしました。

この本に掲載されたエピソードは、社内で語り継がれていたもの、インターネットで集めたものであり、ご本人の特定が困難だということで、著者の中村氏から本書の発売前より「もし実際に体験されたご本人の方からご連絡をいただいた場合には、誠意を持って対処させていただきたい」という文書を受け取っており、弊社としてはそのような形で対応させていただいております。

本書の 108 ページから 4 ページにわたり掲載されている「大きな白い温かい手」というお話につきましては、ディズニーランドに関連するエピソードを各方面の資料や関連サイトなどから取材をしていた際に、数多くの書き込みがインターネット上にあり、すでに誰もが知っている話だという著者の判断があり、掲載させていただきました。読売新聞紙上にて発表されていたエピソードだというのは、読売新聞社からご指摘を受けて、初めて知った次第です。

この件につきましては、著者の中村氏と緊急に協議した結果、まずは体験されたご本人の方、および著作権を有する「小さな親切」運動本部様に対しまして、誠意を持って対応させていただきたいと考えております。

また今回の報道をきっかけに、その他のエピソードについてもし体験されたご本人の方からご連絡をいただければ、著者および弊社は誠意をもって対応させていただきたいと考えております。

以上の事情により、弊社は該当するエピソードはインターネット上で数多く投稿されている、周知の心温まるエピソードとして採用したもので、読売新聞の記事の「盗用」ではないと判断しております。

ただ現時点では、法的な結論がどうなるかにつきましては私どもには判断がつきませんので、現在、法律の専門家の方と相談しております。はっきりしたことがわかり次第、また報告さしあげたいと思います。

最後に、弊社は著者の中村氏から初めてこの原稿を受け取ったとき、私たちが忘れかけていた「人を思いやるこころ」「やさしさを感じるこころ」が伝わってくる温かい内容だと強く思い、この本を出版しました。ほんの少しだけでもかまいません。本書をお読みいただければ、私たちが伝えたいメッセージはきっと感じていただけるものと信じています。

なにとぞご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

株式会社サンクチュアリ・パブリッシング

代表取締役社長 鶴巻謙介

とりあえずわかんないのは、
本人だと名乗り出た場合の「誠意を持って対処」ってのは、
どういうことをしてくれるってことなんだろう?

まぁ私は全く関係ないのでどうでもいいけど、
この本が売れたことで発生した利益を分配するんだろうか?

筆者のブログでは
【著作権について】
知的財産権は保護される必要があります。ここに公開しているコンテンツの引用は、著作権法の許す範囲内で使用して下さい。著作権法の範囲を超えた利用を希望される場合、著作権者の許諾と使用料が必要な場合がありますので、必ず事前に当方までご連絡ください。

ってあるので、やっぱり著作権料みたいなものを支払いますって感じか。
(ていうかこんなこと書いてる人が盗用してたらひどい話w)

で、私はこの本を読んでないのでわかんないんだけども、
エピソードの中で、この人がオリエンタルランド在職中だろうってものは
どれくらいあるんだろうか?

社内で語り継がれてるってのは本当だろうか?w

まぁそれがどうであれ、読売に掲載されたものは
盗用だって言われても仕方ないような気もするねぇ。

ネットゲリラさんの記事では
著者は読売を訴えるって言ってるそうだから、
楽しみだなぁって思ってますw
posted by hikasu at 14:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そもそもディズニーランドで感動出来る人がちょっとすごいなぁとも思う。

ミヤネ屋を見てたら、『最後のパレード』っていう本の
盗作疑惑を取り上げてて、
宮根が「流した涙とそのとき飲んでた焼酎を返せ」って言ってて
笑ったんだけど、その後ネットを見たら、
ネットゲリラさんも取り上げていた。

盗作疑惑を検証する
さて、例によって上のAmazonリンクの本なんだが、2ちゃんねるからパクったという疑惑が出ているわけです。読売新聞からもパクったと言われてるんだが、読売の記事そのものが2ちゃんねるで「転載」されてるわけで、基本的には2ちゃねるのパクリだけで本を作ってしまいました、というような事ではないのか? と思われるんだが、とりあえず2ちゃんねるからおいらのようなアフィブログへの転載はひろゆき公認なので、関連する書込みをピックアップして掲載しますw

しかし、こうしてまとめて読んでみると、なんだか新興宗教みたいで背筋がゾクゾクしてくるねw

p.14 天国のお子様ランチ
137 :名無しさん@120分待ち:02/06/25 03:32 ID:RBNJQkM2

秋もだいぶ深まってまいりました。ディズニーランドのスタッフの皆様、いつも私たちにステキな夢をありがとうございます。
 今月、数年ぶりに主人とディズニーランドに遊びに行かせていただきました。
実はこの日は、一年前に亡くなった私達の娘の誕生日、そして命日でした。身体がとても弱かったために、生まれて間もなくこの世を去ってしまい、主人と二人、ずいぶんと長い間、深い哀しみにおりました。助けてあげられなかったこと、何一つ我が子にしてあげられなかったこと、いまでも悔やんで仕方ありません。
 生まれてきたら、このディズニーランドに連れてきてあげたいという私たちの夢も果たすこともできず、主人と話し、この日、娘の供養のために来ることができました。
 事前にガイドブックを見て、かわいいお子様ランチがあることを知り、娘に食べさせてあげたいと思い、ワールドバザールにあるイーストサイド・カフェに入りました。本当は8歳以下でないと注文することができないものでしたが、お店の方に事情を話すと、快く注文を聞いてくださいました。そして隣の4人掛けのテーブルに子供用のイスまで用意してくださって、「3名様、こちらにどうぞ」と席を移してくださったのです。「本日はよくきてくださいました。ご家族で楽しんでいってくださいね」と、まるで我が子がここに一緒にいるように私たちをもてなしてくださり、主人も私も感激で胸がいっぱいになり、涙があふれました。娘を亡くしてからはじめて、「親子3人でいる」ということを味わわせてくださって、本当に感謝しております。娘が生きていてくれたらどんなに幸せだったろうという思いでいっぱいです。
 お店の方々にとても親切にしていただき、そしてかわいいお子様ランチも食べることができて、娘もさぞ喜んでいたと思います。思いもよらぬ皆様の温かなおもてなしのおかげで、とても良い想い出ができましたし、娘のためにも、とてもよい供養ができたと思います。親子3人で楽しいひとときを過ごさせていただきまして、本当にありがとうございました。あの時のお礼を言いたくて手紙を書かせていただきました。
 娘は天国へ行ってしまったけれど、私たちのかけがえのない宝です。これからも愛し続け、一生ずっと一緒に生きて行こうと思います。また娘を連れて遊びに行かせていただきます。ステキな夢を見れる日を楽しみにしています。
 スタッフの皆様、日ごとに寒さが加わってまいりますので、お体を大切に、これからも私たちのために頑張って下さい。では、さようなら。

p.27 毎日、忘れないように
370 :名無しさん@120分待ち:03/07/04 02:03 ID:o0b8laY5

ワタシもすごく感動した話があります!!ちょっと長いですが.....。
数年前のクリスマスファンタジーの時の話です。
私はステージショーを見ようとお城の前の鑑賞エリアで座って待っていました。
その時私の隣にはカメラを抱えた70歳くらいの方が居ました。
『ディズニーランドはクリスマスが素敵だね』と私に話し掛けて来たその方。
『そうですね!!』私がそう答えるとその方は私にこんな話を聞かせて下さいました。
『私は前はそんなにディズニーランドに興味はなかったんです。
でもうちの奥さんが大好きでね...ショーの写真を撮るのがとても好きだったんだよ。
良く撮れたものを家に飾るんです。ある日奥さんにどうしてもと言われ2人でここに来たんです。
それから好きになってね...2人で年間パスポートを買ってね、
時には夕涼みだけ来たり御飯を食べに来たりしたんですよ。
でも奥さん...ガンで亡くなってしまってね.....。今では一人で毎日来てるんですよ。
上手くはないんだけどこうして写真も撮ってね、良く撮れたものを仏前に飾ってあげてるんですよ』
.....その方は笑顔で話してたけど私は涙を堪えるのに必死でした。
素晴らしい夫婦愛の話と楽しそうにショーを見てたその方の笑顔は忘れられません。
奥さんが隣で笑ってるように感じました。

p.36 77歳の遠足
202 :転載:02/08/31 02:19 ID:7H29/jBn

ゲストからの素敵な手紙
 前略、失礼いたします。
 私は今年77歳、いわゆる喜寿を迎えた老人です。
 …中略…
 ピーターパン空の旅の長い行列に並び、1時間近くかかってやっと自分の番になりましたが、周囲を見回しても私たちのような年寄りは目につきません。自分が来てはいけない場違いの所に来てしまったような気持ちになりました。「動いている乗り物に乗り降りするのだから、足元に気をつけて」と子供に注意され、なおさら、無理な所へ来てしまったと思いました。
 ところが乗る時です。係りの女の方は、動いている1つの席を空のまま先送りし、次のボックスを停車状態にして私たち二人を乗せてくれ、「いってらっしゃい」と声を掛けてくれたのです。嬉しゅうございました。空中遊泳気分で一周し、いざ降りる時、また男の係りの方が手を添えてゆっくり降ろしてくださり、「足元にお気を付けて…。ありがとうございました」と送り出してくださったのです。お礼は私どもから申し上げなければなりませんのに…。

203 :転載(続き):02/08/31 02:24 ID:7H29/jBn

社の教育でしょうか、係りの方々が、高齢の私たちに温かく接して下さり、来て良かったと思う気分にしてくれました。
 3時のパレードの時、私たちはパレードの少し手前に席を取りました。
ここでも高齢者は私たちぐらいでした。パレードが始まり、何番目の組だったか忘れましたが、立派な男性7〜8人ぐらいのグループで、茶系統のすっきりしたスタイルで踊りながら進んでこられた方のうち、一人の方が私の前を通り過ぎたと思いましたら、引き返して来て両手で私の手を握り、「ようこそ。こんにちは」と、ニコニコしながらおっしゃったのです。私は「ありがとうございます」と申し上げましたが、残り少ない人生の良い思い出となり、胸に焼き付きました。
 夜の光のパレード、夜空に輝く花火を終わりまで見物して帰りました。
人と人との触れ合いの尊さ、ありがたさ、名も存じ上げない方々ですが、一度お礼を申し上げたく走り書きいたしました。これからも若い人はもちろん、長い人生をしめくくろうとする年輩者にも楽しい夢と喜びを分けて下さい。皆様方のご健勝と、益々のご活躍、さらには貴社のご繁栄をお祈り申し上げ、お礼に代えさせていただきます。     かしこ

これはある所で読ませて頂いた話です。このスレに合っていたので載せさせて頂きました。

p.53 お手元に届けます
198 :転載:02/08/31 01:54 ID:7H29/jBn

いまから、お話する「ハングリーベア・レストランにて」は、マロウィさんが発行しているメールマガジン 《ディズニーランドで遊びながら英語も勉強するんだい!!》 に掲載されていたお話です。
 以下、メールマガジンに掲載されていた文を載せています。
   
 通巻108号    1998/12/06号
  ハングリーベア・レストランにて
  読者の POOHさんからのメールです。
 
 「あれはン年前。わたしが高校2年生のときの 話です。
 〈中略・・・・・Hungry Bear Restaurant で食事をとっていたとき〉
 私は はめていた指輪をもてあそんでいて 落としてしまいました。
 落とした場所が悪かったんです。  
 そこは地面から少し高いところに板張りの床を作っている場所で、板と板の隙間に落ちてしまい、 どうしても取れなくなってしまいました。
 わたしは必死になって取ろうとしましたが、 どうしても取ることができずに途方に暮れていました。
 大人たちは 「あきらめろ」と言いましたがわたしにとっては とても大切な指輪でした。
 初めて私がもらった指輪でしたから。  ・・・・
 泣きそうになりながら仕方なくあきらめようとして その場を立ち去ろうとしたとき一人の男性スタッフが泣きそうなわたしに気が付いて 声をかけてきました。
「どうされましたか?」  
 〈事情を説明すると、その方は〉  
 「泣かないでください。今すぐ指輪をお取りする ことはできませんが、必ずお手元に お届けします」と、 言ってくださいました。  
 「テラスの板張りの床はそのままお店の中につながっているから、板を途中で切ってしまわないと その下に落ちた指輪は 取り出せません。
 それができるまで、待って下さい」。  

199 :転載(続き):02/08/31 01:59 ID:7H29/jBn

まさかそこまでしてもらうような指輪ではなかった ものですから、「もう いいですから」とわたしはもうしたのです が、 そのスタッフの方は、こうおっしゃいました。  
「ディズニーランドで泣いているお客様を放っておくわけには参りません。
 ここはディズニーランドですから、 お客様には 笑っていていただきたいんです。  大切な指輪なんでしょう?」
〈すばらしいキャストですね。  
 わたしは いま、しばらく 泣いています。 マロウィ注。〉  
 にっこり笑顔のおまけ付き。  
 わたしは『大切な指輪』だなんて一言も言わなかったのにスタッフの方はわたしの気持ちを 分かってくれていたんです。  
 その優しい心遣い、あたたかな言葉に、わたしは 嬉しくてほんとうに泣いてしまいました。  
 「かならずお手元にお届けしますから あきらめたり泣いたりしないでくださいね。」
 と、スタッフの方は、元気づけて下さいました。  
 その三週間後、ディズニーランドから電話がありました。
 「指輪を見つけましたので お送りします。」 と女性オペレーターの声。  
 翌日には確かに わたしの指輪は戻ってきました!!  
 しかも、きちんと洗ってくださったらしく指輪は以前よりピカピカになってわたしの指を飾ってくれました。」    

 ログイン名POOHさんは、  最後、次のように書いてくれています。
 「本当のディズニーランドの良さを知った 出来事でした。  
 本当に本当にディズニーランドは素晴らしいですね。  
 その精神を育てるウォルト・ディズニー の世界は かけがえのないものです。
 Viva! Disney!      E N D

p.60 本当の勇者
200 :転載:02/08/31 02:09 ID:7H29/jBn

ミステリーツアー、キャストさんのお話
 この話は、私が以前、シンデレラ城ミステリーツアーで勤務していたときの出来事です。
 私がデビューして半年位したころに、ある養護学校の生徒さんが数名、私のツアーに入られました。私は「大丈夫かな?怖がって、出てしまうんじゃないかな?」と少し不安になりながらツアーを始めました。
 ツアーが進み、私が魔法の鏡とやりとりをしているのを聞いて、生徒さんの1人が私に「お姉ちゃん、あいつ悪いやつなの?」と尋ねてきました。
 私が「うん、あいつ悪いやつで、お姉ちゃんのこと、いじめるの!」と答えると、それまで怖がりながら私の後ろについてきてた生徒さんたちが私をとり囲んで、「僕たちがお姉ちゃんのこと守ってあげるよ」と言ってくれたんです。しかも、ツアー中、ずっと私の手を握っていてくれました。
 そしていよいよ、最後の部屋で悪の大王と戦う勇者を1人選ぶときがきました。私が「どなたかいらっしゃいませんか?私と一緒に悪の大王と戦って下さい!」とお願いすると、1人の男の子が小さく手を上げてくれました。
 養護学校の生徒さんの1人でした。
 そして私が、「大丈夫?本当にお姉ちゃんと戦ってくれるの?」と尋ねると「僕ね…本当はとっても恐いんだ。でも、お姉ちゃんのためにがんばるよ。」そう言って、勇気を出して戦ってくれたんです。もちろん、彼は見事に勝利を納め、私は彼に勇者のメダルを首にかけてあげました。
 彼のあのときの笑顔は忘れられません。
 ツアーが終わり、私がお城の下でツアーの皆さんを見送っていると1人のおばあちゃんが、泣きながら私の所へ握手を求めてきました。
 さっき、戦ってくれた男の子のおばあちゃんでした。

201 :転載(続き):02/08/31 02:12 ID:7H29/jBn

「本当にありがとう。私は今までにあの子のあんなにうれしそうで誇らしげな顔は見たことがない。今日は連れてきて、本当に良かった。」そう言ってくださいました。私はこのときに、うれしくて、本当にこの仕事をして良かったと心の底から思いました。そして同時に“ハピネス”というのは、私たちキャストがゲストに提供するだけでなく、こんなにもステキな“ハピネス”をゲストから受け取ることがあるんだ!ということを知りました。
 私にとっては、何年たっても忘れることのできない、大切な思い出です。
 そして、このときの気持ちを思い出して、1人でも多くのゲストに「今日は来て良かった」と思ってもらえるような、ゲストサービスをしていきたいと思います。
このお話はあるところで読ませていただきました。
 これを読んだ時、私は「この男の子こそ、ヒーローのメダルをもらう権利があるなぁ」と思いました。
 そして、こういうゲストとキャストのコミュニケーションっていいなと思いました。
 今のパークでは良くないゲスト・キャストがいたりします。
 パークはやっぱり(一人残らず)皆がハッピーになれる場所であって欲しいですね。
いつまでも、キャスト・ゲスト共に幸せな気持ちになれるパークでありますように…

p.65 おばあちゃんと過ごした日
284 :名無しさん@120分待ち:02/10/30 11:01 ID:0Bo7wEuf

うちのおばあちゃんは83才ですが、「ディズニーランドのオープンのときは行ったけどまだディズニーシーには行ったこと無い。一回は行ってみたい」と言っていたので、1stアニバーサリーのときに私とおばあちゃんと2人で行ってきました。
おばあちゃんのペースに合わせて、尚且つおばあちゃんが楽しめるものを、と思いレールウェイでシーを廻ったり、スチーマーラインに乗ったり、ミスティックやアンコールやマーメイドを見たりアリババに乗ったりマジックランプシアター見たり、ゆっくりシーを見て廻りました。
だけど、おばあちゃんのペースに合わせて行動したはずなのに、先にバテたのは私でした。
実はその時私は風邪の熱が引いたばっかりで、前日までの4日間は寝たきりでした。
幸い体調は悪くないものの病みあがりの鈍った足で歩き回るのは辛くて、膝がギチギチでした。
キャラメルナッツのアイスが売っているお店で一休みしていたとき、私は「恥ずかしいから嫌だ」と言ったんですがおばあちゃんは「いいから椅子に足を投げ出しなさい」と言ってずっと膝をさすってくれました。
「なんかせっかく連れてきたのに、私が先にバテて情けないなぁ、ちくしょう」と思いつつ、悪いやら照れくさいやらで何も言えませんでした。
シーシンフォニーが始まるまで、ずっと海と夜景を見ながら2人で話をしていました。
いつも彼氏のいる場所におばあちゃんがいるって不思議だなと思いながらわたしの小さい頃の話とかをしてました。
シーシンフォニーが始まってわたしは夢中になってショーを見ていましたが、たいまつの群れが出てきたとき、おばあちゃんに話しかけようとして横を見たらおばあちゃんが泣いていました。びっくりして「どーしたの!?」と聞いたら「今日は本当にありがとうね。あっちゃん(わたしのこと)と一緒で本当に楽しかったよ。
こんなに素敵なものを見せてもらって本当に申し訳ない。おばあちゃんは幸せだよ」と言ってくれました。私は何か喋ったら絶対泣きそうだったので、「またこようよ」だけ言ってあとは唇をかみしめてショーを見ました。
帰りの新幹線の中でこの先も1年ごとにシーをお祝いしてこうねって約束しました。
今度は家族みんなで行こうと思ってます。

p.70 8時間の再会
398 :名無しさん@120分待ち:03/08/02 01:53 ID:+Ez/tOka

バツイチの俺、約束の時間ぎりぎりに舞浜駅のホームから階段を下りると、雑踏の中に元妻とミニリュックを背負った小3の息子が待っていた。
半年ほど見ない間に一回り大きくなっている息子をじっと見ていると、元妻が「じゃあ、お願いね」とパスポート(引換券)とメモ紙を渡してくれた。
元妻に見送られ改札を出る俺と息子、メモには息子の好きなアトラクや好みの店、食べ物が記してある。
ランドまでの道のり、二人とも無言だった。
いろいろと話したいこともあった、普通の父親が子にするように頭をなでたりも・・・でも、きっかけがつかめずにインパーク
いろんなアトラクを楽しむ内に少しずつ会話が増えてきたが、まだ、お互いに気を使っているような感じもあった。
ミートでキャストから「おとうさん」と言われ、なんか不思議な気分。
長いようで短い、8時間ほどの親子ゲーム
夕闇せまる駅のホームで息子を元妻に引き渡した。
彼女の希望で俺は一本あとの電車に乗るので、二人を見送ることになる。
電車のドアーが閉まる寸前、息子が周囲も気にせず大声で叫んだ。
「おとうさん、今度はシーだよ! 絶対、一緒に行こうね!」
その日聞いた、初めての「おとうさん」という言葉。
一人、電車の中で、スプラッシュで撮られた、同じように口を開けているバカヅラの二人の顔の写真を見ていると、なんだか泣けてきてしまった。

p.74 一枚のシート
788 :名無しさん@120分待ち:05/01/09 23:45:06 ID:SkY0n02q

数年前のカウントダウンの日。
パレードを待っていると、レジャーシートを持っていない学生っぽい女の子二人がとなりにやってきました。
折からの悪天候で地面はぬれていて腰を下ろせない。
しゃがんだ状態で彼女達は小雨が降る中、あと1時間は優に待たなきゃいけないわけです。
寒さを予想していた私たちは、シートを数枚持ってきて重ねて使っていたので、そのうち1枚を引き抜いて彼女達に声をかけ、軽い気持ちで貸しました。
それだけなのに、彼女達の表情がぱぁっと明るくなってものすごく感謝されて・・・
貸した側なのに、ちょっと気持ちが暖かくなって新年を迎えました。

789 :名無しさん@120分待ち:05/01/09 23:45:46 ID:SkY0n02q

パレードが終了して、彼女達がシートをたたんで返してくれるときに「あのう、何も持ってなくて・・・さっき買ったこれしかないんですけどお礼をしたいので受け取ってください」ってプーさんの携帯ストラップを差し出すんです。
そんなつもりではないので、お気持ちだけ・・・と遠慮したのですが彼女達の方も「とても助かったんです、本当に嬉しかったので」と引く様子はなかったのと、その二人が本当にうれしそうな笑顔でどうぞ、というので思わず受け取ってしまいました。

790 :名無しさん@120分待ち:05/01/09 23:47:37 ID:SkY0n02q

ちょっとステキな思い出だったのでその携帯ストラップはまだ使わずにとってあります。
時々眺めてはその時のことを思い出します。
そして私はパークに行くときはいつも余分にシートを1枚、持っていくようになりました。
その1枚のシートのおかげで、以来、いろんな出会いがあって人と人がとても素直に「ありがとう」「どういたしまして」ってやり取りをする幸せを感じています。

p.78 新人キャスト
485 :名無しさん@120分待ち:04/05/15 22:28 ID:B0ioTZ3I

とあるレストランにキャスティングされて、トレーニング二日目のこと。
トレーナーが付き添っているとはいえ、ゲストの前でお話したりご案内をするのは本当に心臓が飛び出るんじゃないか?!って位緊張しました。
それこそ自分が何をしてるかも、何を話しているかも分からないくらい。
その日最後のゲスト(カップルさん)をお席までご案内したのですが、非常にノリが良く、いっぱいおしゃべりしてくださるゲストさんでこっちもつられていっぱいお話したり、ご質問にお答えしたり…
でも最後に不安になってしまって、つい「ご案内に手間取ってしまって申し訳ございません。でもこの後参りますお客様のお席を担当致しますキャストは私と違ってベテランでございますので、ご安心くださいませ!」てなことを言ったら(自分が新人なんてホントは言っちゃいけない)ゲストさんが…
「そんなことないよ、○○(私の名前)さんで良かったよ、ね?」
「うん、私キャストさんとこんなにお話したの初めて!
○○さん、これからも頑張ってくださいね。すごく楽しかった」
…涙堪えながらバックステージに帰ったよ(つД`)。
トレーニングきつくて、自分にはこんなのできないよ…と常に不安だったしこの最後のゲストをご案内したら「辞めます」って社員さんに言おう、って考えてた。
そんな私のネームプレートをわざわざ見て、名前を呼んでくれて、キャストってこんなすごい体験ができるんだ…って。
帰り際にもわざわざ挨拶してくださって、あのゲストさんがいなかったらきっとあの日にキャスト辞めてたんだろうなあ…。
あのゲストさんがいたから、「辛い」よりも「嬉しい」を見つけられるようになった。
あの日のカップルさん、本当にありがとうございました!

p.83 父が残したかったもの
499 :名無しさん@120分待ち:04/06/21 14:50 ID:VvQM3YPe

私の父は四年前、私が中二のときに長年患っていた病気で亡くなりました。
父は昔受けた、手術の時の輸血でC型肝炎に感染、肝硬変を患っていました。
父の病状は私が生まれてからはそれなりに安定していたのですが、私が小学生に上がるとき、体調を崩して入院しました。
病状はかなり悪かったようで、一時は危篤にもなり、母は『もって五日です。』と医者に言われたそうです。
母は私に泣きながら言いました。
『あなたのお父さんは他のお父さんより早く死んでしまうかもしれないけど、他のお父さんと同じようにあなたを愛しているの。
 他のお父さんよりちょっと一緒にいる時間が少ないだけなの。
 お父さんは自分の寿命が他の人ほど長くないのを知ってたから、あなたに短い時間でたくさんの思い出を残そうと思って沢山旅行につれて行ってくれるのよ。』
その時初めて私は、私たち一家が他の友達の家よりはるかに沢山の旅行をしている理由を知りました。
その沢山の旅行の中でも我が家のお気に入りはランドでした。
父は奇跡的に危篤の状態を脱し、徐々に回復していきました。

続きます。

500 :名無しさん@120分待ち:04/06/21 14:52 ID:VvQM3YPe

その年の冬、父が入院中に外泊をした時に、家族でランドへいきました。
私が『どうしてうちはいつも旅行って言うとランドなの?』と聞くと、父は『嫌な事を全部忘れられるからだよ。』と答えました。
小さかった私にはその答えの意味がよくわかりませんでした。
私は久しぶりに父と一日中過ごせることが嬉しくていつも以上にはしゃいで遊びました。
でも帰る頃には私の心は真っ暗闇でした。
私は旅行が楽しすぎて、不安になってしまったのです。
父と過ごす楽しいこんな旅行は一体後何回あるのだろう?
そう思うと悲しくて自然と涙が出てきました。
父も母も私を心配して『どうしたの?』と聞きましたが、『お父さんが死ぬのが怖い。』と答えるわけにも行かず、『お父さんがまた病院に帰ってしまうのが寂しい。』と答えました。
父は無事退院し、何度も入退院を繰り返しましたが、その間に何度もランドへ行っては楽しい思い出を作りました。
私は小学校高学年になり、中学受験を控える身となりました。
塾で忙しく、今までのようにランドへ行くわけにはいかなくなりました。
『○○(私)の受験が終わったらまたディズニーランドへいこうな。』
それが父の口癖でした。

501 :名無しさん@120分待ち:04/06/21 14:53 ID:VvQM3YPe

そして受験を数日後に控えたある日、父は血を吐いて緊急入院しました。
『お父さんに最後に良い知らせ(合格)を聞かせてあげてね。』
医者が私に言いました。
訳がわからないまま受験の日を向かえ、合格発表の日を迎え、私は無事志望校に合格し、父もまた奇跡的に危篤の状態を脱しました。
しかし以前のようにランドへ行って遊ぶ体力は父にはありませんでした。
またいつ病状が悪化しても良いようにと、旅行は病院から二時間以内の所に限られました。
残念なことに、ランドは二時間以内のところにはありませんでした。
京都や大阪へ何度か旅行するうちに一年と少したち、父はまた入院しました。
母は病院に泊まりこみ、私は親戚の家へ預けられました。
父は25年の闘病生活で、3度奇跡の回復をしました。
一回目は私が生まれる前、そして小1のときと中学受験のとき。
四度目の奇跡は、ありませんでした。
結局父はそのまま、退院することはできず、帰らぬ人となりました。
一年間の喪が明け、私と母はランドへ行きました。
父なしでランドへ行くのは初めてでした。
はじめは父なしで楽しむことなんてできるだろうか?と思いましたが、ゲートをくぐったとたん、私のそんな不安はなくなりました。
ランドは父がいた頃と変わらず私たち母子を迎えてくれました。
ランドの至る所に父と過ごした思い出があって、胸が熱くなりました。
『お父さんと一緒に乗ったな』とか『お父さん、これ好きだったな』とか。
普段思い出せないような父の笑顔や笑い声までが鮮やかに思い出せました。
私は母と『毎年ランドにいこうね』と約束しました。
私は今年大学受験なので、今年はランドに行くことはできませんが、受験が無事終わったら真っ先にランドへ行きたいな、と思います。

p.93 ミッキーの友達
795 :名無しさん@120分待ち:05/01/14 21:46:01 ID:Ze134wM+

つい最近の出来事です。
雨や雪でパレードやショーが中止になってしまい、でもどうしてもミッキーに会いたかったのでミートミッキーに行きました。
服や靴や髪の毛がびしょびしょで、本当に寒くて震えながら並んで、やっとミッキーのいる部屋へたどり着きました。
ミッキーが私を見ると、慌てた様子で服や体に付いている雪(雨)を払ってくれて、「寒い中わざわざ会いに来てくれてありがとう」という仕草をして優しく手を差し出してくれたのです。
私は本当に嬉しかったけれど、ミッキーの衣装が汚れちゃうからと言って写真を撮るときは手をつないで撮ろうと誘ったのですが、ミッキーは「大丈夫、気にしないよ」と言ってくれて(ジェスチャー)優しく肩を抱いてくれました。
寒いはずなのに、とても暖かくなれました。
その後、ギューっとハグとチューをしてもらい、最後に冷え切った手を両手で覆って握手をしてくれたのです。
ミッキーの家を出ようとしたときに、キャストさんが「大変滑りやすくなっておりますので、気をつけて行ってらっしゃい」と言って下さり、その上「ミッキーとお友達になったところでミッキーに見送ってもらいましょうか」と言ってゲスト一人一人をミッキーがドアまでエスコートしてくれて、とても幸せな数分間を過ごすことができました。
嬉しさのあまり、ミッキーの家を出てからはしばらく涙が止まりませんでした。
外は寒かったけれど、ミートミッキーでたくさん暖まることができたので、その後の待ち時間も前ほど辛くありませんでした。
前から好きだったミッキーが更に大好きになった出来事でした。
長々とすみません、スレ違いだったらごめんなさい。

p.108 大きな白い暖かい手
681 :1/2:04/11/30 13:54:55 ID:V/rgnY4Q

 二度の脳梗塞で重度の障害が残った夫は、狭心症発作を繰り返しながら自宅療養を続けている。人との接触を求めて、時々外出する。
 冬の一日、急に思い立って遊園地へ行った。
広場の隅に車椅子を止め、私は傍らに立って元気に走り回る子供達を見ていた。思ったより寒く、早く帰らねばと思った。
 その時広場に歓声があがった。ドナルドダックの着ぐるみを着た人が現れ、子供達がどっと駆け寄ったのだ。
 ところがそのあひるさんは、子供達をかき分けてどんどん駆けて、こちらへ近付いてくる。広場の隅にいる私たちの方へ……。
 車椅子に乗った夫の前へ来ると、大きく一礼して大きな手で夫の背中を撫でてくれる。
二度、三度、突然の出来事に私達も周りの人も驚いた。
 夫の背中を大きく撫でて、今度は私の腕をさすり、両手で包み込んでくれる。

682 :2/2:04/11/30 13:56:10 ID:V/rgnY4Q

大きな白い温かい手で……。優しさが老二人を包み、その温かさが周りに広がり、見ていた人達の間から拍手が起こった。
 夫の顔を見ると、涙がほろほろ頬を伝っている。風の冷たさを忘れた。
「優しさをありがとう」と言うのが精一杯の感謝の言葉。
あひるさんはウンウンと頷いてもう一度夫の背中を撫でて、子供達の方へ駆けていった。
 思いがけない出来事だった。着ぐるみだからお顔は見えない、お声も聞けなかった。けれど、優しさと励ましのお心はしっかりといただいた。病む夫にも、介護の私にも元気をくださったあひるさん、ありがとう。

24日の新聞に載っていたものです。・゚・(ノД`)・゚・。
感動age

p.126 乗せてあげたい
162 :名無しさん@120分待ち:02/07/12 16:49 ID:gAeI8H9u

5年以上前になるかな〜
ビッグサンダーに並ぼうとした時、自分達のすぐ前にお母さんと女の子の親子が入ろうとした。
キャストがその女の子の身長を測るっていうんで、自分達は列の入口で少し待たされた。
女の子は規定身長クリア!親子は喜びながら列に入って行き、自分達も良かったね〜なんて思いながら列に並んだんだけど・・・
しばらくして別のキャストが列の中まで親子を追いかけてきた。
自分達のすぐ前にいる親子とキャストの会話はよく聞こえたんだけど、要するにその女の子は両腕がなかったんだよね。安全の為に両腕のない人は乗れないんだって。
キャストも一生懸命事情を説明してるんだけど、お母さんが泣き出しちゃって、娘に向かって「ごめんね、ごめんね」と泣きながら謝ってて、女の子も大泣きしちゃっててさ。
乗せてあげればいいじゃんと思いながらよく見たら、そのキャストも大泣きしてて・・・。
なんかこっちまで泣けてきてさ〜。
結局親子は列の外に出て行った。当然、自分達も素直に楽しめなかった。
あんまりいい思い出じゃないけど、なんかドラマを見てたようで忘れられない。

別に全文引用する必要も無いんだけど、
盗作かどうか以前にネットゲリラさんも書いてるけど
新興宗教か何かみたいってのには同意。。。

読んでてちょっと???なものが多い。
いい話だと素直に思えるものもあるけどね。

しかし、なんでこんなすぐにバレるようなことをするんだろうねw
宮根も言ってたけど、最初から引用してますって書いてればよかったのに。

で、アマゾンのレビューをちょっと見てたんだけども、
その中にあった下のトピックが気になった。

キャスト経験のある親友からの助言
最初の投稿: 2009/3/12 7:26 PM JST
kaz-yensidさんのコメント:
『ディズニー7つの法則』に出ていたフック船長と病気の男の子が無くしたサイン帖のエピソードに酷似した話の真偽はもちろん、学生時代にキャストだった経験から言わせて頂くと都市伝説に過ぎない話のパレードにしか思えません。
それよりも魔法を、ハピネスを、と会社に宗教並に洗脳されて社会的にはフリーター扱いで弱者として働き、気付いた時には一般社会で相手にされず、アルバイトのキャストを続けざるを得ないそんな卑怯な魔法の裏の仕組みをきちんと書いて頂きたい。

前の投稿への返答(返答日時: 2009/4/16 7:38 PM JST )
投稿者により編集済み(最終編集日時:2009/4/18 8:05 PM JST)
kaz-yensidさんのコメント:
WDWの場合、キャストのほとんどは学生かリタイア後の人々です。ご存知のとおり、アメリカのほとんどの大学には【勤労体験】が必須科目となっています。中には1年間休学してまでもキャストとしてディズニーで働き、自分が専攻している学問の実体験をする学生もいるようです。将来的には労働期間が過ぎたら大学に戻り、卒業し、希望の職種に就職します。ですからきちんとした目的を持ち、将来に備えるためのキャスト経験です。
残念ながらTDRの場合は、ほとんどが【専業】といわれる固定アルバイトで占められるキャスト構成です。OLCはほとんどが企業コネクションによる採用しかしないため、社員登用の可能性もありません。よっていつまでも時給扱いのアルバイトを続けるしかないのです。そんな扱いで溜まっていくストレスの発散は、【土日】と呼ばれる学生キャストいじめという悲惨な状況もあるようです。もちろん素晴らしい働きをしているキャストが大半だと思いたいですが、残念ながら現実は違うようです。毎回大量に予定される採用会(キャストサテライト)、それは離職率の高さを物語っている以外にありません。
夢の国の【憂うべき現実】を目の当たりにしたとき、年間パスポートを買い続けるのを止めてしまいました。
ご意見、ありがとうございました。

漢検の様に利益を上げてはいけない団体でさえ
利益を上げるのに一生懸命だったっていうのに
オリエンタルランドなんていう一民間企業が
利益を追求しないわけがないんだけど、
それを考えちゃうと、そんなディズニーランドで感動をもらうとか
私にはちょっと難しいものがある。

ましてやこのトピックにあるように
どうも従業員を大切にしてなさそうな話なんて聞いちゃうと、
それが事実かどうかはわかんないとは言え、
ますますディズニーランドなんて胡散臭いもんだとか感じちゃう。

もっと言うと、元社員って明かした上で、
人の話を盗んで本を出して儲けようだなんて
人を生み出す場所で感動をもらったって思ってた人は、
今頃、微妙な思いになっていないものかとも思う。
posted by hikasu at 00:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

フレッシュネスのベジタブルバーガー、うまいですよ。

今日の昼はフレッシュネスにした。
ベジタブルバーガーの発売日だったから。

で、食べた。

うまい〜!
肉を使ってない、野菜だけなんて
きっと物足りなさがあるんだろうって思って食べたけど、
そういう予想はあっさり裏切られた。

というわけでおすすめです。
posted by hikasu at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソーラーケータイ、良さそうですよね。

KDDI、太陽光で充電できる国内初の「ソーラーケータイ」を発売へ
KDDIが携帯電話ブランド「au」向けに太陽光で充電できる「ソーラーケータイ」を発売する意向であることが明らかになりました。

太陽電池搭載の携帯電話が発売されるのは国内初になるとのことですが、どうやら災害時やアウトドアでも活用できる世界初の本格モデルとなるようです。

詳細は以下の通り。


太陽に10分→通話1分…「ソーラーケータイ」今夏登場 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

読売新聞社の報道によると、今年の夏にKDDIから太陽光で発電できる「ソーラーケータイ」が登場するそうです。

発売される予定の「ソーラーケータイ」はシャープ製で、本体の表側に小型の太陽電池パネルを搭載しており、太陽光を直接10分間当てると約2時間の待ち受けまたは約1分間分の通話ができるようになるとのこと。

また、太陽光で充電できる携帯電話としては世界で初めて防水機能を備えたモデルとなっているため、停電時や野外活動でも活用できるモデルとなる模様。価格は4万〜6万円程度となる見込みとされており、ハイエンド端末とほぼ変わらない価格になるようです。

ちなみにKDDIは2008年に行われたアジア最大級の規模を誇る映像・情報・通信の国際展示会「CEATEC JAPAN(シーテックジャパン、Combined Exhibition of Advanced Technologies)」において、ソーラーパネルを搭載した携帯電話のコンセプトモデルを展示しており、au design projectのページでも紹介されている「ソーラーケータイ」ですが、どうやら製品化にこぎ着けたようです。

なかなか画期的。
でもauか。。。

ちなみに今度出かける時のために
iPhoneを3回くらい充電出来るバッテリを買った。

役だってくれるといいんだけど。
posted by hikasu at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

エレカシ宮本の件は、最初から聴いて判断するべきだと思う。

エレファントカシマシ宮本浩次が生放送中にキレる「失礼なやつだコイツは」。
個性的なキャラクターで知られるエレファントカシマシのヴォーカル・宮本浩次が、ラジオ番組の生放送中にキレる一幕があり、ネットで話題を呼んでいる。これはTOKYO FMで4月18日にオンエアされた音楽番組「COUNTDOWN TFM」でのこと。同番組は東京・渋谷のスペイン坂にあるTOKYO FMのスタジオから公開生放送されていたが、パーソナリティの鈴木万由香が発した言葉の表現が宮本浩次の怒りを買ってしまった。なお、この模様は番組の公式サイトで公開されているスタジオの様子を収めた動画でも確認できる。

番組は当初、和やかなムードで進んでいた。宮本浩次も笑顔を浮かべながら質問に答え、身振り手振りを交えながら真剣にエレファントカシマシについて語っていたのだが、問題のシーンは4月29日に発売するニューアルバム「昇れる太陽」の話になった時のことだ。鈴木万由香が「個人的な感想」とした上で「昇れる太陽」の感想を次のように表現した。

「今回のアルバムというのは、聞くたびに印象が変わっていって、なんて言うんでしょう、オードブルもサイドディッシュもないフルコース…メイン!メイン!メイン!メイン!みたいな。ちょっとパッと聞いた感じで、『うわっ食べにくい』というような。でも実際飲み込んでみると『こんなに美味しいものはないや』という」

すると、宮本浩次は鈴木万由香の言葉を遮るように「人の前で『食べにくい』って言ってましたね、この人ね」「失礼なやつだな、こいつは」と、笑みを浮かべながらも静かに怒りをたたえている様子。そして鈴木万由香の問いかけにも無言となり、「まあ、悪気がねぇのは分かってるけどよ」と大人の対応を見せようとしたが、鈴木万由香が次に発した「ケンカ売られてます? いま」との一言が、さらに宮本浩次の逆鱗に触れてしまった。「ケンカじゃねぇだろ。おめえが売ってるんだ、このバカ」「気をつけろ、ほんとアホ」。

ネットでは宮本浩次がキレたことについては「大人げない」との声が多いが、「ケンカ売られてます? いま」など、それをさらに上回る「大人げない」発言をした鈴木万由香に批判的な意見が目立つ。少なくとも宮本浩次は番組のゲストであり、そのゲストに不快な思いをさせてしまったことは、ホストである鈴木万由香の落ち度と取られても仕方がなさそうだ。

2chで知ったネタ。

こんなのを取り上げてるって平和だなぁ〜って思うんだけどw
とりあえず、音声だけと動画があるってことで動画も見た。

で、ラジオなのに動画で判断ってのもどうかと思ったんだけど、
動画は宮本とのトークが全部見られるので、何度か見た。
で、第一印象は宮本、大人気ないなぁwだったんだけど、
何度も見ると宮本が怒るのもわかるかも、、、って気になる。

例えば、このDJさん、鈴木万由香さんって名前で、
読み方が「まゆこ」さんってことらしいんだけど、
宮本が「まゆ『か』さんと、、、」って言うと
このDJさん、すかさず「まゆこです!」って言うんだよね。

些細なことなんだけど、この部分で私は
このDJさんは少なくとも宮本にお越しいただいているという
感覚があまり無いんだろうって感じた。

そして他にも宮本の言葉に
イチイチ彼女なりの言葉を上から被せることが結構あった。

自分の言葉で表現しないと気が済まないし、
相手の言ってることをそのまま受け入れてるだけじゃ
プロとして失格くらいに思っちゃってる人なんじゃないかな。

とにかく、本当にこの問題になってる部分だけを聴いた人なら、
宮本がおかしいって思う人が多いと思うけど、
全部聴いて判断してあげるべきだと思うなぁ。

もちろんDJはラジオ側の人間で
宣伝してやってるんだってスタンスでいるなら
それはそれで良いと思うんだけどさ。

で、このDJさんのサイトのプロフィール。
以後、全国のFM局にて数多くの番組を担当。なかでもインタビュー番組には定評がある。切り口が何であろうと、最終的には「人間」が見えてくる番組をライフワークとする。

なんか笑えたw
posted by hikasu at 14:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

スマイルはカルデロンなのか?

昨日は全く見るつもりもなかったTBSの「スマイル」を見てしまった。
といっても、音があまりはっきりと聞こえない環境で見ちゃったので
よく話がわからない部分もあったんだけども、
松本潤と新垣結衣が番宣に出まくっていたので
松本がフィリピン人と日本人のハーフの役だってことは知ってた。

で、見ててだんだん思う。
ひょっとしてカルデロンに結びつけてない?wと。

フィリピンってだけで過去に犯罪歴があるってだけで
世の中には信用をしない人がたくさんいるけど、
マトモに仕事をして税金を納めているのに、
現状を見て判断してあげようよ、
そう言っているように思えて仕方がない。
やけに警察を乱暴に見せてる印象もあるし。

さすがTBSだ。
本当は10月や1月にでもやりたかったのかね。。。
posted by hikasu at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒカス。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。