2008年09月20日

コマツサキさんが松田翔太で更新されてました。

コマツサキさんが更新されてた。

松田翔太“かわいい息子”
今、日本で最も「かわいがられてる男」といっても過言じゃないのが松田翔太(23)だと思う。
 NHK大河ドラマ「篤姫」の共演者からは「カワイー」と称賛を浴び、映画「花より男子ファイナル」では松本潤が“友達の弟”として「愛(う)いヤツ光線」を送っている。老若男女、誰かれかまわずかわいがられまくりである。
 翔太をかわいがってないのは、女性用スキンケア化粧品CMで「ビューネくん」をやらせてる人くらいなもんだろう。
 女子を優しく包んでくれる「ビューネくん」ではあるが、小池徹平あたりに囁かれるならともかく、女子は翔太で心癒やされるんだろうか。
 やっぱり、応援されるべきは翔太の方だろう。夜でもばっちりサングラス姿の寺島進に、「かわいくてしょーがないのよ」なんて言われてる方がずっと似合う人だと思う。
 連ドラ出演も多数こなし、今月は主演映画「イキガミ」が公開される。秋以降も仕事は続々のもようだ。
 デビュー直後の彼は、か細くて何とも据わりが悪かった記憶があるが、今はナイーブさとおとこ気がうまく調和した感じ。デカダンスチックな風貌が個性を際立たせ、素直に青臭い発言や、抑制の利いた振る舞いもほほ笑ましい。正しい“若いオス”オーラを放つ俳優として、今後が楽しみな人だろう。
 なので、そろそろ「松田優作の息子」って冠は外してあげてもいいんじゃないだろうか。先日放送の「情熱大陸」(TBS)では、「(優作の)息子に生まれてきた使命感ってゆーのは半端じゃない」などと吐露(?)していたが、何かイヤらしいんだよなぁ、そう言わせる側が。
 いまや優作を臆面(おくめん)もなく「世紀の名優」と祭り上げている芸能メディアだが、存命中からそういう扱いだったっけ? と腹立たしい気がしなくもない。
 リアルで翔太をかわいがる優作ゆかりの面々はともかく、メディアはもう少し自重した方がいい。翔太の脳内の優作像が心配になるという以前に、父も子もそんなドラマなど必要としてないと思うのですが。

☆コマツサキ…テレビのワイドショー観賞が何より好きな女性テレビライター。日々、画面から匂う「なぜだ?」を黙々と考え続けている。

「いまや優作を臆面(おくめん)もなく『世紀の名優』と
祭り上げている芸能メディアだが、存命中から
そういう扱いだったっけ? と腹立たしい気がしなくもない。 」
って部分、私もずっと思ってた。

そんなにすごかった?
絶対そんなことなかったと思う。

で、私は番宣でいいともの特番に出たとき松田翔太が
ニャンニャンだけで歌って曲名を当てるゲーム、
あれをパスしまくってたのが忘れられない。

まぁ確かに恥ずかしいゲームだけど、
大物もちゃんとやってる中でパスしまくったのは
それはそれで恥ずかしいんじゃないの?と。

こんなこと書いたらまたファンの方から
コメントいただいてしまいますかね。
posted by hikasu at 11:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106854698

この記事へのトラックバック

ビューネくんのこと
Excerpt: ブログから検索 ビューネくん、ビューネく〜んビューネくんは、メナードの薬用ビューネ化粧品のCMに出てくる男の人。 今のビューネくんは三代目で、松田翔太さんですねぇ。 いい男ですねぇ。(笑歴代のビューネ..
Weblog: 今日の雑感
Tracked: 2008-10-08 09:11

ヒカス。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。