2008年06月01日

コマツサキさんが加藤浩次で更新されてました。

この間からブログをいじってスタイルシートが
ほんの少しわかったような気がして
ホームページを変えようとやってみてるんだけど難しいw

で、書くことがないなぁと思ってたら
コマツサキさんが加藤浩次で更新されてた。

加藤浩次
すっかり司会者

 生放送の情報番組特有のバタバタした感じに、時々イラつくことがある。時間に追われ、会話がかみ合っていなくてもそのまま次のネタに移る。誰も彼もが浮ついていてテキトーに流れていくあの感覚。あれがイヤ。
 そんな不満を抱くのも、こと朝のワイドショーを異常に熱心に見てるせいなんだろう。けど、そんな不毛な悲しみを多少なりとも解消してくれる存在がいることに最近気付いた。「スッキリ!!」(日本テレビ)の司会を務める加藤浩次(39)だ。
 加藤の仕切りのうまさは“質問”という形で発揮されている。事の次第をまとめようとムチャに急ぐリポーターに対して、「え〜、でもどうしてその人はそこにいたんですか〜?」と“そもそも論”を投げかける堅実さ。そして、「え〜、上のお子さんは無事なんですかね〜」などと補足情報を誘う周到さ。
 勝谷誠彦が小池徹平ネタに執着してたとき、「男が好きなんですか?」と真っ向から問いかけたのも加藤だった。これって、まさにお茶の間感覚ってやつなんじゃないだろうか。こたつの向こうで母親がつぶやきそうな疑問を、加藤が押さえてくれる構図だ。
 司会者というと、上から目線での物言いになりがちなところを、加藤が放つのは単なる質問であり、単なる興味だ。ことさら意見を述べるでもなく、でしゃばるでもない。これってちょっと新しい。
 もちろん、元極楽とんぼのツッコミがなすこのワザが“素”のままだとは思わない。間を生かし、場の空気を読む器用さも、みっちり計算に基づいてるに違いない。
 加藤は、善人顔で着々と主婦の心に入り込んでいる。ヤダなぁと思うけど、実際ありがたくもあるのだ。

☆コマツサキ…テレビのワイドショー観賞が何より好きな女性テレビライター。日々、画面から匂う「なぜだ?」を黙々と考え続けている。

「スッキリ!!」なんてほとんど見ないので
加藤浩次の司会ぶりもそんなによく知らないんだけど、
見たことあるときの印象で言えば、確かに質問してた、
それも難しいこと抜きな質問。

しかし、勝谷誠彦にそんな質問をしたとはw
勝谷、なんて答えたんだろう?

まぁ勝谷が男好きだろうが、女好きだろうが、
世の奥様方はどうでもいいような気もするけどw
posted by hikasu at 14:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

アルバイトの30分未満の勤務時間は賃金払いませんって企業は結構あるんですか?

2chを見てたら、
【競馬】日本ダービーを制した四位騎手、インタビューの途中に観客のヤジにキレる
って記事があって、その動画を見たんだけども、
どんなことをどれくらい言われたのか知らないけど、
インタビュー中に「うるせぇよ!」ってのはなかなか見られない。

普通に考えればよほどひどいヤジだったんだろうけど、
そのヤジがいまいちわからないだけになんか
彼だけがプロ意識に欠けるとか言われそうで気の毒だ。

で、一昨日あたりからサッポロビールの麦とホップとかいう
いわゆる新ジャンルのCMが流れてるんだけど、
田村正和に「ビールと間違えました」とか言わせてる。
それは裏を返せば「ビールじゃない」って言ってるようなもんだから
何も言われないだろうけど、
コピーが「私には、ビールです。」なんだよね。
これは他社からクレームが来ないかなぁ?

まぁそんなことはどうでもいいんだけど、
そもそもサッポロが麦を全く使わないビールのようなお酒、
ドラフトワンを出して新ジャンルという市場が出来上がったのに
この麦とホップって商品は
麦とホップしか使ってないのが売りなんだから
なんだか微妙な話に思えてる。

ところで二階堂さんが船場吉兆の話を書いてた。

船場吉兆の話
まぁある人から聞いたわけです。

 「今年に入ってすぐ、船場吉兆の再建計画が出たが、あれには経営陣の個人保証が入っていなかったんだ。でも、客足は落ちるし全然経営が元に戻らない。このままではまずい。もうやめてしまおうと思い、使い回しを自分からリークしたんだ。それで民事再生。これは船場吉兆の使い回しをスクープした新聞社に聞いたんだが、まぁソースはいわなかったが暗黙の了解って奴で・・・。あのままいけば、債権者が「経営者の個人保証を入れてください」という話になるので、それを避けるために民事再生なんだよ。あの法律はザルで、経営者が保証を入れてなければ、法人の民事再生で経営者の資産は逆に保護される仕組みだ。誰も言わないけど、会見の時のあの着物、いくらすると思う?債権者にしてみれば、「着物全部売ってでも債務を払え!」と言いたいだろうが、それは民事再生では無理なのさ。うまくやったよ。やる気なら、あの経営者一族がどこに資産を持っているか調べるといいよ。」

 という感じで。いや、あのババァはただもんじゃないよ。泣いて同情集めるくらいは簡単にできると思うしな。ま、別にうちの関係者の債権がある訳じゃないから、どうでもいいんですけど。

ということらしいんだけども、
別に使い回しをリークせずにそのまま潰れる方向に向かったとしても
経営者の個人資産は守られるんじゃないの?
って私はこの記事を読んで思ったんだけど。。。

勉強不足だ。
こういうとき、何のために大学に行ったのかと思う。

ワタミ、バイト代未払い 217人に計1200万円返還
居酒屋「和民」などを展開する「ワタミフードサービス」(東京)が、全国の47店舗でアルバイトの勤務時間を過少に記録して217人に計約1200万円を払っていなかったことが1日、分かった。同社は全額を支払ったという。
 親会社のワタミによると、アルバイトの勤務時間を30分未満の端数を切り捨てて記録、賃金の一部を支払っていなかった。
 北大阪労働基準監督署が2006年9―10月、「和民香里園駅前店」(大阪府寝屋川市)と「坐・和民枚方市駅前店」(同枚方市)で適切な賃金を支払わなかったとして、ワタミフードサービスに是正勧告していた。(00:44)

こういうことって結構多くの企業でやってるんだろうか?

でも、社長が教育再生会議委員なんて会社には
こういうことはやって欲しく無かったなぁって思うw

お米たくさん食べる→減反不必要→自給率上昇 首相語る
 福田首相は1日、首相公邸前で記者団に米の減反政策について問われ、「たくさんお米を食べて、減反をしないで済むようになれば自給率は自動的に上がる。まずはそれをやりましょう。できることからやりたい」と述べた。町村官房長官は5月31日に「減反政策を見直していく必要がある」と語ったが、首相は政策見直しには言及しなかった。

 一方、5月30日に発足した自民党食料戦略本部の本部長を務める加藤紘一元幹事長は1日のフジテレビの番組で「お米は余っている。それよりも大豆や小麦を作らないといけない。『農業は米だ』というこびりついた発想だ」と町村氏の見直し発言を批判し、自給率の低い大豆や小麦などの安定確保のため、国内生産のあり方や輸入ルート確保策の検討が必要だと指摘した。

「たくさんお米を食べて、減反をしないで済むようになれば
自給率は自動的に上がる。まずはそれをやりましょう。
できることからやりたい」って聞いて、ちょっと強引だけど
「たくさん見直しをして、無駄遣いをしないで済むようになれば
国の借金の額は自動的に下がる。まずはそれをやりましょう。
できることからやりたい」と自分達に言えよと思った。

で、町村の発言にしろ、加藤の発言にしろ
遅過ぎじゃね?って思うんだけどねぇ。
posted by hikasu at 01:27| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

36歳の大阪府職員は給与を削減されても結婚も出来るし家庭も築けるので安心してねw

川田さんの話で名前がよく出てくるTさんの写真だってのが
2chにあったんだけど、イケメンだって話だから違う人の写真だと思う。

で、HP幹部、MacBook Airでバースデーケーキを切る
写真はVoodooPC創業者 / 現HPのグローバルゲーミング事業CTO Rahul Sood氏の誕生パーティーより、MacBook Airでケーキを切り分けるSood氏。ろうそくを吹き消したあとにプレゼントとして手渡されたもので、「ジョークとして」即座にケーキを切って見せた、とのこと。

本人は「極上のワインと友人からの冷やかし、手巻きタバコのせい」「撮影にあたりMacに危害を与えてはいません」と弁解の必要を感じているようですが、私的な場ならば別に咎めることでもない冗談でよろしいのではないでしょうか。起動中のMBAならナイフウォーマーの必要もなく固い生地でも滑らかに切り分けられそうです。問題発言とすればリンク先Blogの最後の一文、「いずれにしろそう長くは使わないだろうし... : ) Stay tuned for more...」。VoodooPCのDNAを受け継いだHP製ケーキナイフに期待できるかもしれません。

「起動中のMBAならナイフウォーマーの必要もなく
固い生地でも滑らかに切り分けられそうです。」
の一文になぜかちょっと感心した私ですw

流通大手の非情な撤退作戦
流通大手の非情な撤退作戦

( 平成20年06月02日 )

投稿者: 惣五郎

 流通大手の地方進出により,全国各地で 「 シャッター通り商店街 」 が出現し,地域経済の大変な沈滞を招いている。 更に,これに拍車をかけるような事態が進行中て゛ある。

スーパーダイエーの例を見るまでもなく,他の流通大手も一皮むけば厳しい現実に直面しているようだ。

イオンも去る4月7日の決算発表で,総合スーパー 「 ジャスコ 」 「 マイカル 」 のうち4分の1にあたる約100店舗を,3年をメドに閉店もしくは食品スーパー等に特化する業態転換計画を明らかにした。 そして10年ぶりの営業減益となった。 他方,セブン&アイ傘下の 「 イトーヨーカ堂 」 も同様な爆弾を抱えているようだ。

一時は,大型店を核とした共同店舗つくりを国も勧めた経緯もあり,地元商店街も大型店と共同歩調をとらなければ,置いて行かれるという思いも強く,大型共同店舗に入るも地獄,入らぬも地獄とまでいわれていた。 入らなかった店はシャッター通りとなり,一方,大型店にテナントとして入った店も,今は大型店間の販売競争に巻き込まれ厳しい営業を強いられている。

既に,「 ジャスコ 」 は地方店の撤退作業に着手している。東京近郊のとある町では地元デベロッパーとの間で,撤退交渉が始まっている模様だ。

当該デベロッパー担当者の苦悩がブログを通じて伝わってきている。 「 大手は勝手で,出店の時は調子の良いことばかり言い,いざ採算がとれなくなると,直ぐに撤退する。 酷いものです 」

まして大手と共同で建物を 「 区分所有 」 で建設した人は大変なことになっているようだ。 大手撤退後,建物の有効利用に目途がたたないうえに,長期借入資金の返済という重荷をどうするか眠れぬ日々が続いているとのことだ。

大企業はいろいろ担当が分担されているうえ,会社の方針を貫くため,地元からの条件を親身に耳を傾けて聞いてくれる訳でなく,基本的なスタンスは,何時でも同じことの繰り返しで,何ら前向きな進展がない。

地元関係者には撤退の為の時間稼ぎとしか映らない大企業主導の交渉が続いている。

論談の投稿なんだけども、まぁなんというか、
私はこういう話に理解を示す人間ではあるけど、
(立場がどちらかと言えばシャッター通りに近い個人事業者だからw)
商店街なんて潰れて当然、スーパー大歓迎って言ったのは
大多数の消費者だから。で、それは消費者心理としては当然だから。

つまりは何度か書いて来たけど、
サンプロで見た伊達市のように行政が大手の出店を
住民の反発をもし食らったとしても阻止しないといけなかったんだと思う。

で、それを出来る首長なり役人ってそんなにいないだろうね。

人件費削減案 労組と対決 職員「子供4人いる」「退職金見込みマンション」
■知事「緊急避難、やむを得ぬ」

 「4人の子供がおり生活が破壊される」「退職金を見込んでマンションを買ったのに」…。大阪府が提示した平成20年度の総額約350億円の人件費削減案について、職員が加盟する府労働組合連合会(府労連)、府関連労働組合連合会(府労組連)と橋下徹知事による団体交渉が2日行われた。橋下知事は「内容が厳しいことは承知しており、緊急避難的でやむを得ない状況」と協力を求めたが、出席した一般組合員からは厳しい意見が相次いだ。

 橋下知事は、府労連との団交の場で「マイナスをリセットして府の財政再建を果たしたいとの思いで、人件費削減案をまとめさせた。内容が厳しいことは承知している。緊急避難的でやむを得ない状況だが、一律カットは本意ではないので早く終了して、きちんと働く人が報われるようにしたい」と協力を求めた。

 これに対し、組合側は一般組合員に発言の場を与え、それぞれが橋下知事に思いをぶつけた。42歳の男性職員は「4人の子供を育ててきたが生活が破壊されることになり不安。このままでは、職員の意欲が低下する」。36歳の男性職員は、「定期昇給が延ばされ、それでも我慢を重ねてやってきた。結婚や子育て、家庭を築くことができない」と削減案の撤回を強調した。

 また、今年定年を迎える男性職員は「退職金を見込んでマンションを買った。自分なりに地方自治を考えて前向きにやってきたが、しっぺ返しをされた思いだ。後出しジャンケンと一緒。退職金のカットは懲罰的だ」と強い口調で訴えた。

 府労連の新居晴幸執行委員長は「6月5日に示される大阪維新プログラム案で正当な判断をしてほしい。景気がいいときも悪いときもがんばってきた職員の思いを知事に聞いてもらった。知事は分かってくれていると思う」と述べた。

 府労組連との団交でも、男性教員が「毎日残業し、土日も部活動の指導などで出勤しているが、毎月10万円以上に相当する超勤手当が教師には支給されていない。現状を、知事は理解しているのか」と訴えた。

 府は、管理職について12〜16%、非管理職について4〜10%の基本給削減や一般職の退職手当5%カットなどで、今年度総額人件費約350億円の人件費削減案を示している。

今年60(かな?)の大阪府職員が
これを「後出しジャンケン」と例える悲しさw

勝負なんだとすれば、職員は橋下と戦うのではなく、
橋下が来る前から多額の借金と戦わなきゃいけなかったんだよね?

彼らは公的なサービスは赤字になるんだから、
借金なんて当然って感覚らしいんだけど、
そんなんじゃ、そりゃ借金なんて増える一方だわw

しかし36歳の大阪府職員がこのせいで結婚出来ないとか
府民の前でも言えるのか?と言いたい。
給与を削減された後でも結婚したいって女性、
いっぱいいると思うがw
posted by hikasu at 10:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

給与を払って無い時は残業してても何も言わないのに、給与を払わなければならなくなったら残業する人は無能って言う恐ろしさw

朝に書いた36歳府職員の話だけど、
「36歳の男性職員は、『定期昇給が延ばされ、
それでも我慢を重ねてやってきた。結婚や子育て、
家庭を築くことができない』と削減案の撤回を強調した。」
ってのはこの人の話じゃなくて、
若い職員がって話なのかもしれないねw

まぁどちらにしてもご心配なく〜って感じだが。

で、2chで
デスクトップPC時代の終焉は近い?――アナリストが市場減退を指摘
って記事を見つけたんだけど、
PowerBookG3以来ノート一筋の私からすれば
確かにデスクトップって選択肢は無いんだけど、
デスクトップじゃなきゃダメって人も
それなりにいるんじゃないのかなぁ?

まぁでも私の姉の家もそろそろパソコンを換えたいと
言っているが、ノートにしそうな雰囲気だ。

川越拳銃発砲男、頭撃ち自殺…車に籠城10時間
埼玉県川越市の住宅街で3日未明、パチンコ店に強盗に押し入った2人組の男が、車で逃走中に警察官に職務質問を受け、発砲したうえで車に立てこもった。1人はまもなく投降したが、別の男は周囲を短銃で威嚇しながら籠城を続けた。事件は発生から約10時間たった同日正午前、犯人が自殺を図り、意外な結末を迎えた。近くの学校は休校となり、住民は公民館などに避難し、解決の瞬間を息を潜ませて待った。

 「パーン」

 捜査1課特殊班の捜査員が包囲するなか、銃声とともに車の助手席の窓が外側に飛び散った。車の後部で様子をうかがっていた約10人の捜査員が一斉に飛び出し、助手席のドアを開け放った。そして、短銃で頭を撃ち抜いた男を、素早く車外に引きずり出した。

 男は住所、職業不詳(55)で、1992年には東京都杉並区の身代金目的医師誘拐事件で主犯格として逮捕され、服役した。投降したのは住所不定、無職の男(43)。

 事件が起きたのは、3日午前1時25分ごろ。川越市小仙波の路上で、車に乗った職業不詳の男らが職務質問しようとした県警の警察官に向け、車内から発砲した。そのまま逃走し、短銃を所持したまま、約3キロ離れた同市今泉の駐車場に車を止め立てこもった。無職の男は約2時間後、車の中から両手を頭の後に回して投降、公務執行妨害の現行犯で逮捕された。

 埼玉県内では3日午前0時35分ごろ、鴻巣市鎌塚のパチンコ店「パチンコイースペース吹上店」の事務所に男2人が押し入り、現金約600万円を奪って逃走する事件が起きていたが、無職の男は犯行を認めているという。

 職業不詳の男は「撃つなら撃て。おれの人生は終わった」と捜査員に1万円札の束や発炎筒を投げつけるなどして抵抗し、午前11時40分ごろに短銃で頭を撃ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

 県警は付近の約130世帯の住民に、近くの公民館に避難するように要請。立てこもり現場近くの南古谷小学校、南古谷中学校と、現場の駐車場に近い東邦音楽大学と付属の東邦第2高校は休校となった。

 付近住民が避難している公民館では、高齢者が疲労の色を浮かべた。県警の警察官が「今説得しています。もう少し待ってください」と説明したが、「寒い」「まだ帰れないのか」と不満の声もあがった。

やっぱり再犯するんだねぇ。。。

現場の映像をニュースで見てたけど、
あまりに普通な住宅地なもんだからなおさら怖くなった。


“早飯業界”のゆとり競争

「パンドラの箱が開いた」。日本マクドナルドが8月から店長らに残業代を支払う報酬制度の導入を発表した記者会見の会場で、こんなつぶやきが聞かれた。

 外食業界では店長を労働基準法上の管理監督者と見なして残業代を支払っていない企業が多い。しかし、外食最大手の決断で流通企業全般が影響を受けるのは必至。人手不足で人件費が高騰しているうえに残業代の支払いを強いられては、財政的な打撃は避けられないというわけだ。

 一方、日本マクドナルドでは、原田泳幸会長兼社長兼CEO(最高経営責任者)が「会社の財務にインパクトはない」と言い切った。残業代を支払う制度は作ったが、店長の残業が発生しない労働環境も整えたため、実際には残業代を支払わずに済む目算があるという。

紹介制で人材難をクリア

 原田CEOの青写真はこうだ。「店長の残業が発生する最大の原因は、パート・アルバイト(P/A)の代わりに自身で接客など現場の仕事をすること。不足分のP/Aを採用・教育し、権限委譲を進めれば、残業せずに済む」。

 飲食店などに「プロ店長」と呼ぶ社員を派遣し、経営改善を図る人材支援会社リンク・ワンのフィールドマネージャー、後藤高志氏も、「P/Aの採用・教育をきちんとし、退職率を下げれば店長の負担は軽減する」と同意する。だが、都心では「時給を1500円に上げてもP/Aが採れない」(業務用卸)人材難。そもそもP/Aを確保できるのか。

 後藤氏は「今、最も効率が高く、効果的な採用方法は既存P/Aからの紹介」と話す。「あの店で働くと楽しい」などと“宣伝”してくれ、採用につながる可能性が大きいからだ。ただ、日頃から労働環境に対する既存P/Aの満足度を高めておく必要はある。

 毎月の残業時間が平均20時間以下というマクドナルド池袋西口店の兼田規司店長は、実際に紹介でP/A採用をしてきた。「店長は魅力的な職場作りでスタッフ確保に努めるべき」と話す。

主な取り組みは2つ。1つは各P/Aに月単位でなく1日単位で目標を与え、やりがいを感じてもらうこと。もう1つは、業務はP/Aらで構成する「チーム」2つ以上で共有し、「ありがとう」「助かった」という前向きな言葉が飛び交う環境を作ることだ。どちらも「会社による店長教育の一環で学んだ」(兼田店長)。結果、P/Aの離職率はほぼゼロに。店舗の業績も伸びた。

 問題は、人材育成が「店長個人のコミュニケーション能力に負うところが大きい」(後藤氏)ことだ。全国に約2000人いるマクドナルドの全直営店長が等しく実行できる仕組みがなければ、「残業代ゼロ」は夢物語に終わる。

払わないなら「働かせない」

 原田CEOは、「2004年の就任以来、P/A採用能力を高めるための店長教育や、P/Aの確保活動などに注力してきた」。職位ごとに学ぶべき項目を記した厚さ2〜3cmの分厚いテキストを作り、約10段階の教育を施す新プログラム。長く働く意欲のあるP/Aを簡単に見分けられる、全国共通の対面接者テスト。これらを導入した結果、店長の4月の平均残業は18.3時間に、75%だったP/Aの退職率は50%強まで低下。「優秀な店長ほど残業時間が短い」と原田CEOは見る。

 だが、「残業時間が評価の基準となり、サービス残業が横行する」(現役店長)との懸念もある。会社は「成果給の算出基準と残業時間数は関係ない。社外スタッフ約10人の労務監査室も設け、サービス残業がないよう管理を徹底する」と話すが、詳細は8月までの検討課題。効果は未知数だ。

 24兆円市場にしては社会的地位が高くない外食産業。後藤氏は「過酷な労働の割に給与が安過ぎるのが一因。無理に給与を上げるより働き方を変える時期に来ている」と指摘する。日本マクドナルドユニオンの中央執行書記長で現役店長の若松淳志氏も「『残業は美徳』という考えを変えようとする会社の姿勢はありがたい」と話す。

 パンドラの箱は、ファストフード企業が開いたスローライフへの扉となるのか。

結局素直に払いますじゃ無いんだよねw

で、「『残業時間が評価の基準となり、サービス残業が横行する』
(現役店長)との懸念もある。」に同意だなぁ。

残業する店長は無能と言われれば、
結局サービス残業せざるを得ないように思えるわ、素人には。
posted by hikasu at 17:40| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

モスにビーノを買いに行きますw

0190635_01.jpg
日経プレスリリースを見てたら
モスフードサービス、えんどう豆を使ったスナック
「ビーノ モスのテリヤキバーガー風味」を発売

ってのがあった。

モスに足を運ばせる方法としては、
こういうのはなかなか効果がありそうな気がする。

そういえば、この間モスでナゲットを買ったら、
ソースが30円で別売りになってた。
ソースを使わない私はどうでもよかったけど、
使う人ってあのタダでついてたソースを買うんだって思うと
ちょっと微妙じゃない?

教職員互助組合の格安券、ネットで高値転売 元教師の妻
大阪府教職員互助組合の会員で元公立中学教師の妻が、格安の会員価格で買ったコンサートチケットをネット上のオークションで転売していたことがわかった。妻は3日、組合に対し、チケット2枚をオークションに出品して計1万4千円の利益を得たことを認めたという。同組合はほかにも会員価格で買ったチケットを転売した可能性があるとみて事実関係を調査する。

 同組合によると、今回転売されたのは西本智実さん指揮のコンサートチケットで、定価は1枚1万500円。抽選で100枚が約4割安い1枚6500円で会員に販売された。妻は夫の分と合わせ2枚を購入してオークションに出品し、5月中旬に2枚とも1万3500円で落札された。

 落札者がチケットに同組合の名称が印字されているのを不審に思い、同組合がオークションのページに記された座席の番号などから出品者である妻を特定したという。

 同組合は府内の公立の小中高校などの教職員約5万3千人と、退職者とその配偶者約3万2千人の計約8万5千人が加入。昨年度は府から年間約11億円の補助金を受けたが、橋下徹知事が今年度以降の補助金を廃止する方針を打ち出している。福利厚生事業の一環で、組合が紹介するコンサートや演劇のチケットを3〜4割引きで購入できる「鑑賞事業」を実施している。

 同組合事業課の小林常男課長は「事業を悪用した利益目的の転売で、互助組合の信頼を損ねる事態。事実関係を調査して厳正に対処したい」と話している。(水沢健一)

橋下の給与削減策の話で、この間取り上げた記事の中にも
「毎日残業し、土日も部活動の指導などで出勤しているが、
毎月10万円以上に相当する超勤手当が教師には支給されていない。
現状を、知事は理解しているのか」と教師が訴えたってあったけど、
こういう話が出て来ると、橋下も進めやすくなるわけで
チケットを売って儲かったつもりかもしれないけど、
結局給料が減るかもしれないというなんとも皮肉な話だ。

それにしてもチケット転売というのは
オークションの中でも結構儲かる部類なのか、
たくさんのチケットが転売されているようなんだけども、
取り締まることって不可能なんだろうか?

私、JALなんかがやってるケータイチェックインが
どういう仕組みかよく理解してないけど、
あんな感じのものを導入したらチケット転売は減るのかなぁ?
それとも携帯ごと売買されるんだろうか?w

よくわからない。

20080604-2744987-1-L.jpg
「喫煙スペース」作り、生徒に手伝わせる…群馬・桐生工高
学校施設での全面禁煙が全国的な課題となっている中で、群馬県立桐生工業高校(群馬県桐生市、木村哲嗣校長)が、教職員が喫煙するのを外部から見えなくする目的で職員室のベランダに囲いをした喫煙スペースを設置し、その一部を同校の生徒に作製させていたことが3日、わかった。

 同校によると、従来は校舎2階にある職員室のベランダで教職員が喫煙をしていたが、外側から生徒らに見えてしまうため、今年4月、見えないようにするための半透明の板を使用した囲いを作ることを計画。

 ベランダの幅4メートル分の外枠の木材加工の一部を同校建設科の生徒に授業の一環で行わせた。

 生徒は加工した木材の用途を知らされていなかったといい、同校の菅原茂教頭は、「木材加工は教育の一環として行ったが、(生徒に手伝わせたのは)誤解を招く行為だった」と話している。

 群馬県教委は今年4月1日から校舎など屋内での全面禁煙を求める通知を県立学校に出している。

(2008年6月4日09時07分 読売新聞)

そもそも校舎にこういうものを付け足すことに
問題が無いの?と単純に思ってしまったけど、
すごいな、生徒を使うってw

私はタバコを吸ったことが無いので、
禁煙の苦しみを知らないが、それはそれは辛いんだろう。
我慢出来ないというのは理解してあげたい。

で、結局思うのは、現場を考えてないってことなんだよね。
決まりを決める人達が。

先日から後部座席のシートベルト着用が義務化されたけど、
タクシーの運転手が客に着用させないといけないとか
こんなの決めた人達、タクシーの運転手やってみれば?って思う。
全く現場のことなんか考えて無いんだろう。

この話だって職員室内で吸うなとなれば、
生徒から見られるところで吸うことになるんだよね。
で、それがどこかとなればベランダw
それも多分、想像力が普通にあればわかる。

学校のベランダでタバコを吸う大人。。。
こんなのを見させられるくらいなら、
職員室内で吸っててくれって私なら思うが。
posted by hikasu at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりあえずSoftBankからiPhoneが出ることだけは決定みたいですね。

とうとうiPhone国内発売の発表が出ちゃった。
SoftBankから。。。

iPhone、ソフトバンクモバイルから登場--ドコモは「残念」とのコメント
ソフトバンクモバイルが6月4日、2008年中にアップルのiPhoneを発売することを公式に表明した。同社の発表は以下の通り。

この度、ソフトバンクモバイル株式会社は、今年中に日本国内において「iPhone」を発売することにつきまして、アップル社と契約を締結したことを発表いたします。
 具体的な発売時期や価格等については「ノーコメント」(ソフトバンクモバイル)といい、現時点でソフトバンクモバイルがこの件について記者会見を開く予定はないという。

 iPhoneをめぐっては、日本国内でどの通信事業者から発売されるのかが注目されていた。NTTドコモもアップルと交渉しているという噂があったが、ドコモ広報部では「今回の発表は残念」とした上で、「今後の可能性については検討中」とした。「タッチパネルで操作できる端末としては、PRADA Phoneなど同様の端末を当社でも提供している」(ドコモ)

残念てw

もちろんSoftBankからしか出ないとわかった段階で動くけどw

他国では複数キャリアもあるし、
もしSoftBank独占契約ならAppleが言うなと言わない限り
絶対に「独占」って書くんだろうしなぁとも
思うんだけどねぇ。

ていうか、SoftBankだとしていつ手に入るのでしょう?
次の話題の中心はそこなんだろうね。
posted by hikasu at 16:07| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

庶民もニューリッチも財布の紐が堅くなってますw

最近、ホンダのフリードのCMを見て
「This is サイコーにちょうどいいHonda!」ってコピーを見ると、
「インテグラ・ノッテグラ ホンダ!」を思い出したことを思い出した。

で、iPhoneだけどもしdocomoからは出ず、
SIMフリーも出なかったら、姉の家との連絡用のSoftBank回線を
私のものにしちゃうことに決めた。

そうなったとき、私が今使ってるdocomoの回線、
どうしようって話にもなるんだけどねぇ。。。

まぁ仕方ない。

ただdocomoがiPhoneを出すことが必ずしもプラスだとは
言い切れないんだろうし、彼らの判断もあるんだろうけど、
私はやっぱり今のdocomoには出して欲しかったなぁ。

で、結局出さないならいいんだけど、
出すとなれば、docomoも契約しましたって言ったところで、
SoftBankの後追いという印象を持たれるだろうし、
家族間通話無料などのサービスを後追いして来た
ここ最近の流れそのまんまだからね。

そうなったらdocomoってダメかもしんない。
私はdocomoから出てくれれば楽だけどw

しかしSoftBankの料金がどうなるかわかんないけど、
今のXシリーズで考えるとパケット定額が10,000円は
正直厳しいなぁ。。。

フェラガモ:靴など42品目、日本限定で7〜10%値下げ
イタリア高級ブランド「サルヴァトーレ・フェラガモ」を輸入販売するフェラガモ・ジャパンは3日から、婦人用バッグや靴など42品目を平均7〜10%値下げした。フェラガモの値下げは日本に限った措置。原材料高、ユーロ高を受けた値上げと株安の影響で、欧米高級ブランド品は伸び悩んでおり、同社は「日本は重点市場。割安感で顧客拡大につなげたい」としている。

 人気の婦人用トートバッグ「ドラ」は、8万5000円から7万5000円に下げる。婦人用の皮革製品や売れ筋の靴などは価格を据え置くほか、値上げも一部あり、値下げ商品は全体の3割以下。

 海外ブランドでは、フランスのルイ・ヴィトンが5月、皮革製品やアクセサリーを平均1・5%値上げしている。フェラガモもユーロ高を受け、ここ3年で平均約20%値上げしていた。【小倉祥徳】

昨日のテレ朝のスーパーJチャンネルを見てたら
この話題をやってたんだけど、
何を言ってるかってニューリッチ層が
高級品を買わなくなっているってこと。

庶民も値上げラッシュの前に財布の紐が緩むどころか
堅くなる一方だってのに、
金持ちまで一緒に堅くなってどうするのよw

竹中が言ってた金持ち増やせば下まで回るに
私は全く同意出来ていなかったけど、
金持ち増やすどころか結局減ってるかもしれない
この現実にどう責任を取ってくれるんだろう。
まぁ責任なんて感じてるわけないけどさ。
posted by hikasu at 01:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タクシーでビールやおつまみを提供されて競争させるって良いことだって官僚が思ってたら嫌だなw

2億8000万円を脱税したという39歳の女社長だけど、
映像で顔を見た瞬間に私は絢香に似てるなぁって思ったw

官僚160人、深夜タクシーで晩酌サービス
財務省や金融庁など9省庁の官僚約160人が深夜にタクシーで帰宅する際、運転手から「サービス」としてビールや、つまみの提供を計約2900回受けていたことがわかった。大半が税金から支出されるタクシー券を利用して、個人的なサービスを受けていたと見られる。

 長妻昭衆院議員(民主)が全省庁にタクシー利用状況の調査を求め、4日までの回答を集計して判明した。大半の省庁は07年度分を調べたが、一部はそれ以前にさかのぼった。調査中の省庁もあり、件数はさらに増えそうだ。

 件数が圧倒的に多かったのは財務省。タクシーでの帰宅が07年度中に160回にのぼり、そのうち120回もビールなどを提供された職員もいた。1人が2千円分の図書券を受け取っていた。財務省は「頻繁にビールなどの提供を受けるのは国民の疑念を招きかねない。金券の受領は、事案を調べて対処する」としている。

 タクシー業界では、運転手が得意先の客にビールなどを出すことがある。深夜残業が頻繁な官僚の場合は、特定の個人タクシーの得意先になる例が少なくない。

 道路運送法は業者が受け取った運賃を割り戻すのを禁止し、金券提供はこの規定に違反する可能性があるが、ビールなどの提供は規定されていない。国家公務員倫理法などは、利害関係者以外から国家公務員が「社会通念上相当と認められる程度を超えて接待や利益供与を受けること」を禁止している。ビールの提供について、人事院は「事例ごとに判断するが、現状では何とも言えない」としている。(五郎丸建一)

この記事を受けて二階堂さんが次の記事を書いている。
相変わらず民主党は所詮週刊誌。
 何でもながつまあきらとかいう元記者が、財務省職員が帰りに乗るタクシー内でビールとおつまみが出ていたので問題だと騒いでいるようだが、アホか。じゃぁおまえ、居酒屋行ってサービスされたことないのかよ。それと同じだろ。ひいきの店とひいきのタクシー、ナニが違うんだ。差別じゃないか。お得意さんにサービスするというのは民間市場じゃ当たり前。規制緩和で民間が勝手にやる方がいいんだろ民主党は。だったらタクシー運ちゃんのやり方は別にいいじゃねぇか。

 財務省よ、この問題は、差別問題にすり替えて戦えば絶対勝てる。報道も全部ストップするだろう。あとは解放同盟でも動かして・・・えっ?ながつま先生の方がそっちは強いって?失礼しました。

 相変わらずやっていることが所詮週刊誌。バカな国民は思考が単純なので許せないとか何とか言うだろうが・・・。ま、民主党が政権を取ったとき、自民党はもっとひどいことをします。だって、全部知ってるんだから(笑)。だから、来年9月の総選挙で民主党が勝ったとしても、政権は長く持ちません。その後は政界再編となります。

思うのは、こんなサービスを受けている官僚達が
民間の努力ってのを例えばこのサービスから
感じているんだろうか?っていうことなんだよね。

自分達が無駄遣いして足りないから税金上げます、
なんてことを簡単に出来る官僚達には
理解出来ていないように思えるんだけどw

しかし二階堂さんの話はだいたいは理解出来るけど、
民主党が勝ってもすぐに政界再編ですって
またそのすぐ先に政界再編があるとか
政権が変わるとかいうならいいけど、そうではないんだろうから
この国っていったい、、、と思ってしまう。

ドラマ「CHANGE」は小泉元首相のタイアップ
( 平成20年06月03日 )

投稿者: 不明


フジテレビ月曜9時ドラマ 「 CHANGE 」 は、小泉元首相の宣伝のために利用されている疑いがある。

第1回放送での、199勝1敗の選挙プランナー韮澤勝利が主演の朝倉啓太 ( 第3話で総理大臣に就任 ) に叫ぶ、「 いいか 選挙は日本でできる唯一の戦争だ 」 の台詞が小泉元首相の元秘書官である飯島勲氏の著書 「 代議士秘書 笑っちゃうけど本当の話 」 ( 講談社文庫 ) 第二章78ページからの小章 「 選挙は日本でできる唯一の戦争だ 」 末尾 ( 82ページ ) にある、教訓 「 選挙とは武器を使用しない、日本でできる唯一の戦争なり。 敵をあざむくにはまず見方をあざむく。 これ権謀術数の第一歩と心得よ 」 と合致する。

6月2日放送の第4話では、首相に就任したばかりの朝倉啓太首相がダム建設に伴うクラゲ大量発生による漁業被害に関する行政訴訟について、「 いちいち全部謝罪して補償していればこの国は破産する 」 との反対論を押し切って、国に非があるなら補償するのは当然だと理由から、「 国は控訴しないことに決めた 」 と述べ、漁業補償を実行した。

これは、小泉政権が発足した直後の2001年5月23日、ハンセン氏病国家賠償訴訟について小泉首相は控訴断念の決定を示したことが題材と考えられ、ドラマでは漁業補償の実行により内閣支持率が一段と上昇するストーリーとなった。

また、ドラマ視聴者に自動車のプレゼント、主演男優の出演報酬は史上最高額との情報もあり、予算規模の大きさをうかがわせる。

そして、スタートが5月、終了が7月というドラマ枠としては異例のスケジュールになっている。 これは、もし国政選挙が7、8月頃に予定されているとしたら、ドラマを視聴する有権者に影響を及ぼす目的で設定されたスケジュールとなる。

まぁこういう話は最初から結構言われていた気はする。
ただねぇ、もう20%切りましたからw

そしてこの投稿者の言うような話だとしても
これで自民党に投票する人が増えるとはとても思えないんだけど。
どう自民党に繋がるんだろう?

初回見て断念したからか私にはわからないw

というか、このドラマに関係なく自民党に投票しようと
思う人の考えもちょっと私にはわからないw
posted by hikasu at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

34万円で薄給と言う大阪府職員。

急に鼻水が出て喉がイガイガするんだけど、
風邪なんだろうか?花粉症みたいな感じだろうか?

で、2chを見てたらこんな記事があったw

大阪府職員の甘えた考え。手取り34.5万円は薄給
市民で作るインターネット新聞「JANJAN」に、大阪の中学校に勤める吉田みえこさんの記事が掲載されていました。タイトルは『橋下知事へ「府職員も大阪府民やで!人件費カットで誰が笑えるねん!ほんまに大阪がよくなること考えて行動してや!」』。

 記事の内容ですが、知事の給与が145万円、それに対して私の手取りは34.5万円と少ない。とても贅沢な暮らしなんてできない。大型プロジェクト失敗のつけを人件費の削減で解消しようというのは筋違いだ、と訴えられています。もうあきれかえるしかありません。

 手取り34.5万円。この額は私のように民間で働いている庶民からすると、とてつもなく羨ましい額です。手当などを含めると年収は額面で700万円にはなるでしょうか。しかも、これでリストラの心配はありません。対して民間では平均年収400万円、リストラはもちろんありますし、会社が倒産すればそこでおしまいです。

 大阪府は今、倒産しようとしています。しかし、職員は人件費の削減に反対です。私はそこに「甘え」があると感じています。――自治体は倒産することはない。この甘えが自分たちの保身しか考えない今の府職員たちを作り上げています。

 給料が不満ならやめてしまえばいいのです。どうぞ転職して下さい。あなたに手取り34.5万以上の能力があるのであれば、民間は喜んでその額を支払います。だから、どうぞ退職して下さい。大阪府は沈もうとしている船です。その船の乗員が、水を汲み出しもせずに自分たちを助けろとばかり叫んでいたら船はどうなるでしょうか?

 そんな簡単なことも分からず、声高に給料、やる気、待遇と叫ぶ大阪府の職員たち。目先の金にばかりとらわれて、全体が見えていません。今、少しの削減を飲むか、それとも3年後の夕張市のような状態を飲むか。あなたたちはその選択を迫られています。


で、この元になってるのが

橋下知事へ「府職員も大阪府民やで!人件費カットで誰が笑えるねん!ほんまに大阪がよくなること考えて行動してや!」
私は今、中学校の教育現場にいます。昨日、橋下知事は府労連(府労働組合連合会)を含む民間団体との意見交換会を持ちました。しかし、私たちの要求にはまったく答えていません。私たちがとれる行動は1人1人の署名活動、6月20日の夕刻からは「4割動員」です。

 私たちの給料はけっして高くありません。賃金はここ数年凍結したまま上がらず、むしろカットされることばかり。住宅ローンや、幼い子供のいる職員は保育料がかさみ、高校、大学に娘や息子を通わせる親は教育費が毎月大きな出費となり重く両肩にのしかかっています。

 知事が145万円も給料もらっているのと大きく違います。手取り、34.5万円ほどの給料で家族を養っている私たちが、一体どれだけ贅沢なことができると思ってはるのですか。

 当選当初、若い職員と話し合いをする知事の姿がテレビ放映されました。その時、若い女性が「私たちがどれほどサービス残業しているのか知事は知っているのですか」と切りこんでいました。この女性は後日配置換えになり今はどこで仕事をされているかわかりません。

 私たちの教育現場でも、このサービス残業や土日出勤はあたりまえのようにあります。今の給料が保障されなかったらどうなるのでしょうか。公務員は国民全体の奉仕者ですから、アルバイトやサイドビジネスが原則禁止されています。職員の不正や不祥事は最低生活ラインを守っていかないと防止できません。

 やる気をなくし、生活防衛のために、現場の職員が「こんなことやってられへん」となると、今、中学生があたりまえと思ってしているクラブ活動はほとんど廃止に近い状態となります。

 放課後、社会教育として、そういった活動がおこなわれていない大阪に、放課後目的なくたむろす中学生がどれだけ増えるでしょうか。お金のある家庭はスポーツ教室や塾に行かせることも可能かもしれません。それこそ、府民に大きな負担を背負わせます。

 橋下知事は各家庭の経済力に応じた教育をと高校助成金について言っていましたね。義務教育もこれにならえですか。また、彼のPT(府改革プロジェクトチーム)の財政再建プログラム案では、6月で旅費はストップです。たいていの中学校では授業をしていない夏季休業(生徒のみ)に翌年の修学旅行の下見に行きます。こういった費用まで削減されると翌年の修学旅行は実施不可能です。

 先のことを考えずに府職員の希望や、やる気を奪う削減案しか出せない橋下知事とPT案作成委員会の幼稚さに憤慨するばかりです。タレントという知名度だけでは大阪は背負われへんのやなぁと知事選当選当初の橋下さんの顔がだんだんくすんで見える今日このごろです。

 知事がほんまに大阪の「にんげん」やったら財政再建は、身内を仇討、斬首する戦国時代の大名みたいなことせんと、経済立て直すための大阪の商売どうするのかを本腰入れて考えてもらいたい。

 大型プロジェクト不振のつけを人件費で解消しようなんて方向違いです。そっちのほうを先にどうにかせなあかんのとちがいますか。大阪がよくなること、窓口になる大阪府の職員がいきいきした笑顔で働けること考えて行動してください。

 そして年間1600万円も、もらっている112人の府会議員のみなさん、あなたたちも自分の腹が痛まん事やったらええねん、と簡単に府の職員の給料カットや多くのあなたたちを支援し選挙で応援した府民に財政赤字=教育切り捨て=未来破壊につながること絶対にせんといてください。

まぁこの投稿が釣りじゃないとした上で思うのは、
なんで矛先が橋下に向かってるのか?なんだよね。

確かに給与削減を言い出したのは橋下だけど
その原因って今までの府職員に大きくあるわけでしょ?

大阪府がそんなに多額の負債を抱えていなければ
こんなこと言われないで済んでるのに。

公務員を批判すれば、公務員になればよかったじゃんと言う人が
必ず出て来て、このJanJanNewsのコメント欄にも
「公務員がうらやましかったら、自分も公務員に転職しろといいたい。税金、税金とえらそうにいうな! 今の生活水準から15%
引かれてみる身になってみろ(金額でなく%) 」
などと書いている人がいるんだけど、(この人は釣りっぽいがw)
それならば民間人は、
「そんなに公務員の給与が薄給だと言うのなら
民間に転職すればいい」って言うだけの話だ。
posted by hikasu at 14:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芸能ネタのみです。

キンチョールのCMだけど、
豊川悦司の「いやらしいやろ」が今さらながらうまいなぁと感心する。

で、2chから芸能ネタばかりいただいてみた。


「CHANGE」不振のキムタク 狙いはすでにドラマより映画

裏番組の影響でついに視聴率が20%を割ったキムタクことSMAP木村拓哉主演のフジテレビ系月9ドラマ「CHANGE」。キムタクの単独主演ドラマの視聴率が20%を割るのは超異例で、このまま視聴率が回復しないようだと、キムタクのドラマからの撤退もありえない話ではない。

 「局内でノルマとして掲げられているのは『とにかく20%を割るな!』。裏番組が強力だったとしても、決して許されない大失態。ジャニーズ事務所との関係も懸念されますが、無理のあるドラマの展開に視聴者が飽きている証拠です」(フジテレビ関係者)
 2日放送の同ドラマの視聴率は19・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)で放送4回目で初めて20%を割った。同日はドラマの前半部分は日本テレビ系のサッカーW杯予選、後半部分は皮肉なことに、キムタクの盟友で元サッカー日本代表の中田英寿氏のドキュメント番組に押され視聴率が伸び悩んでしまった。
 「そもそも、『CHANGE』の放送開始が5月にずれ込んだのは日テレの『ごくせん』との真っ向勝負を避けるためというくだらない理由。両ドラマの視聴率は勝ったり負けたりですが、曜日が違うのに同じ土俵で勝負しているのがばかばかしい。『ごくせん』どころか、日テレのサッカー関連2番組のタッグに足をすくわれるとは制作スタッフは想像できなかったはず」(同)
 このところ、フジテレビの月9とTBSのドラマにのみ主演するキムタクだが、20%割れは緊急事態だという。
 「20%を割ったのはここ数年の単独主演ドラマでは05年4月の月9『エンジン』の第3回のみ。翌週は23・1%に回復しています。『CHANGE』もよほどのことがない限り次は20%を超えると思いますが」(テレビ誌記者)
 初回から第4回まででキムタクが教師から政治家に転身し、総裁選に出馬し総理のイスに座るというかなりあわただしいストーリー展開。視聴者の好みがはっきり分かれるところだという。
 「映画やマンガのパクリ疑惑が週刊誌で報じられているが、ストーリーがちょっと短絡的では。例えば、V6の岡田准一が主演ドラマ『SP』の役柄そのままにキムタク総理を警護すれば視聴率30%超えは楽勝。でもそれはかなりの“飛び道具”で崖っぷちでないと出せない」(同)
 珍しく苦境に追い込まれているキムタクだが、そろそろ映画への本格進出がうわさされている。「昨年公開の人気主演ドラマを映画化した『HERO』の興行収入が100億超えなかったことに本人が納得していない。今度はオリジナル作品で勝負するようだ」(映画ライター)
 福田内閣は支持率20%割れでも存続しているが、キムタク内閣は20%割れが“赤信号”のようだ。

私はこの記事の中で一番眉唾なのは
「例えば、V6の岡田准一が主演ドラマ『SP』の役柄そのままに
キムタク総理を警護すれば視聴率30%超えは楽勝。」
って部分なんだけどw

【芸能/東スポ】後藤真希(22)、加護亜依(20)が新ユニットを結成し、エイベックスから再デビュー! ユニット名は『L&L』に内定
『ゴマキ、加護 ユニット名が「L&L」に内定』

今夏、世間をアッと言わせるスーパーユニットが誕生しそうだ。
エイベックスから元「モーニング娘。」の後藤真希(22)、加護亜依(20)が
ユニットを組んで再デビューする計画がひそかに進行。
ユニット名は「L&L=レディー。アンド・ラブ」に内定したという。

「二人は家族を養うために再デビューを果たす。メル友だった二人が連絡を取り合ううちに話が盛り上がった。
企画を振られたエイベックスは一も二もなくすぐに飛びつき、一大キャンペーンを仕掛けて売り込みを図る」(音楽関係者)

後藤と加護といえばモー娘の黄金期を支えた二人だけに業界関係者もかなりの期待を寄せる。
「二人のために合宿所まで手配したそうだ。二人はいま、作詞作曲の勉強中。
L&Lは、モー娘とは全く別人格のアーティストとして活動していく」(関係者)

目標とするのはかつて一時代を築き上げたピンク・レディーだ。
「もちろんセクシー衣装とダンスがウリになる。話題作りのために二人は、
テレビなどのメディア露出をあえて控える作戦らしい」(音楽ディレクター)

後藤と加護が、芸能界のひのき舞台に再び立つことができるか、注目だ。

【6月6日付、東京スポーツ15面掲載記事】

東スポなので信用していいのか微妙なんだけど、
これは売れないと思うんだけどねぇ。。。

加護さんは2回目の喫煙発覚が無ければ
なんとかなってたかもしれないのにねと思う。

モーニング娘。、エイベックスと聞いて思い出したけど、
昔、モーニング娘。と鈴木亜美が同じ週にシングルを発売した時に
どっちがオリコンで勝つか?みたいなのを
ASAYANでやってて、結局、鈴木亜美が勝って
モーニング娘。に対して勝ち誇ったコメントをしてたんだよね、確か。

鈴木さん、後藤さんと加護さんがエイベックスに来るとしたら
どういう心境だろうかね。

「ファンレター0通」キンコン西野 「人気が欲しい」
お笑いコンビキングコングの西野亮廣さんが2008年6月5日のブログで、自身の境遇を嘆いている。

漫才ライブ「KING KONG LIVE」金沢公演に出演したキングコングの二人。ライブ内容は納得のいくものだったようだが、ハプニングもあった。ネタ中に堂々と最前列のお客さんが遅れてやってきたのだ。

「すごく目立ったのでもちろん二人してイジってはいたのだけれど梶原がキレていることには簡単に察しがついた」
西野さんはいう。遅れてきたことを咎めるのではなく、他のお客さんへの配慮不足が問題なのだ、と。

「今度KING KONG LIVE に遅れてくるならば、できればネタの合間に席に着いて頂きたい。ボクからのお願いです。『偉そうだ』と罵ってくれてもまったく構わない。だけど皆、お金払って時間を割いて来ているんだよ」
ちなみにこの日、「300人のお客さんに対し、出待ち(出入り口で芸人を待つ)が9人。ファンレター0通」だったとも明かしている。これには思わず、「ハッキリ言って、人気が欲しい」と本音を漏らした西野さんであった。
[ 2008年6月5日18時5分]

浜崎さんの一時期話題になった一件を思い出したんだけど、
確かにネタの途中に遅れて入って来られても迷惑だろうね。

ただ出待ちが9人の少なさにも軽く驚く反面、
お客さんが300人もいることにはもっと驚いた私だ。

というか、はねトビの視聴率の良さには一番驚いてるけど。。。
posted by hikasu at 23:50| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

居酒屋タクシーはずっと前からあったんですね。

「居酒屋タクシー」という言葉が当たり前のように
ニュースで使われているのを見て、
私は新語かと思ったけど、ひょっとして業界内では
当たり前のように使われてたりしたのかな?と
ググってみたらやっぱり新語じゃなかった。
(というかそんなことは当たり前で知らない私がおかしいのか?)

第5話 「個人タクシーの営業戦略 居酒屋タクシーとは」
私が個人タクシー事業者になってから、先輩諸氏から聞きなれない言葉を教えてもらった。
「居酒屋タクシー・・・・」 いったい、それは何だ!?
 よく聞いてみると呼んでくれたお客さんに、乗車時にビールを提供するというものだった。お客さんは全て1万5千円以上のロングだけだ。しかし、・・・・深夜の飲食店で散々飲んだ後に、車内でビールなど飲むかと疑問に思ったが、実は残業帰りのお客さんのためであることに納得がいった。無類の酒好きにとって、仕事の後のビールはたまらなく恋しいものだ。
 私も以前、残業帰りのお客さんを拾ったところ、目的地に向かう前に「お酒の売っているコンビニに寄ってください」と言われたことを思い出す。なるほど、お客さんの心を掴んだ個人タクシーのお客様囲い込み戦略だ。いったいどうやってビールを冷やしているのだろう!?後部トランクに小型冷蔵庫を装備しているとのことだ。提供するものは、ビールだけではない。おつまみと、おしぼりも欠かせない。なかには、おつまみのメニュー表まで作成した者もいるというから驚きだ。笑ってしまわずにはおれない!
 こういった事業者の行為に対し、「そこまでやるか!」と事業者間で、賛否両論有りで物議を呼んだ。組合の規約にも昨年、罰則規約として酒類の提供は、禁止している。組合に禁止理由は聞いていないが、やはりお客様への差別化に繋がり公共交通機関として相応しくないからであろう。近距離のお客さんには提供しないわけだから。近距離のお客さんがそれを聞いたらどう思うだろうか。差別、不公平感を呼ぶことに違いない。法人タクシー会社も一切、酒類の提供などしていないし聞いたことが無い。そう考えると個人タクシーのその行為は、何とも卑しい行為に見えてならない。
 そんな堅いこと言わなくてもと、言われそうだが、以前貸切観光バスで酒類の提供は、受けたことがある。タクシーも「貸切観光タクシー」に限っては、良いのではないかと思うが。
 霞ヶ関の国土交通省を含む他の中央官庁にも、お迎えに来る個人タクシーがいるらしい。そのタクシーの中に、居酒屋タクシーもいる話は聞いた。それは、現在も続いているのかどうかは知らないが。
 夜間になるとここ、霞ヶ関中央官庁街の各省庁通用門を先頭にズラリと省庁を取り巻くようにタクシーが並ぶ。正式なタクシー乗り場ではない。何十年も続いている暗黙のタクシー乗り場だ。
 残業を終えた職員が先頭から順番に乗っていく。しかし、この様に同じ組合の個人タクシーが並んでいるのに「迎車」で同じ組合の個人タクシーが何台もお迎えにくるという。無線室に例えば、「禁煙車両指定」とか、「ワゴン車両」指定で呼んだのならともかく、わざわざ並んでいるタクシーを尻目になぜ呼ばなくてはならないのか。
 お迎えのタクシーは、職員と個人的にやり取りしているタクシーだ。美味しいロングのお客さんなのであろう。タクシーは、「居酒屋タクシー」か!?・・・・
 順番に何時間も並んで待っているタクシーがいるのに、この様な職員のタクシーの乗り方に、こちらも事業者間で物議を呼んだ。当然であろう、民間ではないのだ。
 この際言っておこう。たかがタクシーの乗車方法であるが、たとえお客様であっても公務員であり指導的立場にある者が、公平さを自ら阻害しているのであれば、改善しなければならない。己の立場を律することが必要であろう。
 やっかみではないが、並んでいる人から見ると不満が出るのもよく分かる。組合によると現在は、指導の徹底によりこの様な行為は、行われていないとのことだ。お役所内部では、どんな御触れが出されたかは知る由も無い。

上のコラムは2005年11月に書かれたものだそうで、
下が今。

第17話 「霞が関の官僚と居酒屋タクシーが白日の下に―」
 国土交通省所管の関東地方整備局職員が、深夜帰宅にタクシーを一人で500万円も遣っていたことが民主党議員の追及で発覚して話題になった記憶も新しい。今度は、霞ヶ関の中央官庁に民主党議員がタクシーの使用実態の調査に乗り出し、職員と個人タクシー運転手との間に利益供応ともとれる実態が明らかになった。6月2日の夕刊フジを皮切りにニュースは報道各社にも波及した。
 当サイトコラム欄でも、筆者が数年前に書いた「居酒屋タクシー」と題するコラムに最近アクセスが集中していることが分かった。筆者が所属する個人タクシーの組合は、このいわゆる「居酒屋タクシー」と言われる渦中の組合に所属している。数年前に事業者間で問題となり、組合では客への酒類提供を禁止する規約ができている。また、組合契約のタクシーチケット顧客に対して、名刺を配るなど顧客を囲い込みする営業活動も禁止している。しかし、実態は今なお続いていたというわけである。そして、驚きと同時に問題なのは、お客さんである官庁職員が自身の立場も省みることなく、何ら問題意識もなく長年に渡りこの居酒屋タクシーを利用していたという実態であろう。
 この職員と個人タクシー運転手との需給関係はどうやって生まれたのであろうか。
 運転手は、霞ヶ関の官僚を気に入っているわけではない。自分の気に入った仕事で1万5千円以上の客であれば誰でも良いと考える。そして、酔客よりもトラブルが少ない残業帰りの客の方が良いと考える。たまたま乗せた霞が関の長距離客に、名刺を配ったというのが実態であろう。また、居酒屋タクシーの運転手たちは高級車で武装し、利用する客の心理を掴んでいる。乗り心地が良い高級車を好む長距離客も多いからだ。客としては、いつも高級車でお酒とおつまみが出て、快適に帰宅できればそれで良いという心理だ。そして、霞ヶ関の官僚たちも、この居酒屋タクシーにはまってしまったというのが実態ではないだろうか。
 この居酒屋タクシーの連中には、近距離客を極端に嫌がる運転手も多い。長距離客には媚を売り、へつらい客を囲い込む。近距離客には嫌な顔をしてゴミ扱いをする。この差別的な個人タクシーは、国民にはどう映るのであろうか。
 以前、監督官庁である関東運輸局幹部の挨拶で「個人タクシーは一部特定の客のためだけに許可しているのではない。公共交通機関のタクシーとしての自覚を―」とのコメントが印象深く、筆者も自身の営業姿勢を正さなければならないと反省をした。以来、筆者も顧客を囲い込むような営業活動を一切止め、一部の長年お付き合いをしている顧客を除き、公共交通機関としての自覚も新たに流し営業に徹している日々である。

これを読んで笑えるのは国土交通省w

こういう悪しき慣習を指導する立場の官庁の職員が36人
金品を受け取っているんだからねぇw

そして私はこの話で一番おかしいと思っているのは、
そもそもこういうサービスをするきっかけには
タクシーの大幅な規制緩和の影響があって、
その規制緩和を進めたのはお役人(国交省なんだろうけど)
ってところなんだよね。

まぁ規制緩和前からこういうことはあったのかもしれないけどさ。

タスポ「ご自由に」の自販機 各地で出没
佐賀県上峰町内のたばこ店が未成年者喫煙防止のための成人識別ICカード「タスポ」を5月中旬から自動販売機に備え付け、カードがなくてもたばこを買える状態にしていたことが分かった。店主は「売り上げが極端に減ったため」として「ルール違反」を承知で備え付けていたが、業界の指導などを受け、5日朝、自主的に撤去した。

 カード発行元の日本たばこ協会によると、カードは表に印刷された本人のみが利用でき、他人に貸与、譲渡、質入れすることができず、不正利用が発覚した場合はカードの利用を停止することがあるという。同じような事例は福島県で2件、福岡県ではゴルフ場も含めて2件発覚している。

 同協会の小林和之・未成年者喫煙防止対策室長は「カードの備え付けは貸与と同じか、それ以上に悪質。制度の趣旨、信頼を根幹から揺るがす行為で、業界を通じて監視を強化する」と話している。

私は喫煙者じゃないし、タバコ屋でもない。
で、このタスポの話で新聞を見たら
「コンビニほくほく」とか書かれてあったんだけど、
こんなコンビニのために作ったような仕組みは止めろと思う。

なぜそう言い切るかって本当に未成年者に
喫煙させたくないなら身分証明みたいなものを
提示させるように、今ならそのタスポを
店頭でも提示させるようにすればいいからだ。

なんで年齢確認が店員の判断だけなんだよとw

先日も酒を女子中学生に売ってコンビニの店員が
書類送検になってたと思うけど、
そもそもカードの提出を義務づければ
こんなことはほとんど無くなるはずなんだよね。

結局、この国の政治家、役人は未成年者への飲酒、喫煙を
無くそうとかそんな金にもならないこと、本気では思っていないってことだ。
posted by hikasu at 12:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

義援金をやったのに額が少ないと暴動を起こされる国と官僚・政治家が好き放題しても暴動1つ起きない国。

iPhoneだけど、2chを見てたら、
もしdocomoが後追いでも出す可能性があるのだとすれば、
SoftBankはiPhoneユーザを囲い込むために
料金プランを相当低く設定するんじゃないかという
希望的観測を書いてる人がいた。

この間から書いてるんだけど、
今私はdocomoのBizホーダイが約6,000円で
割引なんかも適用してdocomoに払ってる金額が
月々7,000円くらいなのに、
SoftBankになったらパケット定額だけで約10,000円くらい
払わなきゃならないのは非常に微妙w

でも、iPhone、絶対買うけどw

で、ミヤネ屋を見てたら、居酒屋タクシーの話だけど
タクシーチケットを多く渡して、
現金で官僚が受け取るって話もあるとやっていた。

完全に税金泥棒よね?w
捕まえてね。

自民が古舘コメント批判、テレ朝撮影禁止
自民党は6日までに、テレビ朝日「報道ステーション」のキャスターが後期高齢者医療制度(長寿医療制度)に絡み「国民に誤解を与える発言をした」として、同局側に抗議するとともに、党役員会などの撮影の無期限禁止を通知した。

 自民党によると、番組は3日の党役員連絡会前に出席者が談笑する映像を使用し、古舘伊知郎キャスターが「よく笑っていられますね。偉い政治家の人たちは」とコメントした。

 細田博之幹事長代理は「後期高齢者医療制度で国民に過重な負担を強いているにもかかわらず、あたかも自民党役員が笑っているとの誤解を与えた」と批判した。

 [2008年6月6日11時54分]

まぁこれに関しては、会が始まる前の談笑で
そんなこと言われても困るという
自民党のお偉いさん方の言い分もわかる気がするけど、
どうせ票と金のことしか考えてないくせにとも思う。

「義援金少ない」 四川省のケンタッキーに住民が抗議活動
【遂寧(中国四川省)=多部田俊輔】中国・四川大地震の被災地、綿陽市の南に位置する遂寧市のケンタッキー・フライド・チキン店舗が、住民から被災者への義援金が少ないとして抗議活動を受けた。ガラスを割られ、一時休業に追い込まれた。企業の義援額の多少についてインターネットの掲示板などで批判が出ているが、実際に被害を受けたのは珍しい。
 抗議活動は6月1日に発生。学生らが「寄付が少なすぎる」とデモを行い、1、2階のガラスを割った。同店は割れたガラスを「グループ全体で2100万元(約3億1500万円)を寄付した」と書いた張り紙で覆い、3日から1階のみで営業を再開した。(08:36)

この国の何をされても黙っていて、
役人天国、政治家天国を生み出しているのも
なんだかなぁ、、、と自分も動かないくせに思っている反面、
「義援金が少ない」なんて言って暴動起こすよりはマシかとも思う。
posted by hikasu at 13:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうみんなレーザーレーサーでいいじゃん。

ネットを見てたらOSX for PCって話が出てた。
しかしこれってそんなに売れるとも思えないんだけど。
本当に出るのかなぁ?

で、ミヤネ屋で大阪府の財政再建案の話をやってたんだけど、
その中で各都道府県の一人あたりの借金の額ってのをやってた。

私の住んでる県はそうとう上位だったんだよねぇ。。。
ちなみに大阪府はかなり下位だった。
(下位ほど一人当たりの借金額が少ないってことね)

なんか微妙。

スピード社製で日本新連発 日本水連、使用容認へ
「高速水着」として注目されている英スピード社のレーザー・レーサー(LR)を着た日本のエース、北島康介(日本コカ・コーラ)ら北京五輪の競泳代表5人が6日、東京辰巳国際水泳場で行われたジャパン・オープン第1日で日本新記録を連発した。日本水泳連盟は同社と水着提供の契約を結んでいないため、五輪本番でLRを使用できるかが注目されていたが、日本水連幹部が前向きな発言をするなど、使用容認は決定的な状況となった。
 日本水連は五輪代表選手の意見などを参考に、長期契約を結んでいるミズノ、デサント、アシックス以外の水着使用について、10日の常務理事会で正式決定する。
 大会初日には北京五輪代表24人が出場し、16人がLRを試した。調整段階で万全の状態とはいえない中で、北島のほか、メダル候補の中村礼子(東京SC)、松田丈志(ミズノ)らが日本新を出した。LRを使用した海外の選手が世界新記録を次々と出した衝撃が、五輪壮行会を兼ねた日本のプールにも及んだ。
(共同)

こういう状況になってから
タコヤキラバーだっけ?あれをたっぷり使った
水着を作るとか国内3社が言い出したら私は笑う。
posted by hikasu at 23:26| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

報復解雇は卑劣なことだけど、賃金未払いも十分卑劣なことだと思う。

ここ最近、急にテレビがエコ、エコ言って
特別番組をやってる気がする。

本当にテレビって洗脳機関だって
政治家や官僚は思っているのかもしれない。
それか洗脳しますって電○のような広告代理店が
政治家や官僚に売り込んでいるのかもしれない。

まぁ本当に洗脳される人、多いんだろうけど。

で、ワタミ「内部告発で報復解雇」 渡邊社長「事実無根」と全面否定
大手居酒屋チェーン「和民」で、アルバイト店員の勤務時間を切り捨てていたとして労働基準監督署の是正勧告を受け、計1200万円の未払い賃金を支払っていたことがわかった。一方、この件を内部告発した男性は「報復措置として解雇された」として会社側を提訴。一方の会社側は、「カリスマ経営者」としても知られる渡邊美樹社長が業界紙のインタビューで「報復措置ではなく、事実無根」と全面否定するという異例の事態を迎えている。

解雇男性が約450万円の損害賠償を求める
 発端は06年7月、「和民」に勤務していた20代アルバイト店員が、「アルバイト店員の賃金が30分単位でしか記録されておらず、端数が切り捨ててられている」などと労働基準監督署に内部告発したことにある。

これを受けて、大阪労働基準監督署は06年秋、賃金の一部が未払いだとして、「和民」を運営する「ワタミフードサービス」に是正勧告。これを受けて同社がアルバイト店員1万2000人に対して内部調査を行ったところ、計217人に未払い分があることが分かり、06年から07年にかけて、総額約1200万円の支払いを行ったという。

ところが、この内部告発した男性が08年6月2日「内部告発の報復として解雇された」などとして約450万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴したことから、事態は複雑化している。各紙が報じたところだと、男性が労基署に相談した翌月の06年8月に、上司から「労基署に行くような人は、企業にとってリスク」などと告げられ、翌06年9月には「店長に暴力を振るった」という理由で解雇されたのだという。

この主張に、親会社の「ワタミ」は、真っ向から反発している。訴訟についての報道がされた6月1日には、「内部告発を理由に解雇を行った事実は一切ございません」とのコメントを発表。渡邊美樹社長も、自身が連載を持っている「日経レストラン」のインタビューに応じ、「報復解雇」について次のように全面否定している。

「会社として見過ごせないことがあった」
「事実無根です。そんな卑劣なことをするはずがありません。結果的に彼の告発のおかげで賃金未払いの事実が分かり、それを改善することでワタミがより成長できる機会を得られたのです。そのような人を報復のために解雇するなどあり得ません」

また、解雇の理由については、
「詳細は個人情報のためここでは多くを語ることはできませんが、会社として見過ごせないことがあったのです」
と口が重い。

同社社長室ではJ-CASTニュースに対しても、

「まだ訴状も届いていない状態なので、解雇理由についてはコメントのしようがありません。ただし、解雇する時はやむを得ない理由場合に限られていますし、内部告発が原因だということは絶対にありません」
と話し、

「提訴された場合には、法廷の場で主張を展開していきたい」
としている。

「事実無根です。そんな卑劣なことをするはずがありません。
結果的に彼の告発のおかげで賃金未払いの事実が分かり、
それを改善することでワタミがより成長できる機会を得られたのです。
そのような人を報復のために解雇するなどあり得ません」
ってワタミの発言。

報復解雇のことを「卑劣なこと」と言ってるけど、
賃金未払いだって十分に「卑劣なこと」だと私は思うわ。
で、そんな「卑劣なこと」をしている人達の
「卑劣なことをするはずがありません」って言葉を
私は素直に受け止められないんだけど。

どうも今までの言動も今回の話も
ワタミの言動はイチイチ引っかかる。

「居酒屋タクシー」 「割り戻し」調査へ 国交省、事業者の行政処分も
中央省庁職員への深夜タクシー便宜供与問題が表面化したことを受け、タクシー業界を監督する国土交通省は6日、道路運送法で禁止している「割り戻し」に抵触する疑いがあるとして事業者への行政処分を視野に実態調査に乗り出すことを決めた。酒類提供などを内規で禁じていた東京の個人タクシー組合は、違反防止策の検討に乗り出した。

 接待をしていたのはいずれも個人タクシー運転手とみられ、職員は組合などが各省庁と契約したチケットで乗車している。国交省によると、「割り戻し」は運賃の一部を乗客に払い戻す行為で、割り戻しの明確な基準はないが、現金や金券の提供は割り戻しの疑いが強いという。

 同省は現金や金券の提供を受けていた職員のいる省庁の協力も得て情報収集し、運転手が特定できれば行政処分する。法人タクシー運転手についても同様の行為がないか調査する。冬柴鉄三国交相は「法律に違反しているのであれば放っておくわけにはいかない」と話している。

 一方、都内の個人タクシー約1万1000台が加盟する東京都個人タクシー協同組合は「以前からうわさはあったが密室の中のことなので実態把握さえままならなかった」と話す。

 同組合ではアルコールや物品の提供、運賃の割り戻しは内規で禁止し日ごろから厳しく注意喚起してきたという。今後、運転手が特定されれば、賞罰委員会で事実関係を調べ処分する方針だが、車内という密室での行為のため、違反者の自己申告もなかなか期待できず、正確な状況把握は困難とみられる。

タクシー事業者を処分するのも結構なんだけど、
国交省の中で金品を受領してたり、キックバックしてた
職員がいるなら、まず先にしっかり処分してねって思うけど、
全く期待出来ないねw

というか、私はこのニュースで深夜の霞ヶ関には
残業開けの職員を乗せるためのタクシーの大行列が
出来ているということを知ったんだけども、
そのタクシー代がほぼ全額、税金から出ていることは
本当に恐ろしいなぁと感じている。

例えば金品を受け取った額が大きいと言われている
財務省職員なんかは埼玉県北部ってことだけど、
電車だったら4,000円かからないんじゃないかって感じなのに
タクシーで25,000円くらいだったそうじゃない?

本当にあれだけ多くの人がしっかり深夜まで仕事してるんだろうか?
私は定時に帰れば電車に乗らないといけないのに
残業ってことにすれば残業代も出るわ、
上客扱いでタクシーで帰れるわで、
しなくてもいい残業をしてる人もいるんじゃないの?って
勘ぐってしまってるんだけど。
(で、本当に多くの人が残業しなければならないほど
一日中しっかりと仕事をしてるというのであれば、
人を増やせよと思うわけ。)

もう何度も何度も書いて来てまた書くけど、
本当にこの国に莫大な借金があるなら、
それを発表している財務省職員がこんな無駄遣いを
出来るとはとても思えないんだけどねぇ。

【芸能】フジテレビ・伊○利○アナ?『木村とか中居とかもうすぐ40歳なのにSMAPとか言ってアイドルやってんじゃねーょ!早く解散しろ』
元オリコンサウンドガールズ・由衣のブログより
ttp://blog.oricon.co.jp/powder-snow_yui-1117/archive/316/0

SMAPの悪口…(>_<) 2008年06月07日(土)

バィト先に
フジテレビのアナウンサーで
『アミーゴ』?とか
呼ばれてる人が来て
愚痴を言ってて
イライラした由衣です
由衣はSMAP好きだし
拓哉さんの考えとか
尊敬してるのに
『木村とか中居とか
もうすぐ40歳なのに
SMAPとか言って
アイドルやってんじゃねーょ!早く解散しろ』
って言ってまして、
人間だから
悪口を言うのも
しかたないと思うケド、
努力してる人に
対していい過ぎだって
ってイライラしちゃった
頑張ってるから
今も『SMAP』があって
ファンが居るのに
悲しい発言ですょね…

2chで話題になってたんだけど、
「アミーゴ」って書いたら誰かわかるじゃん。
ちなみに、私、アミーゴは面白いから結構好き。
それだけにアミーゴ、可哀想。

しかしまぁ飲み屋でしゃべってることを
飲み屋の店員が人物特定出来るように書くって
あまりに常識が無いと思うんだけど、
芸能人見習いでオスカー所属だって言うんだから、
本気で頭大丈夫なんだろうか?と思ってしまう。

どうなりますやら。
表向きは何も変わらないんだろうけど。
posted by hikasu at 11:32| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コマツサキさんが岩佐真悠子で更新されてました。

とあるブランドのスニーカーを3月頃に買ったんだけど、
そのブランドから秋冬の靴のカタログが届いた。

秋冬のはイマイチだった。
多分買わない。

で、コマツサキさんが更新されてた。

岩佐真悠子
いつでも“いわまゆ”

 今に始まったことじゃないが、グラビアアイドルってのは一種の詐欺だと思う。超絶にかわいいと思ってても、バラエティー番組なんかで見るとまるで別人。軽いショックを覚えることが多々ある。
 そんな私でも、絶対に見間違わないひとりが岩佐真悠子(21)だ。いつ見ても同じクオリティー。ノーメークでも“いわまゆ”。これはすごい。
 見た目もさることながら、この人の落ち着きっぷりはさらに相当のもんだと思うがどうだろう。
 最初にそう感じたのは「ゴッドタン」(テレビ東京)の「口喧嘩ドライブ」だった。おぎやはぎの小木との罵倒(ばとう)合戦では、アイドルの域を越えた暴走ぶり。深夜番組らしいすばらしい企画でした。
 たとえば「気持ちわりぃ」を連発する口の悪さや、すぐに手や足が出る素行の悪さだけなら特段珍しくはない。岩佐の岩佐たるところは、「生意気なんだよ!」と面罵された際に、顔色も変えずに「ふーん」と流せる余裕にある。10代(当時)にしてこの肝の据わりよう、“小悪魔”とか言ってる場合じゃねーぞ、と思っていた。
 岩佐から連想するのは“悪魔”ではなく、都会の路地裏の野良ネコだ。未知の何かに出合っても、物憂げに「そんなのもあるかもね〜」と寝ているふてぶてしさ。理解できるか否かではなく、受容できるかどうかで判断する人間のたくましさを感じさせる。
 先日は「世界!弾丸トラベラー」(日本テレビ)で、スイスアルプスの山々の間をパラグライダーで飛ぶ岩佐を見た。さぞや、感動体験なんだろう。新たな人生観を得たなんて言われても驚かない。
 が、しかしそこは岩佐だ。飛ぶ前も後も一ミリも変わらぬ涼しい顔で、「楽しかった〜」と締めくくっただけで終了。この人はたぶん、地元練馬の豊島園でも同じことを言うだろう。
 元ヤン伝説の根強い岩佐。コトの真偽はさておき、この人は“本物”だと思う。何の本物だ。

☆コマツサキ…テレビのワイドショー観賞が何より好きな女性テレビライター。日々、画面から匂う「なぜだ?」を黙々と考え続けている。

私はこの人を見る度、テレ朝の深夜ドラマ「着信アリ」で
坂道に止まってたトラックの荷台から滑り落ちた
ガラス板に首をスパッと切断されたシーンを思い出す。

「もう誰も愛さない」での伊藤かずえのゴミ捨て場に捨てられた
バラバラ死体並みに事務所的に良かったの?なんて
そのとき私は思った気もするんだけど、
なんでもしますってのがセールスポイントだったりするんだろうか?

とにかく、私の中ではそれ以外のイメージがあまりにも無いので、
そのコマツサキさんがすごいと言う生意気さというか
たくましさというのを見てみたい。

それにしても、コマツサキさんが取り上げる芸能人は
若い芸能人に疎いオジサンやオバサンでも
知っているような人ばかりだと思っていただけに、
岩佐さんというのは軽く驚いたんだけど、
そう言っちゃうと、岩佐さんのファンに失礼だろうか。
posted by hikasu at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

「ロスジェネ」って言葉を知りませんでした。でも知らなくても良かったです。

昨日も書いたんだけど、マスコミ、エコエコ言い過ぎ。
で、そんな番組の中、秋葉原で通り魔事件発生のニュース。

先週は私の住んでるところでも
硫化水素自殺のために避難をしたという事件が2件もあって、
まぁ今回の事件の背景はまださっぱりわからないけど、
なんて世の中なんだろうなぁ、、、ってやっぱり思う。

で、誰でも思ってると思うんだけども、
もっと技術が進んで、携帯からでもなんでもいいけど、
みんながもっとお金をかけずに綺麗な動画を
ネット上にアップ出来るようになったら、
こういう事件があったときにマスコミより強くなるかもね、と。

今日も2chを見てたら現場の生映像があるっていうので
そういうサイトに行って見てたんだけど、
音はあまりわからないものの、
マスコミもまだ放送していないような現場の映像が流れてて
しばらく釘付けだった。

亡くなった方もいらっしゃるというのに
ちょっと不謹慎な内容だったかもしれない。

就職氷河期のツケ? 「ロスジェネうつ」に悩む30代

2007年に放映された人気ドラマ「ハケンの品格」は、当時おおいに話題になった。

 主人公は、篠原涼子演ずる大前春子。きわめて有能だが、徹底した一匹狼で、会社の飲み会に参加するどころか、携帯電話の番号すら誰にも教えない。いつも無口でニコりともしない春子はクールともいえるが、メンタルヘルス面は少しばかり心配だ。

 春子は1973年生まれ。つまり、今年35歳だ。1995年に大学を卒業した彼女は、就職氷河期に遭遇している。難関をくぐりぬけて最初に就職したのは、信託銀行。ところが経営統合でリストラの憂き目に遭い、その後勤めた会社でも、突然解雇されてしまう――。

 就職難、リストラ、成果主義。大人になったとたん、まるで石つぶてのように世の中の攻撃を浴びせられることになった春子の世代。1970年代初頭から80年代初めにかけて生まれた彼ら彼女らを、朝日新聞は「ロストジェネレーション」と名づけている。

 厚生労働省の調査によると、2007年度の精神疾患による労災申請は952人と過去最多。前年度より16%増えた。認定者の年代別では30代がトップだ。仕事でもプライベートでも責任の重くなる30代は、まさに「ストレス世代」。しかも、ここ10年余り続いた企業の人減らしのおかげで、彼らの負担はますます増大している。その「ストレス世代」に、続々と仲間入りしているのが春子たち、ロスジェネだ。その中には、フリーターや派遣労働者、安い給料に甘んじている正社員など、「ワーキングプア」も大勢いる。

 このままでは、心のバランスを失う30代はますます増え続けるにちがいない。

「人の輪」に入れないストレス

「『嵐よ、自分がこの世を去った後で起これ』という哲学者の言葉がありますが、嵐をまともにくらってしまったのが、彼らロスジェネ世代だと思いますね」

 こう指摘するのは、精神科医・名越康文氏だ。ラジオDJ、漫画の原作ブレーン、映画・音楽評論など、多方面で活躍する同氏は、次のように分析する。

「そもそも新人採用の抑制や成果主義といった企業の構造改革は、大人たちのエゴイズムだった。組織の中枢部分を守るため、というのはタテマエで、じつは当時の中高年層が自分たちの職場を荒らされたくなかっただけ。その中高年が引退した今、20代、30代がツケを抱えることとなったのです」

 彼らが抱く、漠然とした不安やむなしさは “人の輪”に入れないという感覚から生まれているのでは――と名越氏は話す。

「かつて会社は家族と同じような役目を果たしていた。多少仕事がきつくても、みんなで補い合って、なんとか乗り越えることができたんです。なにより、人の輪の中で生きているという実感が、安心感となり喜びとなっていたはず」

 映画『釣りバカ日誌』をイメージするとわかりやすい。主人公のハマちゃんは鈴木建設の営業マン。てんで仕事のできないダメ社員だが、持ち前の人懐こさ、天真爛漫さで、会長のスーさんや同僚たちに愛されている。仕事そっちのけで釣りにふけってもクビにならない。そこで描かれるのは昭和型の日本企業が持っていた家族主義。「ハケンの品格」とはまったく異質の世界だ。

 ロスジェネ世代はどうだろうか――。

 アルバイトや契約社員として働く人々は、安く使い倒そうとする会社や上司には信頼感など持てないだろう。正社員の場合も、成果主義のおかげで社内競争が激化し、周囲はライバルと化している。助け合いなどできる状況ではない。

 彼らは組織に「受け入れてもらえない」という感覚を持つと同時に、「信頼できない」と感じているに違いない。大前春子も2度のリストラを経験したことで、会社を一切信頼できなくなった。

 日本社会は希望と信頼という、一番大切なものを若者から奪ってしまったのだ。

「連帯力」を磨いて孤独感に勝つ

 どうすればロスジェネは不安から抜け出すことができるのだろう。

 名越氏は「人の輪に入り、連帯感を取り戻すこと」と強調する。心理学者・アルフレッド・アドラーも、「共同体感覚」の重要性を唱えた。共同体感覚とは、共同体への所属感や共感、貢献感、信頼感を総称したものだ。アドラーによれば、共同体感覚が高い人は心の健康を保てるが、その逆の場合はメンタルヘルス不全に陥る可能性があるという。

とはいえ、今の企業はなかなか共同体感覚を得られないのが現実。そこで、かわりに盛り上がっているのがインターネットの掲示板だが、名越氏はこの現象に懐疑的だ。

「年輩の活動などを見て、『連帯や団結はダサい、かっこ悪い。弱者がやることだ』と思っている若手が多いようです。だからネットの掲示板に集まり、皮肉ったりペシミズムに走ったりする。でもネットの掲示板というのは放談の空間。リーダーだって生まれない。ほんとうに人と人がつながれる場所ではないのに、あたかも連帯できるような幻想と期待だけを持たせているように思います。ネットから社会を変える動きが起こって、この意見がひっくり返されることを祈っていますけれど」

 共同体感覚は、生身の人間同士が向き合うことで初めて生まれるものなのだ。

 職場で人とのつながりが得にくい場合は、社外の人脈を広げてはどうだろうか。異業種交流会やネットのオフ会を覗いてみるのもひとつの方法かもしれない。

 たとえば、若手ワーカーのモチベーションアップをテーマとするサイト「京都の30歳!」の読者たちは、有志で交流会を開催。働くことの悩みや夢を語りあい、刺激を与え合う場を作った。

 大前春子のように資格をとり、実力を磨くのもいいが、「連帯力」も大切だ。くさったとき、とことん孤独に陥らずにすむよう、味方はたくさん作っておきたい。

2chで知った記事。

この世代の私だけど「ロスジェネ」って言葉を知らなかった。
みんな知ってるの?w

そして締めの文、「くさったとき、とことん孤独に
陥らずにすむよう、味方はたくさん作っておきたい。」
って部分を見て、私はこの人が本気でこう書いているのであれば、
なんて幸せな日々をお過ごしなんだろうって思うし、
思ってもないことを書いてるなら、いいねぇこんなこと書いて
お金をもらえるなんてって思う。

この人も書いているように、他人を信用出来なくなっているのに、
味方なんてたくさん作れるもんだろうか?
私は作れないんだと思っている。
「味方はたくさん作っておきたい」なんて
「1年生になったら1年生になったら友達100人出来るかな」
レベルだと思うわw

味方かな?と思える人が現れたとしても
心のどこかで疑ってしまっている、
それがこの世代(だけかわからないけど)の人の心理だと思う。

で、孤独って「陥る」とか言っちゃうようなもんなの?

一人って寂しいこともあるけど、楽なこともたくさんあるよ。
味方が多いなら多いで面倒なこともたくさんあるだろうしw
posted by hikasu at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットカフェチェーンの御曹司ってのは本当なんですかね。。。

NHKでperfumeのライブを見てる。。。
ファンの人達の楽しんでいる感じがうらやましくもある。。。

多分perfumeのライブ映像を見るのは初めてで、
私にはちょっと変わった振り付けで歌うあたり
モーニング娘。達と何が違うんだろう?と思ったんだけど、
モーニング娘。って古い人がどんどん抜けて、
素人だった人がオーディションでいきなり
人気グループに入れて人気者になってったわけなんだけど、
それって下積みの苦労とか傍目には感じられないし、
ファンにしても育てたとか温めてたって感覚が得られないんだろうね。

それってくだらないことかもしれないけど、
そういうファンっていつまでもファンで居続けてくれるような
気もするから大事なことのようにも思える。

ところで、ネットゲリラさんを見たら、
秋葉原の通り魔事件の犯人が有名なネットカフェチェーンの
御曹司でその会社の株式も大量に保有している人と
同一人物かもって話が出てた。

もしそうだったらこの会社、大変だね。
現時点で亡くなった方、6名です。。。

で、もう一つ、北島がレーザー・レーサーで
世界新記録を出しちゃったらしいw

もうレーザー・レーサーで決定なんだろうね。
日本の技術力に期待したかったのに。。。
posted by hikasu at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

ネットカフェ企業御曹司の方にとっては大迷惑な話でしたね。

昨日は私には本当に珍しく親孝行をした。
父の日と父の誕生日を兼ねて姉とお金を出し合って
家族で食事に行った。(いい息子w)

食事は京料理で美味しかった。
価格がそんなに高くないので、期待はしてなかったけど。

ただ姪がうるさくてあのようなお店は子供がいると
行きづらいもんだなぁと。

やっぱり私は子供がいらないってちょっと姪を見て思ったよ。
静かにしなさいとかおとなしくしてなさいとか叱りたいものの
泣いちゃったらもっとうるさいからねw

もちろん姪はかわいいし、姪と一緒に食事が出来て
父親も(私もw)大満足って感じだったし良かったけど。

で、家に帰って来たらネットゲリラさんで
ネットカフェ企業の御曹司説は消えてた。

じゃ何者かって日本一の自動車企業の関連企業に派遣されてる
派遣工なんじゃないか?って話があるらしい。
そこの派遣工達が今月いっぱいで解雇って話があるそうで、
その派遣元の企業は秋葉原に会社があるらしく。。。

というわけで、犯人に職業について詳しくマスコミは
報道出来ないかもねって話まで出てる。
(既に派遣から職業不詳にマスコミが変更してるとの話もあるそうで)

ただ、もしこの派遣工って話が正しいのだとすれば、
努力した人が報われる社会を目指す、
だから努力した人が勝ち組になれるし、
負け組が出ても仕方が無いなんて言ってた人間達、
やっぱり何も感じないの?って思う。

だいたい努力したから勝ち組なんて半分以上嘘なんだろうし、
最初から勝ち負けなんてある程度決まっているからこそ、
負け組とされているような人達が
勝ち組になるのは困難なことなんだよね。

そこでもう負けを認め、勝ち組になることを諦めちゃった人が
命を奪うことで負け組に引きずり込もうって考えてるんじゃないの?
って私は感じている。

考え過ぎかなぁ。。。

でも、どんなに金持ちだろうが、
どんなに幸せな日々を過ごしてようが、
命が絶たれればそこで終わりだからね。
絶望にある人間がそういうことを考えても
不思議じゃないようにも思うんだよねぇ。。。

この犯人を決して擁護するつもりは無いし、
人には優劣があるし、多少の格差が生じるのも仕方ないとは言え、
人が人を使い捨てのモノのように扱うなんてことだけは
やっぱりやってはいけないことなんだろうと思う。

今後もまだまだこういう悲惨な事件が起きるだろうね。
そういうことも想定してたのか?と
小泉・竹中あたりには聞いてみたいものだ。
どうせ自分達はセキュリティ万全だから
どうでもいいよって思ってるんだろうけどさ。

大企業の喜ぶことだけをやる政治じゃなかったとしたら、
7名の方は命を落としていなかったんじゃないのか?って
思うとなんともやりきれない気分になる。
posted by hikasu at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザ・イロモネアでの三谷幸喜に引いた。

秋葉原の通り魔事件の犯人だけど、
とにかくあんまり25歳に見えないってのが印象。

で、1つ前のブログでマスコミは
派遣社員と言わなくなってるらしいと書いたんだけど、
今ニュースを見てたら、派遣社員って言ってる。
さすがにこれだけの事件に隠蔽は難しいのか、
圧力など元々無いのかわかんないけど。

池田小事件と同じ日ってのは偶然なんだろうか。
それとも狙ったんだろうか。

三谷幸喜が52番組で映画をPRする裏側
あす7日から三谷幸喜が脚本・監督を務めた映画「ザ・マジックアワー」が公開される。三谷はこのために製作のフジテレビだけでなく、他局の番組に出まくる。その数は52を数え、なりふり構わず、映画をPRする。三谷がここまで必死なのは理由がある。前作の大ヒット映画「THE 有頂天ホテル」を製作したフジの亀山千広常務が不発続きでピンチなのだ。「マジック」も亀山常務製作。三谷がひと肌脱いでいるのだろう。

先日までの水谷豊の「相棒」の宣伝もそうだけど
最近は映画の宣伝量がすごいので、別に三谷をこれだけ
あちこちの番組で見かけても驚きもしないけど、
とりあえず三谷の言動も三谷の作品も漠然と好きじゃなかった私は
先日の「ザ・イロモネア」に出てた三谷を見て
やっぱり好きになれないって思った。

「ザ・イロモネア」では「ゴールドラッシュ」のコーナーで
審査員をしてたんだけど、審査員てことで普段より
険しい表情でお笑いを見なきゃいけないとでも思っているのか
とにかく険しい表情を崩すことなく全く笑わない。

本当に面白く無いなら仕方がないけど、
コメントを求められてお世辞のつもりなのか
「面白かったです、笑わなかったですけど(笑)」って
険しい表情を崩して答えてるのねw

もう誰がどんだけ面白いことをやっても笑わないぞ、
そんな感じでお笑いを見られてもねぇ。。。
芸人さん、気の毒w

あの番組を見れば見るほど微妙に感じて来るのは、
一発ギャグやモノマネの境界線が曖昧な点と
笑わないぞって内心で思っている人に当たっただけで
もう100万円絶望的ってあたり。

まぁだからと言って大して面白くないものでも
なんでもかんでも笑われてもそれも微妙なんだけどw

難しいもんだねぇ。

で、三谷の映画、ヒットするんだろうか。
亀山千広が不発続きでピンチってあるんだけど、
「HERO」とかあるのにどの程度で不発続きって言われるんだろう?

ところで明日はWWDC。
iPhoneはすぐに買えるのか、他に何か出るのか
とにかく楽しみだ。
posted by hikasu at 07:37| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

WWDC2008まであと少し。

嵐の宿題くんを何気に見てたら
藤崎マーケットがタンクトップじゃない普通の格好で出てた。

で、名前わかんないけど
向かって左側の人、忍者ハットリくんに似てない?

話は変わってアミーゴの件だけど、
ブログを書いた方、そんなことは書いていないという
謝罪文を出しているそうで。。。

書いていないのにブログの記事になってたこともおかしければ、
書いていないのに謝罪文ってのもおかしい気がするんだけど。

また話は変わって秋葉原の通り魔事件。
「ツナギが無い」が話題なんだけども、
会社は辞めてくれって言ってないって言ってるみたいし、
容疑者の彼はツナギが無くなっていて
辞めろって言われたと思っていたらしいし、
どっちの言ってることが合ってるんだろう。

別に辞めろと言ったからって彼の犯した犯罪の責任を
会社がとらなきゃいけないわけでもないだろうし、
会社が嘘をつく必要はないと思うけど、どうなんだろう。

で、今、WWDC2008待ちですw
posted by hikasu at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhoneが2万円くらいってのが一番驚きでしたw

とうとう来ましたね、iPhone。
価格がとにかく安過ぎでびっくりした。
F1100を買ったお金でiPhoneが3台買えるって考えると
本当にすごいことだと思う。
7月11日が待ち遠しい。。。

SoftBankはまだ料金プランを決めていないらしいんだけど、
多分ホワイトプラン有りでXシリーズ用のパケット定額って話で
パケット定額は私が今使ってるdocomoのBizホーダイより高いんだけど、
聞くところによると、SoftBankの定額は
定額接続中にBluetoothが使えなくなるなどという
docomoのようなことは無いんだそうで、
それなら9,800円も納得出来ます、はい。

MobileMeって名前はどうかと思ったけど、
多分docomoのmoperaみたいにプッシュメールの遅延も無いだろうし
あぁ、待ち遠しい。。。

とうとうSoftBankになっちゃうんだぁ。。。

ていうか、こんなのdocomoじゃ無理だw
あの本体価格じゃ違約金を払ってでも
docomoから出ようって人、結構いるかもと思う。

「治安の悪さに危機感」「派遣制度転換の時期」閣僚ら
東京・秋葉原の無差別殺傷事件をめぐり、10日午前の閣議後の記者会見などで閣僚からは発言が相次いだ。

 鳩山法相は「ああいう無差別大量、虐殺といってもいいような事件が起きる日本の治安の悪さに大変な危機感を覚える」と発言。「教育の問題とか社会全体の問題というのが背景にあることは想像できる」と指摘し、法務省としては「とにかく犯罪に対して厳しく対処すること」と述べ、厳罰化がこうした事件の対処法になるとの見解を示した。

 泉国家公安委員長はナイフの規制強化について「今回の事件を考えてどうするか、これから詰めたい。一般的に利用される包丁とかもあるので、もし取り組むとしても慎重に考えないといけない」と述べた。

 舛添厚生労働相は派遣労働制度について触れ、「大きく政策を転換しないといけない時期にきている。働き方の柔軟性があっていいという意見もあるが、なんでも競争社会でやるのがいいのかどうか。安心して希望を持って働ける社会にかじを切る必要がある」と語った。

しかしまぁ政治家ってのは楽な仕事だなぁって思うよ。。。
何かあったら変えましょうですか。

あなたたちがやって来たことのために、
こういう人が出てくることくらい簡単に予想出来たはずだ。

舛添、「なんでも競争社会でやるのがいいのかどうか。
安心して希望を持って働ける社会にかじを切る必要がある」って
いまさら何を言っているんだろうね。

治安は悪くなってない、犯罪件数を見ろなどと
自民党支持者らしき人達が2chなどによく書き込んでいた気がするけど、
どう思っているんだろうね。相変わらず件数は減ってます、でしょうか。

で、今回の容疑者のやったことを非難しない人などいないだろう、
それくらいのことをやったと思う。
だけど彼があまりに異常者だから事件が起きたと考えていれば、
閣僚達からこんな声が上がらないはずなんだよね。

というか、私は今回の事件で、
とうとう負け組の反乱というか自爆が始まったなって感じた。
もう限界に来てる人がたくさんいるんだろう。

一部の人間が自分達の都合の良いように
努力した者が勝ち組、努力しない者が負け組という認識を
半分以上嘘なのに広め、
勝ち組、負け組が固定されても、
勝ち組が批判されないように
努力している勝ち組を努力しない負け組が批判するなんて
間違っているという理屈をつけたんだよね。

そして、負け組はいつまでも努力をさせられる。
ほぼ勝ち組にはなれないのに。
どれだけ努力したって努力が足りないと言われ終わり。
努力してない勝ち組なんていくらでもいるのに。

こんなのはほどほどにしておけば問題は無いのかもしれない。
確かに努力の有る無いが全く無関係とも言い切れないから。
だけど、あまりに勝ち組がその勝手な理屈に乗っかって
好き放題していけば、こんなの世の中になるなんて明らかだ。

私だけなのかなぁ。

亡くなった方々のことを思うと
当然この犯人を許すわけにも認めるわけにもいかないし、
死刑は当然、死刑で済むか?とも思う。
だけど心のどこかにこの犯人もある意味、犠牲者じゃん?って
思ってしまっている自分もいる。
posted by hikasu at 13:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

エコエコ詐欺なんでしょうかねw

Mr.Childrenのシングルなどのリリースが決まったらしいんだけど、
私、かなり熱冷めてるんだろうかねぇ。。。歳か。。。
買うんだろうけど。

で、ネットゲリラさんにエコ番組は詐欺的だって話があった。

只今、絶賛犯行中!
今更なんだが、詐欺にひっかかるとイケナイので書いておく。

話は温暖化詐欺なんだが、NHKが総力をあげて地球温暖化詐欺をやっているわけだ。藤原紀香が出てきてどうこうやっているようなんだが、いきなり藤原紀香が部屋に入ってきて「はいどうぞ」とオッパイ出してくれたら嬉しいかも知れないが、500万円とか何とかそういう話は置いといて、だ。

 グローバル・エリートのエコロジーには裏がある。自然環境保護を訴えるロックフェラーには、「自然公園の地下に埋蔵されている資源を掘らせないことで資源価格を高くしておこうという狙い」があると昔からいわれたものだ。

 IEA(国際エネルギー機構)が、レポートを出した。これを報じたFTによると、レポートは、「排出量を一トンあたり200ドルから500ドルにすることが不可欠である」と論じている。現在の欧州での排出権価格は一トンで43ドルなので、これを10倍にする必要があるというわけである。

 IEAが排出権価格の上昇を促すのは、省エネ技術の開発のインセンティブを求めているからである。石油資源を使わないエネルギーを開発し、発電源の分散化を図ることは、一種の大型公共事業であり、戦略的には大西洋同盟(ビルダーバーグ)に属さない資源国のパワーをそぎ落とすという目的がある。

ジャパンハンドラーズさんちで言ってます。「善良な大衆を騙すのがエコ運動の真の目的」と言い切っているんだが、アル・ゴアの部屋が面白いです。巨大なモニター何台も並べて、ヒキコモリのデイトレーダーの部屋みたいなんだが、まぁ世の中には色んな裏があるわけです。

たまたま今、兵頭28号センセの本を読んでいるんだが、

アメリカが「石油」を使って中国を締めあげるという説が出ているわけだ。中国は人口に比して資源が乏しい国で、特に石油は足りないので、石油価格が騰がると中国はてきめんに影響を受ける。今でも大変な思いをして輸入しているんだが、たとえば現在主流の大型25万トンクラスタンカーが港に入れないので沖で積み替えているとか、中国経済は薄氷を踏むような状態なんだが、中国を締めあげるには、石油価格をあげるのが最も効果的にダメージを与えられる。ここんとこヤツら調子に乗ってるので困らせてやれ、というような意図があるのかも知れない。で、実際には代替エネルギーというのが御座いまして、たとえば石炭から石油を作るとか、風力発電とか太陽発電とか、これらがだいたい60ドルで採算がとれるらしい。なので、どう考えても現在の相場はインチキなんだが、そうした巨大代替エネルギー施設を作るための「投資」というのがあって、カネを集めなきゃならんわけだ。で、「大変だ、大変だ」と煽ってカネを集めるという、巧妙に仕組まれた詐欺だというんだが、

これらを売りまくっているHFは結構一流どころが多く、チューダージョーンズなどもその1社です。(チューダーインベストメントと名乗ってます)。チューダーは一時こうした代替エネルギー銘柄のシェアが16%にまで上ったファンドがあり、その去就が注目されていましたが、結局膨大な利益を手にして売り逃げた事になります。

と、プロの方はお気づきになりますよね。

このチューダーに対する大口の委託者がだれかということに。 あのアル・ゴアです。昔からチューダーの大口のスポンサーなんですね、彼は。

はい、れいによって犯人はアル・ゴア様で御座いました、と、ぐっちーさんが書いております。もうずいぶん前のエントリなんだが、温暖化詐欺の最終被害者を日本人に設定して、現在、絶賛犯行中だそうで、騙されないようにねw

そういう説もあるんだぁって思うんだけど、
私も先日書いたように、エコエコ言う長時間の特番を
同時に2つのチャンネルがやってるってのは
明らかに何かが裏にあるとしか思えないんだよね。

昔ならそんなこと思わなかったんだろうなぁ。
素直に私もエコしようとか思ってたのかもw

そう思うだけでもマスコミさんを使って
工作をすることが少しずつ難しくなってるのかもしれないね。
posted by hikasu at 11:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

SoftBankに予約しに行こうか迷いますw

iPhoneだけど2chを見てるともうソフトバンクショップで
予約したって人が結構いる。

私も予約しに行こうかなぁ、、、と思ってはいるんだけど、
WWDCの終了後に現れたiPhoneのページでは
詳しい販売条件等は後日と断った上で、
「ソフトバンクショップで販売」ってことだけは
はっきりと書かれてあったのに、
今はそれが消えているんだよねぇ。。。

それが何を意味しているんだろうか、と。

ソフトバンクショップに現段階で来られても困るって
だけなのかもしれないけど、
ひょっとして、、、と思ってしまっておりますw

「自己愛強すぎる」加藤容疑者“心の闇”専門家が分析
秋葉原無差別殺人

 自らを「携帯依存」と呼び、5月中旬以降だけで約3000回に上った加藤智大容疑者(25)の携帯サイトへの書き込み。ほかにアクセスする人もなくなり、「やりたいこと殺人」「彼女がいない。それがすべての元凶」と自己暗示のように凶行に走っていた書き込みを専門家はどうみるか。

 加藤容疑者の特異な恋愛観、女性観について、臨床心理士の矢幡洋氏は「自己愛が強すぎるところに原因がある」と分析する。

 通常、自己愛の強い男性は女性を次々と誘惑することを快感とするプレーボーイ系の人物が多いという。ところが加藤容疑者の場合、自分の容姿に対する不満から女性へ積極的に接する機会をつかめず、殻に閉じこもってしまった。

 「そのため女性に対する執着が強く、掲示板には彼女がいないことに繰り返し触れている。結局、女性と親しくできずに自らの容姿や社会の不平等に対する憎悪をふくらませていった」

 どのように強烈な自己愛に陥ったのか。矢幡氏は「親が過剰にチヤホヤしたりすると『自分は特別だ』との意識が強くなり、自己愛が強くなる」と指摘した。加藤容疑者は親からの束縛の強さについても頻繁に不満を漏らしていた。

 こうして自分のことしか考えず、他人は自分に視線を送るべきギャラリーとしか考えられない性格が形成された。だが、犯行前にメイド喫茶の女性に渡したのか、サイトでは≪安い指輪なのにめちゃくちゃ喜んでくれてた≫と素直な喜びを記してもいた。

 「自己演出を必要としないシンプルな対人関係を欲しているのが、素朴な驚きから伝わってくる。でも、結局は素直になれない自分がいて、ゆがんだ自己愛をより強くしてしまった」

 最後には自分に関心を寄せない「ギャラリー」への憎悪を爆発させた。

 若者の犯罪に詳しいノンフィクション作家、藤井誠二氏=同下=は「書き込みを見ると、誰か止めてくれるんじゃないかとコミュニケーションを求めていたふしがある」と分析。だが、「むしろバカにされ、あおられるのがネットの特性だ」と指摘する。

 容姿や仕事への不満を書き連ね、「絶対的に変わることもはい上がることもできない階層に自分で自分を固定化し抜け出せなくなった」かのような独白に「強烈なコンプレックスがみられ、自分に何もしてくれない社会を許せない逆恨みとしての事件があったのではないか」と推察する。

 「顔が良くて背が高く、と一昔前の『3高』のような印象。昔に戻ったような感じを受ける。容姿に自信がなければ、話術を研こうとかいまの若者にはむしろ強度があるのに」と現在の若者との乖離をみる。

 「何でもやればできるという幻想を植え込まれ、いざ地方から出たとたん普通の人になることに耐えられない地方の“できる子”にみられる挫折感もある」

 内省的な記述から無差別殺人に飛躍した加藤容疑者。「ストレス発散の手段がいきなり無差別殺人に結びついている。『世界を破壊する』幼児的な全能感は大人になれば矯正されるはずなのに幼稚なまま25歳になった。彼にとっての社会は何だったのだろうか」

とりあえず藤井さんはちょっとズレているように感じるんだけど。
特に「何でもやればできるという幻想を植え込まれ、
いざ地方から出たとたん普通の人になることに耐えられない
地方の“できる子”にみられる挫折感もある」って部分は
全く違っていると私は思う。

彼は地方から出る前の高校で挫折感を味わったんだよ。
多分、勉強も運動も出来て容姿や性格まで良くてモテる、
そんな人間が中学時代にはほとんどいなかったのに
この高校にはいっぱいいる、、、そういう挫折感。

だから彼はマトモに進んだんでは
周りの人間より良い大学に行けそうにないし、
それって行く行くは就職でも負ける確率が高い、
だから好きなことを仕事にしているかどうかという
別の尺度を持ち出して勝とうと賭けに出た、
それが自動車整備の短大なんじゃないかと。

適当なことを書いてしまったけど、
残念なのは、彼がなんでそんなに両親や家族の愛情を
感じられなかったんだろう。。。ってことなんだよね。

愛情をちょっとでも感じられていたなら、
きっと犯行には至れなかったんじゃないの?って
思ってしまうんだけど。。。甘いかな。。。

低価格志向で第3のビール独り勝ち、前年比16%増
消費者の低価格志向を追い風に、5月のビール類の出荷量は、ビール風味のアルコール飲料「第3のビール」がライバルの発泡酒を約2年ぶりに上回った。

 本家のビールも低迷しており、第3のビールが「独り勝ち」の勢いを強めている。

 ビール大手5社の11日の発表によると、5月の出荷量は、安さが売りの第3のビールが前年同月比16・3%増の984万ケース(1ケース=大瓶20本換算)と、3か月連続でプラスを維持した。

 一方、発泡酒は9・1%減の976万ケースと4か月の連続マイナス。実績が第3のビールを下回ったのは、酒税法改正で第3のビールの駆け込み需要が発生した2006年4月以来、2回目となる。

 ビールも5・5%減の2056万ケースと振るわなかった。

 ビール類は、2月にキリン、3月にアサヒ、4月にはサッポロ、サントリー(缶を除く)が相次いで3〜5%値上げした。

 これをきっかけに消費者の低価格志向が強まり、第3のビールは、2月に首位銘柄「のどごし〈生〉」を持つキリンの値上げで減少したものの、3月以降は増加に転じている。

 ビールは、アサヒ「スーパードライ」の駆け込み需要で2月は大幅に増加したが、その後は前年実績を割り込んだ状態が続く。今年1〜5月の累計でも、第3のビールは前年同期比9・1%増に対し、ビールは6・5%減、発泡酒は5・1%減と苦戦している。

 各社はビールが最も売れる夏を前に、家庭向けに第3のビールの増産を計画している。一方、飲食店向けに出荷する割合が多いビールは、景気減速による外食離れで一層の苦戦も予想されている。

(2008年6月11日22時53分 読売新聞)

今後もずっとガソリン価格が下がらないようだと
飲食店の中でも第3のビールや発泡酒を出す店が
増えてくるんじゃないだろうか?

ガソリンの暫定税率が引き上げられてからというもの
急速に感じるのは、お金を節約すること、使わないことが
セコイとか貧乏っぽいとかそういう風に思われそうにない空気。

ていうかむしろ節約して当然じゃん、そういう感じね。

これで景気が良くなることがあるんだろうかw
posted by hikasu at 01:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワイド!スクランブルを見ていて。

ワイド!スクランブルを見てたら、
たけし兄が犯人のことを甘いと言っている。
25歳なんだからまだまだやり直しも出来るし、とか言って。

朝も白石真澄とか45kgダイエット弁護士なんかが
同じようなことを言っていた。

そういうのは間違いだと言い切れないけど、
そんなことだけ言ってても解決しないというか、
こういう人が今後も間違いなく出てくるよねってこと。

私のような甘い人間には、派遣社員なんて絶対に勤まらない。
派遣の現状をネットなんかで知ると
よくそんなのでやっていられるなと思うと同時に
経営者に対してはよくそんなので人間を使っていられるな、と。

45kgダイエット弁護士はそういう背景は関係無くて
性格の問題だろうとも言っていた。
事件が起きるかどうかに関しては確かにそうなんだけど、
もし人間が人間として扱われていないような
状況があるのであれば、それは変えないといけないんじゃないの?
犯罪者を生む生まないなんて関係ない。

ところで、小泉が昨日の野党からの
総理問責決議について「政治家はよくいじめるんですよ。
だから政治家はどういじめに対応していくかなんだ。」って言ってる。

政治家がこんなことを言っておきながら、
子供には「いじめはよくない」とか「いじめストップ」とか
言うんだから笑っちゃう。

「野党の問責はいじめ」なんていう
小泉の発言に笑う聴衆ってよほどいい生活をしてるんだろうね。
posted by hikasu at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

遙さんが更新されてました。

実は昨日、私がものすごく人でなしだと
思われたであろうという一件があった。
私はそんなに悪くないと思うんだけど。。。

で、遙さんが更新されてた。

遙洋子:男女でしてはいけない会話
もうどれくらいになるだろうか。私は男性との会食では男女平等云々は話さないようにしてきた。女性学を学ぶ前は自分の1つの興味として話題に載せることもあったが、その結末の苦い経験からすっかり封印している。そして、せっせとビールを注ぎ、男女話以外の話題で無事会食を終えるのだ。そうやって、苦い会食はすっかり過去のこととなり痛みも忘れた頃だった。

 「遙さんの意見は僕の周りの男性たちはまったく理解できないって言うんですよ。唯一共鳴したのは僕の妻だけでした」

 ある番組での私の発言に対しての男性テレビ局員の感想だった。食事しながらの会話でもあり、そのことで話が広がった。

「そうでしょうね。だいたい私の意見では、怒りだす男性が多いですね」
「なんでですか」

「まず、女が意見をストレートに言うということだけで反発を覚える人は少なくない。そしてそれがその人たちにとって対立する意見なら、けしからん、許せん、となる」
「保守的なんですね」

「だから、番組は別として、なんらかの主張をするときにはその毒は隠して、一見まったく違うメッセージのように粉飾しなければ許容されないことも多いね。例えば・・・」

 私はつい雄弁に語ってしまった。
  「例えば、今ベストセラーになっている『おひとりさまの老後』ってあるじゃない?あの背景には老いのテーマと共に結婚制度への懐疑というフェミニズムのシビアなメッセージも込められているけど、それを気付かせるタイトルにはなっていないわ」

「フェミニズムは結婚制度に懐疑的なんですか」

「そうね、っていうかもっと明確な結論まで到達しているけど」
「結婚制度がなくなれば、差別はなくなるんですか」

 ここで私はフォークを落としそうになった。そうなのだ。これなのだ。すべてのフェミニズムの限界がここにある、と思った。男女混合名簿にすれば差別はなくなるのか。男女同じ更衣室なら差別はなくなるのか。そういった単純な歪曲化でもって本来解決されなければならない問題は、まったく異なる次元で周りに苛立ちのみを煽ってきた。

「なにか1つのことをやれば解決するなんて単純なことじゃないわ。複合的に絡み合っているから。そして、そういった単純なスローガンを言っているフェミニストも私は知らない」

 「だいたい、僕は、もうこの時代はそんなに差別があるように思えないんですね」

 今度は皿を落としそうになった。抑圧は抑圧された者にしか見えない、という基本が改めて私の脳裏を走った。もう議論の危険区域を越えている。だが相手は議論をやめようとしない。もはや手遅れだった。そして過去の幾多の経験どおり、形相まで憮然としてきていた。

 「僕は家事をやっているし、僕の同世代の奴らだって妻が専業主婦でもちゃんと家事をやっている」

 今度は、家事をやれば差別はない、か。私はため息を水で飲み込んだ。
 「ふーん。じゃ、なんで妻は専業主婦なの?なぜどちらかが仕事をやめなきゃいけなくなったとき、やめて夫の職場についていくのは妻のほうなの?」

 「それは妻がそう望んだから」
 「そうね。愛する家族のためにケアする側でいたい。私だってそうよ。好きな男性がいたら食事を作ってあげたくなる。だって女だもん。これをジェンダーっていうのよ。最近はこの言葉を世間は封印したがっているけど、この言葉でしか表現できないことだってあるのよ」

 「でも今は働きたい女性は出世もできるし、番組のメインだって取れるようになった。仕事がないから主婦になる時代じゃない。差別ってもっと上の世代の感性なのでは?」

 「じゃ、なんで今、若い世代で恋人同士のDVが社会問題になっているのかしら。圧倒的に加害側は男性。従属的じゃない恋人に手を上げてしまう。好きな女がいたら支配したくなる。だって男だもん。これもまたジェンダー」

 やがて、過去の経験どおり、「差別はある」側と、「差別なんてない」側との理解も共感も存在しない議論は、互いの理性でもって無理やり幕を降ろすしかないのだった。

 男性局員を見送りながら、ふーっとため息をつき、私は深く反省した。
「しまった。忘れてた。しまった。忘れてた」。そればかりを繰り返した。

 男性の前で、男女平等論は禁句だ。「なんで男性は遙さんの意見に怒るんでしょうね」と思う男性でも、私の話でもって怒って帰るのだから。

 これからは、天気の話と野球の話くらいにしておこう。いやはや。

来ましたね、男女平等の話w
相変わらずの内容です。

以前遙さんが「ヒモ」って言葉を使ってたけど、
男が女の収入で生活すれば「ヒモ」って言われるのに、
女が男の収入で暮らすことには何も言われない。

私のように甘えた人間からすれば
女はなんて幸せなんだと思う、その一点だけとって見ても。
男女平等じゃないじゃん?(もちろん冗談w)と。

で、前から思っているんだけど、
なんでそんなに平等、平等言うんだろう?
どんだけ言ってたって体の作りが違う以上、
絶対に平等になんかなるわけないのに。
(もちろん差別は良くないと私も思ってはいるけど。)

例えば私は行き過ぎた格差社会に反対だけれども、
格差を容認する人達は格差で苦しんでいる者に対して
努力をすればいい、努力をしないからだと言うんだろう。

遙さんに対してもあえてそれと同じようなことを言ってみたい。

「じゃ、なんで今、若い世代で恋人同士のDVが
社会問題になっているのかしら。圧倒的に加害側は男性。
従属的じゃない恋人に手を上げてしまう。」という遙さんに対して
それは女が自分の体を鍛える努力をしていないからだ、
女が武術でも習って鍛えて強くなれば男は暴力を振るわないよ、と。

そう言われてどう返すんだろうか。

私は人の能力、才能にも、男女の体の作りの差も
存在してしまうから、平等にはならないと思っている。

だからこそ努力という曖昧な基準で格差を容認するのも
間違っていると思うし、
男女の平等を言い続けたところで体の差という
どうしようもないものがあるのになぁとも思っている。
posted by hikasu at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「そんなに専業主夫になりたいですか?」って専業主婦と専業主夫への世間の見る目が同じならなりたい人は結構いると思うが。

遙さんのコラムにコメントが現時点で9件来てて
その中に私が言われているかのようなコメントがあった。
2008年6月13日
同感です。男性の前でそういう話すると引かれたりするんですよね。 なぜか?それは男性側が自分たちの視点から見て「男性である自分たちは損してる」と思っているから。 男性差別を主張する輩が言う言葉がある「女性には専業主婦になって男性に頼って生きる選択肢があるのに男性にはそういう選択肢がない。また女性はレディスデー等、女性であるというだけで意味もなく優遇されている。なのに都合のいい時だけ差別されてるとかいうのは許せない」 一見もっともな意見ですが、この人たちの意見は「自分が女性だったらどう感じるか」という視点が欠けている。男性の皆さん、そんなに専業主夫になりたいですか?あとメンズデーで優遇されたらそんなに嬉しいですか?女性がそんなに得していると言うなら、どうして「生まれ変わったら女性になりたい」とは思わないのですか?性別に関係なく、相手の立場になってものを考えられなければ断絶は避けられないと思います。

いやはや。。。

「そんなに専業主夫になりたいですか?」って
専業主婦に対してと専業主夫に対しての世の中のイメージが
変わらないんだったらなりたい人って結構いると思う。
だけど残念ながら現状は専業主夫になる人は
「ヒモ」だとか言われる感じです、はい。

「メンズデーで優遇されたらそんなに嬉しいですか?」って
優遇されて嬉しくない人って多分少数派だと思う。
そんなに嬉しくないならレディースデーは止めてって
この人は言ってるんだろうかね。
まぁ少なくともその優遇を受けていないことを願う。

「どうして『生まれ変わったら女性になりたい』とは
思わないのですか?」って
この人、どれだけの男から答えを聞いたんだろう。
そんなのいくらでもいると思うわ。

で、最後に「性別に関係なく、相手の立場になって
ものを考えられなければ断絶は避けられないと思います。」
と締めているんだけど、正直そのままお返ししたい。

<キヤノン>研究所の男性社員自殺、労災認定…過労が原因
キヤノンの研究所「富士裾野リサーチパーク」(静岡県裾野市)に勤務していた男性社員(当時37歳)が自殺したのは、仕事による過労が原因だとして、沼津労働基準監督署が労災認定していたことが分かった。男性は自宅に仕事を持ち帰るなどして月に200時間を超える残業をしていたという。遺族側代理人の川人博弁護士は「日本経団連のトップが会長を務める企業で過労自殺が起きたのは深刻」と指摘している。

 川人弁護士らによると、男性は1992年に研究職でキヤノンに入社し、2000年からリサーチパークに勤務。05年4月、経験の乏しい分野に異動になり、06年11月に静岡県内の踏切で投身自殺した。

 リサーチパークでは午後10時までしか残業できないことになっており、男性は帰宅後、自宅のパソコンで仕事をしていた。代理人らがパソコンの履歴を調べると、亡くなる直前の1カ月は263時間、それ以前も200時間近い残業があり、54日間連続して働いていたことも分かった。仕事へのストレスや長時間労働の実態などから、労災が認められたとみられる。

 3人の子供を抱える妻(34)は「キヤノンでは残業が慢性化していた。主人のつらさ、苦しさを理解していただきホッとした」と話した。キヤノン広報部は「労災認定を厳粛に受け止め、誠意を持って対処したい」とのコメントを出した。

 一方、沼津労基署は当初、代理人や遺族が求めた認定理由の説明を拒否した。厚生労働省は、労災決定の際は納得のいく説明をするよう指導しており、再度の要請に同労基署は「判断が間違っていた。遺族、代理人には納得のいく説明をする」と誤りを認めた。【東海林智】

ネットゲリラさんが秋葉原の事件を受けてだと思うんだけど
トヨタとキヤノンは日本から出て行け!って
記事を書いてるんだけど、
本当にひどいなぁ、、、と。
キヤノンは偽装請負もやってたしさ。

お金は無いけどゆとりを持って働ける、
そういう選択肢もやっぱ有りだってこういうニュースを見ると
思ってしまう甘い私だ。
posted by hikasu at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

本当に未成年に買わせたくないならタスポを強制にして店頭でも提示させればいいのに。

自民党ヨイショの花岡さんがコラムの中で
次のように書いている。
広島県警本部内の売店わきに置いてある自動販売機に、店員名義の「タスポ」が吊るされてあり、県警職員らがこれを使ってたばこを購入していたという事実も明るみに出た。「タスポ」は他人への貸与、譲渡を禁じているが、県警本部内でこうしたことがまかり通っていたというのは、このシステムの欠陥そのものを象徴している。

すごい。
すごいというか、呆れてものが言えない。

で、先日、人と話したら、
タスポって申請書類が相当厄介なんだそうで、
字が汚いだけでも送り返されるとかその人は言ってた。
本当か?w

しかし前から書いてるように、
コンビニで買うように仕向けたんだとしたら
タスポをなかなか発行しないのもわざとかと思ってしまう。

お酒にしてもタバコにしても
本当に未成年に買わせないとか思うのであれば、
自販機なんて無くせばいいし、
店頭だって証明書を提示させればいいじゃん?

タスポが無いとタバコはどこに行っても買えません、
身分証明書が無いとお酒はどこに行っても買えません、
そうすればいいだけなのに。

この国はいろいろなところで
外国ではこうしているとか持ち出してくるくせに、
こういうことに関しては外国より緩いんだからねぇ。。。
posted by hikasu at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コマツサキさんが木村佳乃で更新されてました。

いきなりだけど、コマツサキさんが
木村佳乃で更新されてた。

木村佳乃
もったいない“お嬢さま”

 芸能マスコミの風物詩のひとつに“カンヌ映画祭特需”とでもいうべきものがあると思う。映画祭の本筋とは全く関係ないところで繰り広げられる空騒ぎ。日本の芸能界にとって、カンヌは単なる季節ネタにすぎない。
 で、今年のカンヌ。特需を一身に集めたのは木村佳乃(32)だった。何のためだかカンヌ入りしてた押尾学という伏兵もいたが、ここは佳乃の圧勝。交際をウワサされていた伊勢谷友介とのツーショット会見あり、その後の「実は破局してた」報道あり、特需を満喫した5月だった。
 木村といえば、最近ではCMの印象が強烈だ。探検家風のいでたちで余裕のある借金返済プランを推奨してみたり、ママに扮して満面の笑みで釜飯を炊いてみたり。冬には妙な踊りで風邪薬を勧めていた。そのどれもが微妙にヘンで、無茶な感じが漂っている。
 もっと不思議なのは、見ている方に自然と「何でこんな感じで出ちゃうんだろう」って思わせる点。交際報道でも漂った「あの佳乃が」という「あの」は何を指すのか。
 考えてみれば、彼女には代表作と呼べる作品がない。華やかなヒロイン役も、凄みのある汚れ役も印象にない。実績からいえば、もっと大物扱いされていいはずなのに、なぜか漂うもったいなさ。謎である。
 要は、本人も周囲も昔の“お嬢さまイメージ”から進化できていないのだろう。映画で際どいエロシーンを演じるなど、本人は個性派女優への道を模索している様子。でも、妙にテンションが高くて、かえって“頑張るお嬢さま”を感じさせるんだよなあ。
 カンヌ特需での唯一の発見は、佳乃の意外なハシャギっぷりにあった。こちらが思っているほどには、つつましくも賢そうでもない予感。わざわざ「落ちていく女を演じたい」などとお高い発言をせず、素直に“世間”まで下りちゃえばいいのに。このままではもったいない、と思うんだけど。

☆コマツサキ…テレビのワイドショー観賞が何より好きな女性テレビライター。日々、画面から匂う「なぜだ?」を黙々と考え続けている。

何年か前に「今年はネコ顔が流行る」とか言われた時があって
その代表格が木村佳乃だったと思う。
どうでもいいけど。

で、伊勢谷友介との交際報道って
結局、映画の宣伝だったって感じ?
私の印象ではあの2人はお似合いじゃないなぁって感じだった。
どうでもいいけど。

結局、私には木村佳乃の今の位置に
大した疑問が無いってことなのかもしれない。
posted by hikasu at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

「東京カワイイ☆TV」って面白いんですか?

アミーゴの件だけど、あの方、オスカーを辞めたんだそうで。。。
「あの記事は一切書いておりませんので」って
それで通そうとする彼女はなかなかすごい。
もちろん褒めてないんだけど。

「駅で大量殺人」書き込んだ少女を特定 福岡県警
「明日、九州のある駅で歴史に残る大量殺人する」という書き込みが携帯電話のサイトにあった件で、福岡県警は15日、書き込んだのは同県内のアルバイトの少女(17)だったと発表した。「いたずらだった」と認めているという。県警は軽犯罪法違反(業務妨害)の疑いもあるとみて調べを進める。

 調べでは、少女は14日午前7時20分ごろ、無料の掲示板に「俺(おれ)も加藤と同じなんだ 加藤に共感したんだ 俺、死刑になる 加藤よりも多い人数を殺す」などと書き込んだ疑い。県警はサイトの運営業者から情報提供を受け、書き込んだ携帯電話を割り出したという。少女は「秋葉原の(無差別殺傷)事件を見て思いついた」などと話しているという。

非常に迷惑な話だよねぇ。。。
こういうのって中国だと死刑なのかな?

“エコ特番”に視聴者もソッポ
テレビ局がどこも“エコ特番”に力を入れている。先週はNHKが「SAVE THE FUTURE」、日テレが「Touch!Eco08」を放送したが、日曜夜の「SAVE」の視聴率は6.3%、「Touch」は6.6%と低調だった。エコがテーマでは面白い番組ができるはずがないし、「テレビ局は視聴者に“エコに協力しよう”という前に本気を出して身銭を切ってからアピールするのが本来の姿」と厳しい指摘も。

視聴率がとれないことくらい多分放送する前から
わかってるわけでしょ?
それでも長時間の放送をするってのは
最初からエコエコ言いたい、言わなければならない理由が
裏にあるからなんだよね。

だいたい本当にエコエコ思ってるなら、
エコ番組を放送しないで止めてればいいんだから。

「10人に4人は見ていない」--危機感を抱くNHK
4月より総合テレビ24時台のゾーン編成を開始したNHK。「EYES」と銘打った同枠では、主に若者層をターゲットした番組を帯で編成しているほか、EYESの独自サイトを開設するなど様々なイメージ戦略を展開している。EYESに込められたNHKの狙いを、担当者である編成局(編成)副部長の村田直樹氏と編成局ソフト開発センターの追杉恭光氏に聞いた。

――EYESを始めた経緯について聞かせてください。

村田:率直に申し上げれば、若い人を中心にもっとNHKを見てもらいたいというの狙いがあります。

NHK編成局(編成)副部長の村田直樹氏
 NHK放送文化研究所が2007年6月に実施した調査によると、NHK総合テレビへの視聴者接触率は59.1%。調査開始以来初めて6割を切りました。数値だけみるとそれなりの印象を受けますが、質問内容は「1週間で5分以上NHK総合を視聴したか」です。つまり、10人中4人は1週間に5分もNHKを視聴していない。NHKは、あまねく皆様から受信料をいただくビジネスモデルですから、これでは営業としても苦戦する状況なわけです。

 また、この6割程度の接触者層も60歳代以降の高年齢者層に偏っていて、若年層の接触率はもっと厳しい。この状況を打破するためには、今までと同じことをやっていても仕方がない。何か新しい展開が必要であると考えたのがそもそものきっかけです。

――実際に取り入れた、新たな手法とは何でしょう。

村田:通常、NHKの番組は関連会社を含めたNHK内部で企画、制作されることがほとんどでした。今回、EYESの開始にあたって外部の制作プロダクションに門戸を開放し、幅広く番組内容の提案を受ける体制を整えています。

――ゾーン編成にブランド名をつけるというのもNHKとしては初ですよね。

村田:EYESに組み込んだ番組がすべてが新番組というわけではありませんが(表参照)、ブランド名をつけて一括りにすることでパッケージ感を持たせることができればと。EYES=まなざし、ということで、若者がNHKにまなざしを向けてくれるように、またNHK自身も若者にまなざしを向けていこう、という意味をこめています。

私の中での勝手なイメージだけど、
NHKの深夜って再放送ってイメージがある。
もし私のように思っている人が多いとすれば、
こういう取り組みは効果的なのかなぁ。

ただ「東京カワイイ☆TV」ってどうなの?w
見たことないから一度見てみようと思う。
posted by hikasu at 12:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

どうせテレビは無くならないんだろうけどさ。

もう流れてから数ヶ月経つけど、
星野や田淵が出るハウスのカレーのCM。
初めて見たとき、槇原敬之が歌ってるのかと思ってた。
とりあえずあの歌声がどうも苦手。

で、2chを見てたら
【放送】日本テレビが制作費を大幅削減へ スポット広告収入が苦戦[08/06/13]
というスレがあった。

ソースはインタビュー:日テレが制作費を大幅削減へ、スポット広告収入が苦戦
なんだけど、どうなんでしょうね。

制作費を本当に削減するなら
さらに面白くなくなるんだろうから、
テレビ局が無くなる可能性もあるのか?と考えてみるけど、
まぁそんなわけないんだよね。

いつも書いてるけどテレビって
政治家達が国民を洗脳する装置だと思ってるわけで、
そういう意味では無くせないと思っているはずだから
本当にテレビ局が困ったら救うはずだし。

2chではCMって不祥事が発覚したときに
圧力をかけるために入れてるんじゃない?って書いてる人が
数人いて、私もそうだと思ってるんだけど、
そうだとすれば、テレビが流すニュースを
見る人が相当少なくならない限り
CMで商品が売れなくてもCMを入れ続けるわけだから
やっぱりテレビ局は無くならないね。

まぁでも地方局ってどうなるんだろうね。
posted by hikasu at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

24時間営業のコンビニが近所に何店もある必要は無いと思うものの、休業時間があることが必ずしも環境対策につながるとも思えないんだけど。

前から思ってたことなんだけど、
バナナマンってどういうわけか妙に偉そうに感じる。

昔のサスペンスに日村が殺される予備校生役で出てたのを
1年くらい前に再放送で見たけど、芸歴が長いからなんだろうか?

とにかく理由がわからない。
そう思ってるのは私だけなんだろうか。

ところで「ごくせん」の視聴率が17.6%だったそうで
下がったと言われているのかもしれないけど、
私の中ではまだまだ高いなぁって印象。

<埼玉県>コンビニなどに深夜営業の自粛要請へ
埼玉県は、二酸化炭素(CO2)排出削減のため、コンビニエンスストアやスーパーなどに深夜営業の自粛を要請する方針を固めた。年度内にまとめる地球温暖化対策地域推進計画(改訂版)に盛り込む。県によると、同様の自粛要請は「都道府県では例がない」という。

 県によると、農村部にあるコンビニのフランチャイズ店で客が来ないのに本社の指示で店を開けているケースが多い。県は「CO2削減の効果は大きくないが、夜型ライフスタイルを変革する象徴的な位置づけになる。何らかの形で自粛を要請する」としている。

 県が設置している有識者による地球温暖化対策地域推進計画に関する専門委員会では、委員から、深夜営業自粛の義務化を求める声が出ている。だが、「消灯しても冷蔵庫が稼働していては効果が薄い」「深夜営業は雇用の受け皿になっている」など慎重論もある。

 県は、要請対象を不採算店に絞るかや、閉店せずに照明を暗くしてもらうだけにするかなど、具体的な要請内容を検討している。【和田憲二】

 埼玉県の方針に各社は「地域住民の合意があれば従う」(大手コンビニ関係者)との声がある一方、▽深夜の納品も多く、日中は物流コストがかかる(ローソン)▽「深夜営業のコンビニは交番代わり、防犯の役割もある」(セブン−イレブン・ジャパン)−−などの反発もある。

先日京都府もこんなことを言っていた気がするんだけど、
業界の反発もまぁわかる。
ただ最後のセブンイレブンのコメントは笑えた。

交番代わりw防犯の役割w

田舎にもコンビニがあるおかげで
夜中に中高生が屯してそこにパトカーがやって来てる場面を
何度か見かけてます。

しかしエコエコ言ってる人達というのは、
よほど力があるんですね。
posted by hikasu at 01:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何度も言うけど「甘ったれるな」だけ言ってたって変わらないって。

2chに産経抄でスレッドが立ってた。

【産経抄】6月17日
瀬戸内寂聴さんが、尊敬する先輩作家の宇野千代に、かかわりのあった男性について尋ねたことがある。名前を挙げると間髪を入れず、「寝た」あるいは「寝ない」の答えが返ってきた(『奇縁まんだら』日本経済新聞)。
 ▼「寝た」の方がずっと多かったが、梶井基次郎については、「寝ない!」だった。宇野が夫の尾崎士郎と別れたのは、梶井との噂(うわさ)が広がったからだ。それなのにどうしてと聞くと、「あたし面喰(めんく)いなの」の一言で片づけたという。
 ▼東京・秋葉原の無差別殺傷事件について、山口二郎北海道大学教授が東京新聞のコラムに書いている。「生きる希望をまったく持てないような社会をつくりだした側が、真剣に反省することから事件の解明は始まるべきである」と。確かに加藤智大容疑者(25)は、職場に対する不満を語っていた。
 ▼ただ、携帯サイトの掲示板にはこんな言葉を書き込んでいる。「顔だよ顔 全(すべ)て顔 とにかく顔 顔、顔、顔、顔、顔」「彼女さえいればこんなに惨めに生きなくていいのに」。彼女ができない孤立感を、社会のせいにされてはたまらない。
 ▼肺結核のために31歳の若さで世を去った梶井の肖像写真を見ると、宇野のいうことも、なるほどと思う。梶井が一時自堕落な生活を送った背景には、容貌(ようぼう)に対するコンプレックスもあったかもしれない。ただ、それを社会に直接ぶつける代わりに小説に昇華させた。爆弾に見立てたレモンを丸善に置いて立ち去る『檸檬(れもん)』をはじめ、奇跡のような名作を残した。
 ▼金がない、勉強ができない、異性にモテない。昔から青春時代につきものの悩みを、乗り越えてこその人生である。やはり加藤容疑者には、「甘ったれるな」と一喝(いっかつ)するしかない。

正直、はいはいって感じ。
こんなこと言っててどうなるの?
じゃ小説書けば?って言うの?

小説に限らず世の中に認められる作品を作るなんて
それはそれは大変なことで
努力だけでは難しいことなんだろう。
で、例えば小説を書いたら書いたで
才能が無いとか諦めろとか止めろとか言うんでしょ?

私は前にも書いた通り、加藤容疑者は死刑でも足りないと思うよ。
だけど加藤容疑者がこの犯罪を犯したことで
国は日雇い派遣を廃止するとか言い出した。

日雇い派遣ってものがあるばっかりに
もし苦しんでいる人がいるんだとすれば
加藤容疑者はそういう人を結果的に救うのかもしれない。

そしてそもそも加藤容疑者が甘ったれだというのであれば、
なんで日雇い派遣を廃止しますなんて言う必要があるんだろう?
甘ったれがまだまだいるから?

誰でも出来る単純労働だから賃金が低くて当たり前、
その考え方が間違ってるとは思わないけど、
そんなの限度があるに決まってる。

さっきテレ朝を見てたら派遣社員にインタビューをしてた。
人間扱いされないような不満を口にしていた。
ボタンを押すだけの仕事だとも言っていた。

それを聞いて自分で努力して結果、
比較的豊かに暮らしてますって人の多くは、
嫌ならそこから抜け出す努力をすればいいと言うんだろう。

でも所詮、椅子取りゲームよ?
絶対に単純労働も必要なんだから
単純労働の椅子に座る人が必ず出るわけ。

そしてその椅子取りゲームのルールも
必ずしもフェアではないんだよね。
椅子取りゲームの主催者とAさんの親は友人だから
Aさんはみんなより一歩椅子に近い位置でスタートしていいよ、
Bさんはいっぱい寄付をしてくれるから
みんなより一歩椅子に近い位置でスタートしていいよ、
そういうことも存在するわけね。
もちろん良い椅子に座るために瞬発力を鍛えました
という人間も存在するんだけどさ。

結局、生まれた環境にも大きく左右されるのね。
そういうことを言っていると、
この小説家の話みたいに、貧しい家庭で育っても
立派になる人間もいるとか言い出す人がいて
結局ループするんだろうけど、そんなの一握りですから。
posted by hikasu at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村さんの解放について。

中村聡志さんの解放のニュースを見ていて、
私は父親の笑顔に正直とまどった。

確かに嬉しいだろうし、8ヶ月間が相当辛く苦しかっただけに
喜びもそれだけ大きいんだろうとも思うんだけど、
私が彼の立場だったとして
果たしてカメラの前で、マスコミの記者の前で
笑顔を出せるだろうか、と思う。
多分顔を出すことすら怖いと思うはずだ。

私の親はものすごく心配性だ。
安全だと思われている国に行くのでも相当心配する。
子供からすればあまりに心配されても
何も出来なくなるから困るし、そんなのは限度があるとは思うけど、
イランなどに行くのを許すのは
やっぱりある意味すごいなぁ、と。

外務省は海外安全ホームページで
危険地域への渡航の自粛などを呼びかけている。
で、私は彼が行く前にどういう情報だったのかを
調べてみたんだけど、2007/08/27の時点
「イランの治安状況は、イラクやアフガニスタンとの国境付近及び
南東部州を除き、首都テヘランを始めおおむね平穏です。」
とあるものの、様々な注意が出されている。

そのような状況下で一人でその地に行ったのは
それなりのリスクを覚悟しているはずなんだよね。
それで誘拐されて、何億か知らないけど税金使ってもらって
笑顔が出るものなのかと思っちゃったわけだ。

いろいろな方のブログを拝見したけど、
ほとんどが素直に解放を喜ぶものだった。
私もそりゃ解放を喜んでいないわけじゃないけどさ。。。
posted by hikasu at 12:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大連立の良さって何ですか?

CHANGEの視聴率が19.1%だったそうで、「安定」って感じ?

本社・FNN世論調査 「大連立期待」45%
政権発足以来、内閣支持率が過去最低を更新した産経新聞社とFNNの合同世論調査の結果を、首相問責決議と福田政権への評価、ポスト福田、たばこ増税について分析した。

 世論調査では、福田康夫首相への問責決議について、決議は仕方ないと「思う」が68・6%と「思わない」の23・9%の3倍近くに達した。「思う」と答えた人は、男性では20代が82・7%、女性では40代が78・7%と最も多く、どの世代でも60%を超えた。

 福田政権の評価も、「首相の人柄」を「評価する」は、前回より9・1ポイント下がって46・2%、「評価しない」は14・1ポイント上昇して42・4%となった。前回も評価が低かった「指導力」も、0・3ポイント下がって11・6%となった。

 「地球環境問題への取り組み」を「評価する」と回答した人が50・1%と過半数に達したが、日朝実務者協議を受けて、政府が対北朝鮮への制裁措置の一部解除を決めたことなどを批判してか、「北朝鮮問題への取り組み」は「評価しない」との回答が61・9%と「評価する」の22・1%の3倍近くに上った。

 福田内閣の改造には「期待する」は30・5%にすぎず、「期待しない」は60・5%と倍近くだった。一方、衆院解散総選挙に「期待する」は、58・4%で、「期待しない」の32・5%を大きく上回った。

 解散総選挙後に期待する政権は、「自民・民主両党が参加する大連立政権」が最も多く44・9%。自民党支持者の48・8%、公明党支持者の45・7%が「大連立政権」に期待するとしており、与党支持層にも、大連立や政界再編への期待が強まっていることを示した。

大連立を望んでる人が多いのに驚いた。

金のために理念や思想そっちのけで
政権にしがみつく政治家が自民党に多いから
この国はおかしくなってて、
だからこそ民主党の支持が高くなってるんだろうに、
大連立なんて金のためだけに動いている
自民党の政治家をまた政権に留まらせるだけじゃん。

トホホ。
posted by hikasu at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

iPhoneの仮予約をしました。

iPhoneの仮予約だけど、
家から2番目に近いソフトバンクショップが
夜遅くまでやってるので仕事が終わった後に行ってみた。

仮予約は余裕だった上に4番目だったらしい。。。
恐るべし、田舎。。。

さすがに4台くらいは入るよね?w
まぁ期待せずに待ってみます。

ドコモ、初のシェア50%割れ 08年3月
 携帯電話とPHSの総契約数で、08年3月末のNTTドコモの市場シェアが前年同月比で2.5ポイント減の49.7%となり、年度末では初めて50%を割り込んだ。話題性のあるテレビCMなどで契約数を伸ばすソフトバンクモバイルやKDDIの攻勢におされた。

 総務省が17日発表した各社のシェア動向によると、KDDIは同0.6ポイント増の28.3%、ソフトバンクは1.7ポイント増の17.3%。ただ、PHSを除く携帯電話だけのシェアでは、ドコモが50%超を維持している。

下がったと言ってもこれだけのシェアがあれば
まぁiPhoneを頑張って出そうなんて思わないのかもしれないねw


大阪・西成で3夜連続の騒動 300人集結、警官4人負傷

大阪市西成区の府警西成署前で13日から2夜にわたって労働者ら約200人が投石などを繰り返した騒動で、15日も夕方から労働組合幹部の呼びかけで労働者が集結、投石などを始めた。府警は、騒ぎに便乗して投石した配達員の少年(17)を公務執行妨害の現行犯で逮捕。警察官4人が負傷し、病院で手当てを受けた。
 当初は前日よりも多い約300人が集まったが、雨が降り出すと100人以下に減少。しかし、便乗した若者らが加わり、歩道のタイルをはがして投げつけたり、ゴミを燃やしたりした。機動隊が放水車で放水するなどして対抗、午後10時15分ごろに騒ぎは収束した。

2chでは結構な話題のようだけど、テレビでは一切報道されていない。
今の日本の状況では西成だけが特殊で
他ではこんなことが起きないとは言い切れないと
上の人達が考えているってことだろうか?
posted by hikasu at 01:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

「大企業と中小企業が力を合わせれば政治に影響力を持てる」などという戯言を平気で言う小泉。

東スポが8月30日のめちゃイケで山本を復帰させるって
話を載せてるらしいんだけど、
復帰後最初の出演番組は絶対数字獲れるだろうから、
テレビ局からすれば、復帰させても文句言われなさそうな
タイミングを今か今かと見計らってたんだろうね。

衆院選、経団連に協力要請=小泉元首相、早期解散は否定
日本経団連・企業人政治フォーラム(会長・大橋光夫昭和電工会長)の総会が18日、東京・大手町の経団連会館で開かれた。この中で講演した小泉純一郎元首相は「経団連は力を持っているが、それを生かしきれていない。宝の持ち腐れだ」とした上で、「経団連は政治にもっと影響力を持っていい。経済界の協力なくして政治の安定はない」と、次期衆院選を念頭に自民党に対する経団連や傘下企業の協力を強く求めた。
 また、小泉氏は「衆院の300小選挙区の議員は大企業よりも地元の中小企業を大切にしているが、大企業と中小企業が力を合わせれば政治に影響力を持てる」と述べた。
 ただ、「民主党は衆院の解散を期待しているが、福田首相は選挙はしない」と早期解散・総選挙の可能性はないとの見通しを表明。さらに「国民のために何が必要かを考え、民主党が反対しにくい政策を打ち出せるかが自民党にとって必要だ」と強調した。

アハハハハ。。。

大企業と中小企業が力を合わせればですか。。。
こういうインチキフレーズは本当に小泉らしいねぇw

資生堂、「ザ・ギンザ」衣料品事業から撤退 セレクトショップの草分け
 資生堂は18日、子会社「ザ・ギンザ」で30年以上手がけてきた、衣服や雑貨などを販売するブティック事業から撤退すると発表した。全国21店舗のうち化粧品専門店をのぞく18店舗を来年3月までに閉鎖する。
 グループ全体の事業見直しの一環。ザ・ギンザのブティックは昭和50年にスタートし、海外有名ブランドなど複数社の製品を買い付けて売るセレクトショップ業態の草分け的存在。ただ、競合店が増えるなど「将来性が見込めない」と判断した。ザ・ギンザの平成20年3月期の売上高は96億円。今後は、資生堂グループ本業の化粧品事業に注力する。
 東京・銀座の本店は来年1月の入居ビル建て替えに伴いいったん、閉店し、仮店舗で営業する。本店を訪れた埼玉県内の主婦(66)は「若いころから来ていたので残念。なじみの場所が一つ減る」と惜しんでいた。

最近の事業撤退報道を私は結構好意的に受け止めてた気がする。
ただ最近の資生堂に関してはちょっとすごいなぁと思っている。
すごいというのはあまり好意的な意味ではない。

利益を重視しなきゃいけない時代なのはわかるんだけど、
資生堂がそもそもブティックを始めたのは
ブティックで儲けようと思ったからではないんじゃないかと。
多分、文化の発信、化粧を中心として
ファッション全体を提案するものだったんじゃないかと。
(もちろんその目的を果たせていないから
撤退ということなのかもしれないが。)

濫立していたブランドもかなり統廃合を進めていて、
利益率はきっと向上しているんだろうけど、
資生堂という企業には他の多くの企業には無い
文化を感じている人も結構いると思うのに、
そういうものはだんだんと薄れて行くんだろうね。

で、どうでもいいけど、新しいザ・ギンザは
資生堂直営の資生堂製品販売店って感じなんだろうから、
AppleのApple Storeみたいな感じだろうかね。
posted by hikasu at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消費税増税は不可避なんて嘘つけって感じw

タクシー運転手がついに告発!
居酒屋タクシーの続編をお伝えしたい。いや、これはもう居酒屋ではない。立派な犯罪行為だ。タクシー運転手からの捨て身の内部告発があった。各省庁の調査結果では現金や金券、ビールやおつまみを受け取った人数、回数が報告されている。
 
 これに対して、予算編成や国会答弁で遅くまで残業を余儀なくされるからこのような問題が起きるという言い訳がよく官僚達から聞こえてくる。しかし、この内部告発はそれを吹き飛ばす内容だ。

で、先は有料なんで載せないけど、たかる官僚がいますって感じ。

だいたい消費税増税は不可避なんて
ここ数日急に言い出しているんだけど、
こういう話があるととても不可避だとは思えないんだよね。

先日、県職員のいとこに会った。
冗談半分に「税金が入ってこないから金が無い」と言う。

だけど近年でもいろいろな県の施設が建てられている。
それらが本当に必要なのか?
金がないなら建てるなよと思う。

とにかく原油高でパニックに近い状況なのに
消費税増税って何をしたいの?って感じだ。

元横綱後援会関係者が本紙に断言。「八百長は、確かにあります」
 『週刊現代』の八百長報道に対し、日本相撲協会と力士ら計32名が、発行元の講談社と筆者に対し、朝青龍の6600万円など総額8億円近い損害賠償請求訴訟を提起し、現在、東京地裁で審議されているのはご存じの通り。
 来る10月3日には、朝青龍が横綱としては前代未聞のことだが、八百長報道に関して原告側証人として法廷の場に立つ予定。また、元二子山部屋のおかみさんで、貴乃花親方の母である藤田憲子さんが被告側の証人として出るのでは(もっとも、その後、藤田さん本人が否定)という報道もあり、一般の関心は高まってきている。
 そんななか、本紙は元横綱後援会関係者(70代。元上場企業幹部)から、大相撲と八百長に関して興味深い証言を得ることが出来た。
「国技」とも言われる大相撲。それだけに、仮にあったとしても、他のスポーツに比べ、極めて希なケースではないかと本紙としては漠然と思っていたのだが、その関係者は「他のスポーツ以上に頻繁に行われているんじゃないか」と語り、ある横綱のケースを具体的に取り上げてくれた。

これも先が有料なので載せないけど、ある元横綱の話だった。
八百長、あるとは思うw
posted by hikasu at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

コマツサキさんがMEGUMIさんで更新されてました。

くたばれエコ コンビニ深夜営業、規制の愚
 京都市や神奈川県などでコンビニの深夜営業の規制が検討されている。地球温暖化対策として、夜11時から朝7時の閉店を求めるというのだ。しかし、コンビニの深夜営業を中止しても二酸化炭素の削減効果など微々たるもの。また、深夜に不審者がらみでコンビニに駆け込み、助けを求める女性は年間1万人以上にのぼり、年中無休で24時間営業のコンビニは防犯拠点の役割も果たしている。コンビニ規制は、環境問題をテーマに掲げる洞爺湖サミットを控え、政府が「環境ニッポン」をアピールしたいだけではないのか。

さすがに売ってもらっているコンビニには何も言えないらしい。

で、コマツサキさんが更新されてた。

MEGUMI
賢い巨乳

 巨乳って微妙である。男性への“武器”としては強力だが、それ以外ではジャマになることが多々ある気がする。
 出せば主張が過ぎ、隠せばモッサリ太って見える。「大きな胸を小さくまとめる下着」なんてものがあるくらいだから、その苦悩は小さくないはずだ。
 その点、感心するのがMEGUMI(26)だ。特におしゃれさんってワケじゃないが、いつ見ても小ざっぱりしている。華奢な肩に不似合いなほどの巨乳を持ちながら、持て余してる感がない。自分の特徴を身体的にもよぉく分かっている人だと思う。
 でも、“だからこそMEGUMIはダメなんだ”とも思い続けて、はや数年が経つ。
 彼女は自分の見せ方と同様、立ち回りの器用さにおいてもグラビア出身タレントの中でずぬけている。だからソツがない。ずいぶん前から、例えば「堂本剛の正直しんどい」(テレビ朝日)に出た時なども、どう見ても居心地が悪そうなのにたじろぐことなく淡々と流していた。
 最近、またバラエティーでの露出が増えつつあるが、むしろもっと抑えて司会までこなしている。オーバーなリアクションを避け、冷静であろうと努めている。口を開けずに、低い声で無表情にしゃべる。アイドルの常である“バカっぷり”ではなく、その逆の賢しいイメージを保ちたいのが見えるような感じだ。
“賢い巨乳”ならそれもいい。でも、言ってることは極めて凡庸だし、毒舌キャラも完成形には遠い。結果として、いまだにMEGUMIってどういう立ち位置なのかよく分からない事態に陥ってる気がする。
 まぁ、大体こういうタイプは自意識が強くて繊細なんだと思うが、彼女の場合は欲も深い。「バラエティー好きだし、お芝居も好き。あ、映画大好きなんで、どんどん出たいですね」なんて、マルチな自分を随所でアピールしている。
 そのあたりの絞りきれなさが、ずっと拭いきれない“ハジケなさ感”の源でもあろう。どれか1個に絞れ。

☆コマツサキ…テレビのワイドショー観賞が何より好きな女性テレビライター。日々、画面から匂う「なぜだ?」を黙々と考え続けている。

コマツサキさんが否定的なことに軽く驚いている。

自分がやりたいと思ったことをやるのが私、
でもある程度空気を読んで仕事選びますけど、
そう思ってるような気がする。

ちょっとよくわからなかった。
posted by hikasu at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オタクやアキバと結びつけたのはマスコミじゃないの?

週刊現代に加藤容疑者の弟さんの手記が掲載されているそうで
買いに行こうかと思う前に他人様のブログを拝見してたんだけど、
ちょっと切なくなって来たよ。

過去にいろいろあったとしても
ここ最近まで体を気遣うような電話を
親が加藤容疑者にかけてたり、
田舎から食べ物を宅配便で送ってたりしてたら
結果は違ったんじゃないかと思うけどどうだろう。

派遣の問題は引き金だと思うけど、
きっと家族からの愛情を感じることが出来ていれば
凶行に及ばなかったんじゃないかと思うんだけど。。。

で、2chでは日経の社説が取り上げられてた。

春秋(6/19)

始まりは連合国軍総司令部が発した1本の指令だった。終戦から4年たった昭和24年の8月。GHQの「露店撤廃令」は、秋葉原の周辺の路上で真空管などラジオ部品を売っていた約50軒の電器商にとって、文字通り電撃だった。

▼露天商はほとんどが復員兵である。立ち退けと言われても行く当てはない。不安は並大抵ではなかったろう。そこに登場したのが「ヤマチョー」と呼ばれる人物。昼は中央大学の学生、夜は易者と2つの顔を持つ。北海道・根室の貧しい家庭から上京した苦学生が、路上仲間のためにGHQとの交渉を買って出た。

▼世界に知られる「アキバ」の原点は、ガード下にひしめく1坪ほどのラジオ部品屋の群れだ。新しい商売の拠点を勝ち取ったヤマチョーこと、故山本長蔵氏の功績を知る者は、今は少ない。最近では「フリーターが集う街」などと見られがちだが、原風景には想像を超える貧困や不安感と戦い克服した人々がいる。

▼狂気の事件を起こした男は派遣労働者だった。その境遇が「本人の精神的な不安定を呼んだ」とほのめかす閣僚もいる。秋葉原の惨事以来、派遣制度そのものを規制する動きが加速してきた。アキバ、オタク、ネット、ハケン……。強引な連想ゲームではないか。間違った部品を繋(つな)げた回路に心の電流は通わない。

派遣制度を守りたい大企業の代弁者なわけですか。

そもそも先に書いたけど、派遣の問題+家族の問題だ。
アキバだのオタクだのネットだのは
マスコミが勝手に言い出したことで
多くの人はそんなもの結びつけていないと思う。

で、日経は何が問題だと思っているんだろう。
posted by hikasu at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

執行されない死刑宣告なんて意味無いじゃん。

朝日新聞様の「死に神」呼ばわりが
問題になってるんだけど、私もあれは相当疑問だ。

朝日は死刑制度に反対しているのか私は知らないけど、
死刑制度に反対するのと
死刑制度が存在する中での死刑執行を批判するのは
似ているようで全く別物なんだよね。
大宅映子も昨日言ってたけどさ。

私なんかは死刑執行を拒否してた法務大臣なんか
最低だと思って来た。
もし死刑執行をしたくないなら最初から
法務大臣の職なんか引き受けるなって思うもの。

そもそも執行もしないのに死刑宣告されたって
そんなの意味無いじゃん。

で、6月5日に書いた34万円で薄給と言う大阪府職員。
にコメントをいただいた。
私は、大阪府の財政破綻の主な原因は大型プロジェクトの失敗を中心とした政策の誤りだと思います。
それゆえ、責任をとるべきは歴代の府知事と府議会議員、それから彼等と癒着してきた大資本です。
もし、4兆円もの借金を府職員が作ったのならば、どうやって作ったのか知りたいですね。だいたい府職員には府の予算を決定する権限は無いと思いますが。
Posted by K at 2008年06月20日 14:18

私は「確かに給与削減を言い出したのは橋下だけど
その原因って今までの府職員に大きくあるわけでしょ?
大阪府がそんなに多額の負債を抱えていなければ
こんなこと言われないで済んでるのに。」って書いた。

確かにこれじゃ大阪府職員が借金を全部作ったかのような
感じだから、訂正しないといけないのかもしれない。

ただ私はそれならそれで
大阪府職員も含めて府民が歴代府知事や
府議会議員の責任を追求すればいいんだと思う。

正直、太田房江がやたらテレビに出て来て
どういうつもりか上から物を言ってる感じが
私は不思議で仕方が無い。

でもそれだから府職員に負担を求めるのは
おかしいって話にもならないんじゃないの?って私は思う。

府職員は全員本当に税金を無駄遣いしてないのか?
予算を作る立場に無いのはわかるけど、
それは無駄なんじゃない?と指摘していたのか?
そして議会や知事を批判しているけど、
府職員も当然投票してるんだよね。

私は生活に困らない程度に
給与が下げられることは仕方ないんじゃないの?って
やっぱり思うんだけど、どうだろう。

「お笑い」つまらなくなったワケ 横澤彪さんに聞く(上)
フジテレビの元ゼネラル・プロデューサー横澤彪さんがJ−CASTテレビウォッチで連載中の「チャンネルGメン(69+1)」が、単行本「テレビの貧格」(東洋経済新報社)として出版された。業界の「ご意見番」ともいえる横澤さんに、お笑いとテレビ番組の「今」を聞いた。

今「ひょうきん族」と同じことすれば、手ひどく批判される

――ビートたけしさんや明石家さんまさんが一躍脚光を浴びた「オレたちひょうきん族」やタモリさんの「笑っていいとも!」を手がけた横澤さんには、現在のお笑い番組はどう映りますか。

横澤 まず、「ひょうきん族」の1980年代とは時代が大きく変わっている。今は、何かミスがあると魔女狩のように攻撃される。規制が厳しく、やりにくい時代の中でやりくりしているのだと思う。いま、「ひょうきん族」と同じことをすれば、手ひどく批判されるだろう、というか、同じようにはできないだろう。「おかしい」「面白い」だけを追い求めていくのには限界がある時代になっている。

――厳しい中、「頑張ってるな」と感じるお笑い番組は?

横澤 お笑いは際どい所を突いていく必要があると思う。そういう意味で「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)は、頑張っている。出演しているナイナイことナインティナインの2人は、今でも体を張って若手がやるような企画に挑戦している。結構、お笑いに対して完全主義なんだろうね、こだわってやってる感じがビンビン伝わってくる。

――では、つまらない番組は。

横澤 どの番組が、ではなく傾向として2点不満がある。1つは似たような番組が多すぎる。もう1つはお笑いを細切れに扱い過ぎている。1点目は、視聴率が高い他局番組を安易に真似しているということ。自分たちが番組をつくっていた時は、いかに他人と違うことをやるか、少しでも違う点を出したい、とやってきた。とても大変だし、当たるかどうかバクチみたいな所もある訳だけど、そうした苦労をするエネルギーが欠けている気もする。

「くそじじい」なんて言われると、ちょっとうれしい

――お笑いを細切れに扱い過ぎている、というのはどういう意味ですか。

横澤 短いネタや一発ギャグをショーケース的に紹介する傾向が強すぎるんだ。芸人は「ギャグで受けギャグで死ぬ」と以前から言われてきた。ただ、ギャグだけじゃ、すぐに飽きられてしまう。しっかりネタを作り上げないと。今のテレビの現状を考えると、瞬間的というか、細切れというか、そんな傾向が出てくるのは分からない訳ではない。それでも、大げさに言うとネタへの冒涜だ、と思える番組が多すぎる。

――番組への厳しい意見に対しては、読者から厳しいコメントが寄せられることもあります。

横澤 批評するときは、なるべくいい所をフィーチャーしたいと思っている。いい所はいい、でもつまんない所ははっきり指摘する。まあ、テレビウォッチ編集部がつける見出しは厳しい点をフィーチャーしてる気もするけど(笑)。コメントは大歓迎。いろんな見方、意見があるなと参考になる。実はね、「くそじじい」なんて言われると、ちょっとうれしいんだ。

【横澤彪さんプロフィール】
1937年生まれ。東京大学文学部社会学科卒業後、フジテレビのゼネラル・プロデューサーや吉本興業専務、鎌倉女子大教授などを歴任した。フジテレビ時代には「笑ってる場合ですよ!」「オレたちひょうきん族」「笑っていいとも!」などの人気番組を手がけた。著著に「30代からの自己プロデュース」(新講社)などがある。

コメント欄を見ると横澤さんに対して批判的なものが多かった。
ただ私のこの記事に対しての感想は
「世の中みんな余裕が無いんだよ」の一点だ。

この失敗を恐れる余裕の無さは日本のモノ作りの力を
削いでいるのかもしれないね。
posted by hikasu at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国から金を取ってくればいいなどといまだに思っている地方公務員。

焼肉小倉優子でボヤ騒ぎがあったそうで、
あれほどあちこちで火を扱う店でボヤってのは
軽くイメージダウンなんだろうけど、
そもそも焼肉小倉優子は美味しいの?

他人様のブログで行ったことがある人の話でも見てみようと
検索してみたけど、あの外観、そしてあの筆文字ロゴに対して
湯飲みとか箸袋とかピンクでYUKORINとか書いてあるっぽいのね。。。

それでも予約は2ヶ月先までいっぱいとか
そのブログには書かれてた。

昨日、検定ジャポンで焼肉を特集してたけど、
あんなに美味しそうな店が都会にはたくさんあるのに
焼肉小倉優子を選ぶのは話題性からなのか、
よほど美味しいからなのかどっちなんだろう。。。

橋下大阪府知事:人件費削減巡り組合と交渉11時間、決裂
大阪府の職員人件費削減案を巡り、20日夜に始まった橋下徹知事と府労働組合連合会(府労連)との交渉は、約7時間にわたる異例に長いやり取りの末、21日早朝に終結した。続いて始まった府関連労働組合連合会(府労組連)との交渉も4時間に及び、橋下知事が二つの職員組合と交渉した時間は計11時間に達した。組合側が求める削減案の撤回や修正に橋下知事は応じず、交渉は決裂した。

 午前10時半に府労組連との交渉を終えた橋下知事は、報道陣に「生活に重大な影響を与えるような決定なので(交渉時間は)まだまだ短いかもしれないが、後は議会で議論したい」と語った。府庁本館1階会議室で続いた徹夜の交渉。府当局の職員らは一様に疲れた様子だった。

 府労連の交渉は20日午後10時すぎに開始。皮切りから新居晴幸委員長と橋下知事の論戦となった。「どうしても削減案を撤回できないなら、(カット率を)圧縮してほしい」。妥協点を探ろうとする新居委員長に、橋下知事が「今は財源がないので、それはできない」と答えると、「あなたは権力者。国から(財源を)取ってくればよい」と新居委員長。「私は国政には権力はない」「国から金を取るのが知事の仕事」などと、応酬が延々と続いた。

 午前4時40分。橋下知事が最終的な回答文書を読み上げ、「(人件費削減案を)7月議会に提案し、議論のうえ政治判断をする」と述べた。新居委員長は「交渉は決裂した」と表明。府当局側と組合側双方が一斉に席を離れ、交渉が物別れに終わったのは午前5時15分だった。

 府労組連との交渉は午前6時25分に開始。平井賢治書記長が「職員の生活を守った上で財政再建を」と訴え、「政治判断で優先順位をつける」との知事の主張と平行線のままだった。

 橋下知事が打ち出した人件費削減案は、一般職で4〜16%の基本給カットや5%の退職手当カットなどを盛り込み、今年度だけで総額345億円の削減効果を見込んでいる。組合側との交渉はこれで終了し、橋下知事は条例案や条例改正案として7月臨時議会に上程する方針。

この期に及んで国から金を取ってこいという発想が出て来て
しかもそれを知事に言うなんてあたり、
やっぱり大阪府職員には自分達で債務を圧縮して行こうなんて
気が無いんじゃないの?って思ってしまう。

しかしあの削減案で府職員の生活がどれほど崩れると言うんだろう?
もう少し具体的にどう崩れちゃうのか聞いてみたい気もする。

ところで昨日、「和田アキ子物語」ってドラマがあった。

中鉢明子が和田アキ子役だったらしくて、
その人選に軽く笑ったんだけど、母親が見てたらしくて、
今日私に「誰か知らないけど和田アキ子役の人、
和田アキ子の若いときより顔というか感じが悪かった。」って言う。

2007年ミス・ユニバース・ジャパン第3位より
和田アキ子が私の母親の中では勝ってるらしい。
posted by hikasu at 19:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

骨なしオリジナルチキン、待ってましたって感じです。

ケンタッキーから、あの味を、骨なしで!
国内産鶏のフィレ一枚肉を使った骨なしオリジナルチキンが登場!
「ボンレスチキン」 7月10日 新発売
〜カーネル秘伝のおいしさが、手軽に味わえる〜

日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:渡辺 正夫、本社:東京都渋谷区 以下:日本KFC)では、骨なしオリジナルチキン「ボンレスチキン」を、本年7月10日(木)より、全国のケンタッキーフライドチキン(以下KFC)店舗で販売します。
※一部、販売しない店舗があります。

「ボンレスチキン」は、国内産鶏のやわらかいフィレ(鶏胸肉)一枚肉を、オリジナルチキンとまったく同じ秘伝の11種類のスパイスを使用して調理し、店舗で1ピースずつ丁寧に手づくりする、皮も骨もない食べやすいチキンです。
オリジナルチキンのあのおいしさが手軽に味わえます。食べやすい手のひらサイズながら、しっかりとしたボリューム感があり、おやつや夕食などはもちろん、パーティーなどにもぴったりです。
日本KFCでは、お客様から寄せられていた、”オリジナルチキンと同じ味の骨なしチキンが食べたい”との声をうけて、商品開発を続けてきた結果、今回、「ボンレスチキン」を発売するに至りました。オリジナルチキンに馴染みの少ない方に手軽にそのおいしさを知っていただけるのはもちろん、オリジナルチキンのおいしさに詳しいファンの方にも充分満足いただける商品です。
「おいしいチキンの専門店」であるKFCから、カーネル・サンダースが調理法を完成させて以来69年間、同じ味を守り続けているオリジナルチキン、新しいおいしさを次々にご紹介している第二の骨つきチキンに続き、KFC第三のチキンとして、深い旨みがたっぷり味わえる商品が、またひとつ誕生します。

待ってましたという感じだ。
骨付きの方がおいしいのかもしれないけど、
やっぱり面倒だったりするもの。

これは買う。。。
posted by hikasu at 19:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

ネットではなりたい自分になってますって人、結構いるんでしょうか?

ネットゲリラさんがオフィスマツナガさんの記事で
記事を書いてるんだけど、話題の中心はマリエ。

で、ネットゲリラさんが書いてる
「世界バリバリ★バリューという金持ち自慢番組で
有名になったらしい。まぁ、マトモな資産家はそんなもんに
出ないので、そんなとこでツラ晒している時点でアウトでしょ。」
ってのはすごく共感というか納得。

デヴィ夫人にしたって、叶姉妹にしたって、
マリエにしたって、本当にそんなにセレブなら
なんでテレビになんか出て「お仕事」をしてるのよ?と
庶民だからこそそういう疑問を抱いてしまうのか?と思いつつも
疑問に思っていたわけです。

というか本当のセレブってのは
見たことが無いから全くの予想でしかないけど、
雰囲気が別世界の人なんだと思う。
テレビの下品なバラエティ番組に
なじんでいる人がセレブってやっぱり微妙な気がする。。。

ところで、ブロードキャスターなんて久しぶりに見たら、
宮崎勤、小林薫、宅間守、加藤智大をまとめて取り上げて
専門家が分析してたんだけども、
ある専門家がネットの世界ではなりたい自分になれるから
どうのこうのと言っていた。

ネット歴十数年って感じの私には
そのネットでなりたい自分になれるって感じが
よく理解出来ないんだけど。

ネットではなりたい自分になってますって人、います?

私はこんなことを言ってテレビ局から
お金をもらえるってうらやましいなぁと思うと同時に、
ネットが何となく悪いとテレビは言いたいのか?とも思った。
posted by hikasu at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヱスビーの厚切りビーフカレー、おいしいです。

スーパーに行ったらヱスビーの
厚切りビーフカレーとかいう見慣れないレトルトカレーを
見つけたので買ってみたんだけど、結構イケた。

ただ確かに牛肉はレトルトにしては厚切りなんだけど、
それ以上にじゃがいもが大きい。
じゃがいもが大きいのは素晴らしいことだけれど、
牛肉もこのくらいあれば、、、と贅沢なことを感じてしまう。

肥留間正明の芸能斜め斬り もはや視聴率20%は遠い夢! 変わったテレビ局の勢力図
もはや視聴率20%という数字は、テレビ局にとっては夢の数字かもしれない。以前テレビの地盤沈下について触れたことがあるが、あらためてテレビ視聴率の低下には驚くばかりだ。

 6月9〜15日にかけてのテレビ視聴率(ビデオリサーチ)を見てあ然とした。確かに視聴率20%を超している番組は5番組あった。だが問題はその中味だ。1位「篤姫」25.7%、2位「ニュース・気象情報」21.8%、3位「ラスト・フレンズ」20.4%、4位「NHKニュース」20.4%、5位「首都圏ニュース」20.2%という具合で、NHKが4番組を占めている。
 現在人気絶頂の「篤姫」は別格として、民放で20%を超している番組は、かろうじてフジテレビの「ラスト・フレンズ」だけ。後は秋葉原殺傷事件などを扱ったNHKのニュース番組が20%を超しているのみだ。キムタクの「CHNGE」は19.5%と20%の壁を破れない。24%前後のダントツのスタートを切った「ごくせん」は17.7%にずるずる下降している。視聴率30傑をみても民放の連続ドラマは前記の3番組しかなく、ドラマはほぼ壊滅状態なのである。
 ちなみにバラエティー番組は、30位の中に12番組が入っているが、ほとんどの番組が17%を切り、16%前後をうろうろしている。つまり現在の15%という視聴率は、民放とすれば大合格の視聴率ということになる。
 それにしても視聴率の低下ははなはだしい。今から20年前ならば視聴率30%という番組は珍しくなかった。10傑の中に5番組ぐらい入っていたし、20%番組は20位前後にゴロゴロしていたものだった。しかし10年前から30%はサッカーワールドカップのような特別番組しか取れなくなり、ドラマ、バラエティーにとって30%は夢の数字になった。そして今20%が夢の数字だ。
 テレビ局の勢力図も変わっている。
 視聴率30傑の中で、NHKがニュース番組でゲタを履かせてもらって8番組あるが、フジテレビがやはり強く、ドラマとバラエティーで7番組。そしていまや躍進中のテレビ朝日が7番組とフジテレビと並んでいる。これは映画や2時間ドラマの健闘もあるが、バラエティー番組でも強くなっていることに尽きる。
 逆にバラエティー番組だけしか当てにできないのが6番組と、テレビ朝日に抜かれてしまった日本テレビ。いまや巨人戦というお荷物を抱えてアップアップ。さて問題はドラマと報道のTBS。なんと30傑に入ったのは「関口宏の東京フレンドパークII」だけ。ちなみにテレビ東京は「何でも鑑定団」だけが16%で25位に入っている。

2chで見つけた記事。
キムタクの「CHNGE」って誤植に突っ込む書き込みが多かった。

で、まぁ何もびっくりするようなことは無い記事なんだけども、
いまさらながら読んでて感じたのは、
テレビはビデオってものが登場した時から
広告が減るかもしれないということに対して
どう対策を打って来たんだろう?ってことかもしれない。

松本人志が本の中で、
これは保存版にしたいと思われるような
良いものを作れば作るほど録画されて
視聴率に反映されないって書いてたのが
いろんな意味で忘れられないんだけど
それを読んだ当時、確かに可哀想だよねぇ、、、とは思ってた。
その当時はまだビデオはアナログが主流で、
多分録画した人もCMを見てしまう可能性は大いにあったから。
CMを視聴者に見せることに貢献したなら
その分、評価されて然るべきだもの。

ただ今の世の中、録画機器はデジタルだ。
私もたま〜に録画して番組を見れば、
ほぼCMを見ないで済んでいる。
こんなのスポンサーからすれば
番組を見ていない人間と同じなんだよね。

つまり今の視聴率ってのは、昔より
スポンサーにとってはCMを入れるかどうか、
また料金が高いか安いか判断する材料として
大きいものになっているってことかもしれない。

そしてその視聴率が下がっているんだから、
スポンサー料金も下がるってのが自然なのかも。

ちなみに最近の原油高を受けてといわれているけど、
世の中ではPB品が売れ行きを伸ばしているそうで、
こうなってくるとCM入れないでその分価格を下げた方がいいじゃん
って判断をするメーカーはいくらでも出て来そう。

まぁでもいろいろと優遇されてるテレビ局ですから
余裕なんでしょう、きっと。
posted by hikasu at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

派遣の待遇を改善すると企業の成長力を削ぐから問題だと言う上田晋也。

日本の宿題とかいう番組をやっている。

ワーキングプア問題で民主党の太田が
同じ仕事をしている正社員と派遣社員との
待遇の差を無くすべきというような話をしたら
真剣な顔をして上田晋也がそれで増える負担分はどこから
持ってくるの?企業の成長力を削ぐの?
民主党の政策はいつも財源の根拠がないとまくし立ててた。

呆れたね。

無駄か無駄じゃないか知らないけど、
人より知識が豊富なのは結構。
だけどこの認識は無いわ。

上田晋也は企業が成長していくためには
人が犠牲になっても構わないと言っているわけでしょ?

そもそも同じような仕事を同じ時間しているのに
賃金・待遇に大きな差があるならおかしいじゃん。
だけどそうすれば企業の負担が増えて
成長を妨げるから問題ですってどんだけ小泉・竹中脳なの?w

だいたい企業の人件費の問題を
なんで政治がそこまで考えてあげなきゃいけないわけ?
雇う金が無いなら雇わない、そんなの当たり前だと思うんだけど。

とにかくびっくりしてブログに書いておこうと思った。
たったこれだけのことって思われるかもしれないけど、
私の中で上田晋也への見方はかなり変わった。

消えて欲しい芸人ランキング、一気に上位です。
ちなみに6月18日の「くりいむナントカ」の視聴率、6.3%です。
posted by hikasu at 15:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

一通り買い物を終えてから「他にご注文は?」と聞いてきたケンタッキー。

一昨日、ケンタッキーの新商品の話を書いたら
ケンタッキーを食べたくなってドライブスルーに行った。

マイクに向かって注文をし、窓口まで進み、
精算を済ませ、レシートは要らないと告げ、
商品を受け取り、「ありがとう」と言って
車を発進させようとしたその時、
店員さんがマクドナルド以上のスマイルで言う。

「他にご注文はございませんか?」

な、な、なんですと!である。
ケンタッキーでの買い物が終わったと思った瞬間の私には
かなりの不意打ちだった。

「じゃナゲットを下さい」と言おうかと一瞬思ったけど、
私にはそんな勇気は当然無く、
「大丈夫です」と私もマクドナルド以上のスマイルで答えた。

これはマニュアルなのか?

原油高対策、投機抑制へ規制必要 産油・消費国会合が声明
【ジッダ(サウジアラビア)=地曳航也】主要産油国と消費国は22日、サウジアラビアのジッダで緊急閣僚会合を開き、原油市場への投機資金流入を抑えるため「市場の透明性と規制の改善」の重要性を明記した共同声明を採択した。供給不安の解消策として、サウジは将来的に生産能力を最大で現状の約1.5倍となる日量1500万バレルに引き上げると表明した。
 会合は原油価格が1バレル=140ドルに迫るなか、サウジのアブドラ国王が呼びかけて開催。甘利明経済産業相やブラウン英首相、ボドマン米エネルギー長官らが参加した。
 会合閉幕後に採択した共同声明は原油価格の高騰や急激な価格変動が世界経済に有害であるとの懸念を明記。金融市場の透明性と規制を改善すべきだと指摘した。 (01:34)

私は市場原理主義やそれを主張する人間に疑問を持っている。
庶民らしく庶民的な例を挙げるけど、
タクシーだって商業施設だって規制が必要だと思っている人間だ。

だけどそういうことを言うと
規制反対とかそんなの資本主義じゃないとか
言う人が出てくると思うんだけど、
そういう人はこの記事の話をどう受け取っているんだろうか?

原油に投機資金が流入するということが市場原理であるならば、
その流れを抑制しろってのは
市場原理主義の限界ってことなんじゃないかと思うんだけど、
その認識は間違っているんだろうか?

50代ハケンの現実!ここにも「格差」
まだ始まって日が浅いシニア派遣・紹介ビジネスだが、年を追うごとに利用する企業の数は増えており、市場はさらに広がりそうな兆しが見える。「60歳定年→リタイア→年金暮らし」というこれまでの単線的定年退職モデルとは違った、自分なりのシニアワーク・ライフバランスを思い描く人も増える傾向にある。その受け皿となる派遣・紹介での働き方が存在感を増していくのは確実だ。次回は様々な派遣・紹介での働き方、年金受給と組み合わせた働き方モデルについて取り上げてみたい。

ほんの一部だけ抜粋してみた。

で、私が前から思っているのは、
年齢に限らず派遣やパートというのは、
フルタイムの仕事にも就きたければ就けるんだけど
(もっと言うと正社員にもなりたければなれるんだけど)
私は派遣がいいの、パートがいいの、
本来はそういう人のために存在するべきなんだろうと。

このシニアの派遣ってのも
定年後、別に働かなくても食べていけるんだけど
働きたいと思う人に対しては存在すればいいと思うけど、
実態は結構違うんだろうなぁ、、、などと考えてしまう。
posted by hikasu at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

iPhoneの料金プランが出ましたね。

ようやくiPhoneの料金プランが発表された。
パケット定額だけで10,000円を覚悟していたので、
正直なところ安いと思った。

2chでは高いとか、パケット定額フル強制加入がおかしいとか
言われてたけど、iPhoneでパケット定額じゃないって
考えられないような気が。。。

で、Apple Storeからも出るんでしょ?
そっちだと料金はどうなるんだろう。。。

まぁSoftBankショップに予約してるので
発売日にいただけることを楽しみに日々を過ごそうと思います。
posted by hikasu at 01:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

差別だ!差別だ!と言った結果、差別が助長されるという典型例のような気がする。

差別に対して過剰に反応する人たちが差別を助長する
先日、BPOに視聴者からの意見としてこんな意見が掲載されていた。「3の倍数と3のつく数字だけアホになる」というネタで有名な「世界のナベアツ」の芸が、障害者(おそらく知的障害者)や顔面神経麻痺の人を傷つけているというのだ。

 【お笑い番組に出ている芸人の「3の倍数になるとアホになる」という芸は許せない。というより、これを「芸」と言ってはいけないと思う。スタジオではゲストも客席も「アホ」になった顔を見て笑っているが、これで笑うということは倫理的におかしいと思う。障害者の方々、顔面神経麻痺の方々の気持ちを考えたら、このような程度の低い笑いをテレビで放送することが適切か不適切かはすぐに分かると思う。放送局は、テレビを見ている青少年への影響も真剣に考えるべきだ。】

 私はこの意見に興味をそそられた。それほどまでに苦情が出る顔、一体どんな顔をしているのだろうか? 私はこの「世界のナベアツ」という芸人の芸をこれまで見たことがなかった。くだらないバラエティ番組を見る暇があるなら、その時間を自分の趣味に費やしたいからだ。

 しかし、このことを語るために見ないわけにもいかない。そこで、「世界のナベアツ」による芸の動画をいくつか鑑賞した。例の「3の倍数」の芸や、その他の芸も見たが、それなりに面白いと言えるものばかりだった。だが、これのどこに障害者との関係があるのだろうか?

 「アホの顔」は、「変な顔をしている」とは思ったものの、「障害者の顔だ」とは思わない。そもそもこの芸は、キリッとした真面目な顔から、急に崩れた変な顔になるというそのギャップが面白いのではないのだろうか? アホの顔をそのまま出して笑いが取れるわけでもない。何かと組み合わせることによって「おかしさ」というのが出るのだ。この芸は、それがカウントだったというわけだ。

 最近、こういった障害者を差別しているから云々という意見をよく耳にする。「しょうがいしゃ」という言葉も、「障害者」から「障がい者」に変わろうとしている。「害」という字に悪いイメージがあるため、本人や家族に不快感に与えてしまう恐れがあると言うのがその理由だ。私は思う、そこに何の意味があるのだろうか? と。

 誰も障害者にはなりたくないし、本人たちも喜んでなったわけではない。文字をやわらげたところで、障害者そのものが持つイメージは変わらないし、このようなことが報道される度に、「特別扱い」されているというイメージがまとわりつく。この「特別扱い」が問題だ。

 障害者差別を声高に叫ぶ人ほど、障害者を「特別扱い」する傾向がある。私は知人の女性から、駅で知的障害者の男性に抱きつかれたという話を聞いたことがある。驚いた女性は、その抱きついた人を力を込めて押しのけた。至極、当たり前の行動だろう。しかし、その男性の付き添いの方には怒鳴られたそうだ。「この子は障害者なのよ!」と。つまり、障害者だから許せというのだ。

 差別をせず、平等に扱うということは、許すということではない。悪いことをしたときはそのことを叱り、正させる。良いことをしたときは、褒める。ただそれだけのことなのだが、これが許されない。悪いことをしたときは、障害者だから許せと言い、当たり前のことをしただけなのに、その当たり前を褒めるのだ。これが差別ではなくて何なのか。

 これが悪いことだというわけではない。しかし、これこそが差別を助長させている原因だと私は考えている。目の前で「特別扱い」されている人を見せ付けられれば、『この人は自分たちとは違う人間なんだ』という意識が目覚めてしまう。差別をなくそうと、障害によるデメリットを見えなくさせようとすればするほど、それは特別扱いとなり、世間の人の認識は自分とは違うという差別へと向かっていく。

 どのようなことをすれば良い方向に進むのか、それは私にも分からない。しかし、このようなことを続けていけば、心の中にある見えない差別はより強くなってしまうだろう。人の心から差別を取り去ることはできないが、それを弱めるような取り組みをして欲しい。今のような「特別扱い」は差別を助長するのだから。

先日から小学校で算数の授業が出来ないなど
世界のナベアツは意外なところで話題になっているようだ。

で、私はこれを書いている方にほぼ同意だ。

あの「3の倍数のときにアホになります」を見て
あの顔が障害者の顔だとか顔面麻痺だとか思った人って
どれくらいいるだろう?
多分、ほとんどいないんじゃないかと思う。

で、こんなことを言われたら、
いままで障害者の顔だとか思ってなかったのに
ちょっとそういう意識で見てしまうかもしれない。

ある意味、逆効果な気がする。。。

【甘口辛口】6月24日

両肩ムキ出しのタンクトップに、へそ出しのパンツスタイル。21日の巨人−ソフトバンク戦(東京ドーム)の始球式に出てきた歌手倖田來未の格好は、およそ式には似つかわしくなかったが、まあ、この人なら仕方ないかという気もした。しかし、無視できないのは高さ10センチほどもあるピンヒールを履いていたことだ。
 グラウンドキーパーが一生懸命整備したマウンドに穴でもあけるつもりなのかと驚いた。取材でグラウンドに入る女性の記者やアナウンサーでも、ハイヒールはご法度だ。倖田は中学時代、男子にまじって野球部の二塁手として活躍したという。周りの声におされて、グラウンド整備の苦労を忘れてしまったのだろうか。
 この始球式は「ライトダウンキャンペーン」の一環として、ファンにも節電を呼びかけるものだった。趣旨には賛同できるが、芸能人の彼女が適任だったのか。本来神聖なはずの始球式はいまや日常のイベントとなり、大胆に肌を露出した女性タレントの、お色気の競演と化した。おかしな時代である。
 かと思えば先日はヤフードームの始球式で、お笑い芸人の小島よしおが海水パンツの半裸で打席に立ったり「そんなの関係ねえ」のギャグを披露した。大リーグではたまに芸能人を起用することはあっても、ナンセンスな笑いを持ち込むことなどあり得ないという。日本の始球式は野球全体をなめているような印象さえある。
 体を張るべき戦場で、チャラチャラしたタレントや芸人に先にマウンドや打席に立たれては、選手もいい気持ちはしないだろう。それでも営業優先で安易な始球式を続けるのなら、せめてスタイルや履物を指定するぐらいの配慮が必要だ。(今村忠)

驚く。。。

この人の考えで行けば、倖田來未や小島よしお目当てで
球場に足を運んだ観客も気に入らないんじゃないの?って思う。

まぁサンスポの記者か何かなんだろうから、
「いい気持ちはしないんじゃないの?」って
選手に直接聞いてみればいいのに。

「飛騨牛」偽装表示、社長「指示した」と認める
 岐阜県養老町の食肉販売会社「丸明(まるあき)」が、ブランド和牛「飛騨牛」を偽装表示していたとされる問題で、吉田明一社長が、農林水産省と岐阜県の聞き取り調査に対し、格下の肉を混ぜて飛騨牛として販売するよう、従業員に指示したことを認めていることが24日、わかった。

 県などによると、吉田社長は、23日の調査の際、格下の肉を混ぜて飛騨牛として販売するように「従業員に指示した」と認めたという。愛知県産の牛肉を岐阜県産と偽ったとされる産地偽装については、認めていないという。
(2008年6月24日13時00分 読売新聞)

ワイド!スクランブルを見てたら、
近所の気の強そうなオバチャンが
「丸明さんは絶対に嘘をつくような人ではない」
とかばっていたけど、嘘ついちゃってたね。。。
posted by hikasu at 13:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

今のところiPhoneの強制キャンセル電話、かかって来ていません。

昨日、タイムショックをやってて
チラッと見たんだけど、叶美香、顔変わった?
誰かわからないとまでは言わないけどなんか違った。

:

岐阜市立女子短大生6人、フィレンツェの大聖堂壁に落書き

 岐阜市の市立女子短大(松田之利学長)は24日、学生6人が今年2月に海外研修旅行でイタリア・フィレンツェ市を訪れた際、13世紀から15世紀にかけて建設された「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」の壁に落書きしたと発表した。

 同短大はイタリア大使館と大聖堂に謝罪し、学生6人と引率教員2人を学長厳重注意処分にした。

 発表によると、6人はいずれも現在2年生。大聖堂の大理石の壁に縦約30センチ、横約20センチにわたって、日付や自分の名前、短大名などを油性フェルトペンで落書きした。 同3月、日本人旅行者が発見、同短大に連絡して発覚した。6人は「気分が高揚して書いてしまった」などと話しているという。

 同短大は修復費用の負担を申し出たが、大聖堂側から「謝罪してもらえば責任は問わない。費用負担は不要」と連絡があったという。

 大聖堂のあるフィレンツェ市中心部は世界遺産(文化遺産)に登録され、景観や環境の保全が義務付けられている。
(2008年6月24日21時05分 読売新聞)

なんてことを、、、と思いつつ2chを見てたら、
写真がいっぱいあって、この人達以外にも
たくさんの外国人、日本人が落書きをしていることを知った。

で、次々にこの岐阜市立女子短大生以外の
書き込みをした人達のものも次々と晒されているようで、
悪いことは出来ないものですね。。。

ただこれだけ落書きが多いと書いていいところなのかと
勘違いする人は出そうな気もする。。。

ところで昨日あたりから2chを見てると
iPhoneの予約をしていた人にソフトバンクショップから
キャンセルの電話があったと書いてる人が結構いた。

私にも電話が来るのか、、、と覚悟を決めているけど、
せっかく予約4番目なのにw
posted by hikasu at 10:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強制キャンセル電話ではありませんでしたw

ソフトバンクショップから電話があった。

とうとう私も強制キャンセルかと思ったら、
もうネットで嫌と言うほど見た料金の話だけ。

確実に発売日にお渡しできるかわかりませんとは
言われたものの、4番目ですから。。。

確約は出来ないけどほぼ大丈夫だと思います程度の
お話なのでは無いかと勝手に期待して発売日を待ちます。。。

で、現在、一括で買うか、割賦にするか迷ってる。
2年以内に新機種が出た時に割賦だとどうなるんだろう?
そういうことを今考えているんだけど、
携帯の料金システムは難し過ぎてわからない。

(多分、支払う合計は同じなんだと思うんだけど、
ショップの人が一括は損ではないかと言うんだよね。。。)
posted by hikasu at 18:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

デヴィ夫人のブログ、なかなか面白いです。

ストライプが売りのアクアフレッシュだけど、
私のような面倒くさがりが使うと
すぐにストライプじゃなくなってしまって
汚らしく斑な感じになるから
普通のものを買った方が良かったって思う。

抜き打ちでアクアフレッシュを検査したら
その人の性格がわかるのかもしれない。

デヴィ夫人 「こんなお粗末なお食事」はじめて
デヴィ夫人の愛称で知られる、デヴィ・スカルノさんが2008年6月8日からブログを開始している。メインタイトルは「デビィの独り言 独断と偏見」。主に、時事ネタに対する独自の見解を披露している。6月24日の記事でも、いかにもデヴィさんらしい、辛口なコメントが綴られている。

番組のロケで、南太平洋に浮かぶ島・タヒチを訪れたというデビィ夫人。ピンク色のウェットスーツを着込み、大好きだという「スキューバー」にも挑戦した。「タヒチの島々は最高!」とご満悦の様子だった。ただ、ホテルの食事はいけなかった。こんな風に、ダメ出ししているのだ。

「お食事は味付けに乏しく、繊細さがなく、タヒチの人々はバリ島やプーケットの食事を勉強された方が良いですね」
「鳥も肉もパッサパッサで水分ゼロ」
「味も素っ気もなく、生まれてこのかたこんなお粗末なお食事をいただいた事がございません」
そういうわけだから、デヴィさんは、「当然シェフも呼び、レストランマネージャーも呼び注意しました」。また、ホテルの重役らはここで食事したことがないのでは、と手厳しい。ホテル自体は良かったのに、と残念がっている。

というわけで、デヴィ夫人のブログを初めて見てみた。

その中で同意したのがこの記事。

最近出過ぎな太田前府知事
近頃の橋下府知事の涙ぐましい努力をみていると、
『サンデージャポン』などで下品にヘラヘラとしている
太田前府知事を、どうかと思います。

この方は8年間府知事として、一体何をやってきたのでしょう。
その前の故・横山ノック前府知事には期待する方が無理としても、
少なくとも元岡山県副知事だった人には
期待しても宜しいのではないでしょうか?

『サンデージャポン』で橋下府知事の事について、
あれこれ他人事のようにコメントを出している
太田前府知事の図々しさには、いささか呆れてしまいます。

故・横山ノックさん、太田前府知事の時代に、
この5兆円というとてつもない負債が増加されたのでは。
少なくとも何もしなかったのではないでしょうか?

橋下府知事は、誰と誰の時代にこの5兆円という
負債をつくったのか発表すべきです。

また大阪府の議員達はこのようなとんでもない事態を、
何故、許してきたのでしょうか。。。
当然彼らにも責任があるということを、
自覚していただきたく思います。

「故・横山ノック前府知事には期待する方が無理としても」てw

まぁでも太田の最近の言動はちょっと理解しがたい。
大阪の人もなんで受け入れているんだろう?
posted by hikasu at 10:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

植草さんはいいこと言いますね。

二階堂ドットコムを見たら
みのもんたが自民党から出馬するかもって
話があるようなんだけど、
まぁ自民党のことだからあり得るよねw

昨日もうなぎの産地偽装の話でみのもんたは
「中国産を国産となぜ言わなければならないのか、
中国政府からすればなぜ中国産を隠すのかと怒るでしょう。
外交問題にも発展してもおかしくないような話ですよ。」とか
わけのわからないことを言っていたが、
中国産を国産と業者が偽装する理由が
本当にわからないというのであれば議員なんかに
ならないことをおすすめしたい。

で、植草さんのブログを久しぶりに見てみた。

というのもネットゲリラさんの記事を見たからなんだけど、
やっぱり植草さんはめられたんだろうかね。

確かに植草さんのブログを読むと
すごくいいこと言うなぁって思うだけに
小泉・竹中、そしてそれを操る人達からすれば
邪魔だったと思うわ。

しかし「CHANGE」を見てないだけに
あれがどう自民党にプラスになるというのかわからないんだけど、
見事に洗脳出来るんですかね?
posted by hikasu at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お〜いお茶 お抹茶、飲んでみたい。

八田亜矢子、無断欠席騒動後に自身の“進退”を考えていた
19日放送の日本テレビ『ラジかるッ』を無断欠席し、波紋を呼んでいた現役東大生タレント・八田亜矢子が25日(水)付けの自身のブログで「私にこの仕事を続ける資格はあるのかなとか、よくわからなくなったりもしました」と一時は自身の“進退”を真剣に考えていたと思われるコメントを綴っている。

八田亜矢子、番組無断欠席を生放送で“謝罪”(08年06月20日)

 騒動後にファンから多くのコメントをもらったという八田は「今回は相当、皆さんに励ましていただきました。ホントにホントに、ありがとう」と礼を述べるとともに、改めて「今回のことはね、もう自業自得としか言えない、とても恥ずべきことだと思ってます」と謝罪した。

 また「正直ね、私の中途半端な気持ちが招いたことだったのかなとか、私にこの仕事を続ける資格はあるのかなとか、よくわからなくなったりもしました」と今後の活動について大いに悩んだことも告白している。

 だが八田は「やっぱりお仕事楽しいし。大好きだし。応援してくださる方々がいるし。できる限りやってみようと思いまっす!!」と奮起。「今回皆さんからうけた御恩は、これからお返ししていくからね 落ち込んでても何も変わらないし!! これからの頑張りがお詫びになると思うので!!!」とし、今後の活躍を改めて誓っている。

矢田亜希子かと思うので紛らわしい。

で、なんかこの記事にあるコメント読んでても
東大生や東大卒の人はこの人に「現役東大生」って
あんまり言ってくれるなって思ってないんだろうか。

余計なお世話だけど。


エド・はるみが嫌われ始めている!?

今年の「24時間テレビ」(日本テレビ)のチャリティーマラソンを走る女芸人、エド・はるみが吉本興業の若手や中堅の芸人からブーイングされているという。売れてから天狗になり、「急に挨拶しなくなった」などと散々。以前はエドを持ち上げた品川祐との確執も伝えられ、評判が悪いようだ。同じ吉本内から不満の声が上がるのは前代未聞とか。エドは大物には腰が低いことで知られているのだが。

アハハ。。。

私は元々嫌いですが。

「 お〜いお茶 お抹茶 」
株式会社伊藤園(社長:本庄八郎 本社:東京都渋谷区)は、鮮度感の高い抹茶と天然水を、飲用時に振って混ぜ合わせて飲める「お〜いお茶 お抹茶」を6月30日(月)に1都9県(東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、茨城、群馬、山梨、長野、静岡)で発売します。抹茶本来のおいしさと風味を保持する高い機能性と、手作りできる楽しさをあわせもつ「抹茶入りキャップ」を当社で初めて採用した、作って味わう抹茶飲料です。

「お〜いお茶 お抹茶」275mlペットボトル
「お〜いお茶 お抹茶」は、ボトル内の天然水とキャップに内蔵された抹茶を混ぜ合わせ、新鮮な抹茶を作って味わう抹茶飲料です。抹茶は、特有の味わいと深みのある風味、鮮やかな色合いが特徴で、煎茶とは異なる魅力があります。抹茶の特色である、おいしさと豊かな風味や香りは、光や酸素、湿気に弱く、品質の保持にはクリアすべき課題が多くありました。
「お〜いお茶 お抹茶」は、光を遮断し、密封性を強化した特殊なキャップ「抹茶入りキャップ」を採用しています。この濃緑色のキャップは、従来の白色より光の透過を抑制し、特殊な素材によりキャップ外部からの酸素や湿気の進入を防いでいます。この遮光性と密封性に優れたキャップに良質の抹茶を内蔵することで、抹茶の品質を損なうことなく、新鮮で豊かな風味と香りを封じ込めることを可能にしました。
キャップには豊かな旨みが特長の抹茶が製品1本あたり1.2g内蔵されています。キャップを開栓すると、抹茶が内フタとともにペットボトル内の天然水に混ざり、溶け合います。再度キャップを閉めて、よく振っていただくと、鮮やかな緑色をした抹茶ができあがり、お飲みいただくことができます。内フタは、水に浮く特殊な構造で、飲む際にも邪魔にならず安全です。

「お〜いお茶 お抹茶」は、山形県酒田市で採水された天然水を100%使用しています。お茶を入れるのに適した軟水で、抹茶の深く旨みのある味わいと風味を引き立てています。品質保持の機能を備えたキャップにより、鮮やかな色合いと豊かな香り立ちを可能にしただけでなく、やや粗めに粉砕した抹茶を使用することで、特有の舌触りが感じられる抹茶飲料を実現しました。
抹茶はお茶会などのお点前用として発展をしてきましたが、現在では、その枠にとらわれず、さまざまな食品に加工される素材として定着しています。独特の風味と鮮やかな色合いが好まれる抹茶は、アイスクリームやチョコレート、そばなど、活用の幅は大きな広がりを見せ、飲料分野でも、工夫を凝らした抹茶飲料が多く見られます。
当社でも、甘さとほろ苦さを大切に仕上げた、昔懐かしい味わいの「抹茶スイーツティー」や、オリジナルブランドとしてチルドカップを初めて採用し、抹茶と相性の良い生乳をたっぷり使用した「一茶会心 抹茶ラテ」など、抹茶を原料とした製品を発売し、ご好評をいただいています。

「お〜いお茶 お抹茶」は、抹茶と天然水のみを使用し、作ってその場で味わっていただける抹茶飲料です。当社で初めて「抹茶入りキャップ」を採用することで、抹茶そのものの風味豊かな味わいを手作りでお楽しみいただける設計にしました。お茶本来のおいしさにこだわり、日本の緑茶飲料市場を常にリードし続けてきた当社が、「お〜いお茶」ブランドで新たに展開する抹茶飲料です。

これは気になる。。。

欲しいのだが、買えない田舎に住んでおりますw
posted by hikasu at 14:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香山リカ=中塚尚子=?が話題なんですかね?

ピースボートに講師として乗って、北朝鮮にいった香山リカ
<JTPSさんより>完全自殺マニュアルの薬物情報提供者香山リカ 。本名は中塚尚子だが、厚生労働省医師等資格確認検索システム
http://licenseif.mhlw.go.jp/search/
には掲載されていない
【電波】香山リカ【48才】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1213539353/

香山リカ (精神科医) 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

香山 リカ(かやま りか、1960年7月1日 - )は、日本の精神科医、評論家、立教大学教授。本名非公開。黒縁眼鏡がトレード・マーク。北海道札幌市生まれ、小樽市出身。東京学芸大学附属高等学校から東京医科大学医学部へ進学、北海道大学医学部付属病院で研修を受ける。大学卒業後、小樽市立小樽第二病院への勤務、神戸芸術工科大学助教授、帝塚山学院大学教授を経て、現在は立教大学教授を務めている。

↑ 本当なら祭りを起こそう!!楽しみだわ

私は香山リカって人がなんとなく胡散臭いとずっと思って来た。

で、本名は二階堂さんによると中塚尚子なんだそうで、
その名前じゃ医師登録されてないから
また別の本名があるって話なんでしょ?
(つまり中塚ってのは通名だと。)

あの黒眼鏡って普段気付かれないようにかけてるんだろうかね。
だとすればテレビであの眼鏡を外したことが
無いのかもしれないね。
posted by hikasu at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

ゴールドステージはイマイチでしたね。

昨日、日テレで「モクスペ・笑いの祭典ゴールドステージ」
ってのをやってた。

もう最近のレッドカーペットとかの流れなんだろうけど、
違いを出そうと思ったんだろうか
3分間のネタ見せとか5分間のネタ見せとかがあった。

だけどレッドカーペットが受けてるのって
短い時間のネタだからなんだろうし、
3分間とか5分間とか何組か見たんだけど、
なんでこんなに審査員なのかスタジオに座ってる
芸能人が大受けしてるのか疑問ってくらい退屈だった。

それが良い悪いは別だけど。

で、視聴率も水曜日のレッドカーペットのスペシャルが20.1%で
日テレが10.0%。。。

日テレって本当に落ちたって感じる。

タクシー料金奪い返す? フジテレビ社員を強盗で逮捕
タクシー運転手から一度払った運賃を奪い“ただ乗り”をしようとしたとして、神奈川県警戸部署は27日、強盗の現行犯で、フジテレビ技術局制作技術センター、菊地道元容疑者(33)を逮捕した。菊地容疑者は犯行時、酒に酔っていたといい、「白タクだと思い、金を取り返した」などと不明瞭な供述しているという。
 調べでは、菊地容疑者は27日午前4時45分ごろ、横浜市西区みなとみらいの路上で、乗っていたタクシーの運転手(38)に「お前暴力をふるうのか」などといいがかりをつけて運転手を突き飛ばし、車内から自分が払ったタクシー料金1万円を奪った。
 菊地容疑者は都内で朝方まで酒を飲んでおり、犯行時は帰宅途中。運賃は9960円だったが、菊地容疑者が1万円を出したまま、釣り銭を受け取ろうとしなかったため、運転手が「お客さん!」と呼び止めたところ、トラブルになったという。

2chでは年収1000万から奈落の底へとか書いてる人がいたけど、
どうせどこかのお坊ちゃんなんじゃないの?

でもどこかのお坊ちゃんじゃないから
名前出まくりで報道されてるんだろうか。

しかし帰宅にタクシーで1万円使えるあたりは
やっぱりフジテレビ社員って感じなんでしょうか。
posted by hikasu at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丸明社長の会見は失敗なんでしょうか。

ワイド!スクランブルで丸明の社長の会見を見た。

偽装なんてみんなやってることなのに
よってたかってガタガタうるせぇんだよ、
社長の顔はそう言っているように感じた。

賢い人は多分とことん頭を下げ続け
言い訳と取られるようなことを言わないで
終わらせるんだろうけど、
まぁそういうことってなかなか出来ないことなのかなぁ。

あまり精肉店で肉を買わない私は
テレビなんかで「A5」とか耳にはするけど、
スーパーで等級をみかけた記憶があまりない。

そもそも飛騨牛の基準は5等級から3等級なんだそうだけど、
5等級のものと3等級のものの差と
3等級のものと2等級のものの差はどっちが大きいんだろう?
(そういう問題じゃないのはわかってるけど)

もう等級を書かないといけないってすればいいんじゃないの?
それでも偽装は無くならないと思うけど、
消費者が自分の舌を肥えさせて
味を判断出来るようになるしかないような気もする。

まぁ無理だけどね。

ところで次のコーナーで市民防災研究家の
玉木貴さんという方が出ているんだが、
髪型にかなりのインパクトが。。。

何か防災上の理由でもあるんだろうか。
posted by hikasu at 12:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コマツサキさんが辺見えみりで更新されてました。

ゲンダイの記事らしいけど、
財務省の役人になんで2~3万円ものタクシー代を
使ってまで家に帰るのか?民間ならサウナとかホテルに
泊まるのにって聞いたら、税金のために家に帰るなと言うのか!と
キレたんだってさw

確かに毎日毎日泊まれって言うのも酷な話だけどねぇ。。。
でも帰宅するためだけに2~3万円よ?

困った話だよねぇ。

で、ワイド!スクランブルを見続けていたら
先日からの落書き騒動を持ち出して
なんで日本人は落書きをしてしまうのか?と言っている。

テレ朝の人はあの落書きの写真を見てないのか?
明らかに日本人以外も書いてるんだけど?

なんで日本人だけ落書きするように言ってしまうのか。
これが日本のテレビ局なんだからねぇ。。。

テレ朝は日本のテレビ局じゃないってツッコミは無しで。

辺見えみり
離婚後に漂う“違和感”

 辺見えみり(31)って、何かさみしい子供みたいな人だなと最近気づいた。
 一般的には、元気で明るい姉御肌(やや奔放)みたいなイメージが浸透していると思う。というか、えみり自身がそう見せているきらいがある。
 今回の離婚にしてもそうだ。そろそろ2カ月が経つが、一貫して木村祐一とは「これからも友達として仲良しです」的なノリを強調している。離婚後も一緒に食事したことなどをわざわざブログに書くあたり、円満ぶりをアピールしたいらしい。
 でも、それってかなり無理がある。結婚直後はあれほど2人のなれ初めから夫の人となりまで喜々として語っていたのに、別れについては沈黙を守るってどうなんだろう。
 今週は「グータンヌーボ」(フジテレビ)で少しだけ離婚話に踏み込んでいたが、核心には触れずじまい。「結婚しないと分からない」こともあるので「結婚してよかった」と言いつつ、その理由が「生活の相性」って……。それなら別に結婚しなくても分かるし、相手がキム兄じゃなくてもいいことだし。
 まぁ、別に離婚の理由など語る必要はない。同じく離婚した千秋だって多くは語っていない。でも、千秋の発言の端々に漂う“得るものは得たし、あんな男はもうどうでもいい”というスッキリ感に対し、えみりの煮え切らなさといったらない。
 えみりは気配りもできて、場の空気を読むのもうまい。子供の頃から芸能界に馴染んできた人らしい“老練さ”があるだけに、ここへきての不器用っぷりはちょっと意外でもある。ある意味、子供のような純粋さを感じさせ、そんなえみりもまたいい感じだとは思う。
 ただ、自分を「あたし」と呼ぶのも、とてもじゃないが31歳とは思えないのも事実。まずはいいものを見て、ちゃんとしたものを食べて、スレた“ガキ”を脱しよう。話はそれからだ、と思うのですが。

☆コマツサキ…テレビのワイドショー観賞が何より好きな女性テレビライター。日々、画面から匂う「なぜだ?」を黙々と考え続けている。

離婚直後に中京テレビの仕事で
レポーターが押し寄せてたところに
辺見えみりが出て来て「ブログに書いたことが全てで
お話することはありません」って
明らかに作ったというかひきつった笑顔で言ってたんだけど、
その後カメラを背にする瞬間の顔が
それはそれは恐ろしいものだった。

「鬱陶しいわ、こんなところまで来んな
ヴォケレポーターども!」、そんな感じ。。。
(まぁ私が彼女の立場なら間違いなくそう思う。)

レポーターの前から去っていく時の姿も怖かったです。

で、「友達として仲良し」だけど、
木村祐一の仕事がますます増えれば嬉しい、
だって「友達として仲良し」だから、
木村祐一の居酒屋が成功すれば嬉しい、
だって「友達として仲良し」だから、
木村祐一がまた結婚しても祝福する、
だって「友達として仲良し」だから、
本当にそう思っているんだろうか。

結婚したことのない、結婚出来そうにない、
結婚したいとも思っていない私には
結婚した以上、仲良しなのに離婚するってのが
「ちょっと何言ってるかわかりません」って感じだ。

実際は仲良くないんだろうと思ってしまうのは、
私の人生経験がなさ過ぎるからなんだろうから、
私も「いいものを見て、ちゃんとしたものを食べて、
スレた“ガキ”を脱し」ないといけないのかもしれない。

丸明のA5の飛騨牛の芸術品のような霜降りをじっくりと眺め
その後、おいしくいただいたら、
ガキから脱することが出来ますかね。
posted by hikasu at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぐっちーさんって方は面白い方ですね。。。

私は植草さんがものすごく良いこと言っていると思っている。
昨日も書いた。

で、ぐっちーさんとかいう人のブログの問題は
相当恐ろしい話だなぁと感じている。

そもそも小泉・竹中の考えに共鳴しているぐっちーさんとやらが
植草さんとの親密ぶりをアピールした上で
植草さんが残念ながら罪を犯したんだろうと書いているという話。

で、植草さんが今日
山口正洋氏によるねつ造記事掲載問題
という記事で更新されているんだけど、
植草さんが紹介しているこの件に関する記事を引用しようと思う。

植草事件の真相封じたねつ造ブログ−−ネットも支配する情報操作の闇
【PJ 2008年06月25日】− 痴漢事件の容疑で起訴され、上告中の植草一秀元教授に対し、友人と称する者が個人ブログで事件当初から植草氏「クロ」の印象を流布してきた。ところが、植草氏が4月にブログを始めたことから「友人」の記述がねつ造であることが知られるようになり、ねつ造ブログを持ち上げてきたマスコミの責任を問う声がネット上に広まっている。この事態には、ネットを含めたメディアを網羅する情報工作の存在がちらつく。
 
面会、証言など悪質なうそが公然と
 ねつ造が問題になっているブログは、『債権・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら』。植草氏によれば、書いているのは証券会社に勤務するY・M氏で、毎日新聞の対談記事によれば5月25日時点で47歳。2006年9月13日に植草氏が京急電車内の痴漢容疑で逮捕された際、拘置先で接見してきたことなどをつづっていた。

 初報のあった同年9月14日の日記は「植草一秀君ー2」と題し、「どうしたもんでしょう??やはり病気だったんでしょうか。こちらで植草擁護論をぶちあげ、東京地方裁判所にて証人に立ったぐっちーとしてはもうマカロニ状態ですな」「これから本人に会いに行ってきます」などと書かれている。

 翌15日は「いかにもな話」と題し、「植草君に会ってきました」と始めている。「今はあまり詳しくいえないんですが、やはり彼は相当世の中を甘く見ているかもしれない。」「何がいいたいかをいうとそういう一連の非合理性の証明が前回の裁判でかなり有効だった・・・・という事実に味を占めてしまった、という感じがしないでもない。つまり片手にかばん、片手にかさ、触れる訳無いじゃん、と供述したというのですよ。これは結構痛い。前回と違い証人が3人(被害者を含めて)。それも全(すべ)て民間人で・・・ってなことになると嵌(は)められた説はなかなかとれませんよね。で、警察も相当不信感を持って、問い詰めた所『酔って覚えてない』、となったという訳ですから、おい、確信犯かよ、という受け止め方になっていて簡単には離してくれそうにない・・・・というのが現状です。彼の復帰にほんとに粉骨砕身した人々がたくさんいるんですよ。それをどう受け止めるか、今後の人生に全てをかけて欲しいですね」

 植草氏のブログによれば、Y・M氏が裁判で証人に立ったことも、面会に訪れた事実もないという。

警察は「拘留直後は接見認めない」と。弁護人は「証言の事実無し」
 筆者が6月12日、蒲田署に電話で問い合わせたところ、「接見の記録についてはお答えできない」としながらも、一般論として「勾留(こうりゅう)直後の3、4日間は接見を認めていない」との回答を得た。しかも、接見禁止の場合はこの期間にとどまらない。事実、筆者は2006年9月14日夕方に同署へ行ったが、植草氏との接見はおろか、担当警察官との面会も許されなかった。「担当者は取り調べ中で手が離せない」という理由だった。

 また、 2004年事件から植草氏の弁護人を務めてきた弁護士は筆者に、Y・M氏が2004年の事件で証人として公判廷で証言した事実はないと明言した。「公開の法廷で行われた手続きであり、客観的に明白なこと」と述べている。この弁護士は2007年4月11日に植草氏からブログの内容などを知らされ、翌日Y・M氏に電話した。証人として証言したことや弁護活動に関与したかのような虚偽の記述、それにこの弁護士のことをイニシャル入りで引き合いに出し、事件についての情報を得て意見交換したかのような虚偽の記述があったことを抗議し、謝罪と該当個所の削除を求めた。Y・M氏は謝罪の言葉を述べるとともに、削除するがすぐにはできないので待ってほしいと述べたという。ただし、謝罪は弁護士に対してのみ行われたと解すこともできる。

 その後削除の気配がないので、民事担当の弁護士が2007年5月7日に内容証明郵便を送付。裁判で証人に立ったことや「これから本人に会いに行ってきます」「植草君に会ってきました」などブログ上の虚偽記載を削除することや、雑誌取材への虚偽のコメントをしたことが疑われる事実について回答を求め、法的対応を検討する可能性を警告した。その上で、今後そのようなことがないように求めた。この文書は同年5月13日に受け取られている。

 一つの個人ブログの記述は強い影響力を発揮した。それにはマスコミの姿勢が大きく関係する。マスコミが警察発表の情報しか流さないので、真実を知りたい多くの人がこのブログに注目した。「友人が『やった』と言ってお手上げならしょうがない…」。そう思ったブログの読者も多いはず。Y・M氏は2004年事件の地裁判決後も「植草一秀君」と題し、植草氏に悪印象を持たせる記事を書いている。親密な仲を打ち明けているが、植草氏は知人の経営する飲食店で何度か顔を合わせたことがあるだけで、2004年事件後に接触したことは一度もないという。

 筆者は6月18日、Y・M氏に対し、なぜうそを書いたのか、植草氏への謝罪と該当記事の削除などの意志はあるか、責任についてどう考えるかの3点について質問を送信したが、24日まで返事はない。

ねつ造ブロガーを祭り上げるマスコミ
 マスコミの最大の罪は、このブロガーを祭り上げたことだ。毎日新聞はインターネットサイト『毎日jp』で1月にY・M氏へのインタビュー記事を掲載している。「アルファブロガーに聞く〜第7回 ぐっちーさん」と題する企画記事で、「動機は『ある種の正義感』」との見出しを付けている。彼がブログを始めた動機について語った部分を受けたもの。

 朝日新聞社は週刊誌『AERA』にY・M氏のコラムを掲載している。「MONEY ぐっちーさん◆ここだけの話」との題で、新年号からの連載である。産経新聞は5月5日のインターネット版に「政界混迷で注目浴びる『ネット政談』 人気ブロガー『やってられないわ』断筆宣言」との記事を掲載。3人の人気ブロガーの1人として、Y・M氏を紹介している。「礼儀を知らない読者の非常識が『優良な書き手を駆逐していく』と慨嘆しており、『ぐっちーブログもそろそろ』と漏らす」と彼の見解を取り上げている。

 また、毎日新聞のインタビューによれば、Y・M氏はテレビ東京にも2年ほど前から出演しているという。無数にいるブロガーの中から、虚偽の情報を流す人物を選んでいる。

 5月26日、福島中央テレビのアナウンサーが同社のホームページにY・M氏のブログの記述を盗用していた事件が報じられた。盗用したアナは2カ月の懲戒休職と職場変更の処分を受けた。このニュースは各マスメディアが扱ったが、Y・M氏が加害者となっているねつ造事件は無視している。一人の人間の名誉を傷つけ、刑事裁判を不利にした問題は大きい。植草氏は自身のブログで「マスメディアの代表とも言える全国紙の毎日、産経、朝日の各新聞社は、この問題についてほおかむりをすることは許されないはずである」と責任を問う。

 Y・M氏を持ち上げてきたマスコミは、この問題をどう考えているのか。『AERA』の尾木和晴編集長は電話取材に対し、「事実を確認していない。一人の作家がほかで問題になっているわけで、AERAで問題が起きているわけではない。事態の推移を見守りたい」と答えた。Y・M氏へ働きかけや読者への説明の意志を尋ねると、「読者から問い合わせは来ていないし、植草氏からも正式な説明を求められていない」と静観の構えだ。

 毎日新聞のネット記事でY・M氏にインタビューした磯野彰彦デジタルメディア局次長は、自身のブログ『竹橋発』で今回の疑惑について本人に問い合わせたと書く。磯野氏は同社で筆者の取材に応じた。記事でこのブロガーを紹介した責任について「1月に取材した後、批判もなかった。ただ、もう少しブログによく目を通して調べるべきだった」と話した。

 ねつ造の事実を認めるかとの質問には「わたしのブログに書いた通り」とし、「疑惑について否定する材料を得られなかった」と答えた。Y・M氏がねつ造の事実を認めているかどうかについては「ねつ造ということは認めなかった。ただし、書きすぎた点はあり、(植草氏の)弁護士には陳謝したような印象を持った」と吐露した。今後、Y・M氏に働き掛ける予定について尋ねると、「あとは、ぐっちーさんが自分のブログで説明すべきだと思う」との見解を示した。

 産経新聞は記事の責任をどう考えるかとの6月12日の問いに対し、23日になっても「どの部署の誰が執筆したのか分からない状態で、目下調査中」のままである。

周到なネット工作の影
 Y・M氏はなぜ、調べれば簡単に分かるようなうそをついたのか。そこにはネットを利用した情報工作の影がちらつく。テレビや新聞が電波の許認可や記者クラブ制などを通して権力側の情報しか流さないのはご覧の通りである。一貫して外国の要求に沿う世論をつくってきた。情報操作の手は既存マスメディアにとどまらない。自民党は「郵政選挙」を目前にした2005年8月と後の11月、著名ブロガーやメルマガ作成者を招いた懇親会を開いた。最初の会合には約100人に招待メールを出し、33人が参加している。自民党からは武部勤幹事長と広報部長代理の世耕弘成参議院議員が出席した。

 その後の動きは公表されていないが、ネット上には連絡を取っていることを打ち明ける書き込みもある。そのため、ネット上には「チーム世耕」という言葉が流通している。ブログでの世論誘導や「2ちゃんねる」での書き込み工作に組織的に従事する集団を指す。

 真偽のほどは分からないが、工作を疑わせる現象は無数に指摘されている。例えば、自民党を擁護するニュース記事がわずか40分間に120を超えるブログに一斉に掲載され、ある時間に一気に削除された。メールや掲示板の書き込み業務の求人も出ている。こうした「闇のバイト」に従事した人の体験談も紹介されている。事実、2006年9月の植草事件直後には、植草氏を中傷するためだけのサイトが幾つも作られた。『AAA植草一秀氏を応援するブログAAA』そっくりのダミーサイトまで出現し、植草氏と支援者を罵倒(ばとう)し続けた。「2ちゃんねる」のそれぞれのスレッドには植草氏を「クロ」と決めつける執拗(しつよう)な書き込み人が居座った。国際評論家小野寺光一のメールマガジン『政治経済の真実』は、2006年事件の公判開始前に次のような書き込みが存在したことを指摘している。

 「植草関連のスレに対しては、特に12月6日前後から12月20日前後にかけてウォッチして痴漢内容へ誘導してください。りそな・竹中などの政治経済ネタが出た場合はデタラメとコメントをするか痴漢の内容をコピペして対処してください」。

 2006年12月6日は第1回公判、同年12月20日は第2回公判が開かれた。

中傷も表彰も組織的関与が
 今回の「ぐっちーさん」問題を唯一報じたメディアはインターネットニュース『J-CAST』だが、このニュース会社は2006年の事件直後から植草氏の支援ブログを攻撃してきた。「無実主張『ミラーマン』 ネットでは『手鏡に誓え』」「『物証』突き付けられてもまだ『ミラーマン支援』のなぜ」などの記事を載せ、起訴事実の正しさを擁護してきた。「ミラーマン」という言葉自体が思惑に満ちているだが、この言葉がマスコミの標準規格として流通しているところに、組織的な関与があることをうかがわせる。

 『J-CAST』がブログねつ造問題を取り上げたのは、控訴審で有罪判決が出された後。役割を終え、同社の信頼回復につながる無害な記事といえる。他方、植草氏をそしる書き込みを始めた別の「アルファブロガー」もいる。この管理人は植草事件をえん罪としながら、陰謀論と氏の経済論を極度に否定している。植草氏のブログは、この管理人のプロフィールに管理人と木村剛氏との強い関係が明記されている点を指摘した。日銀出身の木村氏は金融担当相だった竹中平蔵氏の組織した金融再生プロジェクトチームのメンバーで、優良企業や銀行を破たんに追いやる資産査定の厳格化や繰り延べ税金資産の計上ルールの変更などを主張してきた。植草氏は当時からこれを批判するとともに、木村氏が中心となって設立した新銀行が異例の速さで金融庁に認可され、木村氏の関係する企業に多額の融資をしていることを指摘。りそな銀行救済に絡むインサイダー取引疑惑が濃厚に存在し、この問題にも木村氏が深く関わっていることを指摘し、これらの調査を求めてきた。

 「ぐっちー」氏のブログが広く紹介されたのは、「アルファブロガー」に選ばれたことが大きい。同賞は民間人の組織する実行委員会が選定。主宰者の徳力基彦氏はインターネット広告会社の経営者であり、ブログ上の口コミによるマーケティングを展開している。事務局の1つとしているシックスアパート株式会社は、米国企業の日本法人である。この表彰制度についてアルファブロガー・アワードの公式サイトは次のように説明する。

 「『米国では、影響力のある多くの読者に読まれているブロガーを“アルファブロガー”と読んで(ママ)いるらしい、では、日本にはそういった影響力のあるブロガーってどれぐらいいるのだろうか?』
。そんな疑問から始まったのがアルファブロガー投票企画です。初めてブログを始める人、また面白いブログを探しているけれど、どこで探せば良いのか分からない人、そんな方々に参考になるブログを、このアルファブロガー・アワードを通じてたくさん見つけていきたいと考えています」

 この実行委員会が権力とどのような関係にあるか、わたしは知らない。しかし、なぜブログを格付けしなければならないのか。

世論誘導する完璧なシステム
 こうした「優良ブログ」はマスコミと連動し、結果として植草事件の真相を封じ込めた。マスコミ記者は警察発表を基に記事を書く。「被害者」や取り押さえた男性との接触は許されない。余計なことを書けば、記者クラブから追い出される危険性がある。事件報道を疑いネット上をさまよう国民は、権威あるねつ造ブログにうそを吹聴される。さらに、反体制を装ったネットニュースに真実へのアクセスが妨害され、「やっぱり、やってたのか」と取り込まれる。

 植草氏の支援ブログは2006年9月22日時点で面会の事実がなかったことを説明しているが、すべてのメディアが相手にしなかった。『J-CAST』などは「炎上」をあおっていた。ライブドアも植草氏に関する記事を掲載する際、Y・M氏の「いかにもな話」を必ず導入ページに張っている。植草氏が名誉棄損で民事訴訟を起こしていることに示されているように、週刊誌も根も葉もない情報を一方的に載せ続けた。

 植草氏は著書『知られざる真実−−勾留地にて−−』(イプシロン出版)で、旧大蔵省の情報操作の一片を紹介している。1980年代、財政金融研究所の研究官として勤務していたときの体験談だ。間接税導入が成長率や個人消費などにプラスの効果がある作為的な試算をし、旧経済企画庁から発表させることになった。この工作を描いた極秘文書が共産党にわたり、国会で追及されたが、メディアは伝えなかった。世論に影響力のある政界・財界・学界の3000人をリスト化し、説得が繰り返されたという。週刊誌記事、テレビ発言、講演発言などがすべて検閲対象になった。メディア幹部には特別の対応がなされ、全国紙やテレビキー局幹部を集めて接待を繰り返し、主要出版社へも特別の働き掛けがあったと明かす。

 財務省所管の公益法人に勤務したエコノミストの紺谷典子氏も、財務省の情報工作の実態を見てきた。公共事業削減キャンペーンが行われたのでないかと財務省に電話で問い合わせると、担当者はあっさり認めたという。ある講演会で語った内容によると、方針に従わない「悪いやつ」がいると、財務官僚が米国に情報をリークするという。

 編集者はねつ造ブロガーの話をありがたく聞き、記者は警察・検察の発表を一生懸命文章にする。植草氏への悪印象が国民的規模で根付く一方で、起訴された事件は自動的に有罪へと処理されていく。判決はそれまでの記事を正当化する。この事態はマスコミ報道に従事する一個人の失策というより、世論を一定方向に導く完璧なまでのシステムができあがっていることをうかがわせる。

 ブログの虚偽の書き込みという小さな事件は、メディア全体を大きな力が支配する現実を浮かび上がらせている。

怖いですなぁ。。。

で、ぐっちーさんとやらのブログを見たらこんな記述があった。
官僚バッシングは決して僕ら、国民のためにならないと思うよ、実際。守屋事件みたいにそれで便宜をはかったの云々、という話ではないんだからさ。そもそも官僚の給料は税金な訳だよ。彼らが自腹で飲んだって、それは税金ってはなしで、お得意さんの焼き鳥屋で「お客さん、サービスね」、って言われて出された付けだし食ったら、それだけでアウトだよ、これじゃ・・・

こういうことを書く人間だもの。。。

給料からタクシー代を払ってるんなら全然問題無いよ。
そんなこともわからないんだろうか。

しかしモルガン・スタンレーかなんだかしらないけど、
「金持ちまっしぐら」なんてタイトルをつけるセンスが
小泉・竹中脳ですから。
posted by hikasu at 13:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

福留功男の功男が「のりお」だとスムーズに言えるようになるまで数年かかった気がする。

「ブロードキャスター」9月末で打ち切り
TBS系情報番組「ブロードキャスター」(土曜午後10時)が、9月末で終了することが27日、分かった。同番組は91年4月に福留功男キャスター(66)と三雲孝江アナ(54)のコンビでスタート。「お父さんのためのワイドショー講座」など、硬軟取り交ぜた構成で最盛期は20%前後の視聴率をマークしていた。だが、最近は12%前後と一時の勢いを失っていた。
 三雲アナに代わり、04年10月からは元NHKの久保純子アナ(36)を起用したが、視聴率低迷に歯止めはかからなかった。関係者によると、後番組はバラエティー番組を軸に検討されているという。同局PRセンターは「(打ち切りが)正式決定したとは聞いておりません」としている。
 長寿番組打ち切りの背景には、福留氏の高額ギャラも一因だ。ネットの普及でテレビの広告収入が頭打ちの中、各社とも番組制作費の削減を進めている。フジテレビが、小倉智昭キャスター(61)の「ハッケン!!」、安藤優子キャスター(49)の「新報道プレミアA」を今月末をもって終了させたのと同じ構図だ。日本テレビも昨年9月、14年半続いた草野仁キャスター(64)の「ザ・ワイド」を終了させている。
 「報道のTBS」と呼ばれた同局は、報道・情報番組は得意分野だった。ワイドショー全盛時代の90年代には朝ワイド「モーニングeye」が視聴率で同時間帯トップを独走。ゴールデン帯にも「スペースJ」など、数多くの報道・情報番組を編成していた。しかし、90年代後半にはオウム真理教ビデオ事件の影響から、次々と報道・情報番組が打ち切りに。その後、情報系番組を復活させたが、かつての勢いを取り戻すことはできなかった。
 昨年度の年間視聴率も、TBSは、フジテレビ、日本テレビ、テレビ朝日に引き離され4位に甘んじている。「ブロードキャスター」はTBSの伝統を背負った番組だったが、バラエティー番組全盛時代の波にのみ込まれてしまった。

で、福留、波瀾万丈もオジサンズ11も終わるんだそうで、
隠居体制に入れますね。

2chを見てたら「山瀬まみがウザイだけなのに」って
書いてる人がいたんだけども、
山瀬まみがウザク無いとは言わないが
山瀬まみの発言におぉっと思ったりするのも
楽しみのひとつだったように思うんだけど。
posted by hikasu at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

遙さんが更新されてましたが、ちょっと違和感を感じました。

遙さんが更新されてた。

花柳界というお仕事
京都祇園のお茶屋で舞妓や芸子をあげての宴席に招かれた。出世したらぜひ京都で芸子遊びをしてみたい、と憧れる諸氏は少なくないだろう。私は女の眼で見たそれを紹介したい。

 過去にも私は何度かお茶屋で遊ばせてもらう機会はあった。その時は舞妓や芸子を見て、ああきれいだな、これは男性は憧れるはずだと、しみじみ納得して帰るばかりだった。だがある時、ある疑問が湧いた。

 私は関西の芸能界にいるせいか、知人の母親がもと芸子さんだったというケースがたまにある。80代になるその母親は、今でもハイヒールを履き、お洒落をして小走りに娘の関係者に挨拶に回る。娘と共にハワイに行き、ブランドショッピングに盛り上がる。髪もお化粧もお洒落も時代にずれることなく、80代でも人生を現役でエンジョイできているその姿を見たときに、私は驚異的な衝撃を受けた。

 年金問題が叫ばれるなか、メディアに登場する80代は、80代という言葉からくるイメージ通りに枯れたお年寄りであることが多い。人生での定年を迎え、少ない年金で生活を支える姿は切なくこちら側に届く。私の亡き母も寝たきりの80代だったし、近所のおばあちゃん達もまた同様だ。だからつい、80代とはそんなものだ、という認識でこれまでを過ごしてきた。

 だが、同じ80代でもこれほど個人差がある。それはあくまで生体としての個人差なのか、それとも、ライフスタイルや経済力がそれを分けるのか、どちらが主な理由だろうと、漠然と疑問に思っていた。

 もと芸子の母親を持つ知人にその理由を聞いてみた。すると知人は「母は色町の人やったからやと思う」がその返事だった。色町とは花柳界のことだ。

 「色町の女性は、結局、若い時からいい着物を着て、おいしいものを食べて、いいものの味わい方を知り尽くしている。それがあの元気な80代を構成していると思う」とつけ加えた。

 その後、同じ80代のもと芸子さんがママをやっているという京都のクラブに行った。キリッと着物を着こなすママの機転、判断力、身のこなし、姿勢のよさ、こだわりなどを目の当たりにし、やはり同様の思いを持ったものだ。

 そして、先日の祇園のお茶屋遊びで、私は20代の舞妓と一緒に、50代、60代、70代の芸子さんたちに囲まれたとき、私の疑問は確信へと変った。

 皆、美しいのだ。単純な理由だが、このことの持つ衝撃はすごい。誰一人として、近所でみかける高齢女性のようにくたびれていない。舞妓は昔ながらの豪奢な衣装だが、50代以上の芸子さんになると、普通に上品な着物と、小さく結った髪型だ。それでもあふれんばかりの艶やかさがあった。若くてきれいなのは当たり前だ。高齢で美しい女性に、私は女性として見とれていた。

 やがて、彼女たちによる舞いが座敷で披露された。小唄を歌う人、三味線を弾く人、踊る人、とそれぞれに分担しながらの舞いだった。もちろん高齢の芸子さんも、舞った。

 私はそれを見ながら思った。彼女たちこそ、昔から仕事をし続け、定年もなく、働き続けてきた女性なのだ、と。

彼女たちが提供したのはすべて“職人芸”だ。

 舞妓、芸子、お茶屋で出来上がる組織は、会社に似ている。そこで、昔からつちかわれた伝統に基づく社内規則に従い、その働きぶりや能力でもってちゃんとその会社で出世ができるシステムが、花柳界にはあったのだ。

 女性が働き続けられ、出世もでき、定年もない。高齢女性は高齢であることで評価されず、あくまで熟練の働き手として重宝される。高齢女性が「もう私はおばーちゃんだから」と肩身を狭くする必要のない、堂々と年を重ねられる職場という、今の私たちの垂涎の労働環境がそこには昔から確立されていたということか。

 「そうか。働く女性だったのだ」
 それが、女が見る、芸子の姿だった。

 そこにはセクハラの概念はない。手を握られたとしても仕事だ。上司は女性だ。そこではいわゆる“女”であることは武器にはならない。だから能力評価とは別の、出し抜き、は困難だ。上司が女性だから、セクハラめいた脅迫もまた基本的には、ない。同業種の男性は、帯を結んだり、傘をさしたりと、主に、縁の下の力持ちであることが多い。花柳界で働く男性は、ふんぞり返っていては仕事にならないのだ。

 魅力、という商品能力を正当に評価され、あるいは、芸を磨いたベテランはその芸を評価され、女であることを誇りつつ、のびのび働ける。

 一般の企業で勤めることを思えば、どれほどストレスの少ない職場だろうと羨ましくも思う。伝統に縛られた息苦しい世界にちがいないと思っていた職場は、実は、最もシステマティックに整った労働環境だった、という、私なりの驚愕の分析結果に行きついた。

 好きな仕事を選び、のびのびと定年なく働く。そりゃ、元気で、美しく、人生をエンジョイできて当然だと、納得した。

 もちろん、彼女たちの背後には、高齢だからと引退したり、体を壊したり、職場を離脱した人もいるはずだ。私は別に統計をとったわけではない。だが、それらの予測を前提としてもなお、一般社会に比べ、圧倒的に、輝く高齢女性が多いと思うのは、私の確かな実感だ。そこから、あくまで自分が目にする労働環境別女性の格差を、私なりの仮説で勝手に分析したまでだ。

 芸子さんに言わせれば、「色町だって苦労はありまっせ」と叱られるにちがいない。
働く女性のヒントは、働き続けてきた先輩女性にある。

読んで私が感じたことは今のところ7件の
コメントの中にほぼあったので
細かく言うつもりもないけど、
人に見られる仕事をしている人と、そうではない人とでは
そりゃ容姿の差は広がるだろうなぁってこと、
セクハラが無ければいいと言うけど、
女しかいない職場ってそれはそれでドロドロしてて
大変そうってことを思った。

ただ一番大きく感じたのは、
これを男女差別反対!って言ってる人が書いてることの
違和感かもしれない。
posted by hikasu at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日新聞は何がしたいんでしょうね。

なんとなく理由もなくスルーしてた毎日新聞騒動だけど、
なんだかますます大きくなっているようで
2chのスレを見てみたらびっくりした。

で、まとめサイトにあった記事一覧

誰かがこれは日本を破滅させるための地道な工作だなどと
書いていたけど、工作かどうかは別にして
こんなのを発信出来る日本人が日本の大新聞の中にいることは
恐ろしいことだと思うんだけど。

例えば中国の人間が中国を貶めるようなことを書けば
私らは何を感じるかってこれは政府が裏で糸を引いてると感じる。
政府がこんなことを書くのを許すわけが無い、
きっと政府が何かの目的で書かせた、だから多分嘘だろうと思う。

しかし日本の大新聞が日本人の恥になるようなことを書いて
何か意図があると受け取ってもらえるだろうか?
内容も内容だけど、日本人は本当に毎日が言ってる通り
なのかもしれないと受けとられるような気がする。

それにしても9年も前からいろいろと書いてたようで
外人が思う日本人像に結構な影響を与えてるのかもしれない。
posted by hikasu at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

府は借金だらけだけどボーナス出ますし上がりますw

夏のボーナス平均府一般職83万7302円
府は27日、今夏のボーナス(期末・勤勉手当)の支給額を発表した。管理職と再任用職員を除く一般行政職員9468人の平均支給額は、前年比1万7624円増の83万7302円(平均44歳1カ月)。30日に支給される。管理職と再任用職員、教職員、警察職員を含めた全職員9万568人への総支給額は同14億円減の約754億円。
 橋下徹知事への支給額は153万4680円。2月6日に就任したため、支給額は条例により6割とされ、さらに財政難によるカットで30%削減された。
 このほかの特別職と府議の支給額は、副知事244万1880円▽府議会議長294万8400円▽同副議長259万5600円▽府議234万3600円。
◇大阪市は85万5729円
 大阪市は27日、今夏のボーナス支給額を発表した。市長ら特別職の支給月数は昨夏と同じ2・125カ月だが、一般職員は0・025カ月増えて2・15カ月になった。平均支給額も昨夏より4753円増えて85万5729円(平均42・4歳)になった。
 一方、支給対象の職員数が昨夏より1278人減って4万572人になったこともあり、特別職、議員を含めた支給総額も8億8千万円減って349億6千万円になった。
 市長は昨年と同じ378万6750円で、議長は325万800円(昨夏321万3千円)、議員は263万1600円(同260万1千円)になった。

2chでは「公務員にボーナスがおかしい」とか
「赤字なのにボーナスがなぜ出るの?」とか書かれてた。

そう言われるとそうなんだけど、
世の中の人もそれなりに収入を得ていれば
こういう声は小さい声にしかなり得なかったんだろうと思う。

何をして稼いだか怪しいような成金を努力の結果と賞賛し、
努力してたとしても努力が足りないと言って
給料を減らして貧乏人を作って行った小泉時代は
金持ちにとって良かったか知らないが、
貧乏人の数を増やした(増やし過ぎた、かもしれない)のは
結局、金持ちにとっても厄介なことになってるのかもしれない。

知らないけど。

で、さっき、たかじんのそこまで言って委員会を見た。
そしたら今の若者は海外旅行もせず、車も買わず、
酒も飲まず、ひたすらお金を貯めているという話をしてた。

するとパネラーの比較的若い人達は、
貯めることに理解を示してるのに対して、
年寄りは金を使えと言っているのが面白かった。

ただお金を貯める貯めないは
確かに消費に回るか回らないかなので、
金持ちには使ってくれと言いたいけれど、
もっと問題にすべきなのは、貯金をしたくても出来ない、
日々生活するので精一杯って若者が多いことだよね。

あと、山崎邦正似の弁護士が
(弁護士業と俳優業では俳優業の方が所得が高いそうで驚いた。)
「クレ・サラ相談」に若者がたくさん来るということを
持ち出して、貯金するのは良いことだと言っていた。

なんか違うと思う。
posted by hikasu at 17:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

大阪府のために働きたいという人間が採用されれば良いとは思うけど。。。

大阪府の職員採用試験、受験数にも給与カットの影響
 平成20年度の大阪府職員採用試験(大卒程度)が29日、府立大学中百舌鳥キャンパス(堺市中区)で行われた。財政再建に取り組む橋下徹知事が全職員を対象に給与月額で平均11・9%のカットを打ち出していることもあってか、受験者は採用を再開した平成11年度以降最も少ない772人だった。
 採用予定者は、19年度のほぼ半数の75人程度。受験者数は、行政職が641人(19年度比52・1%減)、技術職が131人(同48・8%減)だった。
 採用試験受け付け開始に合わせて5月に開いた採用セミナーでは橋下知事が講演したが、申込者は1420人(同37・8%減)にとどまった。
 受験者の大幅な減少について、府人事委員会は「大阪市や堺市と試験日程が重なったことや、民間の新卒採用が好調なためではないか」と分析している。

優秀な人が志願しなくなるじゃないか!と
言う人もいるかもしれないんだけど、
私なんかはどんな状況でも大阪府のために
働きたいという人間が採用される確率が
高まったじゃないかと思うんだけど。

でも、民間じゃそれほど欲しいと思われないような人が
集まっちゃうという危険性もあるのかな。。。
posted by hikasu at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒカス。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。