2007年08月19日

とり 五鐡の親子丼を楽しみに名古屋へ向かおうと思います。

名古屋で何を食べようかと調べていたら、
とり 五鐵という玉ひでプロデュースの店があることを知った。
名古屋コーチン親子膳とやらを食べようと思う。


乗客の個人情報をブログに掲載・東京メトロ、社員を処分へ

東京メトロは18日、銀座線浅草駅に勤務する男性社員(26)が、乗客の個人情報を自分のブログ(日記風の簡易型ホームページ)に掲載していたと発表した。ICカード乗車券の利用者の情報を扱う端末の画面をカメラ付き携帯電話で写し、流出させていた。同社は社員に画像の削除を求め、同日、削除された。
 東京メトロは男性社員を処分する方針。
 同社によると、流出したのは、ICカード乗車券を利用している女性1人の氏名や生年月日、電話番号。同駅事務室の専用端末を使い、表示された氏名などを撮影した。社員は「女性とは知り合い」と話しているという。
 18日にブログを見たという人から問い合わせがあり、発覚した。

振られたのかなぁ?

ところでゲンダイネットの【第2のバンソウコウ大臣は誰だ】だけど、
コマツサキさんと比べて非常に更新が速いw

塩崎 恭久
「アイツだけは絶対に代えるべきだ」――自民党内から総スカンにあっている「少年官邸団」のシンボル。しかし、安倍首相にとっては「何でも教えてくれる“歩く百科事典”」だけに、経済閣僚への横すべりもあるらしい。
●親バカ 父・潤は、東大法卒の大蔵官僚。主税局長から政界に転じ、宮沢派で経企庁長官、総務庁長官を歴任した。
「息子の官房長官就任の翌日に、いきなり官邸にお祝いに押しかけ、職員に記念写真までネダった。当時89歳の父の“親バカ”は、笑い話になりました」(官邸事情通)
●東大一家 長姉・裕子とその旦那、もうひとりの姉・悦子の元外交官の夫に加え、現在も地元・松山の大学で教壇に立つ千枝子夫人も東大卒。2人の息子のうち、長男も東大出の弁護士だ。
 本人は都立新宿高時代に左翼運動にのめり込み、1浪の末に東大入学。「姉弟で一番出来が悪かった」(知人)というコンプレックスからか、名刺の裏には、東大、日銀、ハーバード大の経歴を自慢げに並べていた。この鼻持ちならない性格が嫌われ、政界では安倍しかお友達がいない。
●KY 安倍以上に空気が読めない男だ。
「語り草は、05年の外務副大臣就任時の挨拶。外務官僚を前に『僕も東大ですが、皆さんほど優秀ではないため、外務省に入れませんでした』とブッた。これには、もともと不仲の麻生外相が『学習院出のオレへのアテこすりか』とカンカンでした」(自民党議員)
●ホチキス 官邸内でも悪評紛々。説明に来た官僚を面罵したり、英訳の細かいミスをネチネチ絞りあげたり……。
「『ホチキスの留め位置が違う』とブチ切れたこともあります。『資料の左上』がこだわりで、以来、官邸内に“ホチキス注意”のお触れが出ました」(官邸事情通)
 秘書いびりも有名で、好物のチョコに無断で手をつけただけでカミナリを落とす。93年の初当選から10人以上の公設秘書が辞めている。
●メール魔 見かけによらず、女性を交えた酒席ではギャグを連発。
「ところが、地元の有力者との会合だと、携帯電話をイジリっぱなし。会話に参加してこない。何をしてるかと思えば、女性相手のメールに夢中でした」(地元関係者)
 だから、アナタは嫌われる……。

「語り草は、05年の外務副大臣就任時の挨拶。外務官僚を前に
『僕も東大ですが、皆さんほど優秀ではないため、
外務省に入れませんでした』とブッた。
これには、もともと不仲の麻生外相が
『学習院出のオレへのアテこすりか』とカンカンでした」って
こんなことを言われる方が麻生はカンカンだと思うw

ていうか、麻生ってこんなこと思う人間なの?
だとしたらどうしようもないね。

ちなみに塩崎を見て私が思うことは、
人間って内面が顔に出るなぁってことだ。
塩崎って政治家の中じゃ決して悪い顔じゃないと思うけど、
なんか嫌味な顔なんだよね。


石原 伸晃

幹事長代理として参院選に大惨敗。辞任を表明しているが、早くも内閣改造で官房長官説や入閣説が流れている。「要職につけておかないと親父がうるさい。人質の意味」(自民党関係者)とか。初当選時(90年)から、父親と叔父を合わせた“14光議員”といわれたが、“看板”だけで生き永らえる幸せな議員だ。

●石原家の人々
 父親は石原慎太郎都知事。伸晃は長男で、二男は俳優で気象予報士の良純、三男は衆院議員の宏高、四男は画家の延啓。選挙の際は今でも石原ファミリーと石原軍団が完全バックアップだ。小泉内閣の頃から、この「威光」が利用され、行革相、国交相に抜擢され始めた。
●政局観
 森内閣時代、先物買いで加藤派入り。が、「加藤の乱」で目がなくなると、いつの間にか加藤派を抜け、ポスト森政局では「次は橋龍」と読んで、勉強会の講師に呼んだが、ポスト森は小泉で決まり。すると小泉に接近したのは言うまでもない。
「慶応文から日本テレビ入社。政治部記者をしていたが、“優秀”という話は聞かなかった。政局観の悪さが、父親の誤った情報をうのみにするからではないか」(マスコミ関係者)
●サンドバッグ
 道路公団民営化で小泉から「サンドバッグになれ」と国交相を命じられ、その通り、党内の道路族と民営化推進派の間で袋だたきにあった。テレビで推進派から「アンタは七光だから黙っていなさい」と言われたことも。
●仲人
 88年9月に良純の紹介で知り合った大和証券元取締役・田中栄の長女で女優の田中里紗と結婚。子供は1男1女。ちなみに、仲人は安倍晋太郎夫妻。

石原が嫌いになってる私なので当然のごとく
子供も全員嫌いなんだけどさ。

子供と親は別だって考えも当然あると思うけど、
彼らはどうも違うからね。

林 芳正
 自民党が大敗した参院選。そのなかで民主党候補に15万票以上の大差をつけて3回目の当選を果たした。先祖代々、受け継いだ山口県の地盤は盤石だ。
「毛並みの良さは、鳩山家と双璧でしょう。政界屈指の名門です。曽祖父は貴族院議員、祖父は衆院議員、父は蔵相まで務めた林義郎。芳正は4代目です」(地元関係者)
●東大
3代続けて東大法卒。本人も県立下関西高―東大法―ハーバード大という典型的なエリート。夫人まで東大卒だ。村上ファンドの村上世彰とは東大同期の麻雀仲間。
●安倍家
「事務所費問題」で佐田大臣が辞職した昨年末、副大臣だった林芳正の名前が後任として浮上した。官邸は“身体検査”もしたという。しかし、実際に行革担当相に就任したのは、同じく副大臣だった渡辺喜美(55)。安倍首相は「林一族は好きじゃない」と漏らしたといわれている。
●大富豪
安倍一族と林一族は、選挙地盤が同じ山口県下関のため、熾烈な争いをしてきた。
「林一族の家業、サンデン(旧・山陽電気軌道)グループは、下関では絶大な力をもっています。官公庁に携わる仕事は、葬儀屋以外はすべて押さえているといわれている。そのため安倍首相の父、晋太郎は新興企業から献金を集めるしかなかった」(業界関係者)
●一太
あだ名は「ちゃっかりデブ」。汗はかかないが、いつの間にか好ポジションを確保。要領のいいボンボンによくいるタイプだ。山本一太と「ギインズ」というロックバンドを結成していたが、仲たがいして一太は脱退。ボンボン同士はうまくいかないらしい。
●高慢
林夫妻が乗った高級車が、停車中のタクシーと接触事故を起こしたうえ逃走、さらに被害者のタクシードライバーを事務所に呼び出し、秘書が暴行したと地元紙に暴かれた。

この人の名前すら知らなかったからどうでもいいんだけど、
一太と仲違いしたということなので、
結構見込みのある人かもしれない。


防衛事務次官はブサメンなのでクビになりますた

例によって闇の声氏の書込みなんだが、防衛事務次官がクビになったのは、
1.防衛戦略を教えようとしたが、安倍がバカで切れた。
2.アッキーがイケメン好きで、不細工な事務次官が嫌われた。
というのが原因だそうで。アッキーはイケメンとか韓流スターとか大好きだからな。おいらも、あの事務次官は不細工だとは思ったがw

今回の防衛省人事だけれども、どうもあれは安倍が小池にやらせたんだろうと言う話だな
と言うのも、あの事務次官はうるさ型で安倍でも誰でも直言してきた
安倍が総理になった時に、今までの発言から防衛戦略について少しは知識があると思っていたら
それこそ子供並の知識と見識しかないので、そこで色々直言した
安倍が「それでは貴方が総理をやったらいいでしょう??」と、席を立ち掛けた事もあったという
安倍晋三は何でもアッキーに相談するが、

アッキーの傾向として顔かたちの良い者を重用する傾向があるそうで
あの事務次官はそこで割を食ったと言う事だな
役人上がりの久間はその辺が賢くて、安倍と自分の間に緩衝剤として使っていたら自分が転けた
そこで安倍晋三は小池をしてクビを刎ねようとした・・・小池も大臣就任時のお説教に頭に血が昇り
安倍晋三に加担したと言う事だそうだ

アメリカに行った時に、一体何をしゃべってきたのか・・・
その内容を防衛省内部にはちゃんと伝えてないらしい
安倍晋三には伝えたが、それは早い話が「一緒に仲良くやっていけますね」という
ライスの外交辞令であり、有名無実だ
F22は全く話にならなかったと言うのが事実らしいね

安倍晋三はアメリカの手前小池をクビには出来ないだろうと言う見方がある
あまりにくるくると人が変わるのでアメリカも誰と話をして良いのか、困惑気味である・・・
インドのシン首相が核ミサイルと米印協定(だったか)について話をしているが
それを直接安倍晋三に言うつもりなのだろうね
難しい選択だよ・・・パキスタン始めイスラム各国との関係も微妙になる
その辺の頭脳戦を戦えるだけの知恵は安倍にはない

猛暑で老人がおおぜい死んだのに、安倍首相はまったく無関心だそうで。また防衛省のゴタゴタで「次は自分の番か?」とビビった役人が、官邸に協力しないというサボタージュ作戦に出ているそうで。役人を目の敵にしている安倍内閣は、もはや死に体のようで。

人を大事にしない国家・・・
その様な称号を頂こうとしている日本だね
異常気象なのか、この猛暑でかなりの老人が死んだ
その現実に対し、安倍晋三とバカ女房はまるっきり無関心であり、自分達と関係ないという態度だそうだ

それはともかく、組閣だけれど防衛省のごたごたが役人達をしてかなりびびらせている
その意味ではある程度の効果はあったのだが、今度は役人が全く協力をしないと言う態度に出そうだ
ところが、民主党はもっと酷いから役人のいくところがない
政策的行き詰まりはこの先ずっと続くだろうね
特に経済問題で、役人のストライキはどう効いてくるのか・・・
実際、(風評被害と言われると困るので頭文字で言うのだが)O大臣は
電話で「経済は大丈夫だよな?」とだけ怒鳴り続けたという
大丈夫と聞いた時点で官邸に報告をし、あわよくば次の内閣でも留任を狙っているのが見え見えだ
もっともこのポスト、横滑りで彼は追われそうだ
その組閣だけれど、断られ続けている
有力者は色々な形で反安倍勢力に加担していて、積極的に協力をしようと言うのはあまりいない
二階官房長官と言う名前も挙がっているが、これはぎりぎりにならないと判らない
と言うのも、安倍晋三は二階の名前を上げていないしうるさ型を嫌うのが安倍の特長だから
結果的に二階にならない可能性が半々だそうだ
ただ言えることは、サプライズは無さそうで決め方も相変わらずの家内工業・・・
アッキーと相談して好き嫌いで決めそうだと言う

組閣で大物に断られ続けているというのは、みんな、逃げどころを探っているからでね。麻生さんも幹事長なら受けるとも知れないが、これ以上、重要ポストの大臣をやると自分の責任も問われるので、幹事長しか受けないのではないか、とも言われているようだ。お友だちばかりでなく、実力を持った大物を入れろという声は森元首相を始めとして多いわけだが、アベッチはピュアでいらっさるから偉い他人様はみんな信用できないそうで、まぁ、アレだな、今ごろになって挙党体制なんて言ったって遅いでしょw あれだけ反対派を潰してきたんだからw

ネットゲリラさんの記事なんだけども、
まぁ事実かどうかは別にして私も守屋さんって人の顔を見て
これで防衛省の天皇なんだ?って思ってしまった。

いろいろ役所はあるのに寄りによって防衛省なんだぁ。。。ってw


日本野鳥の会:北海道のタンチョウをテーマにアニメ制作

日本野鳥の会(本部・東京都渋谷区、柳生博会長)が、北海道のタンチョウをテーマに、自然と生命の大切さを伝えるアニメーション映画「ワイルド・バード・シンフォニー第1番『白いファンタジア』」を制作した。DVDに収録して全国の児童福祉施設や児童館約3840カ所に無償配布するほか、9月30日午後6時半から、札幌市中央区の「かでる2・7」で無料上映会を開く。
 同会は釧路管内鶴居村でタンチョウへの給餌を続けた伊藤良孝さん(00年8月死去)の協力のもと「鶴居・伊藤サンクチュアリ」を開設するなど、タンチョウの保護に取り組んできた。アニメは伊藤さんら地元有志らの尽力で個体数が「千羽鶴」と呼べるほど増えたことを機に作られた。制作資金5000万円は、神奈川県の女性が同会に寄付した遺産が使われた。
 アニメはタンチョウが絶滅した未来からやってきたタンチョウのロボットが、少女とのふれあいを通して、生きることの意味に気付くという物語。「ジャングル大帝」の監督・脚本などを手がけた宇井孝司氏が、監督・脚本を担当した。日本野鳥の会メディアグループの安藤康弘チーフ(44)は「大人と子供が生命の大切さを考えるきっかけになれば」と話す。
 上映会の参加には往復はがきによる事前申し込みが必要。詳細は日本野鳥の会メディアグループ(03・5358・3510)かホームページ(http://www.wbsj.org/event/wbs.html)。

私たちの世代なんかは「日本野鳥の会」と聞けば
紅白が出てくると思う。
子供ながらにもっとマシな集計方法は無いのか?と思ったものだ。

でも平成生まれの人達なんかは違うんだろうね。
どうでもいいけどさ。

人気ドラマ:「花より男子」完結編 待望の映画化
TBSの人気ドラマ「花より男子」シリーズが映画化される。タイトルは「花より男子〜ファイナル〜」(監督石井康晴)で公開は08年夏。来年1月にクランクインし、海外ロケも予定されている。第1作(05年)、第2作(07年)の続編で、瀬戸口克陽プロデューサーは「今回が最後になるでしょう。記憶に残る作品にしたい。目に焼き付けてほしい」としている。
 ヒロインの井上真央(20)が高校を卒業した「2(リターンズ)」の1年後が舞台。ドラマでは「嵐」の松本潤(23)演じる道明寺司が、井上演じる牧野つくしにプロポーズしているが、もう一波乱ある展開だ。ラブコメに加えてサスペンスの要素も織り交ぜられる。神尾葉子さんの原作漫画にもないストーリーで、神尾さんと脚本のサタケミキオ氏、瀬戸口氏の3人で構想を練ったという。瀬戸口氏は「ファンの並々ならぬ思いが込められた作品。期待に応えられるだけのものができると思う」と自信たっぷり。
 出演者にとっても待望の映画化。今年3月に「2」が終了して約4カ月しかたっていないが、松本は「ようやく来ましたか!」と大喜び。メーンキャストによる寄せ書きに「待たせたな!」と力強く書いた。
 「花男」シリーズは「1」が平均視聴率19・7%、「2」が同21・57%を記録。7月に発売された「2」のDVD−BOXは初回出荷数では過去最高の6万2500セットを販売。また95年に内田有紀(31)主演で映画化されている。

記事にもあるけど「花より男子」で映画と聞けば
内田有紀と藤木直人だろう?と思ってしまう。
それにしても映画作り過ぎだよねぇ?

私の近所でも今、映画の撮影をしてるんだよねぇ。
中谷美紀なんか来てるんだそうだ。

とにかく映画、作り過ぎ。映画が安くなる。
posted by hikasu at 02:16| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいな〜、親子丼w
最近テレビでもおいしそうな親子丼を食べさせてくれるところを結構取り上げてるけど、ホントにおいしそうw
Posted by tady at 2007年08月20日 00:13
>いいな〜、親子丼w
>最近テレビでもおいしそうな親子丼を食べさせてくれるところを
>結構取り上げてるけど、ホントにおいしそうw

今日のブログに書いたけど関西系には合わなかったw
Posted by hikasu at 2007年08月20日 17:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

女性ワードの記事
Excerpt: 渡辺裕子
Weblog: 渡辺裕子
Tracked: 2007-08-19 02:48

中谷美紀 写真関連 最新トピック
Excerpt: ひとつ屋根の下内田有紀、中谷美紀も出演しています。 やはり、江口洋介はウマいです...
Weblog: 中谷美紀 画像動画情報ブログ
Tracked: 2007-08-19 05:48

ヒカス。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。