2008年11月01日

「不安を抱えながら生きることは何より辛いことです」って不安を抱えたことのないような人がわかるんですか?w

11月になりましたね。

8月、9月と副業がイマイチだったんだけど、
先月はまずまずだった。

でもこのままじゃいつまで経ってもお金増えないなぁ、、、って
思いつつも値上げとか恐ろしくて出来ないしw

「継続は力なり」って闇雲に信じてみようって思って
2年くらい経つ気がするけど、力になってるだろうか。

でも確かに全くなってないとも思えないなぁ。。。
続けられるだけ続けてみよう。。。

で、昨日の報ステを見てたら
住宅ローン減税の話をしてたんだけども、
年収1000万円以上で1億円以上の家を買わないと
600万円の減税の恩恵を受けられず
年収700万円の人で現行と比べても10万円くらいしか
得しないとか言ってた。

住宅買う予定なんて全くない私は
よくわからないんだけど、まぁとにかく
金持ち優遇なんですよねw

別に金持ち優遇するならすればいいけど、
金持ちを優遇したってどれだけ景気に対して刺激になるんだろう。

不安は無用 世界や時代が変わっても
求められる能力は変わらない

「不安」が世の中を覆っている。
 直近では世界的な金融不安・信用不安。あるいは国内産業に目を転じれば、円高・株安や不景気による先行き不安も相当なものだ。さらに私たち個々人もまた、日常的にかつて経験したことのないような強い不安に苛まれている気がする。
 それを端的に表現するなら、「このままでは時代に取り残される」の一言に尽きるだろう。社会はすさまじいスピードで変化しているように見える。常にアジャストを求められるような強迫観念がある一方で、心の支えとなるはずの家族や友人、地域との関係も希薄化しつつある。所属する会社に対するアイデンティティも持ちにくい。つまり、きわめて“孤独な戦い”を強いられているわけだ。

情報7daysニュースキャスターでもコメンテーターとして
出演している齋藤孝のコラム。

冒頭だけ読んだ。

で、冒頭だけ引用してみたんだけども、
「このままでは時代に取り残される」っていう不安、
もう過去じゃないか?と。

多くの人は時代に取り残されるとか
取り残されないとかそんなことを考えている余裕すら無くて
今日一日生きることで精一杯なんですけど、って感じじゃないの?

麻生が自民党のコマーシャルで
「不安を抱えながら生きることは何より辛いことです」
なんて言ってるんだけど、不安なんて抱えたことないだろうに
何より辛いってなんでわかるんだろうねw

とにかくゆとりのある人はやっぱり庶民の感覚が
理解出来ないんだろうと思う。
posted by hikasu at 02:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビを信じられる人が減ればテレビは当然廃れますよね。

暇でも暇じゃなくてもネットを見ているわけなんだけど、
巡回するサイトって結構決まってしまっているので
暇な時は新しいものを探そうかと思うんだけど
いつも見ている日経BPのサイトで小田嶋隆さんの連載が始まった。

といっても私は小田嶋隆さんって人を知らなかった。
ただ読んでみたらかなり面白い。
過去のものも次のものも読んでみようと思う。

で、大荒れ相場に見えた「みの・フルタチ」の文化度
 たとえば、「報道ステーション」の古舘伊知郎は、最近、二言目には「マネーゲーム」という言葉を口にするようになった。もちろん、彼の言う「マネーゲーム」には、明らかな非難の響きがこめられている。それも、株をやっている連中に対するあからさまな敵意みたいなものが、だ。

 フルタチは、一見

「つまり、マネーゲームに打ち興じていた21世紀の金融市場に、神の鉄槌が下ったわけですね」式のステレオタイプの庶民主義を開陳しているだけであるようにも見える。

 が、その実、彼は、マネーゲームの蔓延を嘆いてみせるテの文明批評トークで、金融、証券および商取引一般を悪者に仕立て上げ、そうする(悪者を特定する)ことで、視聴者におもねっている。私はそう思う。違うのなら言ってくれ。義憤? まあ、そうかもしれない。義憤って、たいてい的はずれだからね。

「わたくしども庶民が額に汗して稼いだ貴重なお金を、よりにもよって、ゲームの対象にして遊んでいる守銭奴どもの不届き至極な金融工学的取引のおかげで……」
「日々の暮らしの糧をギャンブルのネタに変ぜしめているあの人たちは」

 てな調子のトークが、アタマから間違っているというのではない。

 百歩譲って、前述のセリフの主が、投機的な商品先物市場に翻弄されているジャガイモ農家のオヤジだとか、貸し剥がしに直面している鉄工所の社長だとかであるのなら、それはそれで一理のある話なのだと思う。

 でも、「額に汗して」みたいなセリフを吐いているキャスターの額に、汗がにじんでいたためしはないのである。彼らは、しゃべるだけで時給数十万円からの報酬を得ているトーキング貴族だ。あるいは、そのものズバリのバブルメーカー(バブル労働者)だ。自分がうたかたなのに、どうしてバブルを批判できる、と、そういう話だぞ、フルタチ君。

 みのもんたも同じだ。今朝(10月29日)の「朝ズバッ!」でも、大いばりでこう言っていた。

「大企業に資金なんか注入しなくてもいいじゃないですか」
「こういう(←特集の中で「金融不況に苦しむ大田区の町工場」がとりあげられていた)中小・零細企業にこそ公的資金を注入してほしいですよ。ボクから言わせれば」

 ……

 ねえ、みのさん。気持ちはわかるけど、全国に何百万とある中小企業のうちのどれとどれに、いったいどれだけの資金をどうやって注入するんですか?

 焼け石に水どころか、山火事にしょんべんみたいなことになりませんか?

 っていうか、悪くすると火に油だよ。あるいは灯籠流しにガソリンとか。悲劇だよ。いずれにしても。

 わかっている。彼らは「庶民」(←情報ワイドならびにニュースショーの想定視聴者。盛大な鵜呑みを期待されている)に媚びているつもりなのだ。

 でも、彼らが媚びたからって、金融がどうなるものでもない。当然だ。

 一部の投機的なファンドや、金融戦争の裏で糸を引いている人々の中には、そりゃあ冷酷無比な悪党だっているだろう。

 が、だからといって、金融抜きで社会が成立するわけではないし、株式市場が悪の温床だというものでもない。カネが諸悪の根源だというのは、正しいようでいて正しくない。
 カネを扱う時には、人間の本性が露呈しがちだという、それだけの話だ。

 別の言い方をするなら、貪欲は、セックスであれ食べ物であれ、すべての善きモノについて発生し得る普遍的な副作用だという、それだけの話ではないか。

 とすれば、カネを敵視したり、カネを扱う人間を異端視するのは、過剰反応であって、正しい人の道ではない。

 みのにしても、フルタチにしても、テレビの情報ワイドみたいなところでしゃべっている人々のアタマの中には、「マネーゲームに打ち興じる拝金主義者と、彼らの貪欲のために年金を溶かされつつある無辜の庶民」ぐらいな図式がビルトインされている。というよりも、ニュースショーというのは、事件や出来事を陳腐な勧善懲悪のプロットに嵌め込むための、芝居の書き割りみたいなものなのだな。どうせ。

 てなわけで、「不況下の生活防衛術」ぐらいの特集では、経済評論家を名乗るおばさんが、節約一辺倒の説教を垂れていたりするわけなのだが、あれは、ああいうことで良いのだろうか。

 だって、庶民が節約や貯蓄に走ったら、金融危機ならびに信用収縮はますますタコツボにはまって行くんじゃないのか?

 こんなことは素人だってわかるぞ。

 この期に及んで投機熱を煽れとは言わない。積極的にサムライ債を買うべきだと言う必要もない。

 でも、いたずらに危機を強調したり、恫喝めいた予言を並べ立てることは、市場のためにならない、と、その程度のことが、経済評論家を名乗っている人間に、どうしてわからないのだろう。

 おそらく、わからないのではない。
 テレビというのは、そういうメディアなのだ。

一部を抜粋させていただいたんだけども、
今日のブログに書いたように例えば麻生が
「不安を抱えて生きるのは一番辛い」って
不安なんか抱えたこともないような人がなんでわかるの?
とか思うのと同じで、
確かにテレビ局勤務であったり、テレビに出て高額なギャラを
得ている人達には庶民の感覚なんてわかるわけがないとは思う。

だから食品の相次ぐ値上げのニュースで
私達の家計を直撃とかキャスターがしゃべっても
庶民にとっては150円の牛乳が180円になって
確かにサイフから以前よりお金が多く出ていくんだけど
マスコミの人達のようなお金持ちは
元々180円なんかよりはるかに高い牛乳を飲んでるから
家計を直撃とか無関係なんだよね。
(牛乳とか小さい例えで申し訳ないがw)

で、最近感じるのはテレビから流れてくるものを信じる人が
減れば減るほどテレビってものすごい勢いで廃れるんだろうなぁと。
(まぁ当たり前なんだけどw)
そしてそれはかなりのスピードで進んでいるんだろうなぁと。

例えばここ数日テレビでは株安で新規に証券口座を
開設しようとしている人が増えていると煽っているんだけど、
それを見て口座を開設するような人は損をするように出来ている。多分。

株が上がったというニュースの中で
今後の見通しについて不透明だとか言えば、翌日も多分上がるw

そんなことを適当に親にも言っていたら
テレビを結構信じていた親もテレビってものを
ちょっと疑ってかかるようになった気がする。

みんながテレビから流れてくるものを
無条件に受け入れてた時代って政治家も楽だっただろうね。
posted by hikasu at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つぶれない企業の見分け方がわかったところで入れるかは別問題なのに。

「つぶれない企業教えて」=採用内定取り消し相次ぐ−経済情勢悪化で学生に危機感
世界的な金融危機など経済情勢の悪化で、大学生の企業への採用内定が取り消されるケースが相次いでいる。これから就職活動の時期を迎える3年生も危機感を募らせており、就職支援会社には「つぶれない企業の見分け方を教えてほしい」などの相談が寄せられているという。
 複数の大学関係者によると、採用状況が厳しくなり始めたのは米証券大手リーマン・ブラザーズが破綻(はたん)した9月ごろから。企業の秋採用は例年より縮小傾向で、不動産会社や建設会社などからの内定取り消しが目立つ。

まぁ取り消されるくらいなら最初から内定
出さないで欲しかったってのが正直なところなんだろうね。

それにしてもずっと就職氷河期と言われて来て
一昨年くらいになって急に超売り手市場とか言われ、
そして一気に買い手市場ですか。

ある意味日本だけに限らない話になってしまうんだろうけど、
政治の責任も大きいと思う。

生まれた年によって環境があまりにも違う、
それが10年くらいの差ならまだしも2年やそこら
早く生まれてたら売り手市場だったのにとか異常。

ただまぁそんな中で企業に入れても
買い手市場の中をくぐり抜けた人達の中で
ひょっとしたら苦しむのかもしれないし、
人生何が良いかわからないですw

それにしても「つぶれない企業の見分け方を教えてほしい」って
そんなのわかったって入れるかどうかわからないのにね。

どうせそんなので名前があがるような企業は
競争率だって高いに決まってるんだから。
posted by hikasu at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

ユニクロ=ダサイとか思ってる人って多分オシャレでは無いだろうと思う。

情報7daysニュースキャスターを見た。

欠かさず見ている気がするんだけど、
なんとなくバブル期なんかにやってれば良かったなって
思えるんだよね、たけしの言うことやナレーターの声が。

で、倒産したり閉店したファミレスなどを
タダ同然で買い取ってステーキ専門のファミレスにしている
最近有名なステーキチェーンの社長を取り上げていた。

私はこの会社がダメだとか言うつもりは無いんだけど
これほどまでに食の安全が疑わしくなっている世の中で
ハンバーグ定食みたいなのがサラダバー付きで1,000円しないとか
ちょっと怖いなぁと思うんだけどねぇ。。。

みんなそうでもないんだろうか。

ところで2chを見てたら
【話題】「初デートでユニクロ着用の彼と別れたい」
…「Yahoo!知恵袋」のとんでもない質問に批判殺到

ってスレが12スレ目まで伸びてる。

実は気になって1スレ目か2スレ目で見てたんだけど、
この投稿自体、アクセス数稼ぎの可能性があるっていうので
それだけでもう萎えて、その後見てなかった。

でも12スレ目まで行ってるのを見て、
ちょっと取り上げてみたくなっちゃった。

で、内容。
★「初デートでユニクロ着用の彼と別れたい」質問者に批判殺到。

さまざまな悩みをユーザー同士で解決する「Yahoo!知恵袋」。時には辞書やインターネットに載っていない情報
が寄せられることもあり、有益な情報源として愛用している人も少なくない。しかし、中にはとんでもない質問が
投稿されることも。「素」なのか「釣り」なのかは分からないが、こうした質問には多くの批判が寄せられる。

今回も、自称女性の質問者から「初デートで彼がユニクロだったので別れたいです!!!」との投稿があり、
1000件を超えるコメントが寄せられた。質問者が「ベストアンサー」に選んだのは「あなたのおっしゃる通りで
彼は適当な人間に間違いありません。ソッコー別れた方がいいですよ」という回答だったが、その大半が
「早く別れてください。そのままじゃ、彼の幸せを奪うようなもんですよ」質問者への批判となっている。

質問の内容は以下のとおり。

初デートで彼がユニクロだったので別れたいです!!!
会社はスーツでビシッと決まっていたのに
私服がユニクロでダサすぎ!!!
ユニクロって服に興味無い人が行く場所だし・・・
別れたほうがいいですよね?

さらに補足として、

生きていくうえでの3台(原文ママ)要素の衣食住の衣が適当な人は
人間的にもダメな人が多い気がする・・・
オシャレな人がユニクロをチョイスする分け(原文ママ)ないじゃん。
目が肥えてる人にとってユニクロはありえないですよ・・・

と付け加えられている。

回答では、「ベストアンサー」以外にも「スーツ姿がカッコイイと私服もオシャレなのかな?て思っちゃいますよねw
でもユニクロの服がダメだっただけで彼自身の事は好きなんですよね? 私は私服が自分の好みじゃない時は彼を改造
しちゃいますw(中略)もし彼の私服を見て冷めちゃったのならその程度の人だったんですよぉ☆ 本当に好きになれ
る人に早く出会えるといいですね!」「なんで?全部あなたが選んで思い通りにすればいいじゃん」という穏やかな
アドバイスも寄せられているが、そのほとんどが「服がユニクロってだけで別れたいなんて勝手だし、彼に対する気持
ちもその程度なんですね・・・」「価値観の薄い女め、お前もいつかすてられるよ」「ユニクロ、別におしゃれだと思う
ダサいんだったらあんなに全国にお店がないと思う そうゆうあなたがダサい」「ユニクロの社長に謝れ!」など辛らつな批判だ。

その一方で「あなたの質問はランキング狙いですか??」との指摘も。この質問者は「彼氏がスズキ?の軽自動車乗っ
てたので別れたいです…」「電車で女性に席を譲らない男とかありえなくない?」「あなた達さ、女の理想ばっか語る前
に自分磨いたら?」などの批判を受けやすい(閲覧数が多くなる)質問を寄せているほか、過去には「美人に告白された
けど喫煙者だったので断った」という男性っぽい質問もしている模様。本人も「ランキング11位に入りました!ありがとう
ございます!」としていることから、過激な質問で閲覧数を増やしたいだけなのかもしれない。

いざ引用してみたら、やっぱり取り上げるほどのものじゃないw

どう考えてもネタだよね。。。w

そもそもユニクロの服だってどうしてわかるんだろう?
私、ユニクロに一度しか行ったことが無いし、
買ったことも無いからわからないだけかもしれないけど、
別にユニクロに限らずロゴでも入ってない限り
どこの服とかわからなくない?

まぁユニクロ着てる=ダサイとか思っている人は
少なくともオシャレでは無いんだと思う。
ユニクロだろうがしまむらだろうがトップバリュだろうが
そういう安いと言われている服でも
他人にオシャレだと思わせるような着こなしを出来る人って
きっといると思うもの。
posted by hikasu at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

厚木シロコロ・ホルモンは生の腸を焼くんだそうで、やっぱり違うもんですか?

ご当地グルメのB-1グランプリ、
今年は厚木シロコロ・ホルモンだったそうなんだけど、
実は、知りませんでしたw

分厚いシロより薄く皮だけになってるシロが好きだから
最初どんなものか見て、あんまり好きじゃないかもって思ったけど
厚木シロコロ・ホルモンってのはボイルをしていない
生の状態のものを焼くんだそうで、その点は非常に気になった。

行くこと無いだろうけど、もし行ったら食べてみたい。

定額給付金「所得制限」与党内で賛否、調整難航も
追加景気対策の柱である総額2兆円の定額給付金の支給に所得制限を設けるかについて、政府・与党内で2日、意見の違いが表面化した。今後の調整は難航が予想される。


 与謝野経済財政相は2日のNHK番組で「生活支援を必要とする世帯に給付金を出すのが常識的な考え方だ」として、所得制限の必要性を重ねて強調した上で、支給対象の年収の上限を1000万円前後とする考えを示唆した。

 これに対して中川財務・金融相は2日、都内で記者団に、所得制限について「本当はそうあるべきだと思うが、市町村窓口での手続きが複雑だ。やはり迅速性が必要だ」と述べ、所得制限は困難だとの見方を示した。

(2008年11月2日22時30分 読売新聞)

もし年収1000万円以上ある人が(この給付がクーポン方式だとして)
クーポンを受け取れないってことだとすれば、
どこかの店でクーポンを使った人は年収1000万円ありませんって
言ってるようなもんなんだよね。

まぁいいけどさw
posted by hikasu at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サキヨミの偏向報道を植草さんが指摘されてました。

パナソニックの三洋の子会社化だけど
あのニュースで日立が業界トップだったことを知って
うちの親なんかがちょっとびっくりしてた。

結構そういう人、多いんだろうか。

で、植草さんが更新されてた。

フジテレビ「サキヨミ」の偏向報道

中身はいつものように是非リンク先で読んでいただきたんだけども、
簡単に言うと、消費税増税に賛成か反対かを視聴者に
投票させるという内容で、それぞれの意見を流してから
投票を始めるのではなく、投票を開始してから
先に増税しないと行政サービスが低下するという内容の
ビデオを流してたことが偏向じゃないかということ。

で、確かにそのやり方はおかしいと思うんだけど、
とにかく消費税増税だの議論をする前に
植草さんもこの記事でおっしゃられているけど
天下りなど官僚の無駄遣いを完全に排除してから
その話を出そうよ?と思うわけ。

もし増税しなかったら行政サービスが低下しますよって
シミュレーションの前に、天下りを無くせば
これだけ財政にゆとりが出来ますっていうシミュレーションをしろよ、と。

他国が消費税率2ケタだろうがそんなのは関係ない。
他国がしてるから、世界がしてるから、世界標準、世界基準だから、
そういう理屈がインチキだってのは
今回の金融危機でもわかったことのひとつじゃないの?

国によって状況が違う。
国にカネがあるなら税金を上げる必要など無い。

この国には膨大な借金があると言うけど
それならいつも言っているけど、
官僚が無駄遣いをし続けていられるのはなんでよ?とw

とにかく消費税率上げの議論の前に
無駄遣いの排除をしないことには話にならない。
posted by hikasu at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

高いところにいないと転落出来ませんからw

小室哲哉が逮捕された。

数日前からネットゲリラさんで見てただけに
早いのは驚いたけど、逮捕されること自体は驚きも無く。

それにしても小室とは比べものにならないけど加勢大周のときも
マスコミは「転落人生」とか言って報道してる。

転落。

低いところから転落は出来ない。
高いところにいるから転落出来る。

私のようなダメ人間は転落人生とか聞くと
あぁ私は高いところにいないから安心って思うw

まぁ負け惜しみみたいなもんでみっともないですけどw

ただネットゲリラさんの記事を見ると
とても小室哲哉だけで終わる話では無いんだそうなので
この後の展開って楽しみですよね。
posted by hikasu at 11:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

そもそも人を殺さなければ死刑にならないのに。

大阪のひき逃げ犯、捕まったね。
私はニュースを見てて、横断歩道についた血を流すのは
どうなんだろう?って思っている。

で、死刑制度の是非考える 下京、高村薫さん講演
裁判員制度の導入を前に、死刑制度について考える集会が1日、京都市下京区の大谷ホールで開かれた。作家の高村薫さんは講演で「感情に流されず、公正な第三者として制度の是非を考えることが大切だ」と話した。

 大学教員や宗教者たちでつくる実行委員会が主催し、約400人が参加した。

 死刑囚が登場する最新作を発表した高村さんは「人を裁くには、常識や普段の感情とは異なる非日常的な理性が求められる。被害者、加害者どちらの立場でもなく、公正な第三者であることは難しい」と話し、市民が死刑判決にかかわる可能性もある裁判員制度への不安を語った。

 宗教者としてシンポジウムに参加した浄土宗大林寺(宝塚市)の木下達雄住職は、人間が間違いを犯す不完全な存在であることを強調し、「裁判員制度は、本来的に人ができないことを押し付けている」と訴えた。

 山口県光市母子殺害事件で弁護人を務めた安田好弘弁護士は「人を殺した人間を死刑にすることは、非難したことを自ら行うという矛盾に直面する」と話した。

安田の発言について2chでスレが立ってたんだけど、
やっぱり理解出来ない。

人を殺してはいけません、人を殺したら死刑にします。

確かに人を殺してはいけないと言ってる人が
人を殺すと言ってる矛盾があるとは思うんだけど(まぁ屁理屈だけど)
人を殺したら死刑」なんだよ。

つまり誰も人を殺さなければいいだけ。
それだけのこと。
posted by hikasu at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカがアジアの中心を中国だと考えるからって日本にとって何が問題なの?と思う。

オバマの当選が決まったけど、
特番でどの局も福井の小浜から中継をしてたのは何だろう。

あんな好き勝手なことをして迷惑をかけられてる国の
大統領が変わるってことに、それに対しての
これからの日本の立ち位置を考えるならいいけど
名前が一緒だからって踊って喜んでいる感覚は
私には理解出来ないし、ワイドショーでもなく
報道番組で中継していることにテレビ局の感覚を疑う。

で、その後、テレ朝のワイド!スクランブルを見てたら
河村ってテレ朝の人が「アジアの中心は中国になる」とか言ってる。
別にこの人に限らずそう言ってる人は多い。

思うんだけど、だから何なの?と。

先日更迭された田母神さん。

彼は政府と同じことしか言えないのでは北朝鮮と同じだと言ってた。
私は彼が公務員という立場である以上は
それもちょっと違うんじゃないか?とは思う。

ただ彼の言っていることをただ間違ってると言って
切り捨てるのも間違ってると思ってる。

私は歴史をあまり知らないし、
どちらが正しいのかも全くわからない。

ただ先日取り上げた小田嶋隆さんのおっしゃっていたこと。
いたずらに危機を強調したり、恫喝めいた予言を並べ立てることは、市場のためにならない、と、その程度のことが、経済評論家を名乗っている人間に、どうしてわからないのだろう。
 おそらく、わからないのではない。
テレビというのは、そういうメディアなのだ。

これを正しいとすれば、河村の「アジアの中心は中国になる」ってのは
いたずらに危機を強調しているものになるのかもしれない。

で、それに対してこの国の国民が
どうしよう、、、と不安に思ってしまうとしたら
それも田母神さんの危惧していることのひとつなんだろうか、と。

とにかく中国がアジアの中心だとアメリカが考えたとして
何を心配することがあるんだろう?と私は思う。
posted by hikasu at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

アメリカってそんなにすごいの?って感覚しかない。

パナソニックの社名変更で略称に悩む
どうでもいいですよって感じ。

小浜市早くも祝勝ムード…オバマ氏に「名誉市民」「ふるさと大使」の呼び声も
 米大統領選の投開票日(日本時間5日)の前日となる4日、民主党候補のオバマ上院議員と発音が同じことから町おこしを展開している福井県小浜市では、当選前から早くも「オバマ氏を名誉市民に」「いや、ふるさと大使だ」との呼び声が上がった。

 同市では5日午後、大統領選の開票に合わせ市民らが「御食国若狭おばま食文化館」で米テレビCNNの開票速報を見守る。その後、夕方から「勝っても負けても大騒ぎ!」と称する打ち上げパーティーを開催する。

 イベントには松崎晃治市長が参加し、有志の「おばまガールズ」「おばまボーイズ」も踊りまくる。ほかにも、ゆるキャラ「さばトラななちゃん」やオバマバーガー、同まんじゅう、同ヌードル、同ネクタイなど、あらゆる便乗グッズが勢ぞろいするにぎやかな内容となる。

 異様に盛り上がる小浜市に一時は批判もあった。市によると、春先には「悪ノリしすぎ」などの声が数十件あったが、オバマ氏が正式に民主党候補になり、優勢になった今ではなくなったという。勝手連「オバマ候補を勝手に応援する会」のメンバーも今年2月時点では30人だったのが、今では1500人を超える。

 JR小浜駅前では「この勢いでオバマさんを名誉市民にしちゃえばいい」(50代女性)との声も。任期中、オバマ氏に親書を送った村上利夫前市長(76)は「名誉市民は議会の手続きがあるけど『ふるさと大使』なら市長の一存でできる。大統領が大使なんてすごい。私ならやる」と話す。

 勝手にエールを送り続けた「応援する会」事務局長の藤原清次さん(56)は、来年1月の就任式参加を勝手にもくろんでいる。オバマ氏サイドの許可もアポもないが、ホワイトハウス庭でフラダンスを披露するという。「SPに止められそうですが、あくまで勝手ですから」と強行突破する考えだ。

どうでもいいですよって感じ。(2回目)

で、今朝テレビを見てたら街角の一般人にインタビューをしてた。
オバチャンが「日本はアメリカに頼ってるんだから
経済を立て直して欲しい。」とか言ってる。

それを言うならお互い様。
むしろアメリカが日本に頼っている。

多分このオバチャンは安全保障の話をしてるわけでは無いだろうし、
アメリカ頼みだったのは一部の輸出企業だけの話ではないのか?と。

どうしてこうも日本人はアメリカを上に見てしまうんだろうw

日本だってそりゃ要人にはSPがつくけれども
防弾ガラスとか見たら、その程度の国じゃんって思うんだけどねぇ。。。

私がズレてるだけだろうか。
posted by hikasu at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

カットのみの客って美容室にとってお荷物ですかねw

ネットゲリラさんを見てたら、
小室は嵌められたって感じに書かれてる。

本当かどうかは別にして、
お金を持つと寄ってくる悪い人達ってのは
そりゃうようよ出てくるんだろうねぇ。

貧乏人にはわからないですねw

で、今日、髪を切りに行った。

3ヶ月ぶりくらいで、私はカットのみ、
パーマもカラーリングもしないので
美容室にとってはあんまり有り難くはない客なんだろうけど、
シャンプー買わないか?ワックス買わないか?
毛穴クレンジングしないか?って
売上上げようと頑張るのはわかるけど非常に鬱陶しい。

他の美容室に変えようかと検討中。

ところで、トヨタの株が売り注文殺到で値が付かない状況なんだそうで。

90年代初めの危機だ、危機だと言われてたトヨタを考えれば
そんなに売りまくるほどのことなんだろうかね。

なんか怪しいなぁw
posted by hikasu at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

筑紫哲也って2chで27スレ目に突入するほどの人気者だったのね。

さっきNHKで金融危機に関しての討論をやってたけど、
なんか一人、見慣れないオッサンが
日本は貯蓄率がまだ高い、マトモな株投資をする人が少ないとか
ほざいてて、マトモな株投資って何?って司会者に聞かれて
その企業の成長を見越して投資するとか言ってるんだけど、
機関投資家がその日その日で価格を上げたり下げたりもてあそんでて、
そもそもデイトレとか言い出して素人を取り込もうとしたくせに
いまさらそれは無いんじゃない?って感じw

ところで筑紫哲也のこと、2ch、27スレ目とか突入してる。
テレビでの賞賛とは対照的な2chの展開。

で、田原が「ひとつの時代が終わったってことかな」とか
言ってたんだけど、田原ってこんなつまんないことしか言えないの?と
私は悲しくなりましたよ。

筑紫ってそんなにすごかったのかねぇ。
私にはよくわかんないわ。
posted by hikasu at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

最近大麻の摘発が多い理由がわかった気がしますw

サンプロを見ている。

自衛隊の給油活動継続について。
アフガニスタンは世界での大麻の栽培が9割を占めるとかいう話を
自民党の西村が言ってた。

あぁそれで最近大麻の摘発が多いんだw
すごく納得。

アメリカの金融危機についての財部のレポート。
市場経済原理主義に捕らわれすぎて判断を誤ったって財部が言った。

だったら市場に任せておけばいいんだと言っていた
竹中も間違ってたってことを財部は言ってる。

私は今の状況から世界経済が立ち直るために
まず竹中のような人間に一定の責任を取らせるべきだと思っている。

それでどうなるわけでもないけど財産を没収するとかw

で、アメリカ人のエコノミストがアメリカはすぐに立ち直るとかほざいてるw

財部が今回のことでアメリカは階級社会だというのが露呈した。
貧困層は苦しくなってるけど、エスタブリッシュメントは
それほど以前と変わっていないと言った。

それが本当なのか、エスタブリッシュメントが
気付いてないだけなのか知らないけど、
だったらこのエコノミスト達ってのは、
どちらにしろ現状をわかってないか、
適当なことを言って投資でも消費でも増やそうとしてるか
どっちかかどっちもってことなんじゃないの?

まぁとにかくアメリカなんて全然すごくない。

最近聞かないような気もするけど
アメリカが自由の国だとか寝言は寝てから言ってねって話だ。
posted by hikasu at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

竹中がまたほざいてるんですけどw

筑紫哲也スレだけど、私がブログに書いたときは27スレ目、
で、今、45スレ目らしい。

何を書いているんだろう。。。

ところで、一昨日、シニフィアン・シニフィエのパンをネットで買った。
まだバケットしか食べてないんだけども結構おいしい。
パン・オ・ヴァンが一番気になっているので楽しみだ。

で、日経を見てたら竹中と勝間の対談が。

【勝間対談(5)】「土地と抵抗勢力」(竹中氏)「終身雇用」(勝間氏)が貯蓄から投資阻む(08/11/07)
<なぜ進まぬ貯蓄から投資>

◆額に汗して働け、金融こそ頭脳労働

勝間 単に金融リテラシーを上げるというだけではなくお金の使い方とか、リスクのとり方から一から説明しないと、なかなかリスクを取って投資をしようという方向に進まないのではないでしょうか。

竹中 その通りだと思いますが、この話は永田町に行くとほとんど通用しませんね。

勝間 そうなんですか。

竹中 つまり金融というのは、「汗を流さないで、あぶく銭を稼ぐものだ」という類の議論が、いまだに横行しています。日本はモノづくりの国であって、一夜にして巨額の富を得るとか、そういうギャンブルのような産業には手を出さなくてもいいんだといわんばかりの議論をする人は、意外と多いです。

 われわれは家でゴロゴロ寝ていて何もしなかったら、「ちゃんと働きなさい」って言われますよね。でも、日本ではお金はゴロゴロ寝てるんですよね。活用してないわけですよね。

 また、「額に汗して働け」といいますが、金融とは恐ろしく頭脳が汗する、脳が汗をかく仕事だと思います。そういうことを社会的に認知していくということは大変重要ではないでしょうか。

勝間 限界労働生産性と限界資本生産性という話について、ご著書の本で指摘されていましたが、やはりどちらもひどく低いですよね。

笑える。

確かに金融機関の人間が肉体労働をしていなくとも
頭脳労働はしているという主張は少しは理解する。
まぁこんだけ世界中に迷惑かけるくらいなら頭脳労働なんて
してくれなくてよかったのにって話だけどw

ただね、金融はギャンブルじゃなく頭脳労働、それなのに
「なぜ進まぬ貯蓄から投資」って疑問を持つってなら、私が答えるよ。

素人は投資をすることを頭脳労働だとは思っていないし、
実際、頭脳労働をして投資をしている人なんて少ないからだよw

そして最近になってみんなが気付いたのは、
素人が金を出しても頭脳労働をしている金融機関の人間に
持って行かれるだけだってことw

まぁ竹中がどれだけ頑張って素人の金を
捨てさせようと思っても、みんなそんなにバカじゃないんです。

で、この引用部分の後にも続くんだけど、
彼らは本当に日本を潰したいんだなぁと思うw

終身雇用はやめろ、日本はものづくりも弱くなってる、
そんな主張ばかりして日本にとって何の得があると言うんだろう?
世界はもうすさまじい勢いで変化していて、グローバル競争の中で、すさまじい努力をして戦っているという事実を、残念ながら日本の社会はあまり認めようとしない。「まあ、日本は経済大国だから何とかなるだろう」「ソニーやパナソニックといった大会社が稼いで税金を納めてくれるから、その税金を一部使わせてもらったら何とかなるだろう」と。そういう雰囲気がやっぱり社会に蔓延しているということですよね。

勝間 そういうことをしていると力のある企業がどんどん日本から逃げ出すわけですよね。

竹中 まったくそのとおりで、かつ、さっき言った100位の企業価値の中に入る企業の数がどんどん減ってきているということです。

この人達が過去に言って来たことで
間違っていると思うのは、例えばこの部分だよね。
具体的に言うと「グローバルな競争下で日本人は努力が足りない」という話。

はっきり言って日本人は努力してるよ。

企業が日本から出て行くって言うなら出て行けばいいじゃん?
そんなに日本がおかしいって言うならなんで既に出て行ってないわけ?

アメリカで売れてるからいいわと日本人の若者を貧乏にしておいて
いざアメリカがコケたら、日本の若者にクルマの魅力を
知って欲しいとか言ってる某自動車メーカーとか
とっくにアメリカの企業にでもなってれば良かったんじゃないの?
(アメリカは無理なのかな?w)

結局、竹中なんて危機感を必要以上に煽っておいて、
売国のために動き、それで日本がおかしくなっても
努力が足りないせいだと言っておしまいなわけ。

まず竹中、あんたから出て行ってくれよ。

あと、大企業が税金払ってくれるから何とかなるなんて
雰囲気が社会に蔓延してるとか日本人全体に謝れって思う。
posted by hikasu at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

麻生は居酒屋に行くより、ホテルに行くのを我慢する方が印象が良くなると思うよw

御中元の一杯分のドリップコーヒーをもらう機会があって
AGFとUCCとモンカフェを飲んでるんだけど、
UCCはドリッパーにお湯が多くたまるので使いやすいけど、
カップにセットするのが楽なのはモンカフェ。

美味しいのは、、、どれもそれなりに美味しい。

麻生首相「ホッケの煮付け」??庶民派アピール空振り
庶民は一日にしてならず−。麻生太郎首相(68)は10日、前日行われた学生たちとの居酒屋懇談のメニューに触れ「ホッケの煮付け」が出たと発言。自民党幹部から「ホッケに煮付けはありません。ホッケは焼くしかない」と突っ込まれる一幕があった。この日、発表された共同通信社の全国電話世論調査では内閣発足後初めて支持、不支持が逆転。迷走を続ける麻生首相には選挙前の「クビのすげ替え」説も浮上している。

 麻生首相の即席庶民ぶりが、またまた馬脚を現した。10日の自民党役員会。首相は9日夜に渋谷の居酒屋「北の家族」で行われた学生との飲み会の話題をふった。「(居酒屋で出た料理は)ホッケの煮付けとか、そんなもんでしたよ」

 これにやんわりとかみついたのが大島理森国対委員長。「ホッケに煮付けはありません。ホッケは焼くしかないんです」。大島氏の出身地の青森ではホッケは当たり前の食材だ。厳密にいえば煮付けにされないこともないというが、東京の居酒屋メニューでは、焼いて出されるのが一般的。「北の家族」でもホッケは“焼き”のメニューしかなかった。もともと麻生首相が堪能した3000円の宴会メニューに、ホッケ料理はなく、別の魚と勘違いした可能性もある。

 先の国会答弁でカップめんの値段を「400円ぐらい?」と答え、失笑された麻生首相。最近は漫画「こち亀」に便乗し商店街を視察するなど庶民派をアピールしてきたが、今回の居酒屋飲み会は完全に裏目に出てしまった形だ。

 政治評論家の有馬晴海氏は、首相の一連のパフォーマンスについて「小泉さんは『自民党をぶっ壊す』などの言葉で国民を引きつけたが、麻生さんは浮いている感じで国民の魂に響かない」と解説する。

 結局、居酒屋飲み会の後もホテルのバーへ直行した首相。「若い人と居酒屋に行くのは、本人にとってはかなり無理してやっている仕事。その後にホテルに行って葉巻をくゆらして初めて癒やされる。それが“オレのペース”ということなのでしょう」(有馬氏)

 庶民とセレブの間で迷走する麻生氏には、世論調査でも厳しい結果が出た。内閣支持率は前回より1・6ポイント減の40・9%に低下。逆に不支持率は3・2ポイント増の42・2%に上った。政権発足からわずか1か月半。早くも「不支持」が「支持」を上回った形だ。

 さらに、首相が満を持して打ち出した追加経済対策の意外な不評ぶりも浮き彫りに。総額2兆円の定額給付金について「評価しない」と答えた人が58・1%と「評価する」の31・4%を大きく上回った。「ばらまき」批判などに加え、支給対象をめぐる政権のドタバタぶりが不満を広げたとみられる。

 一方で救いは「どちらが首相にふさわしいか」との質問で、麻生氏(51・0%)が小沢一郎代表(24・4%)を前回同様引き離していることだ。

 有馬氏は「支持率が下がったとはいえ、まだ勝負できる数字。ただ、このままジリ貧の状況が続くなら、任期満了直前の来年7月に総裁選をやって、クビをすげ替えるという話もある」としているのだが…。

「北の家族」で庶民派アピールするのは結構だけど、
一緒に飲んでた学生ってのが自民党の学生部って
そんなんじゃ麻生にヨイショしかしないじゃないw

庶民の不平、不満を聞いてこそ意味があるのに、
ゴルゴ13がどうのこうのってそんな話どうでもいいし、
だいたい麻生ってマンガオタクとか言ってるけど、
出てくるマンガって古いのばかりじゃない?

絶対に読んでないと思うわw

別に居酒屋なんかに無理して行かなくていいから
ホテルに行かず家に帰ればいいだけじゃないの?

シナリオ書いてる人が言っても聞き入れてくれないのかねw
posted by hikasu at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうでもいい話。

どうでもいい話。

三菱東京UFJ銀行のダイレクト、旧UFJが1時間ほど
ログイン出来なかった。

混み合ってますとか停止中ですとか意味不明。
こんなときに限って口座確認しなきゃいけなかったりするからついていない。

で、わざわざ玄関のチャイムならしてNTTコミュニケーションズと
名乗る人が固定電話がNTTかどうかを調査しに来たと言う。

なんでコムが来るの?という疑問と同時に
本当にセールスでもなく固定がNTTかどうかという調査だけなら
電話ですればいいんじゃないの?

電話会社なのに電話の方が遙かに安くつくと思うんだけど。

なんか怪しい。。。
posted by hikasu at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

汚い大人の姿を見せることになるでしょうか。

田母神さんの件だけど、
田母神さんの論文のことは実はどうでもいいというか、
田母神さんのことを問題にしたのは他に目的があるんじゃないの?
という気になっている。

田母神さんは同じようなことを過去に自衛隊の中の
機関誌みたいなもので主張しているそうで
もしその思想自体がそんなに問題だと言うなら
そのときに出ていてもおかしくなかったんじゃないの?と。

で、それが今だと騒ぎになって
アパの名前も出て来てというのがなんとも。。。

耐震偽装騒ぎの時、アパのマンションやホテルの中にも
強度不足が発覚したけどそれほど騒がれずに終わった。

それに比べて、今回の話ではやけに
アパの名前が出て来るなぁって印象だ。

この国の裏の人達、結構いろいろあるんですかね。

で、「不謹慎」と神戸の被災者 一方で「言葉尻とらえても」
兵庫県の井戸敏三知事が11日、「関東大震災が起きればチャンス」と発言したことについて、阪神大震災の被災者からは「不謹慎」と批判する声が出る一方で「言葉尻をとらえても…」と同情的な意見もあった。

 住んでいたマンションが大きな被害を受けた神戸市灘区のパート山下文子さん(55)は「無責任だし不謹慎。経験していればそういうことは言えないと思う。理解できない」と怒りを隠さない。

 震災で自宅が全壊した神戸市兵庫区の無職女性(65)は「公人として不適切」と指摘。その上で、井戸知事が「防災首都機能を関西が引き受ける準備を」と述べたことに関して「関西が関東の被災地を助ける準備をするのはとても大事なこと。言葉尻だけで騒ぐことはないのでは」と冷静な口ぶりだった。

 阪神大震災で9割以上が焼失した神戸市長田区の大正筋商店街で、茶販売店を営む伊東正和さん(59)は「なお傷跡が残る中、関西経済をなんとかせなあかんという強い思いから出てしまったのではないか」と知事の心境を思いやった。(共同通信)

ニュース映像を見たんだけど、彼は笑みを浮かべて
チャンス、チャンスと言っているんだよね。
これだけ取っても不謹慎だとは思うわけ。

ただ彼は間違ったことを言ってないから謝罪の必要もないと言ってる。

私はそれならそれでこれからさらに批判を浴びようとも
貫き通して欲しいなと感じている。

例えば人の命はかけがえのないものだとか教わっている子供達にとって
不謹慎でしたとさっさと謝るのは理解しやすいとは思う。

だけど逆に間違ったことを言っていないっていう彼の主張に対して、
この人は本音を言っていると感じる子供もいると思う。
(きっと普段から命より重たいものはないとか言われても
???と感じている子供も多いはずだ。)

で、一番わけが悪いのは、なんで謝る必要があるの?と
言っていた人が、あまりに批判を受けてやっぱり間違ってましたって
謝罪するという姿を見せることだと思っている。

子供の目からは大人がよりいっそう汚いものに見えることだろう。
それだけは避けて欲しい。

まぁそもそも東大出て、自治省に入って、知事になった人が
こういう発言は問題になると認識できないということが
一番の問題ではあるんだろうけどね。
posted by hikasu at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消費税増税については官僚や政治家の無駄遣いを完全に無くしてから議論を始めて下さいよ。

年収2000万円以上の人は給付金を辞退してねって話に
決まったんだそうだけど、辞退するんだろうかねぇw

正直、1人12,000円をもらって
うれしくないわけでは無いけど、
そんな金があったら生活必需品の消費税は下げて欲しいとか
税率を上げるなんてとんでもないとかいう話がすごく理解できる。

で、植草さんが消費税の話で更新されてた。


消費税増税法案提出を論じる時代錯誤

消費税増税をこの時期に打ち出すことは理解できない。増税を実施する前に特権官僚の天下り利権を排除することが不可欠である。麻生政権は特権官僚の天下り利権を排除する考えをまったく持っていないと思われる。財務省の天下り利権は完全に擁護されている。

日本政策金融公庫、日本政策投資銀行、国際協力銀行、商工中金、農林中金、などへの天下り構造には、まったく手が入れられていない。特権官僚の天下り利権を排除しないまま一般国民に大増税を押し付けようとしても、国民が同意できるはずがない。

麻生政権が経済政策の路線を転換し、官僚利権を根絶する方向に舵を切るなら、経済悪化が加速する状況下で、政策運営を持続することにも同意が得られるかもしれない。

一部を引用させていただいた。
本当におっしゃる通りで、官僚の無駄遣いなどを
一掃した上で初めて増税しようかどうかの議論が始まるはずだ。

なんでそれより先に増税の話になるのか全く理解できない。

で、数年前、まだ小泉政権の頃だったと思うけど、
私はヤフーチャットをしてたときがしばらくあった。

たまにチャットをしてた人が共産党を支持する女性で
芸術家的な仕事をされてたようで結構面白い人だった。

で、どういうわけか消費税の話になって
小泉支持だった私は「消費税増税は仕方がないかも」と言った。
そしたら彼女は「そんな『仕方ない』なんて言葉で片付けないでよ」と
怒って回線を切ったんだよね。

共産党って消費税自体に反対だから
支持者ってこんな感じなのか?くらいに当時は思ってたけど、
いま考えると彼女は正しかったなぁと思う。

仕方ないなんてことは全く無い。

自民党は「社会保障のために」だとか
「安心した将来のために」とか言ってるけど、
年金が目茶苦茶になってることを放置しておいて、
低収入の人を市場原理だとか言って増やしておいて
いまさら何を言ってるの?って感じだ。

とにかく官僚、政治家の無駄遣いを完全に無くしてから
消費税増税の議論を始めてくれないことには納得出来ない。

世論調査で半数くらいの人が増税容認と言われているけど、
考え直してもらえないものだろうか。
posted by hikasu at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

結局謝罪しちゃったw

「関東大震災チャンス」発言撤回 井戸・兵庫知事が謝罪
兵庫県の井戸敏三知事は13日に県庁で記者会見し、近畿ブロック知事会議で「関東大震災は(関西経済の活性化に)チャンス」と発言した問題について、「不適切だった。言ってしまった言葉は消えないが、取り消させていただけるなら取り消させていただきたい」と述べ、正式に謝罪するとともに、発言を撤回した。

 井戸知事は前日まで拒んでいた発言の撤回を表明した理由について、「私の発言が関心を招き(知事会議の)関西活性化の議論がかすんでしまい、東京を中心とする方々に混乱を招いたことに責任を感じた」と説明。その上で、「不用意にチャンスという言葉を使ってしまった。(関東の震災への備えを関西発展につなげたいという)発言の趣旨をご理解いただけると思ってきたが、チャンスという言葉の『誤解力』のほうが大きかった」と述べ、頭を下げた。

 進退について問われると「どういう根拠で辞職を求めるのか理解できない。理解できないことには答えられない」と述べた。

 井戸知事は11日に和歌山市であった近畿ブロック知事会議で関西経済の活性化を論じる中で、「関東大震災なんかが起これば相当ダメージを受ける。これはチャンスですね」と発言した。12日に報道機関の取材に応じ、謝罪したが、発言の撤回は拒んでいた。

結局、謝っちゃったw

で、「チャンスという言葉の『誤解力』のほうが大きかった」って
あたりに、バカな一般人を相手にするのは疲れるぜって
感じが現れているような気がするんだけど、
東大卒のような頭のいい人ばかりを相手にする仕事でもないし、
むしろ大多数の一般人を相手にする仕事なんだから、
そんなこと思うくらいならさっさと辞めればいいと思う。

とにかく貫くべきだったと思うなぁ。。。
危機管理という点でも失格なんじゃないの?
私は専門家でもなんでもないけどw
posted by hikasu at 12:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラサールがブログで麻生を叩いたら、ラサールを叩くコメントだらけになってて笑えましたw

2chを見てた。
ラサール石井が麻生に文句言ってるんだそうでブログを見た。

麻生総理そしてこち亀
折しも雨の中、神主さんのお祓いなどあった後、何やらざわついたと思ったら、物々しい感じで麻生総理登場。


促されて像の向かって左側に麻生さん。
右側に秋本先生と私。


まずは秋本先生が握手して会話。前に会ったことがあるらしく、総理も話がはずんでいる。


さあ次は私と握手だと用意していたら。


なんと総理はおいらをガン無視


えー


握手どころか、一回も目を合わす事もない。


いやいやちょっと待ってよ。

漫画好きなんじゃないの?庶民派アピールなんじゃないの?


俺、両さんの声やってるんすけど


ははあ。


この人、俺の事知らないな。
漫画好きでもアニメはみてないのね。
てか、ラサール石井を知らないな。


待ってくださいよ。


俺、電通調べ認知度98%なんですけど



てか、百歩譲って知らなくても。
銅像の横に自分以外に二人しか立ってないんだったら、二人に挨拶しませんか?


なんで俺をシカト?

いやあ、なんかヘンだよこの人。


ていうか、馬鹿だなあ。


ウソでも握手のひとつもしとけば、俺があとで「麻生さん、意外にいい人だったよ!」ってブログやトークでどんだけ言うか。


いや、そりゃ俺だって礼儀はありますよ。
立場上こっちから挨拶するのが筋でしょそりゃ。


でもね。ちょっとでも目があえばいいけど、全くガン無視じゃあ。
なんか、そこにいないみたいに扱われたら、その気もなくなるよ。


ただでさえこっちはいい印象持ってないんだから。


でまあ、除幕式があり、一人ずつ挨拶なんかして。


「いやあ。こち亀の世界は面白い。夢がある。ここにいる新聞記者なんか嫌な事しか書かねえけど。」


この人。なんか一言余計なこと言わないと気がすまないんだな。


きっと記者連中には嫌われてるんだろうなぁ。


挨拶終わったらSPを引き連れ民族大移動。

一部引用。

で、森永さんも前からおっしゃっているように
麻生は実はマンガなんか読んでいないんだと思う。

マンガ好きならラサール石井が主人公の声を
やってるとか知ってるんじゃないの?
私でさえ言われてみれば、、、と思い出せたくらいだから。

で、ラサール石井のブログのコメント欄には
どう考えても多過ぎでしょ?ってくらいにラサール叩きが続いてるw

まぁ自民党の方々もイメージ作りの邪魔をされて
迷惑なのはわかるんだけども、
そもそもラサールの話が本当であれば、
壇上に登っている人が自分を含めて3人しかいないのに
目も合わせない、握手もしないって
その段階で人として何かおかしいんだけどねw

まぁとにかく麻生はマンガなんか読んでいないと思う。
マンガを読んでたらもっと漢字読めるんだろうとも思う。
posted by hikasu at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

ZINKプリントってインクジェットプリンタ業界を変えますか?

昨日書いたラサール石井の件だけど、
ラサール石井、記事を削除してた。

ちょっと意外。

まぁあれほどまで気分悪くなるコメント
連投されたら削除したくなるのかもしれないけどねぇ。

ポラロイドPoGo Bluetooth対応のモバイルZINKプリンタ 国内発表

ポラロイドのモバイルプリンタ PoGoが国内向けに正式発表となりました。PoGoはインクを使わないZINKプリント技術を採用したポケットサイズのプリンタ。ZINKは結晶状態の発色層などが13層にわたってコーティングされた専用紙をプリンタヘッドで過熱することによりフルカラープリントを実現する技術。かつてのポラロイドやフォトプリンターと比較した利点は染料が保護層の下にあるため擦っても落ちないこと、「乾く」のを待つ必要がないこと。

本体はポケットに収まる小型・重さ227g。4.98cm x 7.2cmサイズのフチなしフルカラー写真を60秒 / 枚でプリントできます。インターフェースはUSB (PictBridge)およびBluetooth (OPP)。内蔵バッテリーで約15枚のプリントが可能です。国内での発売は11月20日から。価格はオープンプライス。予想では1万7000円くらい。フォトペーパーは10 / 30 / 50枚パッケージがあり、こちらもオープンプライス・予想では10枚で400円、30枚で1100円前後。

ものすごくいまさらだけどこのネタ。

で、これってプリンタ業界に激震が走ってるのかな?と
思ってるんだけど、どうなんだろう?

インクって色々種類があって買うのがちょっと面倒だし、
専用紙があればそれだけでいいなんて楽だし、
価格もインクより安いような気もするし。

とりあえずうちの家族のように画質にそんなにこだわりの無い人なら
これに変えるような気がするなぁ。
posted by hikasu at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遙さんのコラムの中で一番共感したかもしれないw

遙さんが更新されてた。

「力の論理」が失わせたもの
 タクシーに乗っていたら隣の車にからまれた。

 20代の青年が持ちうる限りのドスを効かした声で老齢のタクシー運転手を威嚇した。運転手はペコペコ頭を下げることで難から逃れた。その間、青年の車でずっと道路を閉鎖した形になった。ひとりの青年がキレたことで大勢のドライバーたちに長時間迷惑をかけた。しかし青年は周りへの配慮より自分の感情を優先した。

 私はその青年の姿を見ながら、同じ大阪の梅田で起きた事件、3キロ人を引きずって運転し死亡させた犯人の青年のことを思い出していた。

 運転手がボソっと言った。

 「このまえも、若い男が気に入らない前の車をこん棒でボコボコにしているのを目撃しました。ああいう連中には逆らったらあきまへん・・・」

 これら昨今の青年たちのキレる原因についてはいろんな説がいわれているが、私は「市場原理」が影響しているように思えてならない。それはつまり「力の原理」だ。

 年寄りへの配慮より、腕力の強いほうが強者であるという力の原理。感情がキレた瞬間、どっちが強いかでもって勝負が決まる。今の時代、金でも腕力でも、力を持ったほうが正しいのだ。

 芸能界でも私が新人の頃と今とでは「力の原理」にまつわる風景は変化している。

 私がなぜ芸能界に入れたかは、当時のプロデューサーの意向が大きく影響していた。今でもそうだが大手プロダクションはテレビ局には絶大な力がある。局員が自由に番組を作りたいと願っても、どうしたって大手プロダクションに譲歩したキャスティングになる。

 だが、かつては「権力には従いましょう。ただし、僕の好きにさせてもらう枠だって確保させていただく」というプロデューサーの意地のようなものがあった。そうして大手に所属しない私の起用が決まったのだ。

 今ではそんな意地のあるプロデューサーを、私は誰ひとり知らない。

 私の見る限り東京も大阪も、力のあるプロダクションに各局ともとても従順だ。力の原理は昔も今もあるとはいえ、そこにあったはずの、力を持たない者がチャンスを掴む隙間は閉ざされてしまったというのが、今の芸能界に感じることだ。今なら私のデビューはなかっただろう。

 そんな私にとって驚きだったのが、森進一さんと作詞家の川内康範さんのトラブルだった。川内さんは森さんに「もう歌ってほしくない」と言った。歌は誰のものか。誰がそれを封印する権利があるのか。それが議論されることなく森さんはまず、その昔お世話になった先生の言うことを聞いて歌を封印した。

 おそらくかつては歌謡界で君臨しただろうが、もうかなりご高齢の先生の意向に歌謡界全体が従った構図に、私は「歌謡界にはまだ競争原理だけではないものが残っている」と思ったものだった。

 そんな歌謡界での重鎮のひとりと食事をする機会があった。私は歌謡界を評価した。
するとその重鎮は笑いながら言った。

 「若い歌手は、今は先輩のところに挨拶にも来ませんよ」
 驚く私に重鎮は続けて言った。

 「それどころか今は、後輩でも力のあるプロダクションの歌手が最もよい楽屋をとります。先輩であることがモノをいう時代ではなくなりました」

 にわかには信じ難い光景に思えた。それが事実なら、森進一さんは昔のルールを重んじた珍しい歌手ということになる。

 テレビ局の知人に会った。彼は“なぜ日本人はこうも出来が悪くなったのか”といったタイトルの本を手にしていた。なぜそんな本を持っているのか聞いた。

 「少なくとも、何万人の中から選ばれて局員になったはずなのに、どうしてこう、局員たちは出来が悪いのか・・・。優秀な人材はどこにいったのだろう」と嘆いた。

 芸能界を引退した先輩大物芸人さんに会った。引退した理由を聞いた。

 「芸能界が面白くなくなった。プロデューサーたちとゴルフに行っても、終始携帯電話で昨日の視聴率のことを必死に確認してばかりいる。皆が躍起になって競争ばかり意識していては、もはや芸能界は僕たちにとって遊べる場所ではなくなった」

 競争原理では、「勝ったもの勝ち」だ。スポンサー企業が視聴率という勝ちにこだわることが、番組へのプレッシャーになり、プロデューサーを追い詰め、やがて目先の勝ちを狙わせる。

 すぐ視聴率を取れるタレント、今最も売れているタレントの奪い合いでは、人気タレントを抱えている大手プロダクションが極端な力を持ちはじめる。「このタレントを出してやるから、この条件を飲め」と言われて誰が逆らえよう。「権力には従うが僕の自由になる枠も確保させてもらう」と言うほうが今ではおかしい。

 最終的に勝つのは権力だ。その下でどれほどの新人局員が夢を実現できるだろう。「優秀な奴はどこにいったのか」という問いは、「優秀だからこそ権力に対して抗っても無駄なことを早くに察知し、そういう働き方をしている」だけのことかもしれないのだ。

 かつての私がされた、「売れるか売れないか分からないけど、ちょっと使ってみるか」といった悠長な試みは今の時代にはそぐわない。

 問題は、それが良い結果をもたらしているのか?ということだ。

 局員に限らず、多くの若者たちが「力の原理」の前で屈折した従順さをもてあましている。その歪んだパワーは、より弱者へと向かって炸裂する。力への従順は、すなわち自分の可能性を断念することだ。「やったって無駄じゃん」という発想だ。

 そんな彼らにとっての手近な力とは、腕力であり、若さであり、キレることだ。「オラオラ、どっちが強いか、かかってこいよ」と高齢者を威嚇し、車を暴走させることだ。

 競争原理や力の論理は間違っている。弱者を置いてけぼりにするだけがその罪ではない。弱者がより弱い者に力の論理を行使することに真の恐怖があることを忘れちゃいけない。

 車が生身の人間に力を行使して殺し、若者が高齢者に力を行使して威嚇し、低賃金のヘルパーが寝たきり老人に力を行使し、親が子供に力を行使し、虐待する。今の社会で起きている様々な悲劇は、力への信仰がその背後にある。

 芸能界は社会から隔離された職場ではなく、一般社会の映し鏡だと私は思っている。
芸能界に先輩を敬うという建前や、無名の新人へのチャンスがなくなれば、一般社会はもっと修羅場になっているということだ。

 私たちが明日の視聴率に躍起になる限り、悲惨な事件は後を経たないだろう。
まずは、視聴率競争をやめてみないか。

 力の連鎖の頂点に立つ日本の大企業たち、その責任と罪を感じてみないか。

今回ほど遙さんに共感出来たことは無いかもしれないw

私はNHKのど自慢を基本的に見ないけど、
たまにどういうわけか見ちゃったりすると
感じてたことがある。

それは演歌界には先輩、後輩って序列みたいなのが
残ってるんだなぁってこと。

のど自慢はゲストが2人いて、どちらが先に歌うのかを見ると
私が見ている限り、人気に関係なくデビュー年の後の人が先に歌っている。

こんなのはいまどきこの番組でしか見られないなぁと思っていたし、
演歌界でなければ無理だと思っていた。

でも遙さんの話で演歌界もそんなのは消えてると聞いて
ちょっと残念だなぁと思う。

競争するのは絶対に間違ってはいない。
だけど結局のところ、なんでも行き過ぎはダメだってことだ。

だからこそ資本主義と社会主義の中間のようなものなのかな?
日本型社会主義とか言われてた頃の日本はうまく行ってたんだと思う。

「弱者がより弱い者に力の論理を行使することに
真の恐怖があることを忘れちゃいけない。」

遙さんの今回のコラムは多くの人が読んでみるべきだと思う。
posted by hikasu at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

SDカードを挿して音楽を聴けるトイレがあるんですねw

いきなりだけど、シートタイプのシャワートイレ(INAX)を注文した。
(トイレ本体ではなく便座の部分だけ取り替えるというパターン。)

シャワーがなんとなくおかしくなっていたまま数年使っていて、
全く使えないならすぐ買い換えていたかもしれないけど、
使える時がほとんどだったから延ばし延ばしになってた。

でもそろそろ換えようかと。

で、調べたら我が家のトイレはちょっと厄介な型らしく
自分で取り付けられるか心配だったが、
ダメだったらINAXを呼んでもらえばいいとINAXの方が
おっしゃってくれたので安心してネットで注文した。

TOTOだってサポートは良心的なのかもしれないけど、
昨日電話に出て下さったINAXの方というのは、
マニュアルって感じでも無く、こちらの質問に
親身になって答えてくれるって感じで私の中でINAX株、急上昇中だw

ただ機能の中にトイレを軽く照らす照明がついているんだけど、
夜中にそれだけで用を足せるのかと思いきや
トイレの電灯はつけて下さいって書かれてて、
その照明の意味がわからないでいる。

ところでNEWS23が終わるらしい。

ずっと前からみのもんたのニュース番組に変わるとか
いろいろ言われてたみたいけど、
筑紫が亡くなって数日での発表ってなんかすごいな、と。

川内さん遺族と森進一の和解が頭をよぎった。
posted by hikasu at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

サニー・エリクサンてw

また学生が大麻で捕まった。今度は早稲田。
で、私はこの間も書いた通り、
これは給油活動を継続させるためだろうと思っている。

そういう意味では今、大麻を吸っているのは相当危険性が高い。
もちろん常に吸わなければいいんだけど。

ただそうだとしても疑問なのは、捕まってるのが
相変わらず私立大生ってところだ。

やっぱり国公立大生というのは真面目なんだろうか。
私は地方駅弁なので私立ってどういう雰囲気なのかわからないが、
やっぱり派手な人が多いんだろうかねぇ。。。

私の学生時代、周りに派手な人なんてほとんどいなかったw
いても私立大の中に混じれば地味になるのかもしれないって感じ。

まぁとにかく何かを強引に進めるために
警察を動かして世論を誘導するなんてことが
平然と行われるんだなぁとしみじみ感じておりますw

ところで、シニフィアンシニフィエのパン、やっぱり美味しいです。
パン・ド・ミとパン・オ・ヴァンが特に美味しい気がした。

やっぱり東京だなぁ〜w

サニー・エリクサン Vaio α A800i テレビ携帯
誤植かと思ったら違いましたw

中国です。。。

もう閉口です。。。

記事にもあるんだけど「α」まで付いてて
もうなんだか悲しくなって来ますw
posted by hikasu at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

自民党は大連立を選ぶってそんなことしたら選挙の意味、無いんですけどw

昨日、バンキシャ!を見てたら、
やっぱり田母神さんの話題はアパ社長に話が移っている感じがする。

どうも怪しいw

なぜ今アパなのか。
森喜朗にも少なからず影響するんだろうか?

私なんかには全くわからないけど、
とにかく何度も言うけど、耐震偽装の時にでさえ
あまり騒がれず、みのもんたなども擁護してたアパが
今、叩かれ気味なのはなんでだろうと思う。


中曽根元首相「自民は大連立選ぶ」 東大で講演

中曽根康弘元首相は15日、東京大学で開かれたフォーラムで講演し、次期衆院選後の自民党を中心とした政権の在り方について「大連立を選ばざるを得ないだろう」との見方を表明した。
 中曽根氏は、次期衆院選で自民党が大勝することは困難との見通しを示した上で述べた。同時に「政治指導者が国家本位に立ち、大事なポイントで政策協定を行い、政権を安定させることが考えられる」とも指摘。その上で「権力争奪戦になり、政局が乱れる。多難な激動の時代に入る」と強調した。〔共同〕(15日 21:10)

とりあえずいい加減にしろと言いたいw

自民党の政権に希望を持てないから仕方なく民主党政権に
してみようと思っているんだよ。
そして数年後にまた自民党政権になればいいと思っている。

それがいちいち選挙結果を見て連立なんかされて
政権から追い出したはずの人達がまた政権に入るなんてことがあっては
選挙の意味が無い。

やってればいいけど、政治不信は取り返しのつかない
レベルになるよ、きっと。
金にさえなれば、そんなことはどうでもいいと
政治家は思っているんだろうけどさ。
posted by hikasu at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

セーブオンじゃなくても報道してました?

イノセント・ラヴを見た。
内田有紀、あのまま死ぬんだろうか?

来週の予告に動いている内田有紀がいたんだけど、
あれは回想シーンになるんだろうか?

過去には回想シーン+遺影のみの出演って人は結構いたと思うけど、
回想シーン+植物人間状態のみの出演ってそうそう無いと思う。

新しい気がする。。。

で、大麻。

TBSが捕まる際の早稲田なのかな?学生の様子を
撮影してたんだけど「あぁ、、、マジか。。。」とか学生が言うと
警察の人だと思うんだけど「現実だよ」って冷静に答えていて
申し訳ないが笑えた。

で、2chでも書いてる人がいるんだけど、
先日の慶應の学生なんかで名前が出てた人もいたのに
なんで今回の人は名前が出てないんだろうか?

これだからマスコミは嫌だ。

燃料高、コンビニパスタの消費期限改ざん生む
この間の情報7daysニュースキャスターは
コンビニ弁当の廃棄を使って低価格で定食を出している
「さなぎの食堂」という食堂を取り上げていた。

私はこの映像の作り方もスタジオの受け取り方も
全面的に好意的なのが疑問だなぁと思いつつ見ていた。

もちろん捨てるくらいなら食べた方が良いと思う。
でもその前にそんなに廃棄を出さないような工夫を
するべきじゃないのか?

「さなぎの食堂」は販売期限と消費期限の間のロスタイムのような
時間を使って調理し、客に出していると言っていて、
私は賞味期限なんて切れても食べられるのにと思っている人間なので
別に何とも思わないが、
普通に考えて消費期限までに客に全て提供できるだろうか?
この唐揚げは何時までで、この付け合わせは何時まででとか
覚えていられるわけがないと思う。

そう考えた時、賞味期限の改ざんをまだ食べられるかどうかという
ことなど全く考えずに執拗なまでに叩いていたマスコミ、
特にTBSがこのことを良いこととして報道しているのが
なんとなく疑問だったんだけど、皆様はどう思われたでしょう?
(もちろん私は良いことだとは思っているんですが。)

で、この記事。

セーブオンなんだよねぇw

これ、セブンイレブンやローソンの契約工場だったら
報道してるんだろうか?

これだからマスコミは嫌だ。
posted by hikasu at 09:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世の中が変わるでしょうか?

元厚生次官宅2軒に襲撃 計3人死傷、連続テロか
 18日午前10時20分ごろ、さいたま市南区別所2丁目、元厚生事務次官山口剛彦さん(66)の自宅で、山口さんと妻美知子さん(61)が上半身から血を流して死亡しているのが見つかった。一方、東京都中野区上鷺宮2丁目で同日夕、元厚生事務次官で社会保険庁長官も歴任した吉原健二さん(76)宅に宅配便配達を装った男が侵入、妻靖子さん(72)を刺して逃走した。靖子さんは胸などを刺され重傷を負った。

 警察庁幹部は18日夜、さいたま市と東京であった2件の元厚生事務次官宅襲撃事件について、2人の経歴が似ている▽凶器が刃物▽襲撃場所が自宅玄関など、共通点が複数あるとして「連続テロの可能性がある」と語った。埼玉県警と警視庁に対し、関連を視野に捜査するよう求めた。また厚労省からの要請を受け、歴代事務次官経験者の身辺警護を強化するよう関係する警察本部に指示した。

 埼玉県警は、山口さん夫妻の胸に刺し傷が数カ所あり、現場から凶器が見つかっていないことから、殺人事件とみて浦和署に捜査本部を設置。捜査本部によると、夫妻は玄関の土間で仰向けに並ぶように倒れており、ともに胸に、服の上から刃物のようなもので刺された傷が数カ所あった。山口さんは腕などに犯人と争った際にできたとみられる傷があったという。血は玄関からドアの外まで流れ出ていた。他に室内には目立った血痕はなく、県警は玄関で殺害されたとみて調べている。また、室内を物色するなどした形跡がなく、怨恨(えんこん)による犯行の可能性が高いとみている。

 一方、元厚生事務次官の吉原さん方で18日午後6時半ごろ、宅配便の配達を装った男が、応対に出た靖子さんに刃物のようなもので切りつけた。靖子さんは左胸や腹などに傷を負った。警視庁は殺人未遂事件として捜査本部を設置。殺人事件と同様の態勢で捜査を始めた。

 野方署によると、靖子さんは数カ所を切られるなどしており、板橋区内の病院の集中治療室で手当てを受けている。搬送される際、意識はあったという。同署によると、吉原さん方を訪れた男が「宅急便です」と声をかけたため、妻が玄関のドアを開けたところ、男がいきなり切りかかった。

 吉原さん方は夫婦と息子の3人暮らしで、当時は靖子さんが1人で在宅していたという。

 男は30歳ぐらいとみられ、身長160センチくらいで中肉。野球帽をかぶっていたという。警視庁は緊急配備した。男はバイクを使っていたという情報がある。

 山口さんは東京都出身。65年4月に厚生省に入省。92年年金局長、96年保険局長を歴任後、96年11月に事務次官に就任した。99年8月に同省を退任し、00年1月に社会福祉・医療事業団に入り、01年2月に同事業団理事長に就き、今年3月に辞職した。

 吉原さんは55年に厚生省に入省し、84年に年金局長、86年6月から2年間、社会保険庁長官を務めた後、88年6月に事務次官に就き、90年6月に退任した。その後、93年9月から資金運用審議会委員。厚生年金事業振興団理事長も務めた。

 厚労省の幹部OBによれば、吉原さんは、山口さんが年金課長だった85〜86年当時に年金局長を務めた。2人は、基礎年金制度や、サラリーマンの妻も年金の被保険者となる仕組みを導入した年金改革に取り組んだ。

このニュースを見て、
私は世の中が変わるかもしれないとちょっとだけ思っている。

日本人がおとなしいのをいいことに
好き勝手してきた政治家、官僚がひょっとしたら
考えを変えてくれるんじゃないだろうか、そんな感じ。

暴力はいけないことだ。

だけど庶民がどれだけ声をあげても
政治家も官僚も自分達のことしか考えていない。

それで追い詰められた庶民は
暴力以外に残された手段ってあるもんだろうか?

それにしてもこのニュースを受けて複数の政治家が
「怖い」とコメントしているらしいが、
あんた達は怖いとか言ってる場合じゃないんだよ。

政治家がこの国を自分達が運営していると考えているなら
怖いとかいう感想を言う前に
なぜこういう凶行に走る人間が出て来たのか、
そういうことをまず考えるべきだと思う。

飼い犬に餌を与えず檻に閉じこめたまま、
自分達は美味しい物をたらふく食べて暮らし、
あるとき不意に檻を開けたら腹を空かして
何でもいいから口に入れたいと思っている飼い犬が
主人の肉を食べようと噛みついてきた、そんな感じかなぁ。。。

結局、やり過ぎちゃったんだよね。
日本人が総中流だと錯覚していられる状況が一番良かったんだと思う。
posted by hikasu at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

国籍法可決をかすませるためなんですか?

連続テロか?の事件だけど、
ネットゲリラさんのコメント欄を見てると
国籍法可決をかすませるためじゃないか?
それと年金の闇を知ってる人間の口封じってコメントが多い。

そうなんだろうかねぇ。

そうだとしても、まぁ、私はさっき書いた通り
この国が変わることに期待したいなぁ。。。

で、昨日はトイレの便座を換えた。
取り付けは結構大変だった。

でも結局出来たので工事費は浮いた。
ありがたい。

早速シャワーを試したが、やっぱり快適。
さっさと換えていれば良かったと思う。
posted by hikasu at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百貨店はどちらにしろ厳しいですかね。

百貨店「非常事態だ」 売上高8カ月連続前年割れ 10月
個人消費の冷え込みが加速している。日本百貨店協会が18日発表した10月の全国百貨店売上高は、既存店ベースで前年同月比6・8%減の5845億円となり、8カ月連続で前年を割り込んだ。同協会では「消費税の導入や引き上げなどによる特殊要因を除くと最悪の状況」とし、かき入れ時の年末年始商戦に向け危機感を強めている。

 10月は気温が高めで推移し、秋物が不調だったことが追い打ちとなり、主力の衣料品が9・6%減と大きく落ち込んだ。衣料品の前年割れは16カ月連続。

 株安で購買意欲が冷え込む「逆資産効果」も顕著だ。高級ブランドのバッグなどを含む身のまわり品は9・7%減と、過去3年間で最大の落ち込みを記録した。特に、東京地区で8・4%減となるなど、「富裕層が多い大都市が急減速した」(同協会)。

 1〜10月累計の全国売上高は前年同期比3・3%減。同協会の平出昭二顧問は「年間売上高の3%以上の減少は危険水域。10月はこの水準を超えており、非常事態だ。冬のボーナスや雇用情勢も悪化する傾向にあり、消費が上向く材料はない」と話す。

 こうした状況を受け、各社は改装に加え、低価格商品の扱いを増やすなどテコ入れに懸命だ。

 伊勢丹新宿本店の10月の売上高は9・3%減となり、9月の一部改装の効果が早くもなくなった。三越伊勢丹ホールディングスの石塚邦雄社長は「消費者の価格志向が強まっており、質を落とさずに価格を下げることが求められている」と戦略の見直しを急ぐ。

 同協会でも加盟する百貨店に対し、魅力ある商材の確保や催事の強化などを呼びかける方針だが、売り上げ回復の決定打になるかは不透明で、各社の“暗中模索”が続きそうだ。

ここ数年、百貨店っていうのは、
株や投信などの投資で儲けた俄成金のような人達が
超高級品を買ってくれていたおかげで
売上を保って来た面はあったんだろうと思う。

百貨店不要論なんかが出て来た時も私は百貨店は
他の業態が扱えない高級品を持ってるからそう簡単には
潰れないし、不要にはならないと思っていた。

ただ俄成金が大幅に減った反動の今は確かに大変かもしれない。

でも、「質を落とさずに価格を下げる」ってのは、
結局、メーカーも百貨店自身も利益を下げるってことなんだよね。

そういう道を進んで、百貨店にとっての
道は開かれているもんだろうか?
イオンなどのモールとの差を縮ませるだけではないか?

大変な状況ではあるけど、百貨店は
高級というイメージを崩してはいけないんだと思うんだけど、
そうは言っていられないか。。。

やっぱりここでも総中流で良かったのにって思う。
posted by hikasu at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

義剛の勢いを感じましたw

日経の見出しを見てたら竹中が
「金融サミット、乏しかった日本の存在感」とか言ってるそうなんだけど、
日本の文句を言ってれば商売になるっていいお仕事ですねw

存在感出すっていうかずっと主役のアメリカが
ダメになっちゃって開かれてるような会議なのに
存在感あるとかないとか正直どうでもいいですわ。

ところで昨日、おもいっきりイイ!!テレビを見てしまった。
田中義剛がキャラメルソースなんかを教えるって言うんで
見てたんだけど、キャラメルクリーム、
玉ちゃんに鍋をかき回させてたら見事に失敗しましてw

レシピはそっくりそのまま教えてるわけじゃないのかもしれないけど、
家庭で簡単に作れちゃったら義剛のところで買う必要は無いし、
義剛としてはちゃんと教えた、でも買った方が楽で確実ということも
伝えられて大成功ってところだと思う。

義剛、やっぱり勢いあるって思ったw
posted by hikasu at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木曜日のTBS社内ってどんな感じなんですか?

毎日、なんとなく視聴率をこちらで見てる。

で、最近、TBSの水曜日の視聴率がエグい。

昨日(11月19日)
▼TBS
「復活の日」9.4%。
「悪魔の契約にサイン」5.2%。
「水曜ノンフィクション」4.9%。
「久米宏のテレビってヤツは!?」5.5%。
「NEWS23」6.3%。

11月12日
▼TBS
「復活の日」9.0%。
「悪魔の契約にサイン」7.0%。
「水曜ノンフィクション」4.9%。
「久米宏のテレビってヤツは!?」6.5%。
「NEWS23」4.8%。

11月5日
▼TBS
「復活の日」7.1%。
「悪魔の契約にサイン」7.7%。
「水曜ノンフィクション」4.8%。
「久米宏のテレビってヤツは!?」11.0%。
「NEWS23」6.9%。

10月29日
▼TBS
「復活の日」8.0%。
「悪魔の契約にサイン」7.0%。
「水曜ノンフィクション」5.5%。
「久米宏のテレビってヤツは!?」8.9%。
「NEWS23」6.3%。

4週間の間にこの水曜日の5番組で2ケタを取ったのは
11月5日の「久米宏のテレビってヤツは!?」の11%のみ。
その回のゲストは姜尚中、東国原英夫、福岡政行、
杉田かおる、堀江貴文。。。

堀江さんで稼いだんだろうか。。。

私には全くと言っていいほど関係の無い世界なので
余計なお世話なんだけども、
TBSって木曜日はお通夜みたいな感じなのかなぁ?

まぁ不動産で食べてるそうなのでどうでもいいのかもしれないよね。
posted by hikasu at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風呂場なら本物のビールでビールかけをすればいいとも思うw

プレスリリースを見てたら面白いものを見つけた。

待望の「誰もがやってみたかった!」シリーズの第3弾
あの“ビールかけ”の雰囲気を手軽に体験できる全身シャンプーが登場
『ビールかけ全身シャンプー』
2008年12月1日(月)より順次発売

 株式会社バンダイは、「誰もがやってみたかった!」シリーズ(詳細は下記をご覧下さい)の第3弾として、ビールかけの雰囲気を体験できる全身シャンプー「ビールかけ全身シャンプー」(299円・税込)を、2008年12月1日(月)より順次発売します。
 本商品は、誰もが一度はやってみたい!と思う“ビールかけ”の雰囲気をお風呂で楽しめる全身シャンプーです。自分だけのささやかなお祝い事として、自宅でビールかけの気分を味わいつつ、頭や体を洗うことができます。また、ビールと同様にホップエキスを配合し、見た目だけでなく、中身もイメージに合わせた成分を採用しています。
 主な販売ルートは、全国のコンビニエンスストア、大型雑貨店、スーパーマーケット、ドラッグストアなどで、対象年齢は15歳以上です。バンダイではこの「ビールかけ全身シャンプー」を、2009年3月末までに50万個販売する計画です。

なかなか面白い。
ページの下にある「あぶら取り紙 拭沢油吉」や
「バブリーバブルバス」も面白いと思う。

ただビールかけをやってみたい人なら
既に本物のビールを使って風呂場でやってる気がするのだが。。。w

「誰もがやってみたかった!」シリーズ、ちょっと注目したい。
posted by hikasu at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

人の死も商売にしたってことなんですかね?

『余命1ヶ月の花嫁』、いま、話題ですね。。。

なんかネット上の情報が本当だとしたら
TBSっていったい、、、って感じ。

というか、私はあれをほとんど見ていないけど、
ちょっと見た時、この人もキレイではあるけど、
旦那さんも結構イケメンで本当だとしたら
いい人過ぎるなぁ、、、って思ってたんだよねぇ。

人の死も商売にしてしまうってすごいなぁ。。。
posted by hikasu at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

「有無」とか「頻繁」とか「詳細」とか「未曾有」とか「踏襲」とかって読めそうで読めない漢字じゃないと思うw

麻生が漢字を読めない件だけど、その影響なのか
昨日の安藤優子のニュースを見てたら
講談社の『読めそうで読めない漢字2000』とかいう本が
売れてるんだそうで。

ただねぇ、「未曾有」「詳細」「頻繁」「踏襲」「有無」って
「読めそうで読めない」ってレベルなんだろうか?

おバカブームもいい加減去るのでは?と思われる今日この頃、
いまさらおバカキャラで人気を取ろうと考えたとか
そんなことは無いだろうけど、まさかねぇ。。。

ただその方がマシかもって思えるくらい、
この国のトップがこの程度の漢字を読めないって
相当ひどいことだとも思う。
(もちろん漢字を読めたらそれでいいとか言ってるわけでもないですよ。)

資生堂、「マキアージュ」から「現代の理想顔」を実現するポイントメーキャップ新製品など順次発売
<プロモーション概要>

 現行モデルのうち、蛯原友里(えびはらゆり)さん、篠原涼子(しのはらりょうこ)さんを継続起用します。また、新たに上野樹里(うえのじゅり)さん、土屋アンナ(つちやあんな)さん、台湾出身のペイスー・ウー(Pace WU)さんを迎え、今回マキアージュが提案する「美の黄金バランスメーキャップ」を表現したテレビCM と雑誌広告を1 月中旬より展開します。

ピエヌからずっと継続していた伊東美咲がとうとう降ろされた。
資生堂は手放さないだろうから他のブランドにでも使うのかね。

で、上野樹里と土屋アンナってどうなの?w

実際のCMなどを見てみないとなんとも言えないし、
言っちゃいけないんだろうけど、
これでマキアージュの売上が変わらないか伸びるんなら
誰でもいいんじゃないかとさえ思う。
posted by hikasu at 01:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

太田光は普通の人ってことなんだと思う。

情報7daysニュースキャスターは
たけしに視聴率を奪われるなんて皮肉だなぁなどと思っていたら、
なんという展開。

で、TBSは佐々淳行が出てて「安住さん、ついてますね」
「(出頭するなら)埼玉県警じゃつまらんでしょ」などとご発言され、
明日からちょっとした人気者かもしれません。

まぁこの事件のことはまだよくわからないので置いておいて
たけしの番組の中の太田の殺害予告の件。

殺害予告をした男が出るのかと思ってたら
メールってので拍子抜けしつつも見てはいたんだけど、
彼のメールを聞いてちょっとほぉ〜って思った。

熱湯コマーシャルで芸人が「押すなよ、押すなよ」って言って
そこで押して熱湯に落とされ笑いを取るように、
お笑い芸人である太田が「殺すとか書くなよ、書くなよ」って
言ってれば、誰かが「殺す」って書くと笑いになると考えたという話。

私はこの話は後付けなんだろうと思っている。
本当は太田が気に入らない、だから殺すって書いた、
それだけのことなんじゃないか?と。

だけど彼がこの番組に協力したのは、
後付けの理由を言うことで、太田にダメージを与えられると
考えたんだろうと思った。

どういうことかといえば、「殺すとか書くな」って言ってたのも
お笑い芸人としてではなく一人の人間として言っていて、
それに対して「殺す」って書き込みが来れば、
一人の人間として被害届を出す。

これは当たり前のことで太田が責められることでもなんでもないけど、
当たり前のことだけに天才という感じもしないかもしれない。
それが太田にとってはダメージになるだろうと考えたのではないだろうか。

ただ私も太田はもう無理するのをやめればいいと思う。
「なんて言うんだろう」「なんて言うのかな」
そういう言葉ばかり何か言おうとする前に出てくるのを見て
天才肌を装うのも大変だねって思うから。
posted by hikasu at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山本高広がイケメンだったら反応違ったのかな?w

山本高広が「キターッ!」と叫べぬ日が「キターッ」!?
 年の瀬、お笑い芸人は稼ぎ時である。織田裕二の「キターッ!」でおなじみのモノマネ芸人・山本高広(33)もその1人のはずなのだが、先日、織田裕二の所属事務所から民放各局に「物真似を企画される際には、(真似される)本人のイメージを尊重していただくようなルール作りをお願いしたい」との通達があった。

 物腰の低い感じの文章で何の問題もないように見えるが、その実、モノマネにルールもない。デフォルメ、ディテールの積み重ねこそがモノマネ芸の真骨頂であるからだ。この通達は事実上の禁止宣告、と言っていいだろう。

 これに真っ先に反応した局がフジテレビだ。来年、開局50周年特別映画として『踊る大捜査線3』の製作着手、そして公開も控えているばかりではなく、彼のもう1つのライフワークである「歌手活動」もバックアップ、ライブの後援も行っているからである。

「フジのバラエティ番組では、山本起用に難色を示すプロデューサーもいます」と関係者は語る。「あるディレクターが、タレントのキャスティング会議で『山本は?』」と発言したら、『山本はまずいな〜。フジテレビ的にまずい』と即座に言われたというんです」。

 さらにこう続ける。「他の番組や他局は分かりません。ただ少なくとも自粛ムードは広がるでしょう。すでに収録済みの番組はまさか放送差し止めはないでしょうけどね。ただもし今後、山本をキャスティングしても織田裕二のモノマネは見られないか、もしくはあったとしても『キターッ』の第一声は聞けないかも、しれませんねぇ」

 織田のライブにも行き、『踊る大捜査線』のDVDもボックスで買い揃えているほどの男、山本高広。それが生活の主な収入源として織田のモノマネをやっているにせよ、リスペクトしていることには変わりない。織田本人がそのモノマネを不快と思うなら仕方ないかもしれないが…。

 さらに、現在発売中の週刊文春(11月27日号)では、『めざましテレビ』(フジテレビ系)キャスターの大塚範一氏のモノマネを山本がすることを大塚氏本人は気に入っておらず、「挨拶がない」と怒っているとも報じられている。

私は織田裕二がネタとして嫌いではない。

ただ以前の山本高広の将来を案じた余計なお世話発言といい
これも正直どうかと思う。
というか、最近のUZは細木が言うところの大殺界的な
(そもそも大殺界の使い方が合ってるか自信は無いがw)
感じになってるんじゃないのか、と。

言うこと、やること、全て悪い方向に流れて行ってるという感じ。

当たり前のことを言うけど、
ものまねなんて人気がある人だから、
みんなが知ってる人だからされるのにね。

だからこそ最近のドラマでの織田裕二のものまねは
お目にかかれないんだと思っている。
posted by hikasu at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

容疑者の話、信じられます?

元官僚刺殺事件の件。

容疑者は34年前のペットの話、毎年処分される犬の話を
理由としているんだそうだ。

で、これ、結構信じている人いるんだろうか?

私はとりあえず信じていない。

私は精神科医でも何でもないけど、
彼が精神病んでる顔や雰囲気にも見えない。

だいたいそんな恨みであんな犯行を出来るもんだろうか?

特に34年前のペットの恨みがあったとして
そんなの34年も経ってまだ恨みが残ってるもんだろうか?
犬がいくらたくさん処分されるからって
自分とは無関係の犬のためにそんなに怒れるもんだろうか?

そしてもしそうだとしてなぜ今回の2人が狙われることになるんだろうか?

とにかく私はマスコミに送ってるメール、
そして供述は真実では無いんじゃないか?と思っている。
posted by hikasu at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

新キューブはどうですかね。

マルちゃんの赤いきつねと緑のたぬきのCM。
最後の方の風間俊介が高島彩に見えるんだけど、私だけ?

ところで日産のキューブがフルモデルチェンジした。

ただ私は写真を見て、前の方が良いなぁ、、、と思った。
顔も良いと思えないし、何より後ろの姿がなんとも。。。

一世代前のキューブが出て、おぉ〜って思った後、
スズキからアルトラパンが出てキューブに似てるなぁ、、、って
思った記憶があるんだけど、
この新キューブはラパンに似てるなぁ、、、と。

何でも新しくなると前の方が良いとか言う人がいる。
私はあんまりそういうのが好きではないと
自分の中で思っているつもりだけど、
どうもこのキューブについてだけはやっぱり前の方がいいなぁと思う。

慣れるとまた変わってくるかもしれないけどね。
posted by hikasu at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「高級官僚」って言葉で高級住宅地に豪邸を構えてるって想像します?

論談の投稿で久しぶりに取り上げようってものがあった。

今こそ正確な日本語の言葉遣いが求められている
( 平成20年11月21日 )

投稿者: 不明


”高級官僚” や ”埋蔵金” といった、TV ・ 新聞が垂れ流す正確性を欠いた言葉から、日々それに接する国民は何を想像するでしょうか。

前者であれば人は、その方の生涯賃金は極めて高く、住居は都心の一等地である松濤や田園調布や白金といった処に、誰もが羨むような豪邸を構えている、と想像するのでは?。 また後者であれば人は、本当にカネが霞が関の官庁街のどこかに埋まっていると想像するのでは?。

しかし現実は、そういった高級地にデンと住居を構えているのは、民間人が圧倒的に多いはず。 ”高級” という言葉を国家公務員の所謂 ”キャリア組” に被せるのは誤解を生みます。

痛ましい事件の犠牲者である、元 ”高級官僚” ご夫婦のお住まいは埼玉県の浦和。 文教地区として有名な処ではありますが、しかし人材派遣など正道を外れた(!?)商売で儲けている経営者達の住む六本木や広尾や麻布といった ”高級住宅地” とはちょっと違う気がします。

面白オカシク ”埋蔵金” と書くのも誤解を生みます。 将来変動に備えた各種の ”引当金” や ”準備金” となぜ正確に書かないのか。 大の男でも経理知識皆無のサラリーマンだと誤解しているはず。ましてや ”引当て” の定義や概念がまったく分からない一般大衆は ”埋蔵金” という言葉でミスリードされるに決まっています。

小学校から大学まで受験なし、クレー射撃に打ち込み、趣味マンガという一国の宰相の言語がどの程度かは、悲しいことですが、想像するまでもなく初めから分かっています。

しかしそれを批判するTV ・ 新聞人は、果たして国民の範たる正しい日本語、言葉遣いをしているのか?。 このあいだの日曜日、田原司会の番組に、軍事評論家 ・ 田岡とかいう、ヤクザ顔負けの汚い言葉遣いをする、下劣な男が出演していましたが、彼は元朝日新聞の記者だったことを最近知りました。 報道機関従事者の言語がいかにヒドイか……。

タイトルとこの人の本当に言いたいことは違うような気がするが、
それはまぁ置いといて、とw

「高級官僚」=「その方の生涯賃金は極めて高く、
住居は都心の一等地である松濤や田園調布や白金といった処に、
誰もが羨むような豪邸を構えている」って思うかなぁ?
(生涯賃金は高いと思うがw)

「埋蔵金」=「本当にカネが霞が関の官庁街のどこかに
埋まっていると想像するのでは?」って
ニュースを全く見てなければ思うのかな?w

で、官僚への批判というのは、「高級」といわれる人だけに
向けられているものではないんだよね。
役所全体が税金を無駄遣いしている、そのことに不満が高まっているわけ。

私が先日ここでコメントをいただいたけど
官僚の中にもいい人がいるというお話、
もちろんそうだと思うんだけど、そういう人がいるから
官僚というものをひとくくりにして批判できないというのであれば、
結局それは官僚を批判出来ないと言っているに等しいんじゃないの?と
私は思うんだけど、もし彼らが批判されたとき
官僚の中にもいい人がいると言えばいいと思っているのなら、
個人としてはなるべく批判されないように暮らそうとするんでしょう。

だからそんな誰もが高級住宅地だと思うところに
あえて住まないのかもしれない。
買うお金はあるけど誰もが高級だと思うような
外車には乗らないのかもしれない。

で、私が常々ここで書いてるのは、
この国に莫大な借金があるというのであれば、
官僚は無駄遣いを出来ない、してはいけないんじゃないか?
ということだ。

民間は利益が出なくなったらコストカットに走る。
近年特にそのスピードは速まっている。
だから一昨日あたりもニュースになってるけど
いすゞなどの派遣切りはあっさり行われる。

そういう感覚に比べると、やっぱり公務員の感覚はズレている。

そして「埋蔵金」だけど、なぜ莫大な借金があるというのに
「引当金」でも「準備金」でもいいんだけど、
そんなお金が存在するのか私のような素人には疑問だ。

私は公務員だから薄給で働けとは決して思っていない。
この国にたっぷりと蓄えがあるって言うなら
どうぞ高給を受け取って下さいって思うくらい。

でも現状は違う。だからとりあえず無駄遣いなんて
とんでもないと思っているだけだ。

で、こういうことを書くと官僚だけが
借金を作ったわけではないとか言われるんだろうけど。
posted by hikasu at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安住は出ますか?w

イノセント・ラヴを見た。
内田有紀、意識回復しちゃったw

「武富士〜」と歌う仕事は受けても
寝たままで終わる役なんてさすがに受けなかったんだねw

内田有紀に期待した私が悪かった。

で、今日、中居がテレホンショッキングに出てるのは
チラッと見たけど、お友達紹介、安住だったんだそうでw

しまった、見るんだった。

ただ、2chで言ってる人多数だけど、
土曜日のたけしとの交換条件的な談合説ってのもある。

でもこれで得するのってフジばかりのようなw

まぁでも安住が出たらそれはそれで面白いかな。
posted by hikasu at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

安住、さすがです。

安住、さすがだw
1/100、当てちゃったw

帯広は文化も何も無いところ発言は問題にならなければいいけど、
私は帯広が本当にそうなのか知らないのでどうなんでしょ?w

しかし安住はやっぱりすごい。

で、2chで見つけたネタ。

【トレビアン動画】パワハラか!? 遅刻した社員に反省文を読ませYouTubeに公開!
ある企業が遅刻した社員を駅にて大声で反省文を読ませ、その模様を撮影した動画を『YouTube』に堂々と公開するという大失態を犯してしまった。
このような大失態を犯したのは『株式会社ファーストステップ』という企業。社員の3度目になる遅刻の罰として駅で反省文を読ませるという行為に及んだ。

同社のブログには“株式会社ファーストステップ遅刻罰。 貸会議室 渋谷”というエントリー名で以下の様に書かれている。

みなさんこんにちは。

先日遅刻の罰則を決めたのですが。

Nさんが3回目の遅刻をしてしまったので、

その罰の様子を載せます。駅に一人で行き、駅員に許可を

とって撮影してきたものになります。


このブログに対してコメント欄は大荒れし、以下の様な意見が挙げられている。

・これは前代未聞、会社の失態ですね
・取引先に見られない事を願ってます
・この社員に訴えられるかも知れませんね。 もう手遅れですけど。
・何処の掲示板行ってもあんたの会社とブログのURLだらけだよ・・・涙
・社長かなんか知らんけど人間としての質を疑うね。

と、『YouTube』に動画を公開したことに対して批判が飛び交っている。
確かに反省文を読ませる会社は世の中にいくらでもあるのだが、それを公開配信したのはこの会社が世界初なのではないだろうか?
ましてやこのような動画を公開したら企業イメージが低下することくらいは容易に分かりそうなものだが……。

この騒ぎはブログ内だけでなく、『2ちゃんねる』にも広まり騒ぎは拡大している。
現在上記の該当エントリーは消されているが、『魚拓』やキャッシュページなどにより閲覧することができる。

今はセクハラやパワハラが問題となっている社会なだけに、罰則を課すときは十分に注意が必要だろう……。
社長の謝罪も『YouTube』で!?

人前で読ませる+配信ってそこまでする?って率直に思う。
人前で反省文を読む恥ずかしさだけなら配信で十分じゃない?

配信するならなんでわざわざ駅で許可まで取って
他人に迷惑かけなきゃいけないんだろ?
posted by hikasu at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

義剛の生キャラメルはおいしいが。

花畑牧場の生キャラメルを注文してた。
ネットで買えるとは知らなかったんで
地元のデパートに来たときにでもなどと思ってたけど、
どうせ来たって行列なんだろうし送料払った方がいいわ。

で、届いた。

おいしいんだけど、バター舐めてるような感じもするなぁw
あと抹茶味はそれほどおいしいとは思えないような。。。
お茶の苦みがあるのはさすがだけど。

バルーンプリンも届いているので明日にでも食べてみようと思う。
posted by hikasu at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

竹中が麻生のことを「いい加減」って言ってるらしいけど、どっちもどっちって思うw

日本IBMが正社員1000人解雇とかいうニュースを見て
派遣だけの話じゃ無くなってるのかな?って感じた。

というか序の口なんだろうけど。

でもバブル崩壊後の日本で日本的経営が否定され
リストラの嵐が吹き荒れたというのに、
結局またこんなことになっちゃって、
やっぱり日本的経営に戻さなきゃってなるかもしれないと思う反面、
一度美味しい思いをした経営側の人間が
そう簡単に日本的経営に戻すのか?とも思ってしまう。

というのも今回の金融危機でアメリカの経営者を見てても
経営者達はそれほど生活を変えてはいない、
痛みなんか受けているようには思えないからだ。

結局苦しむのは庶民だけなんだよね。

首相迷走、郵政見直しなら解散を
民営化した日本郵政グループの政府保有株の売却を凍結すべきだ、との麻生首相の発言が波紋を広げている。かつて総務相・郵政民営化担当相として改革を主導した竹中平蔵・日本経済研究センター特別顧問(慶大教授)は首相の発言を「いい加減」と批判する。

上に書いたことにも繋がるんだけども、
アメリカ型のリストラってのを進めたということは
実力主義、成果主義といったアメリカ的な経営に変えたってことだ。
(もちろんそんなのインチキなんだけどw)

で、それを推進した人間の一人が間違いなくこの竹中だ。

それなのにこのような状況になっても
この人が罪とまで言うと言い過ぎかもしれないけど、
誤りを認めて反省している様子など微塵も感じられない。
本来であればテレビに出てくるなんてとんでもないと私は思う。

「いい加減」って言葉はそのまま竹中にお返ししたい。
麻生がいい加減なのはまぁ間違ってないけどw
posted by hikasu at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中学で校則を守らないのに高校で校則を守る子ってどれくらいいるんだろうね。

「人生が変わってしまった」/22人の1人の保護者が心情を吐露/神田高校不適正入試問題
「子どもの可能性の芽が摘まれてしまった。謝罪されても、もう時間は戻らない」―。県立神田高校(平塚市)が入試で選考基準を逸脱し、本来なら合格していた二十二人の生徒を服装の乱れなどを理由に不合格にしていた問題で、突然届いた県教育委員会からの手紙に当該の生徒やその保護者は戸惑っている。ある保護者は「(こうした事態を招いた)関係者が処分されないのは甘い」と怒りをあらわにした。

 神田高で基準点を超えながら不合格になったのは二〇〇四年度、〇五年度実施の入試でいずれも六人、〇七年度は十人。

 現在十八歳になる長男が〇五年度の後期選抜を受けた小田原市内の母親(53)は今月半ば、県教委から「お話したい」と手紙が届いた。その数日後の二度目の手紙に「合格圏内に入っていたにもかかわらず不合格にされていた」と理由が示されていた。

 母親は事態をのみ込んだ。「息子もあの時入学していれば違った人生を歩んでいたはずなのに」と悔しさを隠さない。

 長男は「俺だって高校生をみるとうらやましいし、高校に行きたかったよ」と話すが、進学した同級生は高三。「ようやく仕事を見つけ車の免許も取った。今さら三年間通う気にはなれない」

 中学生時代、茶髪にしたことが原因で教室に入れてもらえず、中二半ばから不登校になった。再起をかけ中三から横浜市内の公立中に転校。親類の家に下宿し、塾に通って個別指導を受け高校受験に備えてきた。

 塾の先生とも相談し、小田原市内の実家から通える距離も考慮して神田高を選んだ。母親は当時、「お母さん、受かったと思うよ」と長男が明るく話していたことを覚えている。ピアスの跡もあったが、髪を黒染めして受験に挑んだ。「息子は外見とは違い思いやりのある子。周りに迷惑をかけるようなことをする子ではない」(母親)。

 入学した通信制高は続かず、交通事故でけがしたことをきっかけにふさぎ込み、うつ状態になったこともある。ことし夏前からハローワークに通い、とび職の仕事を見つけて働き始めたところに、手紙が届いた。

 神田高の前校長の復帰を求める嘆願書が提出されたことを、母親は報道で知った。複雑な思いをにじませた。「不合格にされた息子のことも理解してほしい。(外見という)偏見で二十二人の人生を変えたのだから」

 県教委は不合格にされた受験生とその保護者に手紙を出して当該者と伝えている途中。「生徒や保護者と直接会って謝罪し、今後の対応を相談したい」(高校教育企画室)としている。

「息子は外見とは違い思いやりのある子。
周りに迷惑をかけるようなことをする子ではない」
って母親が言ってるそうだけど、
だったら思いやりのある子って思われるような外見にしてても
いいわけじゃない?

なんで中学生で茶髪とかピアスとか親が容認してるの?
私にはもうその段階で理解不能。

中学で校則を守らない人間が高校で校則を守るだろうか?w

この保護者は学校を責める前に
自分が茶髪やピアスを認めてしまったことを
責めるべきだと私は思う。

ていうか、滑り止めって受けないの?
私、田舎だから事情が違うのかもしれないけど。
posted by hikasu at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mail.appに重要度を設定したメールが届いた場合に重要度アイコンを消したい方へ(備忘録)

私はMac使いなので、メーラーはMail.appにしてる。
で、先日まで重要度だのフラグだの全く気にせずに使ってたんだけど、
わけあってメールにフラグを付けたり外したりする必要に迫られた。

で、フラグを付けたメールが上に来るようにしてると
昔に受信した重要度アイコン(!!)が付いたメールまで
上に一緒に来てしまうことになった。

邪魔だから重要度アイコンを消そうと思うんだけど
Mail.appにはそれを消す手段が無いとわかり、
ネットで調べてみたところ、2chで情報を得た。

Mail.app Part 10
855 :850:2008/11/11(火) 16:00:46 ID:hgnucIjh0
>>854
だったら、これでどう?
1. 当該メッセージを「ファイル>別名で保存」でメッセージソースとして保存。
2. メッセージソースをエディタで開いて書き換える。
3. 書き換えたソースをMailにドラッグするなりして開く。
4. 「メッセージ>移動」で修正したメッセージをメールボックスに格納。
5. オリジナルのメッセージを削除。

で、手順2.は重要度を高くして送られて来るメールは
テキストエディットなどで開くと私のケースで20数行目に
「X-Priority: 1」となっている部分があるので、
それを「X-Priority: 3」に変えるということです。

これで見事に重要度アイコンが消えます。
もし困ってる方がいらっしゃいましたらお試し下さいね。
でも、くれぐれも自己責任で。
自己責任って言葉は嫌だけどw
posted by hikasu at 15:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

最近のロッテリアはなかなかやるなって思う。

秋限定の栗のお菓子を買いに行ってきた。
でも数年前の方が美味しかった気がする。。。

来年は買わないかもしれない。

で、ロッテリア、じゃがいもをそのままフライドポテトに
株式会社ロッテリアは11月21日より、ファストフードの常識を超えたポテトの新メニュー「産直まるごとポテト」を、関東52店舗にて先行発売する。

 「産直まるごとポテト」は、「ほんとうにおいしいじゃがいもを最高の状態で味わってもらいたい」というシンプルな思いから開発が始められた商品。日本人の味覚に合った品種を最高の状態で確保するため、国産のじゃがいもにこだわり、北海道のホクレン、JAの全面的な協力を得ており、その時期に応じた北海道産地直送の「旬」のじゃがいもをまるごと味わえる商品となっている。

 また、ファストフードで国産じゃがいもに本格的に取り組むのはロッテリアが初めて。こうした素材確保だけでなく、「とことん.おいしさ.」にこだわった結果、あらかじめカットしてフライし、冷凍保存するというこれまでのファストフードの常識を覆し、ロッテリアの各店舗でじゃがいもをカット、まるごと1個をじっくりフライすることでじゃがいもを花形に開かせた、新しいかたちのポテトとなっている。味の決め手には、日本海のきれいな海水をていねいに釜で炊いて作られた、自然のミネラル分豊富な石川県・能登の天然粗塩が使用されている。

最近のロッテリアはかなり侮れないと思っている。
というか食べてみたい!って思わせる新商品を
出しているという点では既にマクドナルドやモス以上だと思う。

絶品シリーズも結構美味しかったし、
このポテトもどう見ても美味しそうだ。

しかし私の家の近くにはロッテリアが無い。
車で30分はかかる位置にかろうじて1店舗あるのみ。

でもこのポテトがその店舗でも扱われるようになったら多分行く。
posted by hikasu at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

遙さんが更新されてました。

遙さんが更新されてた。

「俺は聞いてない」の女性版
「俺は聞いていない」は、権威主義の男性上司の常套句だと思っていた。だが、昨今は、キャリアウーマンがその言葉を吐くのを目撃するようになった。

 ある出版社でのこと。
 本の売上部数が落ち、出版界は今そのことで深刻な打撃を受けている。私も執筆者として売上向上の営業努力を課せられる立場だ。

 「私の本を100冊自宅に送ってください」と担当者の女性に注文した。本が出版されるとその宣伝のために本を各番組にばら撒くことが多いからだった。

 「わかりました」とその女性は返事した。

 そして、私のところに本が届いたのはそれから10日後だった。私がいろんな番組に出演した後だ。新刊はすぐには書店に並びきれておらず、仕方なく私は手ぶらで本の宣伝に回った。

 「なぜすぐ送ってくれなかったのか」と言うと、その女性は、「“急ぎ”とは聞いていませんでしたから」と返事した。

 数カ月後に大きなイベントを控えていた。

 「私の本を会場で売れるように営業に手配お願いします」とその女性に要請した。何かイベントがあってそこで本を売らせてもらう場合、出版社の営業がイベント主催者に掛け合うことがある。

 数十冊なら著者本人が直接交渉することもあるが、大きなイベントになるほど冊数の桁が違い、出版社の出番となる。数十冊から数百冊まで、イベントの規模によって売れる冊数には大きな幅があった。

 「わかりました」とその女性は返事した。

 それから数カ月。イベント当日まで度重なる交渉の結果、そのイベント趣旨を理由に、本を置く許可は主催者から出なかったという旨の報告が、私のところに届いた。

 こういう結果は普通にあり、別に驚くほどのことではない。
 「では、近所の書店で販売させてもらいましょう」

 書店に、イベント当日に本を積み上げてもらえるように営業がお願いに行くよう、私は提案した。そうすれば、イベントで私を見たお客様で、興味のある方は帰りに本屋に立ち寄ってくださるかもしれないと踏んだ判断だった。

 「積み上げてくださるよう頼みました」という出版社からの報告が私のところに届き、勢いづいた私はそのイベントでおおいに自分の本をアピールした。

 予測は当たり、書店は大勢のイベント帰りのお客様でごった返しているとの報告が入った。そして「ところが書店には、遙さんの本が入荷されてません」と。

 「いったいこれはどういうことですか」

私はパニックになったであろう書店と、がっかりさせてしまった客を思い、腰が抜けた。

 出版社の女性は言った。
 「イベント日がいつか、私は聞いていませんから」

「数カ月間、ずっと交渉したり、連絡したり。当然、イベント日のことは知っている前提での話だ」
「イベントがあることは認識していましたよ。でもいつかは聞いていません」

「書店への迷惑と客の失望の重大性を認識しているのか」
「イベント日を聞いていたら、私だってちゃんと対応していました」

「じゃ、本を積み上げる交渉は何のためにしたのか」
「通常の一般的な営業としてしました」

「では、イベント日対応はしていなかったのか」
「イベント日は聞いていませんでしたから」

 「聞いてません」は、とても便利な言葉だ。どれほど窮地に追い詰められても逃げ道を確保できるマジックワードだ。

 仮に、イベント日を掌握していて、当日、書店には本が10冊並んでいたとしよう。「数百冊の本が売れたかもしれなかったのに、10冊とは何事か」と私が怒ったとする。「イベント日は知ってましたが、人数や冊数は聞いていません」と逃げられる。

 では、イベント日もおよその売上冊数も掌握していたとして、そこに並んでいたのが私の売りたい本ではなかったとしよう。「なぜ異なる本が並んでいるのか」と私が怒ったとする。「イベント日も冊数も知ってましたが、どの本を並べるかは、聞いていません」と、ちょっと苦しいがこれも逃げられる。

 では、イベント日も冊数も本も掌握していて、それが書店の店長ではなくアルバイトに頼んだせいで、アルバイトのうっかりミスでもって本が並んでいなかったとしよう。「その人物がアルバイトだとは、私は聞いていませんでした」とかなり苦しいがまだ逃げられる。

 「私は聞いてない」はかつて、オヤジの常套句だったが、今ではエリートキャリアウーマンの正当化へとその幅が広がった。こういう負の賢さを磨くなら、磨けばいい。
だが、その仕事に興味さえあれば、「いつ?何冊?どの本?」とおのずと質問は沸いて出てくるものだ。

 「聞いてない」は一見、連絡ミスのような印象を受けるが、実は、「興味がない」ことに過ぎない。

 「聞いてない」で逃げても、「じゃ質問はしたのか?」でもって逃げ道はやがて閉ざされてしまうことを知れば、負の賢さを磨くことは、私にはあまりお勧めできるスキルではない。

最初ざっと読んで、なんて仕事の出来ない人なんだって思った。
思ったんだけど、だったら遙さんが「キャリアウーマン」って
書いてるのはなぜ?って思えて来た。

で、もう一回読んでみて思った。

ひょっとするとこの女性は仕事を見て
力の入れ具合を変える非常に要領の良い人なんではないか?と。
だからこそキャリアウーマン。

遙さんの本は頑張ったって売れる冊数はたかが知れてる。
(だいたい発売後なのに本屋に入荷されてないんでしょ?)
だから遙さんに言われたことだけは仕方なくこなすけど、
こちらから確認したり聞いたりはしない、そんな感じではないかと。

だから遙さんが「『じゃ質問はしたのか?』でもって
逃げ道はやがて閉ざされてしまうこと」ってのも
この人からすれば「最初から質問する気などありませんでした」
ってことなんだと思う。

というかそうとでも考えないと
キャリアウーマンって表現がどうも理解出来ない。
posted by hikasu at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻生の失言。

麻生の失言。

ワイドショーは叩いているんだけど、
私は麻生が言いたいことがちょっとだけ理解出来る。

例えば生活保護だって本当に働きたくても働けないとか
事情がある人に与えるなら結構だけど、
本当は働けるような人が受け取ってたり、
受け取ってパチンコ行ったりするような人には与えるのを
止めてくれって思うわけ。

だから麻生は食べたいものを好きなだけ食べて
酒を飲みたいだけ飲んで、運動なんて全くしませんみたいな人が
体を壊しましたって場合になんでそんな人の
医療費を周りが負担しなきゃいけないの?って言いたいんでしょうよ。

だからちょっとだけ理解出来る。
でも言い方が問題なんだけどねw

あと健康な人にインセンティブって
医療費かからないだけでも結構な特典だと思うけどなぁ。
そのために病気にならないでおこうって庶民は結構思うものです。

医療費がかかってもさほど気にならない人だから
そういう発想になるのかもしれないとも思った。
posted by hikasu at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

イチイチ2階に上がって牛乳や卵を買うって面倒に思うんだけども。。。

ヤマダ電機、食品拡充 牛乳や卵など冷蔵用品販売
ヤマダ電機は卵や牛乳など冷蔵食品の販売を始めた。まず北関東地区の店舗で扱い、全国の大型店に広げる。消費不況で家電の売り上げが鈍っているが、ヤマダは需要が底堅い食品の品ぞろえを広げて、顧客の来店頻度の向上につなげる。スーパーなどとの価格競争が激しくなりそうだ。
 取り扱う冷蔵食品はたまごLサイズパック(10個入り208円)や牛乳(1リットル入り178円)など。ヤマダはすでに一部店舗で菓子や飲料など加工食品の売り場を設けており、売り場に専用の冷蔵ケースを設置する。弁当やおにぎり、サンドイッチ、ハム、ヨーグルトも販売する。(07:00)

先日、比較的面積の広いドラッグストアに入った。
何点か買いたいものがあったので店内をくまなく回っていたら
帽子を深めに被ってマスクをしてロングコートを着た爺さんが
エコバッグなんだろうけどトートバッグを持って入ってきた。

私は万引Gメンだったら疑うんだろうか?って思いながら
その人をちょっと見てた。

そしたらカップ酒を1本取って、つまみみたいなのを取ってた。
カゴに入れてたんで、ちゃんと買うんだって
余計なお世話だって思われそうなことを思いながら
私も買い物を進めてレジに行ったら、私の前がその爺さんで
会計が250円くらいだった。

250円の買い物にこの大きなドラッグストアに入るって
面倒じゃないのかなぁ?と思ったんだけども、
そういう人がいることを考えると
イチイチ2階に上がらなきゃいけないヤマダで
食品を買う人は余裕でいるんだろうなぁ、と。

ただこのニュースについて2chを見てたら
辛口な書き込みばかりだった。

私もヤマダが良い判断をしているとはとても思えないんだけども、
食品を極力ヤマダで買い、ポイントを貯めて
ポイントで家電を買おうって人が結構いれば成功なんだろうかね。

なんだかなぁ。。。
posted by hikasu at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

景気が悪くなって儲かる人ってそりゃいるだろうけど良いことかは微妙ですよね。

大晦日のフジテレビはくりぃむしちゅーのクイズ番組なんだそうで
まぁ私は紅白を流しながら運転してるんだろうけど、
何度か書いて来た通り私は上田が嫌いなので
視聴率の記録を作って下さることを期待してます。

で、株式日記さん。

「派遣切り」などで第二、第三の「加藤」が発生する可能性がある!
最近の国会などを見ていると、国会議員たちが選挙で浮ついてしまって政策審議に身が入らないようだ。麻生総理の戦略としては出来るだけ解散を先送りにして、民主党の選挙資金を枯渇させて、民主党の経済対策の杜撰さを引き出して、選挙に打って出るつもりだろう。

水口洋介氏のブログにもあるように、新自由主義を望む人は6%程度に過ぎず、ほとんどが北欧型の福祉政策や終身雇用を重視した日本型社会を望んでいる。つまり小泉型の新自由主義政策はほとんど支持されない政策だったのですが、どうして小泉内閣の支持率は高かったのだろう?

民主主義国家では独裁的権限を掌握する為には、マスコミを買収して国民を扇動して人気を高める事が重要だ。そして選挙で勝てば政権基盤は万全であり、逆らうものがいれば郵政選挙の時のように除名して刺客を送り込んで選挙で落とせば良い。しかしいつかは政策の歪みが出るから小泉首相は5年半で辞任して政界からも引退するようだ。

ボロが出るまでに一時的にしろ、小泉内閣の支持率が高かったのは事実だ。テレビのワイドショーでもB層向けの女性の刺客候補を重点的に取り扱って、ホリエモンなどのタレントを動員した選挙戦法は非常に効果的だった。郵政の民営化に反対した議員は悪役として扱われて多くの議員が落選した。

しかしB層の国民にとっては郵政の民営化の意味がどのようなものであるのかを理解するには難しかった。しかし地方の郵便局が次々整理統合されていくに連れて弊害が分かり始めた。しかし後を継いだ安倍内閣も福田内閣も小泉政治を全面的にひっくり返す事はできなかった。

新自由主義経済では、派遣労働者の規制緩和が製造業にまで認められて一気に派遣労働者が拡大した。しかしB層の若者にとっては規制の緩和といっても政治に無関心だから何のことかも分からず選挙にも行かない。B層の若者は知的なホワイトカラーの仕事など出来ないから製造業などの派遣労働者になるしかない。

このような体制にしてしまったのも規制緩和を進めた小泉内閣なのですが、渋川裕子氏の書評にもあるように、経済財政諮問会議が政策を決定して、それが閣議決定されて小泉政権の政策として実施されるようになった。自民党の総務会も多数決で押し切られるようになって小泉独裁政権が誕生した。

「労働再規制」という新書本は私はまだ読んではいないのですが、経済財政諮問会議は民間人5人と閣僚5人の議員で政策が決定されて、そこには労働者の代表はいなかった。いわば日本の支配層の代表だけで政策が決定されて実施される独裁政権が誕生してしまった。その政権基盤となったのが国民の高い支持率だ。

B層の若者にとっては小泉首相は単にかっこいい首相であり、歯切れの良い演説で人気を保ち続けた。安倍総理も福田総理もコイズミ的やり方を真似しようとしたのでしょうが、肝心な政策のボロが出てきて参院選挙では自民党は大敗してしまった。麻生総理もコイズミ的やり方を真似していますが、失言が多くてそのたびに訂正している。小泉総理は失言しても「人生いろいろ」とはぐらかし方が上手かった。

一番悪いのは政治に無関心なB層の若者にあるのですが、彼らは知的レベルも低く社交性もなく孤立しがちだ。しかし秋葉原で無差別殺人を犯した「加藤」のように知的レベルは低くても学力は優秀であり、両親も教育熱心な家庭だった。しかし不況が長引く日本では彼らを正社員として雇うところは限られていた。

B層の若者は学力は高くても、自分で考えて判断する能力は低く政治に無関心であり、これではいくら学力が高くても現代社会では知的能力が無くて使い物にならない。知的能力とは考える力であり学力の事ではない。「加藤」」のように学力は優秀だが孤立しがちな性格の持ち主であり、携帯などでも無視された事が犯行にいたった原因のようだ。

このような若者が増えた事は家庭や教育にも問題があるのですが、学力はあっても政治的白痴では社会の役に立つはずがない。ネットのサイトやブログを見ても政治や経済を論じたものはわずかだ。ましてや自分の政治的意見を述べたものは非常に少ない。あったとしてもテレビのワイドショーレベルの知識しかない。

しかしその彼らにも小泉改革の弊害が及んできた為に、彼らは「加藤」のような無差別殺人を行なうようになった。今年だけでも8件も無差別殺傷事件は起きている。いずれは政治家や官僚を狙ったテロが起きるようになるだろうとも書いた。そして恐れていたように「小泉毅」は元厚生事務次官を殺害するようになった。「株式日記」の恐れていた事が起きたのだ。

日本にテロの時代をもたらした小泉内閣の責任は重い。ニュースでも派遣労働者が10月から3万人も首が切られた事を報じている。彼らの中から「加藤」や「小泉毅」が出てくる可能性は非常に高い。しかし政治家達は、彼らに命が狙われるようなほど恨まれている事の自覚はない。

Nevadaさんを毎日見てたのはほんの数ヶ月前。
Nevadaさんは良いこと言うなぁなどと思っていたけど、
Nevadaさんが9月に世界が終わるようなことを言い続け、
あれ?10月になっちゃったって思ってたら、
今度は10月に世界が終わると言い出した。
で、結局10月も世界はなんとか終わらず11月に入っちゃって
それから私は見なくなったけど、もう12月に入る。

ただ完全に世界が終わったわけではないかもしれないけど、
日本のここ最近の状況ってのは確かに相当暗いのかも知れない。

どうなるんでしょうね。

派遣は簡単に切られ、正社員ですら切られるかもしれなくて
こんなんで皆さん、よいお年を〜なんて言ってられるだろうか。

私は相変わらず先行き不安だけど、
実は11月の副業の収入は過去最高になった。
まぁそこらへんにお勤めのサラリーマンの方々が聞けば
プッって笑いそうな額ですが。

ひょっとすると景気が悪いことで仕事が増えているのかもしれない。
良いんだか悪いんだか。。。
多分、良くないことだよね。。。
posted by hikasu at 00:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

竹中をまたテレビに出したんですかw

朝っていうかもう昼って感じの時間に起きたら
親がサンプロに竹中が出てたって言う。

で、「非正規雇用が悪いというが収入が0になってるよりマシ」だとか
「改革が止まったのが悪い」とかそんな感じのことを言ったそうだけど、
前から言っているけど、竹中なんて出して
なんでヤツの詭弁を垂れ流す必要があるんだろう?

非を認めるわけもなく、最初から質問されることもわかってて
弁解の場にするだけなのに。

で、どっかに今日のサンプロの発言を取り上げてるブログがないか?
とググったら、竹中マンセーブログのみが見つかった。。。

いまだにこんな人がいるんだって思うと悲しくなった。

今年もあと1ヶ月ですね。。。
posted by hikasu at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒカス。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。