2009年04月23日

マッチョになったら見せたがるって言いません?w

朝から驚かせるねぇw

【SMAP草なぎ逮捕】公然わいせつの現行犯
 警視庁赤坂署は23日、公然わいせつ容疑で、SMAPメンバーの草なぎ剛容疑者(34)を現行犯逮捕した。
 同署などによると、草なぎ容疑者は23日午前3時ごろ、東京・赤坂のミッドタウン近くの檜町公園で裸で騒いでいたところ、警察官に注意されたが、やめなかったという。草なぎ容疑者は酒に酔っていたとされる。
 草なぎ容疑者はアイドルグループ「SMAP」のメンバーとして、テレビや映画、CMなどで活躍。5年連続ベストジーニストに選ばれるなどしている。

で、今は朝日や読売も記事にしてるんだけど、
当初、産経新聞とテレビはフジテレビしか報じていない感じ
だったんだよねぇ。。。

なんでフジサンケイだけあっさり報じているのか。
まずそこが気になった。

次に気になったのは「容疑者」でしょ?w

なんで今回は「メンバー」じゃないのか。

で、私はこのニュースを見て頭をよぎったのは、
ちょっと前にあったSMAPの特番で草gに仕掛けたドッキリだ。

草gにエステのCMが来たってことで、
3ヶ月くらいだったっけ?短期間に体を鍛えろってことで
スリムっていうか、ヒョロい印象の草gが
結構マッチョって感じになってたんだよねw

で、鍛えた人、筋肉を付けた人って見せたがるって聞くよね?
私、今回の草gもそういうのがあったんじゃないの?なんて
ちょっと思っちゃった。

もうひとつは解散のきっかけ作りか?だけど、
だとすれば草g、かわいそうw

とにかく驚いた。
posted by hikasu at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「デーブは時たま良い事言うから困るわ 」ってレスに妙に納得した私。

毒カレー事件「あなたが裁判員なら」 小倉「誰かが被告陥れようと…」
<テレビウォッチ>1998年、和歌山県で起きた毒カレー事件で最高裁判決。被告と毒物混入をダイレクトに結ぶ物証などはなかったが、毒物のヒ素の鑑定、目撃証言などを重く見て有罪となり、死刑判決が下された。


被告は無罪を主張し続けており、判決後のコメントでも「私は犯人ではない」とあらためて訴え、「もうすぐ始まる裁判員制度でも私は死刑になるのでしょうか」と問いかけた。とくダネ!特設法廷はそれに答える形で、出演者が「もし自分が裁判員だったら」といった視点から、おのおの判決への感想を述べていた。

「申し分のない判決」と全面支持したのはデーブ・スペクター。動機が不明とされる点についても、「動機がわからないんじゃなくて、動機を言ってないだけ。被告の性格からいって、言わない、認めないのは社会に対しての嫌がらせ、リベンジですよ」

メインキャスターの小倉智昭はどうにも腑に落ちない様子だ。「状況証拠を積み重ねると(有罪)っていうけど、それってあくまで想像の域を出ないですよね」

オグラが灰色細胞を働かせてみた結果、ある可能性が頭から離れないのだという。「もし誰かが(毒カレー事件の)被告を陥れようと完全犯罪を企んだとして……100%うまく行って死刑になる可能性だって、ないことはないだろう」

2chで知った記事。

「デーブは時たま良い事言うから困るわ 」って
2chで言ってる人がいて、確かに、、、なんて思ってしまったんだけど、
素人の私は最高裁判決支持です、とりあえず。

で、ググってたらこういう書き込みを見つけた。
12 :バラン:2009/02/24(火) 17:17:21 ID:YN2OG6DH
事件当時書いた文章です。

真犯人を探せ・その1
 和歌山のカレー毒物混入殺人事件の犯人が、林真須美容疑者が犯人であるかのようにテレビ新聞週刊誌等で頻繁に報道されている。
私は保険金殺人未遂などの保険に関しての犯罪は有罪だとしても、真犯人が別にいると考えている。
その理由は犯罪には動機があるということである。
動機がなければ精神異常者の犯罪以外にない。
林真須美夫婦は保険金目当ての完全犯罪をねらった用意周到な犯罪者である。
そのような人間が集団毒物中毒という目立った大事件を起こす必要があっただろうか。しかも保険金詐欺に使った同じ毒を使うなど、自爆行為に等しい。
砒素を入れたとされる紙コップなどわざわざ犯行後残すはずがない。
紙は捨てるために紙なのだから。
ここで一番考えたいことは、カレー事件で誰が一番得をして誰が一番損をしたかということである。
一番損をした人はもちろん林真須美夫婦である。
だからカレー事件に関しては犯人ではない。
一番得をした人、又はカレー事件によって目的を達成できた人が犯人である。
それにぴったり適合する人は、林真須美容疑者に砒素入り牛丼を食べさせられた上に、保険を掛けられ「死ねとまで言われた」と供述している、○○才の男性ではないか。
彼が犯人ならすべてつじつまが合う。
彼は何度か入院を繰り返すうち、林家で食べたものが原因であることに気がつき、自分の体を犠牲にして保険金で設けている林夫婦に恨みを持った。
また、その毒物がシロアリ駆除に使った砒素であることを知り、旦那の障害保険等でも大儲けをしている林夫婦を脅したこともあったかもしれない。
挙げ句の果てに死ねとまで言われ、恨みを持ったに違いない。
林夫婦の家に砒素があったことを知っていたと言っているし、バイクに乗って転べとか言われ、林夫婦がいかに悪いやつだったかを述べていることはすべて動機を先に述べているに他ならない。
しかし、林夫婦の完全犯罪を立証する方法が、証拠がないことで立証が難しいし、たとえ警察に訴えたところで相手にされないかもしれないと思った彼は、
林夫婦の家にある砒素を使って集団食中毒事件を起こせば警察が調査して、林夫婦の犯罪を暴いてくれると思い事件を起こす。
この時は事件を起こして大騒ぎさえさせれば良かった訳だから人を殺すつもりなどなかったと考える。
どのくらいの量が致死量かは、自分が生きているので知らなかったから、死者が出て後で大変なことになったと思っているに違いない。
自首もできなくなっている。林夫婦には事件の前に脅したりしている関係上、当日のカレーに毒が使われる可能性を知ることもでき、
子供に近寄らせないように言ったこともつじつまが合う。
紙コップは後で近隣を調べたときに発覚するように林家に残しておいた。
林真須美が36才の男性が犯人だと言えない理由は、彼の犯罪を立証することが自分の犯罪を立証することになるからであろう。
彼から脅されていたことの供述はすなわちなぜ脅されていたのかを話すことになる。
この事件は二つの事件がひとつの砒素によって共通付けられた上に犯人が二人いるので、複雑である。
しかし砒素という共通項から動機を探れば、事件は解決すると思う。


13 :バラン:2009/02/24(火) 17:24:57 ID:YN2OG6DH
真犯人を探せ・その2(誤認逮捕の可能性あり)
林真須美夫婦は保険金目当ての完全犯罪をねらったよう周到な犯罪者である。
そのような人間が集団毒物中毒という目立った大事件を起こす必要があっただろうか。
一番得をした人、又はカレー事件によって目的を達成できた人が犯人である。
それにぴったり適合する人は、林真須美容疑者に砒素入り牛丼を食べさせられた上に、保険を掛けられ「死ねとまで言われた」と供述している○○才の男性だと思う。
彼が犯人ならすべてつじつまが合う。
彼は何度か入院を繰り返すうち、林家で食べたものが原因であることに気がつき、自分の体を犠牲にして保険金で儲けている林夫婦に恨みを持った。
また、その毒物がシロアリ駆除に使った砒素であることを知り、旦那の障害保険等でも大儲けをしている林夫婦を脅したこともあったかもしれない。
賭麻雀に負けていたりすればお金を払う上で何らかのトラブルもあったかもしれないし、砒素を飲んで入院することは、まさかと思うが本人も承知していたのかもしれない。
だとすれば保険の件でも共犯である。
「死んでくれたほうがいい。」とまで言われていれば、恨みを持ったに違いない。
林夫婦の家に砒素があったことを知っていたと言っているし、
「バイクに乗って転べ」とまで言われ、林夫婦がいかに悪いやつだったかを述べていることはすべて動機を先に述べているに他ならない。
しかし、林夫婦の完全犯罪を立証する方法が、証拠がないことで立証が難しいし、たとえ警察に訴えたところで相手にされないかもしれないと思った彼は、
林夫婦の家にある砒素を使って集団食中毒事件を起こせば警察が調査して、林夫婦の犯罪を暴いてくれると思い事件を起こす。
この時は事件を起こして大騒ぎさえさせればよかった訳だから人を殺すつもりなどなかったと考える。
どのくらいの量が致死量かは、自分が生きていて飲まされた量を知らないから、死者が出たことで大変なことになったと思っているに違いない。
林夫婦は事件の前に脅されたりしていれば、当日のカレーに砒素を入れられる可能性を知ることもでき、子供に近寄らせないように言ったのもおかしくない。
犯人は紙コップを後の調べで発覚するように残しておいたのであろう。
林真須美が○○才の男性が犯人だと言えない理由は、彼の犯罪を立証することが自分の犯罪を立証することになるからであろう。
彼から脅されていたことの供述はすなわちなぜ脅されていたのかを話すことになる。
事件当日カレーの前で「林真須美容疑者がカレーのそばで辺りを気にしながら立っていた」とか、
「白い煙か湯気のようなものがたった」という目撃証言もあるが、そばに立っていた人が辺りを気にしていたかどうかは抽象的で、どう区別が付いたか疑問である。また、砒素を混入したとき煙が立つものなのかどうか、実験してみないと決定的ではないが、煙はたたないと思う。
湯気も夏の暑い季節を考えると目立つほどではないが、煮立っていたのなら誰が開けても蓋を開ければ湯気くらいたつ。
いずれもマスコミの情報が先行し彼女が犯人でありそうな先入観があるための証言である。
地域住民と折り合いが悪かったので村八分的な要素もある。保険金で人もうらやむ悪いことをして逮捕された後であることを考えれば、
紙コップの持ち方のようにさまざまな彼女にとって不利な証言が出てきても不思議ではないし、かといって決定的な証拠ではない。
当日、麻雀が中止された後にカレーに砒素を入れた理由もさまざまな憶測でつじつま合わせがされているが、すべて「犯人でなかったら」と考え方を変えれば矛盾もない。
4人の子供のうち2人を残し旦那と5時間以上もカラオケに行ったり、保険金をねらったにしては、ひとつの鍋だけに砒素を入れた疑問についても犯人でなければつじつまは合う。
祭りのカレーを持ち帰り保険を掛けた人物にカレーを食べさせるのであれば、鍋に入れなくても砒素を入れることはできる。
夏祭りのカレーに砒素を入れることは警察の介入を招き保険金詐欺には不利だ。
だから当日麻雀に誘われ、ねらわれていた者のタイミング良い犯行ではないのか。
この事件は二つの事件がひとつの砒素によって共通付けられた上に犯人が二人いるので、複雑である。しかし砒素という共通項から動機を探れば、事件は解決すると思う。


14 :バラン:2009/02/24(火) 17:27:40 ID:YN2OG6DH
真犯人を探せその3(誤認逮捕の可能性が大)
今日、とうとう林真須美容疑者が決定的に無罪であることを証明するニュースが報道された。
彼女をカレー事件に関して犯人の決めてとする林家で見つかった亜砒酸を入れていた容器から、指紋は見つからなかったというニュースである。
テレビでは林真須美が犯行の後容器を完全に拭いたか手袋をあてていたのではないかと言っていたが、
彼女が事件後警察の捜査をおそれて指紋を消そうと考えるくらいなら容器を処分したはずである。
決定的に第三者が容器を林家に置いた証拠である。犯人は容器を証拠として林家に残す必要があり、
かつ指紋をつけられない状況であったし、処分もできなかったと考えるべきである。
また林容疑者に犯行を押しつける必要もあった訳だから、林夫婦をよく知る者の犯行である証拠でもある。
事件当日、大騒ぎの夏祭り会場を尻目に林家に忍び込んだものがいたはずだ。
犯人はそのころ林夫婦がカラオケに行っていたことを知っていたのかもしれない。ますます麻雀仲間が怪しい。
事件当日林家に出入りした者がいなかったかどうか至急洗い出すべきだ。


15 :バラン:2009/02/24(火) 17:30:31 ID:YN2OG6DH
真犯人を探せ・その4(共犯者がいる)
 仮定の話だが、保険金詐欺事件に関して林夫婦と麻雀仲間が共犯である可能性がある。
日頃より麻雀の負けを払うために、砒素を飲み医療保険や高額の入院給付金を払う目的で詐欺に関わった可能性はないか。
すべて承知の上で砒素を含んだ食事を食べたのではないか。
砒素を飲んでも病院にばれずに日が経てば回復すると信じ、保険金詐欺に関わっていた可能性がある。
あるとき分け前でもめたかでトラブルになり「死んでくれた方が金になる」と言われ、本当に殺されるのではないかと思い、
自分の体を犠牲にしてぼろ儲けした林夫婦を陥れるために、林家にあった砒素を使い紙コップなどの証拠品を残しカレー事件の犯行におよんだのではないか。
麻雀仲間が、莫大な保険金が林夫婦にお入っていることを知っていたら、金の貸し借りでもめて林夫婦に恨みを持った可能性もある。
 賢治被告に関しても事件の前砒素を飲まされたことは知っており、その後保険金目的で自分の体をはって詐欺に関わっていたのではないかとするのが自然である。
やはり砒素を飲んでも医者にはばれず完全犯罪のあと、時期が経てば体は回復すると信じていたのではないか。
砒素を使う仕事をしていたのだから、最初の発案は賢治被告の方かもしれない。
 人もうらやむ大きい家に住み、近所つきあいが悪く、もともとよそ者であるが為に地元の評判も悪く、
さまざまの「林真澄がどんなに悪い人」という証言が、林真澄のカレー事件での犯人像を作り出している。
近所の人が麻雀仲間の評判を話すわけでもないから近所の評判で犯人像を推測することは危険である。
いかにも日本的であるが、マスコミはこれまで同じ失敗を過去にしてきているので今回は冷静に報道してほしい。

そういう可能性って否定しないけど、
当然、そのヒ素入り牛丼を食べさせられた人達なんて
調べられまくってるんじゃないの?

というか、私が今、改めてこの事件に関して思うのは、
保険金詐欺、保険金殺人未遂、保険金殺人については
どうなってるの?ってことと、
旦那も過去に言ってるそうだけど、
「ヒ素で保険金詐欺をやってきたプロが
こんな無駄な殺人をするわけがない、動機がない。」って話の微妙さ。

前者についてはどうなってるの?
保険金殺人を複数やってたら、それで死刑だって
何もおかしくないよね?って話だし、
(カレーだけで死刑に持って行けるから
カレーに絞ったって書き込みを見たけど、本当なのかな。)
後者については、理屈として理解出来る部分はあるけど、
そんな保険金詐欺で暮らしてきたプロなんてのが
社会から消えてくれるのはありがたいなってことを
あの園部の林夫妻以外の人達と同じように
普通に暮らしている人間としては感じる。

ちなみに今回の死刑判決を他人事ではない、怖いと言ってる人がいるけど、
冤罪についてはこの事件に限らず怖いと思うし、
今回の判決についてであれば、
過去に犯罪歴が無い人なら、そんなに怖がる必要って無いんじゃないの?(甘い?)

今回の死刑判決に彼女のヒ素を使った保険金詐欺や
保険金殺人未遂等の犯罪歴ってのは、かなり影響あるんだろうから。

まぁこの話は素人の戯言って感じでスルーしていただければと。。。
posted by hikasu at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒカス。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。