2008年04月01日

各局がガソリンスタンドから生中継するバカさ。

今日、ロッテリアの絶品チーズバーガーを食べた。
なかなか、おいしい。
というかエビバーガーもおいしくて
私の中でロッテリアの地位は上昇したが
近くに店が無いので、当分買いませんw

で、ガソリン税の暫定税率が期限切れとなった。
ニュース番組はガソリンスタンドから生中継をして
混乱ぶりを伝えている。
NEWS23に至っては石川県にまでアナウンサーを派遣していたw
マスコミの人達はこれがおかしなことだとは思わないのか?
一視聴者としてはなんでこんなもの
わざわざ生中継してるんだ?と思っているのだが。

で、福田が昨日の夕方混乱させてすまんかったと謝ってた。

いったいどれくらい混乱していると言うんだろう?
「混乱なんて何かを変えるときには起きるんです!」
小泉ならきっとそう言ったよw

もしこの程度のことで混乱だって言うのなら、
例えば消費税導入、税率変更、外税から内税への変更、
これらのための混乱の方がどう考えたって大きかったでしょうよ、と。
で、このことで謝った記憶はない。

まぁ福田の謝罪なんて民主党のせいですって
言いたいだけなのはわかっているけど、
だいたいガソリンが上がっちゃってすみませんって言うなら
ちょっとは理解出来るのに、
ガソリンが下がっちゃってすみませんなんだから
鳩山の言う通りある意味逆だと思うよ。

で、東国原がNEWS23に出て地方が大変なことになると言っていた。
確かに問題はあるんだろうとは思う。

だけどガソリン税の暫定税率を抜いた部分で
本当に必要な道路は造れないのか?
福田は将来にツケを回さないために暫定税率復活をお願いしたいと
言っていたが、本当にこの暫定税率分を取らないと
国の将来が危なくて、将来世代にツケが回るのか?

もし本当なら何であんな税金の無駄遣いを公務員は
今日現在もしていられるんだ?
公務員だって子供や孫がいるじゃない?と思うわけ。

東国原が夕張みたいになる地方がいっぱい出てくるんじゃないかと言った。
私は何回か書いた気がするけど前からずっと疑問なのは
この国全体の借金が770兆とかあるって言うのに
なんで既に夕張化してないんだ?
少なくともこんなに借金があったら
官僚は税金の無駄遣いなんてしていられないんじゃないか?
なのに無駄遣いし放題なままなのはなんでだ?ってことなんだよね。

そういえば自民党の国土交通副大臣が
日本国民の6人に1人は土木関係従事者なのに
道路予算が無くなったら大変なことになると言っていた。
言いたいことはわかる。

だけど小泉・竹中がして来たこと、言って来たことは
努力したものが報われる社会、実力主義の社会、既得権益の撤廃、
そういうことだったはずだ。
そして多くの人が規制緩和によって厳しい競争の中に落とされ
苦しくなり、大企業が喜んだ。

私はそれが悪いことだと思っている人間だけど、
そういうことをやって来ておいて、
なんで土木関係従事者だけは守らなきゃと言えてしまうのか
その感覚がとても理解出来ない。

結局自分達が一番なんだよね。
自分達の利益のために何かを潰す時には実力主義だと言い、
自分達の利益のために守らないといけないときには
大変なことになると脅す。

ただ今回の件を見ていて思っているのは、
小泉が低所得者を増やしたことで、
自民党が民主党を暫定税率の件で責めてみても
世論はなかなかついてこないだろうなぁってことなんだよね。

もし総中流のままだったら
環境対策ですとか本心では思ってもいない理由を並べても
世論をひきつけられたんじゃないかと思う。

そういう意味ではバカだなぁ、自民党って思うけど、
道路族の方々がそう簡単に消えるわけはないので、
期待しないで見守ってますw
posted by hikasu at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

F1100のフォントを入れ替えようか検討中ですw

F1100を使い始めて数日が経ち、
今日からはBizホーダイ開始。
Bizホーダイはそれなりに快適だと思うだけど、
アプリケーションを入れるとか
何かしようと思うとWindowsのパソコンが半ば必要になる。

そんなとき、あぁやっぱりMacでカスタマイズ出来る携帯電話が欲しい、
iPhoneまだか、と思ってしまう。

厚労相の辞任、首相「今後もしっかりと取り組んでほしい」
福田康夫首相は1日夜、民主党が参院で舛添要一厚生労働相への問責決議案の提出を検討していることについて「厚労相はよくやっている。今後もしっかりと取り組んでほしい」と述べ、決議案が可決された場合も辞任する必要はないとの考えを示した。「早く国民の信頼を回復することが私どもの責任だ」とも強調した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

何で国民の信頼を失っているのか、
それは出来もしないのに名寄せを3月までに完了するとか
参院選で公約したからじゃないの?w

それでその公約を果たせなかった人達が
信頼を回復することが責任だとか抜かすんだから笑い話にもならない。

政党交付金、自民158億円
総務省は1日、2008年分の政党交付金(助成金)の配分額を決めた。総額は319億4100万円。自民党が最も多い158億4200万円で、次いで民主党が118億7800万円。公明党27億3000万円、社民党9億200万円、国民新党3億8300万円、新党日本2億300万円と続いた。制度に反対している共産党は交付金の申請を見送っている。

将来に不安を残さないために暫定税率復活させろなどと言う前に
こういう金を止めますとか言えないの?w
まぁ民主党もだけど。

暫定税率を撤廃したところで必要な道路は造れるんだろうし、
この助成金を無くしたところで政党はやって行けるんだろうw

Apple、フルマルチタッチMacを開発
AppleInsiderでは、Apple Inc.が、従来の入力デバイスではなく、革新的なマルチタッチ技術のみニゾンするパーソナルコンピュータシステムの開発初期段階にあるとPiper Jaffrayのアナリストであるジーン・マンスター氏がレポートしていると伝えています。コンポーネントサプッライヤーと話をしたところ、AppleはフルマルチタッチのMacをテストしているようだが、ソフトウェアの要件により発売は2010年頃になるだろうと述べています。また、マンスター氏はMac miniとiMacは90日以内にアップグレードされ、MacBookとMacBookProは新学期商戦に合わせてアップグレードされるだろうと予想しています。

マルチタッチだからこそ出来るってのは何だろうね?
容易に想像つくのは指でイラストを描けますとかだけど、
もっとなんか意表を突くような使われ方って無いもんだろうか。


東芝社員の自殺「過労でうつ病」労災認定 埼玉

 東芝深谷工場(埼玉県深谷市)で働いていた男性(当時37)が自殺したのは過労によるうつ病が原因だとして、熊谷労働基準監督署が労災認定していたことが1日分かった。会見した代理人は「同じ職場で同時期に別の社員が精神疾患になり、労災認定を求めて裁判中で、関連会社員も1人自殺している。東芝には労働環境の改善を強く求めたい」と話した。

 代理人の川人博弁護士によると、男性は90年に技術職として入社し、00年10月に深谷工場に異動。01年1月ごろに液晶ライン立ち上げの業務に携わり始めてから、残業が月100時間を超え、多い月では約150時間に及んだ。同年10〜11月にうつ病になり、12月6日(推定)に自殺。遺族が06年10月に労災申請し、今年3月14日に認定された。

 東芝広報室は「労災認定されたことについて、これを事実として受け止め、今後対応していきたいと考えている」とのコメントを出した。

こういうニュースを見ると
あぁやっぱりのんびりと食べることに困らない程度に
暮らしていければいいやって思っちゃう私はダメ人間だと改めて思う。

味の素、タイに「Birdy」缶コーヒーの生産工場を新設
味の素(株)、タイに「Birdy(R)」缶コーヒー工場を新設

●約47億円を投じて生産能力を約30%増強し、伸長するタイ缶コーヒー市場に対応
●焙煎・抽出技術の自社化により更なる品質向上を図る


 味の素株式会社(社長:山口範雄 本社:東京都中央区)の海外グループ会社であるタイ味の素販売社(以下AST社)は、タイ国サラブリ県のタイ味の素社ノンケー工場の隣接地に、約47億円を投じて「Birdy(R)」缶コーヒーの工場を新設、2008年4月より操業を開始し、伸長するタイの缶コーヒー市場に対応します。

 AST社は1994年にタイ国初の缶コーヒー、「Birdy」缶コーヒーの販売を開始し、以来、順調に販売を拡大、市場を牽引してきました。2007年度は、1,830万ケース(30本入り/ケース、前年比110%)を出荷、222億円(消費者購入ベース)の売上を見込んでいます。市場シェアは約65%とトップブランドで、「Birdy」缶コーヒーはタイを代表する飲料として、広く愛される商品に成長しました。

 AST社は現在、カルピス社との合弁会社・タイ味の素カルピスビバレッジ社 (以下ACBT社)とタイ国内協力会社に生産を委託していますが、需要増に対応するため、この度、工場を新設、ACBT社と合わせて生産能力を年間2,400万ケースまで拡大します。工場新設に伴い、これまでのインスタントコーヒーを原料としていた製造工程を一新し、コーヒー豆の焙煎・抽出から、調合、充填まで自社で一貫生産することにより、更なる品質の向上を目指します。

 タイの缶コーヒー市場規模は現在約342億円(消費者購入ベース)で、消費量は日本の10分の1以下ですが、タイの国民一人当たりの国内総生産(GDP)の向上に伴い、今後も2桁成長が見込まれています。

※1バーツ=3.6円換算


<新工場の概要>
(1) 所在地   : タイ国サラブリ県ノンケー工業団地
(2) 工場稼働 : 2008年4月
(3) 設備投資額: 1,319百万タイバーツ(約47億円)
(4) 従業員数 : 約90名(契約社員を含めると約160名)
(5) 敷地面積 : 45,000m2

<タイ味の素販売社の概要>
(1) 所在地  : タイ国バンコク都
(2) 設立    : 1974年
(3) 代表者  : 代表取締役社長 ピーチェン クースミス(Phichien Koosmith)
(4) 従業員  : 約900名
(5) 事業内容 : 調味料、スープ、即席麺、飲料等の販売

味の素だけにBlendyかよと思ってしまったが、
65%のシェアってすごいですね。。。

ただタイって緑茶のペットボトルも甘いそうだから、
このコーヒーってどれくらい甘いんだろう?って思った。
posted by hikasu at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

本当にグローバル・スタンダードって何だろうねw

2chを見てたらこんな記事をみつけた。

グローバルスタンダードって何なのさ
今秋、松下電器産業株式会社が社名を「パナソニック株式会社」に変更する。真のグローバル企業を目指す決意の表明だという。よく使われる「グローバル(スタンダード)」とは一体、何なのだろうか。
昨夜たまたま見たテレビで松下は今年、外国人新入社員を30人ぐら
い入れたといっていた。が、人事では「優秀な外国人ほど3年ぐらい
で会社に不満を持つようになり、辞めていってしまう。彼らをどう
やって引き止めるかがいまの課題で、そのためにも考え方をグローバ
ルスタンダードに変えていかなければならない」などとコメントして
いた。


ここでもグローバル・スタンダードである。


ちなみに「グローバルスタンダード」をググってみると約40万件
ヒットする。ウィキペディアには「グローバリズム」が次のように説
明されている。
>>
グローバリズム(Globalism)とは、グローブは英語で球、すなわち地
球を意味する語であり、地球主義とも呼ばれるもので、地球を1つの
共同体と考える立場から共生を主張する思想。または多国籍企業が国
境を超えて世界的規模で経済活動を行うこと、全地球的に市場原理主
義を押し広げることをいい、近年ではこの意味で用いられる場合が多
い(→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0
<<


なるほど、グローバリズムとはウィキペディア的解釈によれば地球を
ひとつの共同体と考える立場から共生を主張する思想ということにな
る。それならグローバル・スタンダードは、地球をひとつの共同体と
考えるうえでの基準ぐらいの意味となるだろう。


しかし本当にそうだろうか。


たしかにITによって世界は一つの市場になった。その結果、特に金融
取引などは世界的規模で行なわれるようになり、しかも極端なまでに
スピードアップもされている。筆者のうろ覚えかもしれないが、金融
の世界では確か「金融工学をマスターし、そのテクニックを駆使して
収益をあげること」がグローバル・スタンダードだ、などといわれて
いたのではなかったか。


その結果、何が起こっているのか。

本来ならアメリカ国内の問題であるはずのサブプライムローン問題が
今や全世界に波及している。今日(4月2日)の日経朝刊によれば
UBS(スイスの金融大手)が、サブプライム関連で約2兆円!もの追
加損失を計上するとあった。昨年来の損失合計は約3兆8千億円にも
なる。グローバル・スタンダードのおかげで(と言い切るのはやや問
題があるが)アメリカの低所得層向けローンに起こった問題がスイス
の金融大手に大打撃を与えたわけだ。


なぜ、そんなことになるのか。


いわゆる「グローバル・スタンダード」が基本的にアメリカ発の考え
方やシステムのことであり、アメリカにとって都合のよいように仕組
まれていたからではないのだろうか。この数ヶ月、何回も読み返して
いる私にとっての予言の書『21世紀の国富論/原 丈人』には、次
のように書かれている。
>>
しかし今、アメリカが中心を担っている資本主義のシステムは、仕組
みそのものが疲弊し破綻しかけていることに、もっと多くの人が気づ
くべきです。アメリカだけでなく日本でも、年金基金などが多くの資
金をヘッジファンドに投入しています。カネがカネを生む現象を美化
し、夢の実現と錯覚させている。
そこにあるのは、マーケットがすべてを決定し、マーケットにおける
勝ちがすべてという、行き過ぎた市場万能型資本主義に他なりませ
ん。カネをいくら膨らませたかによって価値を比較するスタイルの資
本主義は、多くの問題点を解決できないまま、破綻に向かって突っ
走っているのです。
(原丈人『21世紀の国富論』平凡社、2007年、25ページ)
<<


まさに原氏の予言が当たったのだと思う。


サブプライム問題の本質は、ものすごく単純にいうなら極めて危ない
住宅ローンのババ抜きゲームみたいなものだ。つまりアメリカの低所
得層にもばんばん住宅ローンを組ませて家を買わせる。そもそも彼ら
の返済能力には?がついているのだが、住宅価格が上がっているから
いざとなれば家を取り返せばよい、という考え方が根底にある。しか
も、その住宅ローンそのものを商品化(正確には証券化というべき
か?)して、他の金融機関に売り払い最悪の場合、誰かにババを被せ
る。


その被害者の一つがUBSということなんだろう。


株価至上主義の経営もたしかグローバル・スタンダードだったはず。
あるいは産業のソフト化もグローバル・スタンダードではなかった
か。ウィキペディアの説明に書かれていたように、グローバリズムが
地球を1つの共同体と考える立場から共生を主張する思想であるな
ら、少なくともサブプライムローンのような問題は起こりえない。


今こそ本来のグローバル・スタンダードと、主にアメリカにとって都
合のよいだけのスタンダードを取り違えないように注意すべきではな
いのだろうか。そして日本企業には、少なくとも自らがアジアン・ス
タンダードを創るのだ、ぐらいの気概を求めたい。

おっしゃる通りだ。

サブプライム問題で他国が迷惑している現状については何も言わず
日本の改革が遅れてるとかまだ寝言言ってる竹中あたりは
本当に異常だと思うね。
posted by hikasu at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

コマツサキさんがもこみちで更新されてましたw

もうApple Storeでは買い物をしないと決めた私は
Apple Store以外の店にTime Capsuleを注文しているが
もう1ヶ月待っているというのに入荷連絡がない。

それなのに昨日AppleからTime Capsuleの広告メールが届いた。
Apple Storeで買えってことなんでしょうねw
買いませんけど〜

で、コマツサキさんなんだけど、
高島彩以来、タイトルが名前では無くなったと書いたんだけど、
今見たら元に戻ってる。
ただ単にゲンダイが間違えてただけなのかもw

で、速水もこみち
カッコいいんだけど…


 カッコよさの要件としての“小顔信仰”が根強い中、小さければいいってもんじゃないことを如実に示した人といえば、速水もこみち(23)をおいてほかにいない。
 あの小ささは衝撃的だった。例えるなら、ティラノサウルスの後方に描かれる脇役の恐竜―大きな体に小さな頭部が乗ってる首の長いやつ―しかないと思っていた。
 と、つい過去形にしてしまったのは、気付けば潮が引くようにもこみちの存在が忘れられつつあるから。個人的にはむしろ最近カッコよくなってきたと思うのだが、市場の反応はイマイチのようで……。
 日本人離れした体躯に今風の顔立ち。男らしい喉仏と渋い声。これでモテないわけがなかろうというほどの逸材ながら、テレビ的にモテないのはなぜなんだろう。身長186センチってのが高すぎるという説もあるが、190センチを超えてるらしい阿部寛はどうなるんだって話だし。
 ならば、内面的なものに違いない。“人間として不明点が多い”ってことじゃないだろうか。
 例えば、芸能マスコミの報道をまとめるとけっこうな夜遊び人っぽいのに、テレビでのもこみちは澄んだ目の朴訥(ぼくとつ)な好青年風だ。外国人イケメンモデルと手をつないでたという報道の後、AV女優との熱愛疑惑もあった。
 華があるようでいて、いざ主役になると影は薄い。さわやかメンズのようでいて、ふと見るとほうれい線の目立つ落ち着き顔……。何かすべてがチグハグだ。
 しかも、発言や挙動が地味すぎて、ミステリアスな色気を醸し出すどころか単にスカした二枚目みたいになりがちなところが残念極まりない。必死さや貪欲さが感じられないから物足りない感が漂っちゃうんだよなあ。
 そんなもこみちが、4月から始まる連ドラ「絶対彼氏」(フジテレビ)に主演だそうで。しかも、“理想の恋人型ロボット役”ときた。
 もこみち、人造人間なら、もういい子でいる必要はないぞ。仕事も私生活も思いっきり暴れちゃってほしいと思う春です。

☆コマツサキ…テレビのワイドショー観賞が何より好きな女性テレビライター。日々、画面から匂う「なぜだ?」を黙々と考え続けている。

顔の話で言えば先日がんばった大賞だっけ?
草gのグダグダな司会振りを楽しむあの番組で
もこみちがドラマの宣伝で草gの横に座ったんだけど、
それはそれはびっくりするくらいの顔の大きさの差だったよ。

草gって小さそうには見えないものの、
やっぱり実物ってそこら辺の人より小顔なんだろうって想像すると
もこみちって実物は思わず目を背けてしまうんじゃないかとさえ思うw

で、コマツサキさんのおっしゃる通り、
もっと悪い感じが出る方がもっと人気出るんだろうなぁとは
私もトークなんか聞いていい人そうだって感じる度に思ってた。

昔は軽く不良だったとかそういう噂話は無いんですかね?w
この人に限ってはそういう話が少しくらいあった方が
もっと伸びていく気がするんだけど。
posted by hikasu at 10:14| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

残業代もタクシー代も官僚なら当然出ますからw

本当にどうでもいいし、いまさら感もものすごいけど、
「待つわ」って歌、結構不気味な歌詞なのね。
なんで売れたんだろう?

で、特別会計からタクシー代125億円 8省、5年間で
国土交通省や厚生労働省など8省が02〜06年度、職員が使った総額約125億7千万円のタクシー代金を計28の特別会計から支出していたことが4日、明らかになった。3月に発覚した道路特定財源が原資の道路整備特別会計からのタクシー代金支出に加え、空港整備特別会計、労働保険特別会計などからも支出されていたことが分かった。

 特別会計からタクシー代を支出していたのは国交、厚労のほか、法務、総務、経済産業、財務、農林水産、文部科学の各省。江田憲司衆院議員(無所属)の請求を受け、各省が公表した。

 江田氏によると、5年間の支出が高額だった特別会計は、「空港整備」28億6904万円、「道路整備」25億9743万円、「治水」14億9643万円の順で、いずれも国交省所管。ほかに、厚労省所管の「労働保険」から13億8410万円、経産省などが所管する「電源開発促進対策」から4億2235万円などが支出されていた。

 今回の支出について、国交省会計課は「深夜勤務で、帰宅するために他の公共交通機関を使えない場合などに職員が使ったタクシー代で、法令上問題はない」としている。しかし、国会審議で、同省の各地方整備局の道路関係職員のタクシーチケット代が道路整備特別会計から支出され、チケット利用の明確な基準もなかったことが批判されたこともあり、同省は4月から、「通常の通勤経路で帰宅または出勤することが困難な場合」などの統一基準で運用しているという。

 今回の結果について江田氏は「タクシー代は本来、国の一般会計から旅費などとして支出されるべきだ。一般会計の額が減らされているから、特別会計から支出しているのではないか」と話している。

最近は偽装だの詐欺だの毎日のようにニュースになるんだけど、
国を動かしている人達のこういう税金の使い方って詐欺だよね。
そりゃ国がおかしくなるのも納得だ。

公共交通機関が無くなる時間まで残業してる人ってそんなにいるの?
人員削減なんてどうせやっていないんだろうに、
それで残業代出して、たっぷり残業してるってそれも問題だと思うわ〜

とにかく一般会計の倍以上ある特別会計って異常でしょ?
posted by hikasu at 11:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

何を買ってもいちいち確認してから食べなきゃいけない時代なんですかね。

昨日のめちゃイケで「三つ星バカ」を決定してたけど、武田修宏だった。
最近、武田を数回見たが
「おバカ」キャラで売ろうとしてるのかとさえ思わせる。
まぁ周りが武田に「おバカ」キャラを期待しているのかもしれないけど。

武田にはサッカーってものがあったのは認める。
認めた上で、つるの剛士や上地雄輔と比べて
見ていて辛いのはなんでだろう?

年齢か?
海苔を貼ったような髪型のせいか?

ところで昨日、Macでワンセグを見るためのチューナーを買った。これ

微妙w
映像が遅れる。
家の中だと長いアンテナがいる。
チャンネル切り替えが遅い。

でもそう言いつつ使ってますw
テレビを消して電気代節約w

「ヘルシア緑茶」の異物混入、スーパー店内で?

花王のペットボトル入り飲料「ヘルシア緑茶」を飲んだ男性(43)が体調不良を訴え、除草剤とみられる異物が検出された事件で、問題の商品は工場を出荷後、販売した東京都練馬区のスーパーまで段ボール箱に梱包(こんぽう)されていたことが、同社などの調査でわかった。

 男性は「キャップが緩んでいた気がする」と話しており、警視庁は、異物が店内で混入された可能性が高いとみて、防犯カメラの映像の分析を進めている。

 花王やスーパーの運営会社「ライフコーポレーション」によると、男性が飲んだ1本は先月20日夕、山口市の工場から埼玉県の同社物流センターを経由し、「ライフ大泉学園駅前店」に入荷した24本入り段ボール箱に入っていた。この日に入荷したのはこの1箱だけで、同店はすぐに商品棚に24本を陳列。箱には事前に開けられたような跡はなかったという。

 男性の妻が異物入りの商品を含む2本を購入したのは26日午後6時40分ごろ。同じ箱の商品は既に完売し、同店で判明した購入者に確認したが、ほかに異常はないという。同庁では、商品を直接手に取れる店内で異物が混入された可能性が高いとみている。

 一方、同庁の簡易鑑定の結果、異物は除草剤の成分で、毒性が低い「グリホサート」の可能性が高いことがわかった。国内で一般的に流通している除草剤に含まれているという。

いちいち商品を確認して買わないといけない時代なんだろうか。
こういうことはどんどん増えるんだろうね。。。

ところでワンセグでサンプロを見てるけど、
田原の民主党イジメはひどいなw
民主党に政権を取られたらどれくらい困るんだろう?
posted by hikasu at 11:06| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

TBS様の謝罪放送をしっかり拝見しようと思いますw

Mac用ワンセグチューナーだけど
部屋の中ではやっぱりアンテナが微妙過ぎて
ずっと前に買ってあった地デジの室内用アンテナを繋げてみた。

安定してるけど、なんか微妙w

で、TBS:福島・会津若松の抗議に8日謝罪放送
TBSの番組で戊辰(ぼしん)戦争の若松城開城(1868年)の理由を「糞尿(ふんにょう)が城内にたまったため」が正解とされたことに福島県会津若松市が抗議した問題で、市は6日、TBS側が8日午後に謝罪放送をすると伝えてきたことを明らかにした。

 市によると、5日にTBSから「全国ネットで8日午後0時53分前後から1分程度謝罪放送をする」と連絡があったという。

 問題の番組は、2月16日にTBS系で全国放送された「歴史王グランプリ2008まさか!の日本史雑学クイズ100連発」。市が「史実の歪曲(わいきょく)だ」と抗議。TBSは3月31日、情報制作局長名で「会津若松市の方々の心情に配慮を欠いた」とするおわび文書を市に提出したが、市側が求めていた訂正と謝罪放送については「(番組が)単発番組なので難しい」との考えを示していた。

 市秘書広聴課は「謝罪放送ということで、訂正については聞いていない。今後の対応は、放送を見たうえで判断したい」としている。【太田穣】

先日からこのニュースの見出しは見ていて
どういうことかよくわからずにスルーしてたんだけど、
謝罪放送なんて書いてるから記事を読んでみた。

私、サンドウィッチマンが出たからこの番組、見てたw

伊達さんも富澤さんも成績が悪かったって印象が強くて
この問題のことなんて記事を見るまで頭から抜けてた気がするけど、
確かにそんな問題はあった。

で、私みたいに歴史にあまりどころかほとんど興味のない人間は
これがおかしなことだとは気づかないんだけども、
(まぁその開城理由はこの城に限った話なのか?って軽い疑問は湧くが。。。)
歴史に通じている人の多くは
これが主因で開城は無いだろうと考えているようだ。

そしてこの8日の放送で注目されるのは、
この理由を正解にしたことが間違いだったと謝罪するのか、
間違いではなかったが心情に配慮を欠いたと謝罪するのか
どちらだ?という部分なんだそうで、
もし後者だった場合はきっとこの問題は長引くんだろうねw

そういえば先日、2時っチャオ!で
キムタクの名前の漢字を間違えて斉藤アナウンサーが訂正してたと
うちの母親が言い張るんだけど
本当だったら会津若松市より怖いよねw

多分取り上げられたとしたらカップヌードルのCMの件なんだろうけど、
あの新CM、キムタクが「変わるってすげー勇気いる。
でも、変わるからこそ、新しい価値を手にすることができる」
って言うのね。

私はあのCMをミヤネ屋で見たけど、
松村のモノマネが頭に浮かんで来たよw
posted by hikasu at 02:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

川内さんのご冥福をお祈り致します。

川内さんが亡くなっていたそうだ。
私はきっとというか確実に川内さんに嫌われるであろう人間だけど、
川内さんのような人間がたくさんいれば
この世の中も少しは良くなるんだろうと思う。

川内さんはこの世の中を見守って下さるだろうか?
ご冥福をお祈りします。

聖火パリでも妨害、一時火を消す 8人を拘束
【パリ=飯竹恒一】北京五輪の聖火リレーが7日、パリに入った。前日のロンドンに続き、聖火は厳戒下に置かれた。しかし、チベット問題などで中国の人権状況を批判する抗議活動や妨害が続出。8人が拘束され、安全上の理由などから聖火が消される場面もあった。主にセーヌ川沿いの約28キロを進むリレーは予定より大きく遅れ、途中の行程が短縮されたほか、最終盤は終点の競技場までをバス輸送に切り替えた。同日夕、リレーは終了した。

 聖火は7日昼過ぎにエッフェル塔を出発。直後から、沿道からコースに乱入するなどの妨害行為が続出。出発点から約200メートル、2人目の走者が早くも立ち往生し、仏メディアなどによると、トーチの火を消し、バスに乗り込んで進んだ。聖火の引き渡しの際などにも火が消される場面があった。安全上の理由からの措置とみられる。火は再点火されてリレーは続けられた。

 拘束されたのは「国境なき記者団」の3人や、消火器を所持していたという「緑の党」の地方議会の副議長ら。

 通過点の一つ、パリ市庁舎には「パリは世界中の人権を守る」との横断幕が市によって掲げられた。当初は聖火が立ち寄って式典が開かれるはずだったが、中止になった。

     ◇

 〈聖火〉 五輪の聖火リレーでは、06年トリノ冬季五輪でも反グローバル化を掲げる活動家に妨害されたため、トーチの火を一時消し、車で運んだことがある。通常は、ハプニングに備えて種火を車に積んで伴走し、消えた場合に火を移す。98年長野冬季五輪では強風などで消えるハプニングが続発した。4年前のアテネ五輪では、アテネに到着したときの記念式典で、約2万人が見守る中で消える大失態が起きた。

いやはや、聖火リレーだけで混乱は収まるんでしょうか?w

中国が「恥ずべき行為」だとか声明を発表してるのに笑ったというか
北朝鮮?って感じw
posted by hikasu at 01:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

大槻さん、応援してます。


大槻教授、江原啓之に宣戦布告「法廷でインチキ暴く」
スピリチュアルブームの立役者、江原啓之氏(43)に、オカルト批判で有名な早大名誉教授の大槻義彦氏(71)が8日、批判本を出版した。大槻氏は「江原氏は霊感商法の根源」と批判、弁護士らと連携し、出版や放送の差し止めなど法的手段に訴える構えで、「法廷で検証実験を行い、インチキを暴く」と果たし状を突き付けた。

 大槻氏は出版の理由について、「江原氏の言動は霊感商法の源になっている。教育者の端くれとして科学や努力による人の進歩を否定する存在を黙って許すわけにはいかなかった」と語る。

 昨年末、神奈川県警幹部も関与したとして摘発された霊感商法企業「神世界」では、江原氏の名前や番組が宣伝に利用されており、被害弁護団も影響を指摘している。大槻氏は、江原氏が出版した雑誌の巻末に霊感商法の広告がびっしり並ぶ点を挙げ、「悪用されているだけと言うだろうが、これだけの広告を見れば霊感商法に手を貸していると言わざるを得ない」と批判する。

 特に憂慮するのは埼玉県で2006年末、中学生が「生まれ変わっていい霊になって会いに来る」と霊能番組を見た後に自殺した事実だ。「犠牲者が出ており、『品格が落ちるからやめておけ』と周囲は言うが、誰かがやらなければと思った」という。

自信満々でブームを謳歌する江原氏だが、オカルトバスターからの宣戦布告にどう応えるか
 江原氏のどこがインチキか。「小学生時代、前に座る子のオーラで黒板が見えなかったと言うが、子供がそれだけの光を出すとすれば、エネルギーを使い果たしてすぐにぶっ倒れる」。赤、青、黄のオーラの色も科学的視点から批判する。

 「光の3原色を無視しており、これが識別できるなら、逆にテレビや信号は見られないはずだ」

 江原氏は死んでもいない女優の父親の霊を呼び出したことで話題になったが、大槻氏は霊そのものを否定。「大関が番組に出演した際、霊が勝てる相手との取り組みを決めていると言っていたが、八百長をしているというのか。相撲協会にあまりに失礼な話」

 料金を取って公開カウンセリングを行っていたことも、「カウンセラーは通常、大学院修士課程を終え学会の認定を受けてなるもので、一種の違法行為だ」と問題視している。

 大槻氏が呼び掛けているのが、公序良俗に反するとして江原氏の出版や番組の放送の差し止めの仮処分を求める集団提訴を行うことだ。テレビ各局へも放送の取りやめを求めており、対応次第では自身の今後のテレビ出演辞退も検討する。

 江原氏は雑誌のインタビューに「私に対するバッシングに何らかの形で意見や反論を述べてきた。逃げたことなど一度もありません」と話している。

 夕刊フジは江原氏が運営するスピリチュアリズム研究所を通じて大槻氏の批判に対するコメントを求めたが、8日現在、回答はない。

フジテレビが江原の出演番組を「非科学的」と誤りを認めたって
ニュースが先日あって、そしてZAKZAKのこの記事。
フジサンケイグループは江原を切りますって感じなんだろうか。

で、久しぶりにAmazonのリンクを張ってみたりしたんだけど、
レビューが2件あってそのうちの1件。
大槻氏は現代科学で論理的に証明できないことは徹底的に否定する。その割には非科学的な事が嘘であることを「証明」できていない。ただ「嘘」である可能性を検証しているに過ぎない。自分が感じられないからと言って、目に見えない事を全て「嘘」と断じるのは、余りに狭量過ぎやしないだろうか?

この方の意見が100%間違っているとは言わないけど、
最近だって相談に来た人に「2年で死ぬ」とか言って
高額な商品を買わせてた団体に行政処分が下されてたよね。

私は前から何度も何度も書いて来たけど、
科学では証明できない特殊な能力があるって言うなら、
未解決事件の犯人がどこにいるか?とか犯人は誰か?とか
そういうことを言い当てて下さいよって思うわけ。

最近じゃ懸賞金がかかってる事件も多いじゃない?
誰にも文句なんて言わせずに懸賞金をいただいちゃってよと思うわけ。

でもそんなことした霊能者とか聞いたことないんだよね。
霊はなんで将来のことを言うことが出来るのに
今逃げている犯人の居場所を言えないのか、
将来の予想の方が絶対に難しいと思うのに、と思う。

私は大槻さんを全面的に支持しますね。

ところで、小山昇:会社のなかにある“社保庁問題”
 前回の当連載で、「お金に関することは、自己管理をしっかりするべきだ」という話をしました。昨今、大きなニュースになっている年金問題とからめて、受給者側の責任についても問うたためでしょう、かつてないほどの数の反論もいただきました。

 人間は、自分勝手でいい加減な生き物です。「他人のお金だ」と思ったら、いくらでもおろそかにできる。政治家や公務員がお金にいい加減なのはもちろん大問題です。それを批判するのは当然だし、また改善も強く要求すべきでしょう。しかし実際問題としてそういういい加減な人たちが国政・行政を担っている現実がある以上、国民の側も最低限度の自衛はしなくてはならない。“お上”のやることに「絶対」はないのです。絶対に。

 似たようなことは会社でもあります。たとえばこの3月、多くの会社は決算を終え、新しい期を迎えます。社員の昇給もだいたいこの時期です。ところが大部分の人は、自分がどれだけ昇給するのかを知らない。知らないばかりか、「総務が正しくやってくれているだろう」と何の根拠もなく思い込んでいる。だから確認しようともしない。

 これは、“お上”を信じ切って(すなわち自ら記録を残すこともせず)年金を託すのと同質の間違いです。我が社も毎年4月に昇給するが、これまで昇給計算が一度でピタリと合ったことなど一度もありませんでした。たいてい一人二人は計算間違いがある。20年前は、1カ月後にようやく気づいて「すみません、金額にミスがありました」と謝って清算する体たらくでした。

 困ったことではあります。しかし選り抜きのエリートがそろった官僚だってあれこれ致命的に間違えるのだから、我が社のような落ちこぼれ集団が間違えるのはある意味では当然ともいえる。「間違えないようにする」のはもちろん大切です。しかしそれ以上に大切なのは、人は間違いを犯すものだという前提に立ち、間違いがきちんと発覚する仕組みをつくること。そして間違いが判明したら速やかに訂正することです。

社員の不満要素「給与」はブラックボックスにしない

 昇給計算は総務担当者の仕事です。面白いことに彼らは、自分の昇給計算だけは「絶対に」間違いません。やはり自分の給料となると意識が違ってくるからでしょう、実に念入りな仕事をします(これは官僚も同様のようですが)。実はこの当事者意識こそ、間違いを洗い出す上で非常に有効です。

 現在、我が社では新しい期が始まる前に「昇給面談」と称した面談を実施しています。対象は全社員です。「君は今期、課長に昇進したね。役職手当がこれだけ付いて、支給額はこれこれになるね」。「あなたの昨年末の賞与評価はA評価でしたね。ということは×等級×号俸になり、支給額はこうなりますね」。そう口頭で念押しをして、プリントアウトした給与テーブルで直接本人に突き合わせ・確認をさせます。

 社員は当然、真剣にチェックする。間違いがなければそのままだし、ミスがあれば当然その場で訂正する。後は、総務担当者が各社員の支給額一覧の間違いを修正するだけです。

 またこの面談は、入社3年未満の新人は必ず上司立ち会いの下、行います。いくら日ごろから我が社の給与体系の勉強をさせているとはいっても、新人では十全には理解できない。後になってから「これはおかしい」「間違いではないか」といった不満が発生した時に、上司にフォローさせる目的です。

 ともあれ、このような仕組みをつくったおかげで、現在の我が社では支給額を間違えるミスは飛躍的に減りました。また支給額について不審を持つ社員もいなくなった。基礎となるデータはイントラネットで誰でもがパスワード無しに閲覧できる。給料は社員にとっては最大の不満要素です。そういうものはブラックボックスにしていけない。支給額から算出方法からすべてクリアにして公開すれば、社員の不満は大きく減らすことができるし、仕事へのモチベーションも維持できる。

あなたは自分の給料の額を正確に言えますか?

 数年前まで我が社は、売り上げからすれば相当に労働分配率の高い会社でした。それでも時々は「武蔵野は給料が安い」と不平を言う社員がいる。特に中途入社の社員に多いですね。下手に他社を知っていること、その一方で我が社の昇給計算については知識がないことが不平につながっている。

 そういう社員に対しては、わたしはいつもこう返します。「あなたは自分が何等級の何号俸給で、支給額はいくらですか?」。そう質問して正確な答えが返ってきたことはこれまで一度もありません。わたしは重ねて、「自分が等級の何号俸給で、いくら支給されているかも正確には答えられないのに、『給料が安い』と不平を言うのはおかしな話じゃないかな」。すると相手は黙ります。

 しかしこれは我が社の中途入社社員に限ったことではないはずです。皆さんの多くも似たり寄ったりではないでしょうか。だとしたらそれは、「給料」には敏感なくせに「数字」には恐ろしく鈍感だという証拠に他なりません。これもまた前述した「“お上”を信じ切って年金を託す」のと同じ構造です。あえて火中の栗を拾う気持ちで書きますが、具体的な数字を押さえることを放棄して、感覚的に給料が高い安いと言うのは、わたしにとってはまったく理解の外です。

先日の参議院の予算委員会の集中審議で舛添が
「バラ色の夢を与えたことを何度も謝罪している。」と答弁してて
ニュースでも取り上げられていたけど、私もあれは驚いた。

「3月に名寄せを終わらせます」などと自民党が参院選の公約として
掲げた時に、あぁこれで年金は安泰だと思った人が
どれだけいたと思っているんだろう?
もしバラ色の夢を与えられたと国民が感じたなら自民党は勝ってるよw

まぁ彼らにとっては庶民の年金なんて少額過ぎて
なんでそんなに必死になってるの?くらいの感覚なんだろうから、
いざ、年金に必死になってる国民の側に立った答弁をしなきゃって
思ったときにその感覚を計り損ねるんだろうねw

で、このコラムなんだけど、
自分のお金のことは具体的な数字を押さえて、
きっちり自分で管理しないとダメだと年金の話も絡めて話している。

例えば泥棒に入られたという話があったとして
こんな世の中では鍵をかけて寝ない人が悪いと私も言ったりする。
当然泥棒が悪いのに。

そんな感じで
「人間は、自分勝手でいい加減な生き物です。
『他人のお金だ』と思ったら、いくらでもおろそかにできる。
政治家や公務員がお金にいい加減なのはもちろん大問題です。
それを批判するのは当然だし、また改善も強く要求すべきでしょう。
しかし実際問題としてそういういい加減な人たちが
国政・行政を担っている現実がある以上、
国民の側も最低限度の自衛はしなくてはならない。
“お上”のやることに『絶対』はないのです。絶対に。」と言う。

でもやっぱり泥棒のケースとは違うと思う。
自衛しろよだけで終わらせてはいけない話じゃないの?

いい加減な人たちが国政・行政を担っている現実は確かにあるんだろう。
だから自衛することを勧めるのは仕方ないとしても
そういういい加減な人たちをどうやったら無くせるのか、
そういうことも同時に言っていくべきだと思う。

まぁこのコラムの給料に関してのことはわかるので、
年金の話がいらないかな?って感じかもしれない。
posted by hikasu at 04:03| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TBSの謝罪放送は誤りを認めるものでしたね。

TBSの謝罪放送は誤りを認めるものだった。
結局あの城の問題は問題として成立しないような気がするね。
籠城戦ならどこの城でも答えが同じになっちゃうよね。

で、川内さんが亡くなったことで
おふくろさん騒動について書いた記事へのアクセスが増えてた。

昨日の家からNHK歌謡コンサートへ向かう森進一の映像があったけど、
ロールスロイスを見てやっぱり「じゃがいもの会」。。。って思ってしまった。

まぁ偽善でもなんでもそれで助かる人がいるのであれば、
私に文句を言う資格なんて全くないけど。
posted by hikasu at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

金属探知機が売れるでしょうか。。。

3G iPhoneの価格情報まで出てくるようじゃ
本当に6月に出そうな感じで
MacBookも筐体自体今年中に変わるかもって言うし、
Time Capsuleも結局1ヶ月以上待ったし、
Appleとの相性の悪さをすごく感じる今日この頃。

だいたいiPhoneは出たら絶対に買うて思ってはいるけど、
Bizホーダイとかどうなるんだろう?
うーん。

DoCoMoのファミ割に姉夫婦の携帯も入れて
みんな無料通話にしようと思ってDoCoMoに聞いてみたら
可能だって言うんで書類を送ってもらうことになったけど
3日ほど経ったのに来ない。
そんなもんなんだろうか。

ところで聖火リレーだけど、
サンフランシスコでは成功したとか朝、見出しを見たような気がする。
だけど黒い服の警官がびっしりと包囲した中を走る聖火って
その時点で失敗じゃない?

長野はどうなるんでしょうね。


スーパーのサラダに縫い針 過去はパンにも

9日午後10時ごろ、宇都宮市石井町のヨークベニマル石井店(半沢文朗店長)から、宇都宮東署に「サラダに縫い針が刺さっていた、と客から連絡があった」と届け出があった。同署は偽計業務妨害の疑いで捜査を始めた。

 同署によると、9日に同店の総菜売り場のサラダを購入した同市内の男性客から連絡があった。同店が確認したところ、サラダのパッケージ内に長さ約4センチの縫い針が突き刺さっていたという。同店では1月30〜31日にかけて、パンなどから縫い針が見つかる被害が3件起きていた。

近年間違いなく治安が悪くなったと私は思っているけど、
だけど犯罪件数が減っていると反論する人もいる。

もちろん昔からこういう事件ってあったと思うし、
先日の除草剤入りお茶の件ではグリコ森永事件の再来か?などと
二階堂さんは書いていて確かに昔からあるといえばあるんだろう。

だけど無差別に誰が被害に遭ってもいいって感じの犯罪って
明らかに増えてるような気がして、
それが治安が悪くなったと感じる原因だと思っているけど違うかな。

とにかくいちいち点検してから食べないといけないなんて
本当に厄介だよね。
posted by hikasu at 15:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

コマツサキさんが後藤真希さんで更新されてました。

昨日はアメトーークのスペシャルがあって
サンドウィッチマンが出てるから見てたけど、
最近、これほど見逃さないで良かったって思った番組も無いかもしれないw

スペシャルは3部構成って感じだったんだけど、
その中でも「徹子の部屋芸人」は最高だったw

もうこんなにテレビで笑ったの久しぶりかもしれない。
やっぱり徹子は偉大過ぎると改めて実感した。
多分、ビデオ、しばらく残してると思う。

で、サンドウィッチマンが昨日の「徹子の部屋芸人」の方々に
傾向と対策を伝授していただいた結果を今からのオンエアで見ますw

昨日のアメトーークを見てから今日の徹子の部屋を見た方が
良いんじゃないか?と見る前に勝手に思ってます。
もうアドバイスするには時間が遅過ぎましたw

ところで姪がスーパーの中なんかにあるゲーセンに行くと
太鼓の達人に夢中だと聞いて、
ゲーム機を多分中学以来持っていない私は
ゲーム機を買おうかと思っているんだけど、
太鼓の達人はPS2しかソフトが無く、PS3でPS2のソフトは
うまく使えないというのは本当なんだろうか?w

ゲームに関しての情報は結構スルーして来たツケが
いまここに来ているような気がしているw

で、コマツサキさんが後藤真希で更新されてた。

後藤真希
揺るがないヤンキーアイドル

 パチンコ店で足を投げ出してたばこを吸ってる姿が、ここまで決まる元アイドルも珍しい。
 後藤真希(22)には本気で感心させられる。
 最近、ロサンゼルスで芸能活動を再開したとブログで報告して話題になっているが、喜ばしい限りである。
 それにしても、芸能界のロス信仰の根強さときたらどうだろう。ロサンゼルスが持つ本来の明るいイメージとは裏腹に、日本の芸能界史上では「ロス」という言葉にいい思い出などひとつもない気がするんだが……。
 しかも“米国デビュー”なんかを目指した日には、押尾学じゃなくとももうおしまいな気がするんだけど、気のせいだろうか。
 で、後藤真希。ここんところ、年々周囲がその扱いに困っていってたように思う。唐突にグラビアに出てみたり、エロ路線を突っ走ったり……。いつの間にか、どうしていいか分からない華原朋美的なポジションになってしまった。ロスだし。
 でも、そんな周囲の迷走とは別に、後藤本人には心の揺らぎが感じられないのが不思議だった。
 どんだけ売れても家族と地元に住み続け、弟を含めた地元の友達と交流している。弟が逮捕されなくてもパチンコはしていただろう。たとえ、身に着けたジャージーの足元が薄汚れた健康サンダルでもつじつまが合う感じだ。
 まあ、彼女はアイドル全盛期でも、24時間テレビでひとりだけ泣くそぶりすら見せなかった人だ。強烈なライトを浴びても、変わらない何かがあるんだろう。単にヤンキーってだけじゃここまで手ごわいはずはない。かわいい顔してどこか土俗的な、“昭和の天才子役”みたいな匂いがするんだよなあ。
 でも、後藤には持って生まれた“アイドル性”しか才能がないように思う。一体、これからどうするんだ……などという心配をよそに、本人は今日もボイストレーニングの後で、「マジ、うめ〜」とのんきにたばこを吹かしていそうではある。ロスまで行って、たぶん日本銘柄。そんな救いのなさ加減が、彼女にとっては唯一の救いかもしれない。

☆コマツサキ…テレビのワイドショー観賞が何より好きな女性テレビライター。日々、画面から匂う「なぜだ?」を黙々と考え続けている。

後藤さんに関して私はあまり思うところが無い。
24時間テレビで泣かなかったというのは知らなかったが
それが本当であれば、なかなか見所のある人なのかも知れない。
まぁ不器用ってことなんだろうけど。

最近、東大生の八田とかいう人を見かけるが、
平成も20年になるという今、あえて「ぶりっ子」と言いたくなるような
あの感じに比べれば、24時間テレビのパーソナリティーをやって
泣く素振りも見せないなんてすごく清々しい。

あ、徹子が始まったw
のっけから爆笑ですw
posted by hikasu at 13:23| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

遙さんがネイルサロンネタで更新されてました。

遙さんが更新されてると思ったら、
BootCampなしで手軽! MacでWindowsを使うという記事を発見した。
今、Parallelsを使っているけど、
例えばMacを再起動したいと思った時も
当然だけどParallelsの中のwindowsも再起動になる。

立ち上げてしまえば快適に使えるものの、
立ち上げまでに時間はかかるし、正直、これに変えたいけど
Windowsマシンがいるということで多分断念だなぁ。。。
などと思ってたら、我が家にはテレビで見るVAIOがいることに
今、書きながら気づいた。

でもWindows XP Professionalじゃないんだよなぁ。。。
迷う。

で、遙さん。

その仕事、ここが惜しい!
一見、そのビジネスが乱立しているように見えても、そこにまだ開拓されないビジネスチャンスがあるのを実感させられるのが、昨今流行の“ネイルサロン”だ。

 私は最近ネイルアートを始めた。処置を施してもらう間の2時間、両手を差し出しじっとしていることなど不合理で不可能にも思えた私だった。だがこれがやってみると、2時間を犠牲にしてでも、1カ月もの間、日々の時間の節約ができることに気づくと、やめられなくなった。

 男性諸氏には実感していただきにくいだろうが、普通のマニキュアだと3日ほどで端が欠けはじめる。週2回こまめにはがしたり塗ったりするか、いったん欠け始めたのを放置し崩壊し続ける爪を眺めて暮らす日々か、という選択が待っている。マニキュアが乾くまで指先を使う用事がしにくいこともあり、家で細々動きたい女性にはなかなかこの“塗る”時間をとるのが難しい。

 それを解決してくれたのが、ネイルサロンだ。一度塗ったら美しいまま1カ月持つのだから。そこで現在のようにネイルサロンが乱立した。私は興味本位で毎回異なる店に行くことにしているのだが、これが行ってみると面白い。

 まず、インターネットで調べ「隠れ家ネイル」と表記されたネイルサロンに行った。訪れてみるとそこは一軒家だった。「どうぞ」と通された駐車場はその家のガレージだった。そして家の2階の一室に招かれた。どうも落ち着かない気分で施術が始まった。

 「デザイン見本は?」と聞くと、「それがないんですよねぇ。携帯に写真があるから見ます?」と自分の携帯を差し出した。ちっちゃな画像からデザインを選ぶことにした。

 ズラッと並ぶマニキュアのビンにホコリがかぶっていた。そのホコリを眺めながら私の爪は美しくなった。ネイリストは店舗を構えるライバルたちを羨ましいと語った。廊下を走る子供たちの声が聞こえた。突然ドアが開き「ママ」という子供。「あっち行ってなさい」と叱るネイリスト。独身キャリアウーマンにとって最も苦手な一瞬がそこにあった。

 次はもっと街中のネイルサロンにした。ここはマンションの一室で看板もなかった。中には大勢ネイリストが働いていたが、その圧迫感と密閉感に、なにやらよからぬものを密造しているような錯覚にとらわれた。

 これほど多人数で運営するサロンだから聞いてみた。
「デザイン見本は?」「それがあまりないんですよねぇ」

 仕方がないからまた写真で選んだ。こういった空間を“隠れ家的”というが、働く女性がホッとしに来る空間と位置づければ決してそれは満たされていない。隠れ家=息が詰まる密室、なのだから。

 私は、次は表通りに面したガラス張りで開放感のあるサロンにした。両手を差し出す私の様子を、通りを歩く人たちがジロジロ見た。「客寄せのさらし者じゃないか」と恥ずかしかった。

 だが人に見られる前提だけあって、一見豪華にくつろげる空間だった。私は聞いてみた。

 「デザイン見本はありますか?」
 「それが、この程度なら・・・」

 多少ある見本からデザインを選んだ。さらし者になるのを辛抱すれば、ここなら少しでも見本があるし息も詰まらない、と思ったが、肝心のネイリストの技術は私にはちょっとだけ不満が残るものだった。

次は、さらし者にならないように川沿いにある見晴らしのいいサロンにしたが、ここもまた“隠れ家”だった。

 看板のない個人宅のチャイムを鳴らし、中に入った。ネイリストは最初から大きなマスクをしていた。「デザイン見本は?」と聞くと、「これだけしかないんですよねぇ」と数点出した。

 最後までそのネイリストはマスクを外すこともなく、「ありがとうございました」の見送りもなかった。

 各店舗をまわっていると、店のビジネスに対する志と客の期待にかなりの開きがあることが分かる。

 客はじっと2時間部屋に視線を泳がせるのだ。客の視野にホコリがあるなど言語道断。すべての店舗に見本が不足するなど、客目線欠落もはなはだしい。客は毎回約1万円の価格を支払うリピーターたちだ。くつろげる椅子、落ち着くインテリア、気持ちのいい景観、は開店時にそう難しいアイテムだろうか。

 私が経営者なら、まず、見本を充実させる。トラッド系、アバンギャルド系、ナチュラル系、もしくは、冬色、夏色など、バリエーション別に整理する。マンションの一室でやるなら、一人掛け用の重厚なソファーにモデルルームのようなしつらえをする。音楽は癒し系だ。アロマも焚く。お茶を数種類準備して出す。客の迎えと見送りにはマスクを外し笑顔。

 たったこれだけの要素が揃わないのが、今私が体験しているネイルサロンの現実だ。もちろんホテルなど高級サロンは別にして、だが。

 なぜその仕事をするのか。儲けたいと思っているのか。喜んでもらいたいと思っているのか。せっかく資格を取り経営者になっても、働く上での基本など、いとも容易に見落とされがちだ。結果、ビジネスチャンスもボロボロ落とす。

 私はこの「ここが惜しい!」という個所を探すのが面白くて、これからもサロンを変え続ける。そんななか、「まいりました!」というサロンがあることを願いたい。

以前の屋久島かどっかのホテルの時も思ったけど、
先によく調べたら?と思うw

で、思うんだけど、ネイルサロンだって
いまどきの美容室のようなセンスの良い店は
いくらでもあるんだろうと。

ただネイルサロンは主婦が内職感覚で開業しちゃえるから
そういう人がいるってことなんだろうかね。

見本については美容室でもサンプルが無いのと
あまり変わらないように思うし、
もし現物のサンプルを用意してあるようなネイルサロンなら
それなりの価格なんじゃないか?と推察する。

多分だけどネイルサロンがもっともっと増えたら
遙さんが心配するようなことは減るんじゃないかと思うんだけどなぁ。

とにかく遙さんは安くて良いものを求め過ぎってことはないんだろうか。
私にはどうもそんな風に見えてならないがw
posted by hikasu at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

トップセールス、面白かったです。

2chでは広末さんと元旦那さん、宮アさんと旦那さん、
そしてその周りのいろいろな方々のお話で盛り上がっていて
ちょっと見ていたんだけど、
華々しい世にいる人たちはキラキラと光を放つけど
光が出来れば必ず影も出来るってことを改めて感じさせられたw

まぁ影が光を作っているようにも思える話ではあるけど。

で、ネットゲリラさんを見ていたら
五輪トーチ中国人ランナーを攻撃したチベット人らしき男性、偽装か
という話がw
(このリンク先もちょっと怪しさがあるがw)

彼らは写真や動画でいくら証拠があると言っても
でっち上げだと言って通すから厄介だよね。

で、聖火を守った車椅子ランナーの美女
英雄視されているんだそうですw
(これだけ捏造されるとこの美女の足は、、、と思ってしまう)

しかしまぁこんなのを見せられると、
競技自体も成功するのか疑問に思えて来る。
ハンドの中東の笛みたいなのが続出しそうな気がするんだけど。

昨日、東国原はブロードキャスターで
もし自分が総理だったり、開会式に招待される立場だったら
開会式などは行かないけど、選手には競技に出てもらう、
4年間頑張って来たんだもの、って感じのことを言ってた。

確かにそうなんだけど、4年間頑張って来て
出場出来て、でも判定が明らかにおかしい、とかそれも微妙だよね。

やっぱりあの国では無理なんじゃないかと思うわ。

まぁ周りがどれだけ失敗だって感じたとしても
あの国は大成功したって言うに決まってるけどねw

そういえば昨日全く見る気が無かったのに
NHKのトップセールスとかいうドラマを見てしまった。

面白い。
まぁ昔、藤原紀香がやってたアート引越センターの社長の
話と似てるのかな?とも思うけど。

多分、全部見ます。
posted by hikasu at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

義務教育じゃないんだもの、可哀想ではあるけれど、仕方がないと思う。

聖火リレー捏造疑惑だけど、いろいろ見てると
やっぱり捏造の可能性は否定出来ないよねぇ。。。

トホホ。

だいたい、長野のボランティアが不安がってるとか
ニュースになってたが、聖火リレーのボランティアをやるのに
不安だの心配だのってやっぱりオリンピックとして失敗だとしか思えない。


<入学式>入学金未納の2人、出席させず 千葉県立高

千葉県八千代市の県立八千代西高校(大迫太校長、339人)が、入学金未納の新入生2人を入学式に出席させなかったことが12日分かった。大迫校長は「授業料滞納が目立ち、未納は負担の先送りと思った」と話すが、県の公立高校教職員組合は「非教育的対応」と批判している。

 県教委と同高によると、新入生159人に、入学金、教材費など9万円を8日の入学式に持参するよう求めていた。男女各1人が「お金が用意できない」などと持参せず、式直前、校長がそれぞれの担任に別室での待機を指示した。2人は約40分の式の間、教室と会議室で待機した。

 男子生徒は式前に学校の指示で母親に「入学金を払わないと式に出られない」と電話で事情を説明。母親は「後で払う」と答えたが、学校側は「滞納の可能性がある」として出席させなかった。母親は午前11時ごろ、9万円を持参して学校を訪れたが、式は終わっていた。その後、生徒は校長室で氏名を読み上げられ、「入学を許可する」と伝えられた。

 女子生徒の母親は午後5時ごろ、2万円を学校に持参し、同様に入学を許可された。

 大迫校長は「入学式当日に必要なお金は3月の説明会で伝えている。経済的問題があれば相談するよう話した。苦渋の決断だったが、当然の判断だと思っている」と説明。県教委指導課の田山正人・主任指導主事は「保護者と生徒にはつらい思いをさせてしまった。事前に入学金についての十分な説明をしており、学校としてはやむを得ない判断だったと思う」と話している。

 教育評論家の尾木直樹・法政大教授(臨床教育学)は「極めて機械的、官僚的対応。学校側は2人だけではなく、生徒、保護者に謝罪すべきだ」と話している。【神足俊輔】

この国の経済がほとんど成長してないのに、
大金持ちが増えてるのが事実であれば、
その他多くの人の収入が減ってるってことなんだろうと勝手に思っている。

名ばかり管理職のニュースを今日も見たけど、
そういう弱い者イジメのようなことをやって
金を増やしている人間もいるわけで、
そういうことが無いように政治家や官僚は働けよと思うけど、
そんなことを思いつつも、このニュースを見て、
尾木のように学校が悪いとは思えない。

別の教育関係の評論家のような人間もNHKのニュースで
子供のこれからの3年間を考えたらこんなことをするなんて
信じられないと言っていたが、
多分、この国の現状では高校すら行かせてあげられないと
中卒で働かされている子もいるんじゃないだろうか?
ひょっとしたらこの学校に行こうと思ってたのに
経済的な理由で行けなかった子もいるのかもしれない。

また入学式にちゃんと出ていた子の親御さんの中には
その9万円だかを必死になって集めた人もいるんじゃないだろうか?

そういうことも考えたとき、
この子達の親に対してはやっぱり期限までに支払うべきだったのに、
と思ってしまう。
(しかも分割だとか相談すれば何かしらの措置が無いわけでは
無いらしいのに。)

他の方のブログを拝見したけども
結構学校の措置が当然じゃないかという意見が多くて
ちょっと安心したんだけども、
テレビのニュースは何となく学校がひどいという
感じで伝えていた気がして、
やっぱりテレビって信用できないって改めて感じた。
posted by hikasu at 03:07| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

供給過剰、生産過剰なんてガソリンの業界だけに限った話には思えないんですけど。

今朝は髪を切りに行った。
美容師さんは上手だと思うのでこれで3回くらい行っているけど、
毎回、シャンプーの人が同じなんだけど、本当に下手だ。

というか今まで床屋に始まり美容室にも行き続けて来たが、
シャンプーが下手とか思ったことが無かった。
しかし今行ってる美容室のシャンプーの人は下手だw

今日はと言えば、その人の手が冷たくて
私の首にタオルを巻くときなんかに手が私の顔とか首に当たって
冷たっ!って思いを数回し、
そんな手でお湯の温度を調節したもんだから
頭に水?って感じのお湯がかかって冷たい思いをし、
首は乱暴に扱われるし、散々だった。

あの人はシャンプーすら上手に出来ないのに、
どうやって美容師になるんだろうか。。。

ところで、日経ビジネスにガソリン、「乱売」のツケって記事が載ってた。
「暫定税率で露呈した“2つの過剰”構造」なんて
サブタイトルが付けられてるけど、
別に暫定税率に関係なくガソリンなんて過当競争だったじゃん。

で、この人は給油所の過剰と生産量の過剰を
2つの過剰って言ってるんだと思うんだけど、
そんなのどんな業界にだって当てはまるじゃない?

で、「『政治が悪い』と言っているだけでは、経営は進化しない。
石油業界は暫定税率による混乱を経営革新のきっかけと考えるべきだろう。」
って結んでいるんだけども、
業界ではどうにも変えられないから
赤字でも競争し続けてるんじゃないの?
そしてそれは他の業界だって似たようなもんじゃないの?
競争の参加者全員が苦しいですって言うまで変わらないんじゃない?

結局政治が度を超えた競争を抑制しないといけないんだって
私なんかは思っているけど、
多くの人には到底受け入れてもらえない話なんだろうなぁ。。。
posted by hikasu at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

2回で0-66の試合ってどんな雰囲気なんでしょうね。

マクドナルドのCMだけど
ポテトの長さがいろいろなのはポテトをそのままカットしているからってやつ。

グリルチキンサンドのチキンなんかも
チキンをそのままカットして焼いてくれればいいのにって思ってしまうw

大塚愛:テントウムシと共演「本物ならギャーッとなる」 「ポンズ」CM発表会
歌手の大塚愛さん(25)が15日、ユニリーバ・ジャパン(東京都目黒区)のクレンジング「ポンズ ポアホワイト」CM発表会に登場した。大塚さんが化粧品CMに出演するのは初めて。つるんとした美肌の持ち主といわれる大塚さんは「やっと肌を使ってもらえる」と笑顔でセールスポイントをアピールした。

 「ポンズ ポアホワイト」は美容エッセンスを多く含み、皮脂や化粧汚れが毛穴の周りにたまる「毛穴ジミ」をきれいにするという。CMは、大塚さんが、鼻の頭にとまったテントウムシに驚いて手で払う展開。テントウムシはコンピューターグラフィックスで処理したという。

 大塚さんは「虫が苦手なので、本物(のテントウムシ)だったらギャーッとなる」と笑いを誘い、美肌の秘訣について「メークを落とすことが大事。(身体の)内側からは、ビタミンをとること、ストレスをためないこと」とアドバイスした。自宅で飼っているウサギと遊んで癒されているという。

 CMでは、大塚さんが作詞作曲した「One×Time」(ワンタイム)が流れる。大塚さんは「女性が、恋が始まる『心のスイッチ』を自分で押す歌。ポンズも、自分がきれいになるためのスイッチなので」と説明した。新CMは16日から全国で放映される。【岡礼子】

しかし大塚愛の写真を見ていて
大塚愛ってこんなんだったっけ?って思っちゃった。


2回途中0―66、試合放棄申し出る…埼玉県大会

熊谷公園球場で15日に行われた高校野球春季埼玉県大会北部地区予選1回戦、進修館―川本戦で、川本が0―66の2回裏1死から試合を放棄する出来事があった。試合は規定により、進修館が9―0で勝利した。けがなどによる部員不足での試合放棄の例があるが、申し出による試合放棄は極めて異例の事態だ。

 川本は先発投手を含む2人が正式部員で、他部からの助っ人を集めて今大会に出場。初回に26失点、2回は1死までに40失点していた。先発投手の球数が250を超えたため、健康上の理由から飯田貴司監督が大会本部に試合放棄を申し出た。

 飯田監督は「このペースだと4回で500球近く投げることになる。他の選手も集中力を欠くことで、けがの危険性があった」と苦渋の決断だったことを説明した。

2回で0-66。。。

2chを見てたら「参加することに意義があるとか
カッコつけた結果がこの様w 」って書いてる人がいたんだけど、
試合放棄なんて結末を見ると
参加した方が良かったのか、しない方が良かったのか微妙だよね。

私が通ってた学校も学校創立以来続いている相撲部ってものがあった。
だけど部員なんていないから、大会があると体の大きな人に「出ないか?」って
先生が誘ってどうにか大会に出てたんだけど、(当然惨敗ですw)
私はそんなことして何の意味があるんだろう?って思ってたし、
向こうは真剣に相撲の稽古をして大会に臨んでいるんだろうに、
ただ形だけの伝統を守るために全く稽古もしてない人と
相撲を取らせる私の学校の考えは疑問だった。

しかし9回まで行ったら何点取られてたんだろう。
posted by hikasu at 11:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

「謝罪」という言葉の言い訳が苦しい尾木さんw

姉夫婦と私と父親はみんなDoCoMoの携帯で、
みんなで同一のファミ割に入れば通話料がタダになるってことで、
申し込んで書類に記入してた。

なんとか記入は終えたものの、途中でひっかかったのが
「都度同意」っていう言葉。

「都度同意」だと証明書がいるとか書いてあって、
DoCoMoに電話したらそんなこと言われなかったはずって
思って調べたら、はっきりとした答えはわからなかったけど、
どうも携帯の契約時に未成年だったりして
親権者の同意が色々な契約を変更する際に
その都度必要になることを指すように思えた。

「都度同意」って常識なんだろうか?

ところで先日の入学金不払いで入学式に出られなかったって
話で、尾木が批判にさらされているらしい。

「校長が気の毒」学校批判評論家“逆批判”に困惑
八千代西高校入学式出席拒否問題

 千葉県立八千代西高校(生徒339人、大迫太校長)が、入学金未納生徒に入学式出席を拒否した問題で、学校側の対応を批判した教育評論家の尾木直樹氏(61)に、「学校の対応は間違っていない」といった逆批判が殺到している。毎日新聞のスクープ記事にコメントしたものだったが、尾木氏は夕刊フジの取材に「あの記事(5行)ではまったく真意が伝わらない」と、同紙への不快感をあらわにした。

 八千代西高は、今月8日に実施した入学式に際し、入学金を持参しなかった男女の生徒2人を、「県条例により入学させられず、式に出席させても入学者として名を読み上げられない」として、別室に待機させた。2人は同日中に全額または一部を収め、式終了後に校長室で入学許可を言い渡された。学校は3月中に文書と説明会で、入学式当日に入学料5650円と教材費などの入学金計9万円を持参するよう保護者に連絡。分割納入も可能と説明していた。

 尾木氏は13日付朝刊1面で報じた毎日新聞の記事中で、「(学校は)極めて機械的、官僚的対応。学校側は2人だけではなく、生徒、保護者に謝罪すべきだ」とコメントした。この記事がネット配信された直後から、「規則を守らない保護者に謝罪しろとは何事か」「(尾木氏が教鞭をとる)法大は入学金未納でも入学式に出られるのか」「規則を執行するのに苦渋の選択と言わしめた校長の方が気の毒」との批判が、尾木氏のホームページやネット掲示板に殺到した。

 思わぬ批判にさらされた尾木氏だが、夕刊フジの取材に、「あの記事は記者の署名が入ったもの。本来は20分近く話した私の発言を、記事内容に即して編集した記者に聞いていただくのがスジですよ」としたうえで、次のように反論した。

 「多くの批判は(1)何をもって機械的・官僚的なのか(2)なぜ謝罪が必要か−です。(1)については、そもそも式当日に現金で持参させること自体が、あまりに役所的な時代遅れの対応で、そこに親が入学金を持参させなかったことと、一生に1回の入学式への生徒の出席は、切り離すべきだったということ。条例があったとしても、入学許可はあくまで校長の権限ですし、別の方法があったはずです」

 尾木氏は、滞納者に対する校長の気持ちも理解しており、授業料を払わずとも最後まで面倒をみろというつもりはないという。また、大学などと同様、入学式前までに振り込み期日を指定し、無連絡で未入金の保護者に事情聴取することで、今回の事態は回避できたと考えている。一方、「謝罪」の真相はこうだ。

 「謝罪というのは、今回の対応の真意と、騒動に発展した経緯を、全校生徒と保護者にきちんと説明するべきという意味で、単に『謝れ!』という意味で話したのではありません。特にネット配信の記事では、記者の編集という背景が理解されず、謝罪という言葉だけが一人歩きしてしまう結果となり、大変残念です」

 毎日新聞社長室広報担当は「適切な取材をしたと考えております」とコメントしている。

いくらなんでも
「謝罪というのは、今回の対応の真意と、騒動に発展した経緯を、
全校生徒と保護者にきちんと説明するべきという意味で、
単に『謝れ!』という意味で話したのではありません。」ってのは
無理があると思うなぁw

私、どうも前からこの人が苦手。
2年くらい前もブログに尾木さんのコメントには
賛同しかねるって書いてたw
posted by hikasu at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DoCoMoが既存の契約者の満足度を上げることを重視するんだそうで、既存の契約者の私は期待してますw

新しいMacBookの画像か?と言われる画像を見たんだけど、
6月くらいにMBPも新しくなるんだろうか?w

軽く凹むなぁ。。。
でもまぁいいか。

で、速報があった。

速報 - ドコモ、企業ロゴ変更へ
同日開催された発表会で代表取締役社長の中村維夫氏は、ここ1年ほど純増シェアで苦戦が続いていることを振り返り「ドコモのブランド力が落ちている」ことを認めた。「キャリア(通信事業者)主導の時代からユーザー主導の時代に潮目が変わってきた」「新規顧客の獲得を主軸に据えていたが、既に当社に契約していただいているお客様の満足度を上げることが、最終的に他社からドコモへの契約変更につながる」と話し、契約者数の増加を最優先とする従来の戦略を転換、既存顧客へのサポート体制を拡充する方針を打ち出した。

このロゴ、慣れるでしょうか?w

まぁ既存の顧客満足度を上げるように努めて下さるって話なので
すごく期待してます!w

ただブランド力を高めたいのはわかるけど、
当然のことながら、難しいよね。

庶民の懐が一向に暖まらない状況をうまく捕らえた
ブランド力がDoCoMoより下であろうソフトバンクに
負け続けてれば、そりゃブランド力なんて下がるに決まってる。

デンと構えていたならそこにブランド力を感じる人もいたかもしれないが、
DoCoMo2.0で「そろそろ反撃してもいいですか」とか言っててこれだものw

今日のブログにも書いたけど、
既存の契約者を大事に思ってたら、多分「都度同意」なんて言葉を
申込書に書いて何の説明も無いってことは無いと思う。
(それ以外にもあの書類は本当にわかりづらかった。)

どう変わるのか、DoCoMoで良かったって思えるか、
今後、見ていこうと思う。
posted by hikasu at 15:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

新しい価値観でモノを作るのは大変ですよね。

善光寺が聖火リレーの出発式会場を辞退したって話で
2chは昼間盛り上がっていたように思ったけど、
善光寺に参拝に行きますって書いてる人がいる一方で
中国人からの報復が無いか心配って書いてる人もいて、
あぁ確かにそういう心配もあるなぁって思うと、
善光寺が辞退を判断したのは相当大変だったんだろうなぁと。

ゆるキャラ問題を考える
「本気で気持ち悪いです」。彫刻家の藪内佐斗司氏のホームページに寄せられたコメントである。さらにこう続く。

あなたプロなんですよね?自分の作風の向き不向きとかもプロなら分かると思うのですが。そんな事も理解出来ないならプロ失格だと思います。失格ですね…。しかも、あんな気持ち悪い絵を描いて500万貰ったって本当なんですか!?本当だとしたら詐欺ですね。・・・奈良県民として本気で悔しいです。(20歳代女性)

 問題になっているのは「平城遷都1300年祭」のマスコットキャラクターに選定された藪内氏の作品。かなり話題になったのでご存知かもしれないが、仏様を連想させる童子の頭に鹿のような角が生えたお姿である。

 このマスコットが公開されるや、インターネットの掲示板などで議論が白熱した。「キモカワイイ」という微妙に肯定的な評価が上がる一方で、「かわいくない」「見たら呪われそう」などという批判の声が渦巻いたのである。これらをざっくりまとめると、「とにかく見てくれがグロテスク」「仏様に角を生やすのは不謹慎、宗教を冒涜している」という二つの意見に大別されるようだ。

言う先が違わないか?

先のコメントについていえば前者だろうが、なんともすごい勢いである。読むだけで、うら若き女性が涙をいっぱいためて白いハンカチを噛み締めて「キー」とか言っているステロタイプなイメージがありありと浮かんでくる。いやはやと感心していたら、強烈なのがまだまだあった。

奈良は世界から人が来るのであのキャラクターは日本の恥になりかねません。あまりに酷くてガッカリしています。中国人が書いたインチキキャラクターのよう・・・。私も周りの友人達も薮内さんのお名前は今回初めて知りましたが、「センスの無い人」というのが共通の印象です。

センス無いわ。さっさと廃業したら?

芸術家気取りという域にも達してないですね。


 人は匿名だとここまで口汚なく他人を罵れるものか。あな恐ろしやと戦慄しながら膨大な非難コメントを読み進んでいて、ふとある疑問が頭をかすめた。それは、なぜ非難が制作者に向くのかということだ。

 この問題を理解するために、平城遷都1300年記念事業協会の公式見解を基に経緯をかいつまんで説明すれば、こんな感じになる。そもそもこのキャラクターは、デザイン・コンペによって選ばれたものである。12名のデザイナーから21点の作品が提出された。その中から、学識経験者10名で構成される選定委員会の審査を経て選出され、同事業協会が承認したのが藪内氏のキャラクターである。ちなみに、選定されたキャラクターの著作権は同協会が500万円で買い取ったという。

 つまり、藪内氏はコンペに参加しただけで、選んだのは選定委員会、承認したのは事業協会である。500万円に関しても事業協会が他の事例を照らして決定したもので、藪内氏が要求したわけではない。そのキャラクターがキモいからといって藪内氏を責めるのは、典型的な筋違いというものである。「税金から500万円も支出しやがって、くやしー」という心情の発露なのかもしれないが、くやしければどんな悪態をついてもいいわけではないだろう。

作品批判ではなく人格否定

 この「なぜ制作者に」という点に関しては藪内氏も不思議に思われたらしく、ホームページの中で、コメントに対して総括的に回答するというかたちでこう指摘しておられる。

しかしながら、代議制を取っている行政の場において、行政主体が行った事業について意見がある場合は、その主体に向かって主張されるべきだと思います。その点で、今回の批判が、制作者にまで向かったことは遺憾に思いますし、芸術表現の自由という面で、たいへん危険なことだったと感じています。

 口をとがらせる前にちょっと考えれば、誰の責任かくらい分かりそうなことだ。しかも藪内氏は、肩書きや経歴からすれば、そのような批判からいかにも遠そうな存在である。現役の東京藝術大学教授で、「彫刻家は、市役所前の銅像など公共事業を当てにしない限りまずメシが食えない」といわれるような状況にあって、ちゃんと一般愛好家などにも作品が売れる人気作家である。平櫛田中賞など、権威のある賞も数々受けられている。しかも、かつては仏像の修復などを手掛けておられたので「仏教や仏像のことをよく知らないから安易に角など生やしたのだろう」という批判もまったく当たらない。実に立派な方である。それでも、彼に批判の矛先が向かった。なぜなのか。

 一つ考えられるのは、500万円の威力である。税金がからんだものだから、それだけ「くやしー」の度合いが強まった。それで勢い余って・・・。いやいや、それだけではないような気がする。ということで、いろいろ思索をめぐらせた結果、私なりに得た結論は、「原因の本質は異質なものを排除しようとする心情ではないか」ということである。

 そう思いついて改めてコメントを読み直すと、それは批判といった生易しいものではない。多分に感情的な拒絶であり、藪内氏に向けられた人格否定である。多くの人たちが指摘するところによれば、人がそのような拒否反応を典型的に示すのは「これまで見たこともない姿や形」「常軌を逸した能力」、すなわち異形、異能に出くわしたときだという。小説家の隆慶一郎は、「捨て童子・松平忠輝」のなかで、忠輝を武術、水術、音楽、忍術などすべてに天才的な能力を持つ異能者として描いている。それが故に「鬼」と呼ばれ、親にさえ嫌悪され捨てられるのである。

徹頭徹尾「反骨の人」

 私はかつて記事執筆のため、藪内氏にお会いし、お話も聞かせていただき、仕事の様子もつぶさに見せていただいたことがある(『ほんものの日本人』参照)。なぜ薮内氏に興味があったかというと、彼こそ「異能の人」に違いないと思ったから。取材を通じ、まさにその予感が的中したことを確信した。

 彼はいう。「芸術家というと、暗い顔をしてひたすら普遍的なものを追い求める、それが使命だがらお金のことなど頓着してはいけない、といったイメージがありますよね。でも、レンブラントやミケランジェロの書簡を読むと、お金の話ばかりですよ」。ある意味、これは思い切った発言である。一般に、人々は芸術家に「高潔、孤高な存在」であることを求め、芸術家は本音を隠してでもそのイメージに沿った姿を見せたがるものだ。そんな建前だけの虚像は壊してしまってかまわない。暗にそう言っているのである。

 その反骨精神は徹底している。大学入試に際しても、人気のある絵画を選ばず彫刻を選ぶ。学校に入っても、支配的だった西洋崇拝の空気に背を向ける。当時は、ブロンズが主流で、しかも細部まできっちり彫らず、全体を塊として表現するのが近代的だといわれていた。当時の教授陣も、その論だったという。それに歯向かい、木彫を選び、しかも「美の女神は細部に宿りたまう」とうそぶき細密でしかも彩色まで施した作風を確立したのである。

 「『苦悩』のように観念的で深刻なテーマこそがエラい」という風潮にも逆らった。「楽しく」と彼はいう。しかも、作るのは「自分が喜ぶものではなく、人が喜ぶもの」。「芸術ほど時代の価値観に左右されるものはない。その価値観に鈍感な人間はそもそも表現者に向かない」などと、ファッションデザイナーのようなことをおっしゃる。いやいや油断してはならない。「人が喜ぶものを作る」ということは、時代への迎合にみえて実は時代への反逆であり、今という時代が抱く芸術家像を破壊する行為なのである。

「ゆるキャラ」でないからダメ?

その異能者が作り出す彫刻は、どことなく異形である。好んで「童子」をモチーフに使うが、単純に愛らしいだけではない。明るさやほほえましさの中に、何か得体の知れない不気味さのようなものをしのばせている。それは、やはり童子をモチーフにしたキャラクターからも十分に感じられるだろう。

 実際、批判コメントの中には「一般的なキャラクター像から逸脱している。それがけしからん」との意見が少なからずあった。平たくいえば、「既成の価値観を破壊し、まったく新たな価値観を提示」するのではなく、「よくあるゆるい感じにせよ」ということなのだろう。

 官公庁や各種協会などが選定するキャラクターは、しばしば「ゆるキャラ」と呼ばれる。名づけ親は、「いやげ物」(もらっても嬉しくない土産)、「カスハガ」(観光地などで売られているトホホな絵葉書)などの命名主でもある、みうらじゅん氏である。同氏には『ゆるキャラ大図鑑』なる名著もある。岩内町キャラクター「たら丸&べに子」、奥尻島キャラクター「うにまる」、道新スポーツマスコットキャラクター「プレイくん」、おらえのきりたんぽ鍋日本一コンテストイメージキャラクター「ぽん太くん」など、100に及ぶ秀逸なるキャラクターが念密な解説とともに紹介されているらしいので、ご趣味の方はどうぞ。

 しかしこうした、コンセプトもデザインもすべてがゆるく見るものを脱力させる「ゆるキャラ」を異能人である薮内氏に望むのは、まあ無理というものだろう。彼自身、こうコメントしている。

私のデザインが今のキャラクターデザインの主流から逸脱しているとの批判が多かったことは、永く創作の現場にいた者にとってある意味で衝撃でした。今回の制作にあたって、今のマスコット業界の主流の範疇に収まるための傾向や対策を講じるということは、私は考えもしませんでした。数ある自治体イベントのマスコットキャラクターの範疇に入るものを制作したのではなく、平城遷都1300年祭のためのマスコットキャラクターを作ろうとしたのです。

会社がゆるキャラ体質だったら・・・

 多くの人たちは、こうしてできた異形のキャラクターに生理的嫌悪感を覚える。その感情の発露としてある人は500万円にかみつき、ある人は「仏教を冒涜している」と抗議し、またある人は「異形はイカン」と諭す。その果てに、作者が異能者であることを見抜き、「そもそもお前がなっとらん」と罵声を浴びせるのだろうか。

 こうした事態は、通常は起こらない。官公庁などが選定するのは、平穏無事な「ゆるキャラ」と相場は決まっているからだ。深い読みがあってやっている場合もあるだろうが、多くの場合は「天然」なのではなかろうか。お役所体質といわれる特徴の一つである「ことなかれ主義」と、「オレはセンスがある」と勘違いしたお偉方の凡庸な発想が相まって、みうらじゅん氏を狂喜させるようなキャラクターが続々登場してくるのではと想像するのである。

 お役所のことはまあ置いておくとして、企業が「ゆるキャラ体質」になってしまったら、それはそれで問題だろうと思う。みうらじゅん氏の著作に取り上げられている作品くらいゆるさも極まっていれば、それはそれで魅力的だったりしなくもないが、普通にゆるくて凡庸な商品など、腰を抜かすほど安いとか、よほどの理由でもない限り売れるわけはないのである。そんな「ゆる商品」しか出せなくなったら、企業にとって一大事である。そもそもゆるさを生む根源である「ことなかれ主義」や「勘違い幹部」は、お役所体質の主要要素だが、「大企業病」「リビングデッドな中小企業体質」の要件でもあることだし。

「ゼナ」のある事情

 気鋭のデザイナーである佐藤卓氏から、こんな体験談をうかがったことがある。ある老舗製薬会社から新製品であるドリンク剤のパッケージ・デザインを頼まれたときの話だ。依頼を受けた彼は、まずは今あるドリンク剤を片っ端から買い集め、まずはそのデザイン・エッセンスを抽出することにした。そこで一つの結論を得る。「ワケが分からない」ということだ。内容物をみても、××エキスとか漢方薬らしき漢字の名称とかがずらずら並んでいて、おまけに△△何mg配合とか書いてある。さっぱりワケがわからないけど、何か効きそうな気になる。中には、ラベルに赤まむしがとぐろを巻いた姿がグロテスクに描かれていたりする。でも、このまむしがどううれしいのかさっぱりわからない。そもそも、まむしに赤とか青とかがあるのか。

 彼は、この「ワケの分からなさ」こそが消費者にアピールする重要なポイントであると喝破し、デザインに着手する。目をつけたのは、中世など古い時代にキリスト教で用いられた謎めいた文様。これらをモチーフにしてパッケージのデザインの制作を進めた。

 ところが、製薬会社で開かれた会議では、まったく別の議論がされていた。あるお偉方がこんなことを言い始めたのだという。「オレ、F1のファンなんだよね。名前はセナにして、パッケージにはF1マシンとかをかっこよくあしらえないかなぁ」。そんな思いつきでいいなら、気鋭のデザイナーなどに依頼する必要はないのである。周囲の人たちもそう思ったかもしれないが、偉い方の発言に逆らってそうは言えない。結局は「さすが○○専務、それはすばらしい、さっそく採用いたしましょう」みたいなことになったのだろう。その案が佐藤氏に伝えられた。

 困ったのは佐藤氏である。何とか説得し、F1マシンは勘弁してもらうことにした。で、残った問題は名前。セナでは、いかにも効きそうにない。広く知られた名前だから、「ワケが分からない」というコンセプトにも反する。でも、依頼主の提案もムゲにできない。そこで頭をひねり、セナに濁点を打ち「ゼナ」という名前にして提案したのである。「ゼナゼナとたくさん書いているとナゼに見えてくる。この『なぜ?』というのがワケわかんなくていいでしょ」と彼は笑う。

低い柵を越えられない巨象

 まあ、お偉方を説得できるだけの卓越したプレゼンテーション能力を誇る彼だから笑っていられるのである。CMとかでも、せっかく斬新で「とんがった」ものを作っても、経営幹部が大勢あつまる会議にかけると、たちまち「ゆるキャラ的」になってしまうという話をよく聞く。

 偉いけどヒマな幹部が大勢いる会社などは大変だろう。勝手にやると「俺は聞いてない」などと言われてしまうから、みんなを呼んで会議など開き披露する。何しろ面々はみな偉い方たちだから、自分に自信がある。当然、そんな自分がわざわざ時間を割いて足を運んできたわけだから、苦言の一つも言わなければならない。で、みんなが思いついたことを脈絡もなく言い募り、挙句に、「じゃあそんなことを盛り込んで」とか下に無茶振りする。下は下でお偉いさんの言うことは無視できないから、そのすべてを盛り込んで製作者に修正要求を出す。その結果、コンセプトはボケボケになり、毒にも薬にもならないものが出来上がってしまう。

 何も、外部のデザイナーなどを起用する場合に限らない。ある部署が提案した画期的な製品企画案が、ぐるぐる社内の会議にさらされていくうちに、何だかよくわからないものになってしまうなどということが日常的に起きているはずだ。そのようなことが繰り返されていれば、そもそも画期的な提案など言い出す人がいなくなるだろう。

 こんな話を聞いたことがある。ある動物園で象を飼っていたのだが、どうみてもその囲いの柵は華奢で低く、巨体の象なら体当たりすれば簡単に壊れそうだし、頑張ればまたげそうでもある。どうして逃げてしまわないのか。そんな疑問を飼育員にぶつけてみると、意外な答が返ってきた。確かに、本気になれば簡単に柵は乗り越えられる。けれども、決してそうはしない。その象は、ちいさな小象のときからそこに飼われていて、その頃は何度もそこを越えようと体当たりしたりもした。けれど、いつも自分が痛い思いをするだけで、小さな象にその柵は壊せない。やがて、あきらめる。こうして、自分の体がその柵を十分に壊せるほど大きくなっても、決してそれにトライしようとはしなくなったのだという。

鬼と神

 組織の体質という柵は、ときとして異能の芽をつむ。これが続けば、せっかくの異能軍団も、いつしか凡庸でことなかれな人材組織へと変貌してしまうだろう。

 それ以前の問題もある。ある米国の経営学者によれば、社内には周囲から白い目でみられ、上司からは疎まれるような人物がまま存在し、その中には際立った能力を持つものが多く含まれている。けれど、「扱いにくい」「理屈が多い」「態度が横柄」といった理由で、そのような人たちは疎外されがちだ。しかし、扱いにくいから外すというのは、「楽をして高い給料をもらいたい」と望む管理職や経営者の怠慢である。異能の人を生かすか、嫌いだからと排斥してしまうか。その差が企業の競争力の差になるのだと。

 稀人(まれびと)という言葉がある。民俗学者の折口信夫がよく取り上げていた言葉だが、古代の日本人は、「外界からやってきて祝福を与えてくれるもの」と考え、神格を与えた。稀なるもの、つまり「異」なるものは鬼であり、神でもあるのだ。この「異」なるものを怖れるあまり対応を誤れば、それは鬼となり禍を及ぼす。しかし、それを進んで受け入れれば、鬼はたちまち神となり必ずよい報いをもたらす。古人は経験から、そう結論付けたのだろう。

 何もそれは古代に限ったことではなく、人という小さな単位にとどまる話でもない。日明交易と東山文化、南蛮文化と桃山文化、欧米思想と明治維新などなど、新たな枠組みが生まれるとき、必ずその背後に異形、異能の異邦人がもたらしたものの影がある。異との交わりがイノベーションを誘発するのである。本来的には、「異」なるものは、その異様さゆえに遠ざけられがちだ。しかし、時代の節目でその忌むべき存在は、停滞を一掃する重要な役割を果たしてきた。それは歴史が教えるところである。そして、しばしば歴史は繰り返す。

最後はお役所的に

 ちなみに、先に紹介した藪内氏デザインのキャラクターの愛称が公募されていたのだが、何と1万4539件の応募があり、その中から無事「せんとくん」が選ばれたようだ。遷都そのままである。事業協会によると、応募総数のうち「せんとくん」が337件と最多で、「ナントくん」が292件、「ブッカ」「鹿坊」がこれらに続いたという。「騒動はもうこりごり」ということか、こちらは公募でよくやる「最多のものに決める」という選挙方式で、ものすごく無難に決めたようだ。どうせなら、またぞろメディアを賑わすような名前にしてほしかったと思うのだけど。「本当は童子なんだけど仏様に間違われ、角を生やすなどけしからんと物議を醸した」ということで「物議くん」、一ひねりして「仏疑くん」とか。まあ、むりか。

 そういえば、実は私も応募した。その愛称ではなくて、社内公募のあった「創立40周年記念のシンボルマーク」に作品を提出したのである。そこそこの賞金がでるとかで、その金額に目がくらんでしまったのだ。でも、まだ何の音沙汰もない。きっとボツになったのだろう。残念である。でも、採用されて「センスない」とか「金返せ」とかメールがバンバン来るよりは、よほどよかったとも思う。そうそう、あの葡萄は絶対に、ものすごく酸っぱかったに違いない。

思いっきり全文引用なんだけども。。。

確かに作者が批判されるのは筋違いだって話は理解出来なくも無い。

ただ、新しい価値観を創造することの重要さは私も理解するけど、
そう考えるなら、今までのゆるキャラとは明らかに違うけど
かわいいとかかっこいいとかそういうものを
作らないといけないんじゃないの?

今までとは違うけど、ゆるキャラの方が良い、
それじゃ意味無いんじゃないの?と。

そしてもしその新しい価値観を理解出来ない方が悪いというのであれば、
それは例えば「ゼナ」が売れなかったとして
デザイナーが理解できない消費者が悪いって言うのと同じだと思うんだけど、
そんな言い訳はきっと通用しないだろうし、
消費者が求めるものを作れないデザイナーと判断されるんだろう。

「その異能者が作り出す彫刻は、どことなく異形である。
好んで「童子」をモチーフに使うが、単純に愛らしいだけではない。
明るさやほほえましさの中に、何か得体の知れない
不気味さのようなものをしのばせている。
それは、やはり童子をモチーフにしたキャラクターからも
十分に感じられるだろう。」ってあるんだけど、
その「得体の知れない不気味さ」って
やっぱり観光イベントのマスコットに必要か?と単純に思ってしまったw
(ただあのキャラクターは得体の知れない不気味さというよりは
単純に不気味だと思われてると思うけどw)

そして、作者が芸術家として
どれだけ新しい価値観を取り入れたとしても、
ネーミングが「せんとくん」では台無しではないのか?とも思った。

まぁこんなことを書いてる私は、
平城遷都1300年祭ってのがどんな風に行われるものなのか
わかっていないので、それがわかってる人の目で
あのキャラクターを見ると、また違うのかもしれないね。
posted by hikasu at 00:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国の財政が夕張市より悪いならなんで官僚は無駄遣いをして、今後も道路を作ろうとするのか?w

ドコモのロゴ変更だけど、
「変わるって、すげー勇気いる。
でも、変わるからこそ、新しい価値を手にすることができる」
とキムタクに言わせればいいほど散々な言われようw

中でも新しいショップのイメージがvodafoneのショップに似てるぞって
言ってる人がいて、なるほど確かに似てるかもと思ってたら
アカチャンホンポとも似てるぞって言い出す人までいたw
それはどうかな?w

で、誰かが「NTT」の部分が変じゃね?って言ってて
私もそれは思ったかな。

で、<財務省>国の財政は夕張以下 試算示す
財務省は18日、国の財政が財政破綻(はたん)した北海道夕張市よりもはるかに悪化した状況に置かれている、との試算を財政制度等審議会(財務相の諮問機関)に示した。地方自治体の財政健全度を測る指標の「実質公債費比率」を国に適用すると、04〜06年度の3年間の平均値が80.4%となり、国の財政の悪化度合いは夕張市(38.1%)の倍以上のレベルになるとしている。09年度の予算編成に向けて国の財政が極めて厳しいことをアピールすることで、地方自治体からの地方交付税増額要請をけん制する狙いがあるとみられる。

 実質公債費比率は税収など歳入に対する公債の元利金償還など借金返済の割合を示す指標。数値が高いほど財政状況が厳しいことを示す。「地方財政健全化法」に基づき08年度決算から全国の地方自治体に適用され、この数値が35%を超えると「財政再生団体」に指定され、新たな公債発行の制限や厳しい歳出抑制などの措置が義務付けられる。

 04〜06年度の平均値で実質公債費比率が35%を超えるのは、夕張市のほか長野県王滝村(42.2%)と北海道歌志内市(36.7%)で、都道府県レベルでは北海道(20.6%)が最高。単純に地方自治体と国を比較できないものの、実質公債費比率で見れば、国の財政の深刻さが裏付けられた。【清水憲司】

もうね「破綻します、破綻します詐欺」だと思うのね。

何度も言い過ぎて吐きそうだけど、
そんなに国が破綻寸前だとか言うなら
なんで官僚様は無駄遣いをしていられるのよ?w

そして本当にこれほど苦しいなら
道路なんて新たに作れるって言う方が無理あるでしょ?w

もう官僚達の嘘に騙されてはいけないし、
そういう嘘は通らないんだと思いたい。
posted by hikasu at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

マックカフェが幻になる日が来るのでしょうか。

ドコモの新ロゴだけど、docomoのdの字の棒の下の形が
どうも変だと思っていたんだけど、
(なんでdの棒の下だけ斜めに切れてるのか?と思ってた)
なんとdとoを合わせて∞を表しているそうで、
ほほーって思わされたものの、∞に見えないのだが。。。w

で、善光寺が聖火リレーの出発式会場を辞退したって話で、
善光寺は大丈夫か?って言ってる人がいたけど、
早速、放火してやるって中国人の書き込みがあったと騒いでいる。

そして昨日は中国が「オリンピックの精神に背き、
オリンピックを破壊し、ボイコットしようとするものは、
最終的には歴史のゴミとなるだろう」って発言したって話があって、
中国自身、過去に何度もボイコットしているのに、
自分で歴史のゴミですって自己紹介してるのか?って言ってる人がいた。
本当にあの国にオリンピックは無理だったのかなって思う。

「マックカフェ」3分の1閉鎖、来月から5店順次
 日本マクドナルドは昨年8月末に首都圏を中心に展開を始めたばかりの新業態「マックカフェ」の3分の1を閉鎖する方針を決めた。現在15カ所ある店舗のうち5店を5月下旬から順次閉める。全国展開も視野に入れていたが、出足からつまずいた格好だ。
 マックカフェはメニューはコーヒーのほか、パンやデニッシュなどをそろえている。今回は東京都内の大鳥居駅前店(大田区)や千葉県、埼玉県の店舗を閉める。(07:49)

早っw

でも、こういう決断を出来るところが今のマクドナルドの強さでも
あるのかな?と思うんだけど、一回も食べられずに終わりそうw
posted by hikasu at 01:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

頭脳が自分を守るための武器になるって感じました。

大阪2日目。
くいだおれに行こうか迷いつつ行かず。
阪急メンズ館に行こうか迷いつつ、入口まで行ったものの
なんか敷居が高く挫折。。。

で、光市の事件。死刑判決が出た。
当然の結果なんだけども、この国には失望させられることの多い昨今、
久しぶりに国に対して失望しないで済んだと思えた。

そして本村さんの会見を見た。

相変わらず本村さんはすごかった。
いくら裁判所の中を疾走して来たからって
息を切らしながらしゃべったり、噛み噛みだったりする
記者達を相手に本村さんは原稿を用意してあるかのように話す。

で、本村さんには申し訳ないんだけども、
この犯人が自分の性欲を満たすためなのか
殺人欲を満たすためなのか知らないが、
その相手がもし本村さんの家族じゃなかったらと思うとゾッとする。
(本当に本村さんには申し訳ないが。。。)

本村さんという人が遺族でなければ、
きっと死刑じゃ無かったんだろう。
そして多くの犯罪被害者は
司法制度に苦しめられ続けるままだったんだろう。
そしてあの犯人は何事も無かったかのように
この社会の中で生き続けたんだろう。

そう思うと本村さんには感謝しないといけない。

そして本村さんを見ていて、
頭脳と言うのは自分を守るための武器になるんだと感じた。

本村さんは暴力を振るったわけでも
(振るえるものなら振るいたいだろうが)
暴言を吐いたわけでもない。
だけど被告からすればものすごく怖い存在だったんじゃないだろうか。

そしてその恐怖は死刑判決へつながり、死への恐怖に変わるんだろう。

本村さんは、会見の中でどうしたら
犯罪のない社会を構築出来るのかということを
考えて行くようになればいいと何度もおっしゃっていたように思う。

私は少しでも犯罪を少なくするためにも死刑には賛成だ。
posted by hikasu at 13:55| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

道路が必要かどうか、どうしたら無駄遣いを無くせるか、そんな話もせずに暫定税率復活にしか頭がない自民党w

ガソリン税の暫定税率が5月1日にも復活なんだそうでw

税金の使い道や無駄遣いの話も中途半端なまま
暫定税率が無いなんて考えられないっていう自民党は
本当に道路からの金が無いとやっていけないんだって改めて感じた。

10億円を横領してた公務員の話があったけど、
そんなのもわからないままお金が足りませんと言われても困る。

10億だからバレそうになっただけで、
数百万とか数千万だったら可能なんじゃないか?
数万円だったらバレても笑って済ましてるんじゃないか?

数万円くらいの横領を公務員がみんな
当たり前のようにしていたら、そりゃ金が無くなる。

とにかく前から書いてるけど、
この国はお金が足りないなんてのは嘘じゃないかと思う。

で、電通の最後の仕掛け【今田】
電通の最後の仕掛け【今田】

( 平成20年04月24日 )

投稿者: 今田勇三


電通はテレビや新聞というメデイアを道具にして、企業と政府を取り持って、商売をしてきた。 自民党とも公明党とも切っても切れない関係にある。 公明党の北側元幹事長のご子息も働いていたと聞く。

電通はスポンサーを募って、フジテレビを使い木村拓也主演のテレビドラマを制作しているようだ。 内容は小泉純一郎がモデルになっているとも聞く。 通常なら、どの局も同じ状況で、4月からの新番組として放映する予定だったようだが、不思議といまだに放映されていない。

4月放映予定は、わけあって5月に延期になったようだ。 その理由が、衆議院の解散総選挙の時に、自民党が最も有利な状況がつくれるようにとの配慮だと噂されている。

報道でだませなくなったなら、ドラマで国民を騙そうとする。 国民的俳優キムタクを使ってまで。 起死回生を狙って、小泉周辺は賑やかだ。 また、再び夢よもう一度、エセ改革ブームをつくって、国民を騙そうと仕掛けている。 何が、何でも政権維持へと最後の仕掛けだ。

小泉さん周辺がいくら騒いでも、その言葉で踊るのは、金のある東京だけの事だ。 地方で本当に困っている人達には、火に油を注ぐ事になり、怒りに震えるだけだろう。 自民党の政治家達は本当の現実が解っていない。

逆に、あまりに小泉純一郎を思わせるような場面が出てくれば、木村拓也本人の人気さえ傷つくことになるのではないかと心配になる。 ジャニーズ事務所もスマップの秘書やスタッフも心配してあげた方がいいのではないかと思う。

キムタクは好きな俳優だけに、放映前に筋書きなどの変更をして、純粋な政治ドラマに変えた方がいいのでないかな。

現実の政治については今の自 ・ 公政権は完全に混乱している。 縦割り行政で全部の省庁が無駄な出費を気づかないまましている。 役人達は政治家がチェックしない事をいいことに、公費を自分達のサイフがわりに使う。 どうしようもない。

早く、解散して、政権交代しないと、大変な事になると思う。

論談の投稿なんだけども、この方は民主党支持者なので
話半分に聞くべきなのかもしれない。

ただテレビを見ていて妙だなと思うのはやはり小泉に関しての報道。

今、後期高齢者医療制度が批判されていて、
山口の補選の結果にも相当な影響を与えそうだと言われているのに、
小泉が作ったとあまり言わないんだよね。

で、この今田さんの話。

なるほどねぇ、、、とも思えなくも無い。
確かに5月スタートなんて異常なことなんだろうし。

まぁこれだけ苦しめられて、
それでも小泉のいる自民党に入れるって言う人が多いなら
そんな程度の国なんだからもういいやって感じかなw
posted by hikasu at 15:11| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

BMWで180kmも出してたらそりゃ格差なんて感じないんでしょうねw

Parallelsが古いからなのか
どうも全体的にMacを重くさせている気がして
VMware Fusionに変えてみたら快適。。。

で、2chを見てたらすごい人が話題になってた。。。

光市母子殺害事件:元少年に死刑は重すぎる
個人的なことを言うと私は死刑廃止論者ではない。だが、この事件で死刑を求める“国民運動”には違和感を超えて恐怖さえ覚える。日本中で起こっている(犯人を)殺せ殺せの大合唱は戦慄以外のものではない。20日の本村洋氏の意見陳述も、「死ね」という以外のメッセージは何もなく、同情はするが共感はしない。

光市の事件に死刑は重い

 繰り返すが私は死刑廃止論者ではない。麻原なんかさっさと首絞めたらいいと思っている。だが、光市の事件に関しては死刑は重すぎるように思えてならない。犯人が少年だからだ。私は少年に対する死刑には原則反対だ。理由は日本では18歳になっても選挙権がないから。選挙権もないのに、義務だけあるのは気に入らない。年金の掛け金を何千万も横領している公務員がなんのお咎めもない一方で、いくら重大犯罪人だといっても子供を死刑にするのは私の「正義感」には合わない。もちろん、だからといって何をしてもいい訳ではないが、国が死刑という形で犯す殺人には、熟慮が必要だと思うのである。最低でも永山基準くらいをラインにしてほしいものだ。永山事件の死者は4人。対してこの事件は1.5人だ(まったくの個人的意見だが赤ん坊はちょっとしたことですぐ死んでしまうので、傷害致死の可能性は捨てきれないと思っている)。一審、二審の判断は、相場から言えば妥当なところではなかったろうか。

弁護団をカルト視する日本の大衆

光市の弁護団批判でよく言われることの一つに「弁護団は死刑廃止の道具としてこの事件を利用している」という主張がある。だが、今回の弁護団は事実関係で争っており、このことと彼らが死刑廃止論者であることは分けて考えるべきであろう。実際弁護団の主張は必ずしも荒唐無稽のものではないし、あとで述べるように主張を「翻した」という批判もあたらない。死刑廃止論者ではない私にも、弁護団の主張とストラテジーは理解可能である(効果的とは思わないけどね)。

→ 家
 
 ところで、日本では「死刑廃止論者」は少数派で、場合によっては宗教団体のように見るむきもある。だが、世界では、特に先進国といわれる国々では、死刑廃止のほうがメジャーである。多くの人が言っていることが正しいとは限らないが、これだけ世界の潮流が死刑廃止論を支持しているということは重く考えたほうがいい。少なくとも、「死刑廃止論者の言うことはなにからなにまで欺瞞なのだ」みたいな思考停止は、先進国人というより中国人に近いということは認識しておいたほうがよい。主張は誰が言ったかではなく、つねに内容を吟味して評価すべきなのだ。

2chではこの人の過去のブログ内容から
いろいろな話が掘り返されてこれからの展開を
見守りたいな、と思ったりしてるけど、
とにかくこの光市事件に関しての記述は理解出来ない。

こんな人が青学の女准教授で、BMWで180km/hを出すなんて
信じられないんだけども、とにかく理解出来ない。

そしてこの人は「この事件で死刑を求める“国民運動”には
違和感を超えて恐怖さえ覚える。」と書いているんだけども
こんなことを書く人が人を教えていることに私は恐怖を覚える。

私は20日の本村さんの意見陳述が仮にこの人の言うように
「死ね」という以外のメッセージが何も無かったんだとしても
そんなの当然だと思う。

愛妻と愛娘を無惨な形で殺された人が
犯人に「死ね」ということ以外、どんなメッセージを出すというの?
それでも本村さんという人は
今後の社会から犯罪を減らすためにはどうしたらいいかということにまで
言及している、それがもし本音では無いとしても
私はそんなことをあの立場で言えることだけでもすごいと思う。

なのにこの人と来たら「まったくの個人的意見だが赤ん坊は
ちょっとしたことですぐ死んでしまうので、
傷害致死の可能性は捨てきれないと思っている」って。。。

乳児は0.5人だってのも理解出来ないけど、
傷害致死の可能性って何だよ。。。

なんでこんなに被害者を苦しめて楽しいんだろう。

で、私はこの人のホームページを見てみたんだけども
こういう記述があった。
英国に住む日本人が書いた「うふふの年金生活」だかいう本があります(正確なタイトル失念)。一読して、ちゃんと教育を受けた人が書いたものではいことがわかるのですが、英国での生活が弱者にやさしく「格差がない」と彼女が思っていることが伺えてそれなりに楽しい本です。

これを読むと、日本は格差社会だけれど、イギリスって、社会主義みたいな国なんだ、と思うと思いますが、ジニ係数でみると、英国0.35、日本0.28(LISデータ)。つまりイギリスのほうが格差は大きい。興味があるのは、日本では実際の格差が小さいにもかかわらず、なぜ「格差がある」という認知(の歪み)が発生するかですよね。

よく日本は諸外国に比べて格差が少ないんだと
小泉を筆頭に言う人がいろいろいるけど、この人もそのうちのひとりだ。
まぁアメリカで留学されててIBMで働かれていたそうなので
アメリカ信仰者同士、気が合うのだろう。

全くこの人の話に共感できないのも納得だ。

しかしまぁ研究費で購入したものをヤフオクで転売してるのでは?
という疑惑まで出て来て、この人の強気な反応が見てみたい気もするので、
2chで推移を見守ろうと思う。
posted by hikasu at 01:21| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

問題になったら大学とは無関係ですって言い出すくらいなら最初から肩書きなんか出してブログ書かなきゃいいのにね、それも他人のことをバカバカ言う人がw

小学生でもなかなか眠りについてないんじゃないか?って時間に
寝ちゃったもんだから4時なんて時間に目が覚め、
朝まで生テレビを少しだけ見た。

奥谷の婆さんが出てて、昨日から話題の瀬尾さんを思い出した。
彼女たちはものすごく気が合うと思う。

奥谷は「格差を縮めて行こうとするところに活力を見出す」とか
そんな感じのことを言っていたように思うけど、
格差を広げて来た人間がよく言うわって感じw

まぁもう格差は縮まらないだろうと思っているから言ってるのかもしれない。

で、私は以前から格差が広がったとして
金持ちはセキュリティにお金をかけるんだろうと思って来たけど、
昨今の硫化水素自殺の連鎖を見てると、
格差を広げて来た人達は今頃どう思っているんだろう?と思う。

金持ちが増えればその人達が金を使うから下まで潤う、
そんな適当な話で格差を広げて来たわけだけど、
上の人も下の人も硫化水素ガスの被害に遭おうもんなら、
何をやって来たんだ?って話だ。

硫化水素ガスの話は、あちこちで一般市民が避難しているわけで、
他人事ではないだけに、怖い。
だけどこんなことをする人を増やしている原因は何か、
みんな考えるべきなんだろう。

で、瀬尾さん。

瀬尾さんは寝ていないのか、みんな寝ているだろう時間を
見計らったのか、5時くらいに謝罪文をアップしたw

お詫び
このサイトに対し、沢山のご批判を頂きました。
頂いたご意見をきっかけに、改めて自分のブログを読み直しましたが、確かに多くの方たちの心を傷つけるような記述があり、深く反省しております。今回わたくしの発言によって傷ついた方たちに心からお詫び申し上げる次第です。

本ブログは全く個人的なものであり、わたくしの所属組織とは無関係です。多くの関係者に多大なご迷惑をおかけする結果となってしまい、大変申し訳なく思っております。また、今回の件とは無関係な学生諸氏にも多大なご迷惑をおかけしており、重ねてお詫び申し上げます。

何かご意見があれば、私あてに直接メールをいただけましたら、拝読して反省の
糧にしたいと存じます。何卒よろしくお願いします。
Kamiseo2000@yahoo.co.jp

私はこんな程度の謝罪で済まされるようなレベルの記述では
無かったと思っている。
特に本村さん、横田さんに対しては迷惑にならない方法で
謝罪して欲しいくらいだ。

そして学校や学生とは無関係と言っているが、
青山学院大学准教授の肩書きで書いていてそれは無い。
他人をバカだのアホだの言える程の才女が
肩書きを明かしてブログを書けば
それが大学とは無関係だなんて主張が通ると思っていたとは考えづらい。
考えているのであればバカである。

で、そんな考えの人間を准教授として雇っている、
学生の指導を任せている学校の考えを聞きたくなるのは当然だ。
(青学は学長名で見解を表明したけど、これだけ?って感じ。)
本学教員のブログ上の記述に関する学長見解

本学の教員が、個人的なブログのなかで記している文章については、
さまざまなご批判をいただいております。
青山学院大学は、キリスト教信仰にもとづく大学として、
建学の精神、理念、教育方針を掲げて学生の教育に当たっております。
このような本学の姿勢に照らして、当該教員の記述は適切でなく、
また関係者のみなさまに多大なご迷惑をおかけしたことは
まことに遺憾であり、ここに深くお詫び申し上げます。
今後このようなことが繰り返されることのないよう努めてまいります。

大学長 伊藤 定良

注意で済ませますって感じだけど、
納得が行かないのは瀬尾さんのお詫びの前にアップされたお願い
このブログが世間をお騒がせしております。
が、これはわたくしの個人的な意見を表明したもので、学生には関係ありません。

どうか学生に危害を加えるのはやめてください。まもまく謝罪文が掲載されます。

誰か学生に危害を加えたのだろうか?
多くの人はこんな人に教えられては学生が可哀想だ、
またこんな人に教えられた人間が世の中に出て来ると思うと恐ろしい、
だからこんな人を教育の場から追放して、
そういう気持ちであって、学生にどうこうしようなんて
思っている人はきっといない。

この人はやっぱり考えがおかしい。

小泉のことを「純ちゃ〜ん」なんて連発してるのを見ると
あぁこの人と考えが合わなくて良かったって思う。

≪追記≫
瀬尾さんのホームページにある記述。
前に植草早大教授が「手鏡を持っていた」という疑いでつかまった(この人どうしてるのかなあ〜*)。大学教授が手鏡なんて信じられないようだが、極めて稀なケースというわけでもないようだ。教職にあるものにとって性犯罪のコストはとりわけ重い。見つかれば確実に懲戒である。一方便益はといえば。。。別にすすめるわけじゃあないけど、お金を出せばもっとリスクが少ない方法があるんじゃないの?というところである。だが、にもかかわらずリスクを冒す。で、結局やっぱりつかまるのである。

問題はこういう人がつかまった場合、雇った側にも少なからず迷惑が及ぶと言うことだ。とくに、雇用者が学校だった場合は本当にしゃれにならない。同僚まで評判を落としかねない。
その上(植草氏の場合もそうだったけど)こういう人がつかまった場合、初犯であることはまずない。で、雇用者側は、そのような前歴がある人を何故教員として雇ったのか、という批判にさらされることになるのである(大事な子弟をあずけている父兄の気持ちを考えれば当たり前だ)。だがね、何故もなにも分からないんですよ、雇うときには。そういう情報は通常隠蔽されてるから。本人も言わないしね。

アハハw

まぁ瀬尾さんは捕まってはいないけど、
現状は雇った側に少なからず迷惑が及んでいるし、
しかも雇った側は学校で結構しゃれになってないんだろうし、
同僚まで評判を落としているかもしれないし、
少なくとも学校のイメージは落ちてるねw
posted by hikasu at 06:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

新聞にケンカを売り、学長の顔に泥を塗る謝罪文は短い時間のアップでしたw

昨日も瀬尾さん関連スレに入り浸っていた。
そうすると光市事件の裁判がおかしいって言ってるような
人のブログに誘導されたりして気分が悪くなる。

法律の専門家は殺人と傷害致死というものを
当然区別しているんだろうし、私だってそりゃ
区別しなきゃいけないケースはあるんだろうと思う。

だけど光市事件で傷害致死だから死刑は不当とか言われても
やっぱり納得出来ない。
感情論だとかバカにする人もいるように思うけど、
家族を殺されたことには変わりないのに、
そして仕方ない面があったのかな、、、と微塵も感じられない状況で
殺人とは違うと押しつけられるって
被害者遺族ってなんでそんな辛い目に遭わされるわけ?って思う。

私は多分これからもあの死刑判決は正しかったんだって思い続けるだろう。

で、瀬尾さん。
現在ブログの修正などお忙しいようで、
例えばこれはかなり前に修正されたけど問題になってる部分の修正。

修正前
最低でも永山基準くらいをラインにしてほしいものだ。永山事件の死者は4人。対してこの事件は1.5人だ(まったくの個人的意見だが赤ん坊はちょっとしたことですぐ死んでしまうので、傷害致死の可能性は捨てきれないと思っている)。一審、二審の判断は、相場から言えば妥当なところではなかったろうか。

修正後
最低でも永山基準くらいをラインにしてほしいものだ。永山事件の死者は4人。対してこの事件は1.5人だ(まったくの個人的意見だが赤ん坊はちょっとしたことですぐ死んでしまうので「傷害致死」の可能性は捨てきれないと思っている。ひとつが傷害致死の場合「殺人」の数は1。殺意があったなら2。どちらと信じる理由もないのでここでは1.5としておく)。一審、二審の判断は、相場から言えば妥当なところではなかったろうか。

で、この記述に対して問題あるの?と言っている人は結構いる。
私は納得行かないけれども、確かにこういう考え方をする人もいるだろうし、
言葉が悪かっただけで内容はそれほどでもないんじゃない?って
言ってくれそうな人も出て来そうにも思えて来た。

それでだと思うんだけど、瀬尾さんはこの部分だけを
強調しているように謝罪文から感じる。

ただその謝罪文も変遷をたどってましてw
upp17100.jpg
修正前
追記:
ところで、本日付の毎日(夕刊)に私の記事が出ています。
が、よくこんなものを書くと思います。
私は25日には学長にはお目にかかっておりません。
それどころか私は今のところ学長と面識がないです。
この日は一日授業があり、授業後はゼミ生と夏合宿の打ち合わせをして帰宅しています。
もちろん注意をうけた事実もないです。
書き方は悪かったと反省しておりますが、私は幼児を0.5と数えたわけではありません。
もともとの記事を注意深く読んでいただければわかりますが、乳児については、
殺人ではなく傷害致死の可能性を指摘しただけのことです。
もし私が学長にお目にかかっておれば、当然ご説明をしたはずですので、
このような発言を学長がなさるはずがない。
新聞ってこんななのでしょうか。

修正後
ところで、
書き方は悪かったと反省しておりますが、私は幼児を0.5と数えたわけではありません。むしろ幼児のほうが平均余命は長いので大きく数える流儀があるくらいです。
もともとの記事を注意深く読んでいただければわかりますが、乳児については、殺人ではなく傷害致死の可能性を指摘したかったということです。説明が気のカッコの部分をはずした記事が出回っていますが、私の意図とは違います。
もとの記事にアクセス制限(リンク規制)がかかっておりますので、当該部分をここにコピーしておきます。
***********
まったくの個人的意見だが赤ん坊はちょっとしたことですぐ死んでしまうので「傷害致死」の可能性は捨てきれないと思っている。ひとつが傷害致死の場合「殺人」の数は1。殺意があったなら2。どちらと信じる理由もないのでここでは1.5としておく
************

青学から注意も受けてないし
適当な記事を書く新聞を批判していたのにごっそり消えてますw

しかし瀬尾さんのことで許せないのは、何度も書いてるけど、
本村さんと横田さんの件など他の部分だ。
私としては、女子学生に多額の奨学金を貸し出すのはなんとなく気が引ける。光市の母子殺害事件の被害者みたいに、借りるだけ借りておいて、卒業したら間髪いれずに孕んでそのままぜんぜん働かず、挙句の果てに平日の昼間から家でぶらぶらしていたため殺されちゃうなんてことになっては回収不能になるからだ。

拉致家族にしても私は軽い違和感を覚えます。私は子供をなくした経験がありますが、「めぐみちゃん」はちゃんと育って、結婚までして、あまつさえ子供まで儲けています。私の目から見ると信じられないくらい幸福です。なのにその幸福に感謝もしないで、いつまでもいつまでも「めぐみっちゃん」とか不幸面してられるアンタが心底うらやましいよ、とTVを見るたびに思います。

「拉致被害者を取り戻すためには北と戦争も辞さない」とか言ってたらしいですね。失脚してよかったですね〜〜〜〜〜本当に。世間ではタカ派とかいわれているらしいですが、これはタカではなくバカですよ。そんな側溝に落とした10円拾うために、屈んで10万円もはいった財布を懐からまるごと落としてもかまわないんだみたいなことを言う奴を議員にしとくなんて国民の恥じですね。

阪神は死者数6000を超えますが、中越沖は10をちょっと出たくらい。中越沖の死者数なんか阪神規模でいえば誤差の範囲です。でも両方とも「たくさん」(笑)。


あんまりだ。。。

あんまりだし、私はこんなことを書いている人間を
教員として雇っている学校が信じられない。

教員が素晴らしい人ばかりだなんて思ってないし
素晴らしい人間ばかりで揃えられるわけがないとも思っているけど、
こんなことをネット上で書ける人間はアウトでしょう。
ところで、年度末になるとデフレを実感しますね。なぜって予算が使い切れないのです。それもあちこちで余っているーー;
ちょっと前であれば、PCとか買えば結構使えたものですが、最近ではパソコンも周辺機器もやたらと安いのでお金が使い切れない・・文房具とかの物品も100円ショップなんかを利用してしまうと、誤差の範囲で必要なものが揃ってしまいます。かくして年度末になると、何にお金を使うか、に時間を費やすという、ありえない事態になってしまいます。

この予算はどこから出てるのでしょう?
税金は一切無いのでしょうか?

とにかく今回ばかりは私も動いてみたいと思っている。
まぁ無力ですがw
posted by hikasu at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

青山学院の特別委員会の判断に注目ですね。

山口補選は民主党が勝った。
2万票を超える差だ。

本当に国の財政が厳しいのであれば、
庶民が税金を払いたくないだけで自民党に投票しないのは
おかしなことなんだろうけど、
実際はお金が無い無いと言いながらも役人はずっと
無駄遣いをし続けて来た。
政治家も必要かどうかもよく判断しないで
しかもものすごく高い値段で道路を造ると言っている。
そんなのに投票できるわけがない。

暫定税率は復活するそうだけど、
ガソリンを入れる度にこれは自民党がしたことと
みんな思うんだろう。

で、いまさら聖火リレーだけど、
やっぱりもうオリンピックとして終わってるね。

聖火の周りに何十人もの警官がいる様子なんて
平和のかけらも感じさせないんだもの。
オリンピックの精神に明らかに反するでしょ?

テレビでマラソンをどうするんだろうねって言ってる人がいた。
確かにどうするんだろうw

ところで、ここ数日注目の瀬尾さん。

青山学院は特別委員会を開くとやら2chでは言われているんだけども
実際どう決着するんでしょう?

このまま注意なんかで准教授として残留という
決着ならそれはそれで青山学院の判断なので
文句を言える立場に私なんかは無いけれど、
きっと青山学院にとってプラスにはならないと思う。
posted by hikasu at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

小池百合子が「頭がクールビズですね」って言ったってのは本当ですか?

瀬尾さんだけど、大学が処分をすることを決めたと
J-CASTが報じたんだけど、
どういう処分になるのかは見物だ。

解雇は難しいのかもしれない。
ただ教育現場からは離して欲しいと思う。

今までブログ炎上した人の問題発言には
擁護する人というのも必ずいたと思う。
で、確かに内心じゃ同じこと思ってるかも、
でも外には出せないよねってのが多かったように思う。

だけどこの人の発言の多くは
みんな内心でも思ったこと無いようなことばかりだ。
こんなこと内心で思うだけでも信じられない、そんなのばかり。

とにかく青学の対応を待ちます。

で、論談で小池百合子に関しての投稿があった。

選挙応援の小池百合子さん
山口2区衆議院補戦。 山本繁太郎候補の応援演説に小池百合子さんが登壇した。 二人は 「やあやあ 」 と笑顔で挨拶したと思ったら、小池百合子さんが山本候補の額を 「 パチン 」 とたたいた、ように見えた。

そして 「 あたまがクールビズですね。」 と言った。 山本候補は恥ずかしそうに 「 いやあ 」 と照れた。 テレビのニュースでそれを見て不愉快になった。 頭の薄い人たちを馬鹿にしている。 小池百合子さんは応援の言葉を考えたんでしょうね、どうやって受けを狙うか。

それがあんな低俗なものだったとは。 身体の特徴を笑いのタネにするのは、それを商売にしている人たちが生活のためにやっているのであって、まっとうな人のすることではない。 それは 「 いじめ 」 だ。

最近のテレビはふざけた番組が多く、知らず知らずのうちに我々の中に入り込み、慣らされていく。 航空幕僚長が公の席で 「 そんなの関係ねえ 」 と口にしていた。 せめて国会議員の人たちは、長ったらしい言い回しはいいから、品のある正しい言葉を遣ってくれることを望む。

小池百合子さんはイギリスのサッチャー女史をもじって自分のことを 「 スッチィー、スッチィー 」 と盛んに言っていたが、「 スッチィー 」 が 「 寿司 」 であることがアメリカ人にわかったのだろうか。

受けを狙うのであれば、クリントン女史やオバマ議員の演説を参考にされることをお勧めする。 とにかく私の受けた不愉快さは消えずに残っている。

私はこの「頭がクールビズですね」の発言は知らないが、
確かにニュースの映像では額を叩いていたように見えた。

本当にこんな発言をしたんだろうか?
ユーモアのつもりなんだろうか?

もし本当にこんな発言をしたんだったら、
私の目は間違ってなかったなって思うんだろうけど、
政治家なんて結局こんなのばかりなんだろうね。

心の痛みとかそんなのに考えが及ばない。
考えるのは常に金、金、金。
だから暫定税率復活します、なんでしょう。

民主党政権になったらもっと悪くなると言う人がいる。
だけどもう庶民が思っているのって
民主党政権になったら今より悪くなるとしても
自民党政権のままでも今より悪くなるんだもん、
だったらガソリン安くなるほうがいい、医療費安くなるほうがいい、
そんな感じでしょう。

自民党政権のままで今後は良くなりそうって思えるくらいなら
民主党が勝つことは多分無い。
posted by hikasu at 10:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

ガソリンを入れる度にこれは自民党のせいだと多くの人が思うんだろう。

若者に海外離れ 旅行者減、業界は危機感 パソコンで行った気分?
なんて記事を2chで見つけたんだけども、当たり前だよねw
金と暇が無い人が増えてるから。
安く時間をかけずに行ける中国や韓国に行こうと思わないから。

で、こんなので業界は危機感を本当に持っているのか?って思う。
まぁ持っているなら格安ツアーの会社かな?

金持ち向けの旅行が売れる代理店なら問題無いんじゃないの?
知らないけど。

それにしてもフジサンケイビジネスアイはMacで見られないのか?
私だけなのか?

ところで、ガソリンがまた高くなる。
恩恵を受けたのは給油2回分ほどだった。

嫌らしい話、元売りの値上げっていうのは
自民党からお願いしたんじゃないの?
もし元売りの値上げ無しにガソリン代が上がれば
それは単純に高くなった分全部税金!って思われるからw

とにかく無駄遣いも無くそうとしない、
どこにどう使うのかもはっきりしない、
どうせ自民党に環流してるんだろうに、
お金が足りませんから負担をお願いしますなんて
本当に都合がいいというか
私を含めて国民はおとなしいなぁとw

先日から話題の瀬尾さんは実は矢祭町の図書館のことも批判してた。
要は矢祭のいらなくなった本をタダで譲り受けて作った図書館って
著作権法違反でしょ?って感じの話。ドロボーとまで言ってるんだけどねw

でも矢祭を見てると本当に贅沢してないな、
無駄遣いしてないなって思えるよ。
職員がトイレ掃除までしてるというのにこの国の役人と来たら。。。

本当にどうしようもないくらいの借金があるのなら、
無駄遣いなんてしてなさそうって思えるような動きをして欲しい。

あ、ちなみに瀬尾さんは古本をヤフオクで買ってます。
矢祭の図書館とどのくらい違うのか?と個人的には思いますw
posted by hikasu at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒカス。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。