2009年04月06日

NetShare環境にするまでを自動化しました。

パソコンってのはトラブルが起きたときに
必要に迫られていろいろ調べてちょっとずつ詳しくなっていく
ものなんだといつも思っている。

で、NetShareでネット接続をするためには
普通はNetShare用のネットワーク環境を用意してあって
その都度切り替えないといけないんだけど、
私は同じネットワーク環境の下で
AirMac接続を2つ作って(?)それでもネット接続が出来ていたので
ネットワーク環境を切り替えることなしに使っていた。
(伝わってないですよね?w)

でもどういうわけか先日から急に接続がおかしくなって
原因がどうもその2つあるAirMac接続だとわかった。

というわけでネットワーク環境を切り替えなきゃいけなくなって
そうなるとNetShareで接続するためには、
AirMacメニュー(?)でネットワークを作成して、
Proxifierを立ち上げて、ネットワーク環境を切り替えて、と
いろいろしなきゃいけない。

さすがに自動化したい。。。

で、一昨日あたりから調べてさっきようやく自動化出来た。

初めてAutomatorを使った。
便利なものなんだって初めてわかった。

というわけで、AutomatorアプリでNetShare環境を自動で作り、
iPhoneでNetShareを立ち上げ、
そしてもう一つのAutomatorアプリで通常に戻るという状況が作れた。

よかった。
posted by hikasu at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ヒカス。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。