2007年12月01日

コマツサキさんの和田アキ子への手紙w

コマツサキさん消化週間と勝手に決めて消化して来たものの
まだまだ残ってる。。。w

和田アキ子
ご意見番への手紙

 前略、和田アキ子様(57)。
 芸能界のみならず政界や角界の大事にもいちいち口を挟まれているアキ子様ですから、当然のごとく今回も何かコメントを出されるだろうと思っておりましたら、やはりガツンと言ってくださいましたね。
 小生意気な沢尻エリカを「今度しめるから」――。とても楽しみです。
 若手女優に対して「しめる」というセンスにも感服しました。沢尻とは実に36歳、3回りの年の差があるアキ子様ですが大人として諭すのではなく「しめる」ときました。若者と同レベルに立っての発言に、アキ子様の若々しい感性が光ります。
 そういえば、元モーニング娘。の辻希美が“できちゃった結婚”した際も、大層お怒りになっていましたよね。当時まだ19歳、妊娠9週という大事な時期にあった辻ちゃんに、容赦のない咆哮。「事務所の後輩にはそんなの許さねぇぞ!」なんて、節操ない最近の若者を正しい道に導く姿は慈母観音のようでした。
 アキ子様の優しさがさらに輝いていたのは、古くは飲酒運転で当て逃げ事故を起こしたせんだみつお、性犯罪で警察沙汰になった田代まさしや極楽とんぼの山本圭一、傷害罪で書類送検された島田紳助などへの擁護でしょうか。窃盗を告白して芸能界を追放されそうになった事務所の後輩・あびる優に送られたエールにも感動しました。
 そんなアキ子様を、「自分に縁ある者はひいきして弱者は容赦なく叩く」という人もあるようですがナンセンスです。アキ子様は真摯に反省してる者に再チャレンジの機会を与えられる行動派なんですよね? 彼らの反省が感じられなかった私などは人間としてまだまだです。刑法がどう規定していようとも、アキ子様がルールブック。私もいつかそんな人になりたいものです。
 最近ちょっと心配なのが体調面です。写真週刊誌などで拝見する泥酔姿に、かつてのパワーが失われていると思うのは気のせいでしょうか。沢尻批判にしても、「会ったこともない」だなんて大御所であるアキ子様の威容が危ぶまれます。
 朝青龍も沢尻エリカも、きっと自力で更生できます。少なくとも山本圭一や田代まさしよりは……。どうか心砕かれず、そろそろ静観されてみてはいかがでしょうか。かしこ。

☆コマツサキ…テレビのワイドショー観賞が何より好きな女性テレビライター。日々、画面から匂う「なぜだ?」を黙々と考え続けている。

皮肉たっぷりな文になってるんだけど、
まぁこれはコマツサキさんに同意だなぁ。。。

先日NHKの歌謡コンサートにアキオが出てた。
アキオは「笑って許して」を歌ったんだけど、
「笑って許して〜」の後に会場全体が「アッコ!!」って合いの手。
そのときのアキオ、本当に気持ちよさそうな顔をしてた。。。

会場には氷川きよしのファンなんかが多かったんだろうし、
アキオのこと本当は好きでもないのに
「アッコ!!」って言ってるかもしれないのに、
アキオってそういう考えはあまり無いんだろうね。
ノリノリで歌い終わって会場に向かって
「楽しかったよ!」って叫んじゃったりして
ある意味あの感覚はうらやましい。

周りがどう思うのかなんて小さいことを
いちいち考えていたら厳しい芸能界で
大物にはなれないんだろうけど、
TBSの日曜昼の番組なんかチャンネルを押し間違えて
一瞬見ただけでもアキオが裸の王様に見えちゃうんだから大したものだ。

で、文の中に出てくる沢尻さん、
また「別に」って言ったって軽く騒がれている。
何度も言うけど、スパモニは失敗だった。
posted by hikasu at 09:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

哲也は働きたくて働いているんだと思うよw

フジテレビの報道2001の世論調査で
額賀の証人喚問をすべきかどうかの問いに
すべきが73.8%だったらしい。

間違ってるかどうかは別にして
庶民の感覚としては当然だと思うわ。
やってないなら喜んで受ければいいのにって思うものw

で、コマツサキさん。

渡哲也
お疲れなんじゃないですか?

 どうみても働きすぎだろう、渡哲也(65)。
 この秋は連ドラ「おいしいごはん」(テレビ朝日)に主演する。主演はともかく“最強の親父”として「ンガーッ」と米俵をかついでみせたりする荒業はどうなのか。大丈夫なのか。
 夏には元気いっぱいに60歳の新米弁護士を演じていたし、正月には北の海で延々とマグロ漁に取り組んでいた。スケジュールも役柄もハードすぎると思うのだが……。
 何だかんだいっても、石原プロってのは芸能界で特別な存在感を放つ事務所だ。私にとっては。男所帯の“軍団”臭さとともに、古き良き時代の芸能界&スターの薫りも漂い、時折ワイドショーで見かける際はうれしくてついニヤけちゃう。
 だもんで、石原プロ制作のドラマについては「どんどんやってよ!」と思う。が、その最前線で一人重労働に励むのが社長の渡という現状はどうなんだと憂う次第である。
 知ってのとおり、渡は壮絶な闘病から復活した人だ。鉄の結束を誇る軍団なら、米俵はせめて舘ひろしが担げ! マグロは神田正輝が捕りに行け! と思うのだが、渡でないとダメってのが悲劇なんだよなあ。
 そんな愚痴を言いたくなるのは、缶コーヒー「ジョージア」のCMでの渡にひたひたと不安感が募っているからだ。
 同シリーズでは、毎回若手社員に振り回される渡が見どころになっているが、本当に「見どころ」になってるのかなぁというのが私の不安の源になっている。
 慌てふためく渡、唖然とする渡、といった“いじられ役”が必要以上にハマりすぎていて、何かこう、一時の森繁久弥とか大滝秀治に対して抱いていた懸念への小さな芽を見る思いなのだ。「そのリアクションは芸を極めた者ゆえのワザなのですから、こちらは愉快に見ていていいんですよね? まさか……」なんていちいち確認したくなるというか……。渡さん、お疲れなんじゃないでしょうか。
 石原裕次郎が亡くなって20年。渡はとうに“あの頃”の裕次郎の年を追い越している。本来なら、もうブランデーグラスを揺らしながら暴れん坊たちを見守っていていいはずなのだ。
 石原プロの皆さん、どうか渡哲也に静かな時間を。ここ一番でキメるシブい社長でいることを許してあげてくれないものだろうか。

☆コマツサキ…テレビのワイドショー観賞が何より好きな女性テレビライター。日々、画面から匂う「なぜだ?」を黙々と考え続けている。

余計なお世話だと思うw
posted by hikasu at 12:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相変わらず、コマツサキさん消化中w

大地真央
増殖するキラキラ感の秘密

“女優”大地真央(51)の輝きがやたらと増している。
 世のお父さん方は知らないだろうが、このところの大地は女性誌を中心に「キレイの秘密」だの「大地真央が着る○○」だのといった特集に登場しまくりである。ずいぶん前に生命保険のCMで「輝く瞳は女の証し」なんて歌っていた当時とは比べ物にならないほどのキラキラ感を、今、放ちまくっているのだ。
 今の大地を語る上で、世界的なインテリアデザイナー・森田恭道氏との結婚は避けて通れない。今年の夏に、フランスはシャンパーニュ地方のモエ・エ・シャンドン社の迎賓館で挙式。51歳の再婚にして重さ40キロのゴージャスなドレス……なんてエピソードとともに私たちのド肝を抜いたことは記憶に新しい。
 いまだ新婚ドリーム継続中の大地の輝きを、世間は「運命の人と出会った恋の力」だとか、「伴侶選びで大事なのはやっぱりお金」だとか言っているが、本当にそうだろうか。私には、今の大地は“新婚のお姫さま”というより“新鮮なエキスをすする美しい魔物”のように思えて仕方がない。
 だって、大地真央ですよ。由緒正しき宝塚歌劇団の長い歴史にあって不世出の大スター。恋だカネだに生きるタマじゃないでしょうに。
 勝手な想像だが、森田氏というのは世界一熱狂的な大地真央ファンなんじゃないだろうか。例えるなら、バレリーナ・草刈民代と周防正行監督夫妻のような。夫がいかに高名な存在であろうとも、妻からみりゃ「コイツはただのファン、しかし最大のファン」ってやつ。
 ファンというのは“あなたが輝くことが私にとっての無上のよろこび”と感じる危険な生き物だ。スターのためなら命すら投げ出しかねない。そんなファンの命を吸うことで、スターはさらに輝いていく。松平健との結婚生活中に、大地がくすんで見えたのも当たり前。だって、松平は大地のファンじゃないもの。
 森田氏と結婚した大地はどんな強烈なスポットライトよりも自分を輝かせる最強の存在を捕獲したといっていい。来年は今よりもっと若返るぞ。その輝きは森田氏の精が尽きるまで続く……。なんて予測してみた。恐ろしい。

例えばこの回などはコマツサキさんの紹介が文末に無い。
コマツサキさんではないのか?
まぁいいんだけど。

で、私は大地真央が大好き。
HEY!HEY!HEY!に出た時の大地真央の開けっぴろげさに
私は感動すら覚えたよ。

大地真央クラスであればお高く止まってても
そんなに嫌な気はしないだろうに、
名取裕子もそうだけど大物女優、女優の中の女優なのに開けっぴろげ。

それに引き替え、女優としてもタレントとしても中途半端なのに、
どういうわけかお高く止まっている
川島なお美なんて見てると悲しくなって来るわw

まぁちょっとだけ彼らの行動として意外だったのは、
モエ・エ・シャンドンで挙式をしたってことなんだけどさ。
ちょっとこだわった人しか知らないような
メゾンに挙式の出来る場所は無かったんだろうか?
まぁドンペリが好きなだけなのかもしれないし、
何か理由があったのかもしれないけど。
posted by hikasu at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月03日

田代まさしがスーパーJチャンネルのキャスターだったことを思い出させてくれたコマツサキさんに軽く感謝w

APPLE LINKAGEを見てたら
「Mac OS X上でInternet Explorerを実行できる『ies4osx』」
ってのがある。

どういうわけかリンク先に進めないんだけども、
これが必要って人はいるんだろうか?

石田純一
軽いけど素で一生懸命

 昔、「存在の耐えられない軽さ」って映画があった。ストーリーとは関係なく、石田純一(53)を見るといつも何となくそのタイトルを思い出す。だって軽いよなぁ、石田純一という存在って。
 最近では「オールスター感謝祭2007秋」(TBS)での大逆転優勝が記憶に新しい。もとより誰が優勝するかなんか本旨ではない番組だが、石田が優勝した瞬間の“おめでとう感”のなさといったら……。あの「なんだ、石田純一か」という空気こそ、石田の真骨頂ってやつだろう。議論する気にもならんという脱力感においては、比類なき存在といってもいい。たぶん。
 考えてみれば、石田はすごく真面目に仕事してる気がする。先の番組でも、5時間半の生放送がようやく終わるというやっつけムードの中で、石田はひとり「ヤッター!」と力の限り喜んでたし。
 しかもこの姿勢、昔からちっとも変わってない。たしか7年くらい前、ネプチューンの深夜番組で「ネプ投げ」の見届け人として登場した石田が忘れがたい。当時「あのトレンディー俳優がこんなところに!?」というショック以上に、女子のパンツが見えた見えないでいちいちていねいにコメントする真摯な姿勢に衝撃を受けたものだ。
 これも古い記憶だが、長谷川理恵との熱愛中に“純一と理恵のラブラブイタリア旅行”みたいな番組を見て唖然とさせられた。はるか年下の理恵にウザがられつつ、石田は喜々として下僕のようにふるまっていた。自己完結もそこまでいくとツッコむスキなしだ。
 そう。石田純一はいつの世も変わらない。世間の評価がどう変化しようとも“純一ワールド”に迷いなし。どんな仕事も笑顔で自分の役割をきっちりこなす。“軽さ”も精魂こめて極めればひとつの“重み”になるというか、意外と芯が通っちゃうということだろうか。この辺の安定感こそ、石田がテレビに出続けている理由なのかもしれない。
 先日、石田は母親を亡くし、密葬が営まれた。会見の予定はなかったのに、集まった報道陣に対してわざわざ車の窓を開け、何度も会釈を繰り返していた。石田は変わらず“マイペースで一生懸命ないい人”だった。
 とりあえず明日からはもっと敬意をもって石田純一を眺めてみようと思う。いや、自信ないけど。

石田純一で一番印象に残ってるのは
テレ朝のスーパーJチャンネル降板時の男泣きだけどw
ニュース番組で泣くってすげーって当時思った記憶が。
で、スーパーJチャンネルであってるか自信が無かったので
Wikipediaで一応確認したら石田がキャスターだった頃、
田代まさし(マーシー)が金曜日担当だったことを知った。
言われてみればそうだった気もするけど記憶に無いw
それを知れただけでも良かったよw
posted by hikasu at 10:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

コマツサキさん、消化中3w

昨日、ガリレオを見た。
昨日の事件なんかはガリレオ先生の協力は必要は無いのでは?w

で、コマツサキさんw

福山雅治
カッコいい男!?

 勇気を出して告白すると、福山雅治(38)のカッコよさが私には分からない。まるで分からん。
 4年半ぶりに出演しているドラマ「ガリレオ」(フジテレビ)が大ヒット御礼中。従来からの“チィ兄ちゃん”キャラに加え、今や白衣とメガネを着けさせたら右に出る者はないくらい“理系ハンサム”の最高峰にも君臨。色男っぷりを一層強固なものにしている。
 で、福山って何がいいんだろう。やっぱり顔か。でもあの顔、私にはどうしても犬、しかも愛玩系の犬――一番近いのはおそらく日本スピッツ――に見える。あるいは、80年代に一世を風靡した少女マンガ家・紡木たくの作品にも出ていた顔っぽい気がする。
 そんなつぶらな瞳のルックスに加えて女子を腰砕けにしてやまないのは声かもしれない。あの低い声。出演CMも「この声にしびれてくれ」といわんばかりの作りだと思う。実際、あの顔でスピッツ級に甲高い声だったら「桜坂」の大ヒットも怪しかったわけで、「きゃわいい顔+震える喉仏の存在を感じさせる雄々しい声」というギャップが男・福山の価値を決定していると想像する。
「下ネタも平気、肩の力も抜けてて〜」みたいなポイントはありがたみのオマケにすぎない。二枚目だがキワモノにならない良バランス。要は「ロリ顔で巨乳」な女性アイドルの男版みたいなもんだと思えば、人気っぷりにもまぁ納得だ。
 しかし、福山が同性にも支持層を広げてるのはどうなんだろう。「福山、確かにカッコいいよな。うん、それはいえる」などと安易に賛同する男子の何と多いことか。
 男が認めるカッコいい男が、本当に福山でいいんだろうか。そこに“福山を否定することは女心を否定すること”的な配慮を感じちゃうのは私だけ? そんな横並びっつうか迎合意識もまた、世にはびこる「福山=カッコイイの法則」を必要以上に盤石にしているような気がする。一座で浮きたくなかったら、とりあえず福山を褒める。賛同間違いなしだ。
 そうしてますます福山の価値は高騰していく。だからこそ、しつこく「福山最高論」を唱える向きには注意したい。それが福山への心底からの愛なのか、幅広く共感を求めるための策略なのか……。「福山好き」を公言している久本雅美は、後者の気がしてならない。

全くの予想だけど、男が福山をカッコイイと認めてしまえるのは、
福山が一応はアーティストだからなんだろうなぁ、と。

男の俳優やタレントを男がカッコイイとか言うのは
ちょっとためらわれる気がするけど、
どういうわけかアーティストに対しては
カッコイイとか言えちゃう人って多い気がする。

で、福山のように自分で作った曲を大ヒットさせたことがあって
ルックスも良くて、連ドラ主役級の俳優って
他にいるか考えてみたけど、思いつかなかった。

いたらその人もきっと同性からカッコイイと言われているはずだ。
posted by hikasu at 11:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

論談にあった池内さんへの批判。

論談を見ていたら池内さんについて書いてる人がいた。

池内ひろ美さんのコメントについて
( 平成19年12月04日 )

投稿者:  不明


 11月15日の産経新聞に 「 夫への怒り 殺意に 」 と題し、高齢の妻が夫を殺害した
ふたつの事件の記事が掲載されました。

三人の識者がコメントを寄せています。 まず池内ひろ美さんのコメントを引用―

50歳以降は、それまでに築いた夫婦関係の総決算。妻への“虐待”が続くようなら、怒りが爆発しかねない。良好な関係が保てているのなら、お互い感謝しあう心を忘れずに
―引用ここまで。

夫婦が良好な関係を保てなかったから殺人事件が発生したんじゃないんですか。 このコメントは読者へのアドバイスだそうです。

おそらく50歳以上の既婚読者に向けてのアドバイスなんでしょうが、アドバイスになっていません。 何のために発せられているのかさっぱりわかりません。

お互い感謝しあう心を持っている夫婦は、たいてい良好な関係を保てています。 そうじゃない夫婦が社会問題化してるわけで。

ついでに言えば、「 感謝しあう心 」 とか 「 良好な関係 」 とか、なぜこんな愚にもつかない言葉を使うのか謎です。 「 差別のない社会に 」 という横断幕を眺めているのと同じ気分になります。

車内放送の車掌も 「 お互い相手の立場を思いやり、豊かな人間関係をつくりましょう 」 と言っています。 電車で聞けることを、どうしてわざわざ新聞代を払って 「 識者 」 から聞かなくちゃならんのですか。

現実は 「 お互い感謝しあう心 」 など微塵もないにもかかわらず、「 良好な関係 」 とまではいかなくても、「 どうにか按配して 」 同穴に向かう夫婦はゴマンといます。 みんな自覚しながら夫婦やってるんです。

つまりみんなそれなりの知恵を働かせているというわけです。 そういう人たちに 「 感謝の心を忘れずに 」 は失礼です。 概ね連れ添って生涯を送るか、離婚しても命は無事なのが常なのに、なぜ二組の夫婦は殺人にまで至ったのか? まずそれを知りたいんですけど。

それを読んだ読者が自分を振り返ることで報道は意味を持つんです。 殺人に至ったケースを無理矢理普遍化し啓蒙しようとしているように見えます。

もしかしてこの悪文は記者の編集によるものかとも思いましたが、他の二人の識者の、少なくとも文章はまともです。 神戸学院大学人文学部の神原文子教授 ( 家族社会学 ) のコメントはこうです。 以下引用―

親族間の傷害事件は男性の犯罪が圧倒的だが、配偶者間殺人となると男女比率はあまり変わらない。日常いないと困るので夫は妻をいじめても殺しはしないが、妻は最後の手段として暴発する例がある
―引用ここまで

「離婚110番」のカウンセラー、渋川良幸さんのコメントを引用―

夫婦間でも悩みを気軽に相談しづらくなっている。感情が内に向かい、精神的に追い込まれる人が増えている
―引用ここまで

池内ひろ美さんも前述のアドバイスの前に事件の背景らしきことを語った後こう予測しています。 「 高齢化社会で同種の事件が続く可能性は大きい 」。

この程度のことは誰でも予測できます。

TVも新聞雑誌もコメントは入れるものだという先入観を捨て、優秀なジャーナリストが可能な限り正確な情報を迅速に伝えてくれれば読者 ( 視聴者 ) はありがたいんですけどね。

どうしてもコメントを入れたいのであれば、せめて有益なコメントを提供してほしいものです。

私も以前から思っていたのは、池内さんの言うことって
誰にでも言えそうな感じなんだよね。

確かにこの投稿者のおっしゃるように
良好な関係が築けていないから事件になるんだろうと思うと、
離婚問題を専門としているはずの池内さんには
どうして離婚せずに殺すという選択肢をとったのかとか
離婚出来ないと考える理由があるのであれば、
そんな人がどうすれば離婚出来るのかとか
どうすれば離婚せずに良好な関係を築けるのかとか
そういうことを答えて欲しいと思うんだよねぇ。

池内さんと細木は様々な面で似ていると思うけど、どうだろう。
posted by hikasu at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コマツサキさん消化週間、終了w

とうとう市川海老蔵の前の山口智子まで来た。
こんなくだらないことなのに妙な達成感がw

山口智子
もっと私を見て!

 山口智子(43)の未来について考えたい。
 山口ブランドの「思いもよらぬ地位の高さ」にはいつも驚かされてきたが、まずその力がまだイキていることに感心する。
 例えばこの秋始まったシャンプーのCM。髪だけでなく地肌からキレイになっちゃおうという「美の伝道師」が山口なわけだが、もっと年下の村上里佳子や稲森いずみが白髪染め商品をせっせとPRしてきたことを考えても、えらい差である。
 周知の通り、山口は露出を抑えることで90年代の高視聴率女優という名声を引っ張れるだけ引っ張っている人だ。最近じゃ海外で歴史や美術に耽溺(たんでき)したり、日本のよさを再認識したり……。“感動してる私”を見せることがなりわいになるなんて、うらやましすぎである。
 ただ、そんな現在に山口本人が満足してるかどうかとなると微妙だ。
 例えば話し方。もともとどこか突拍子もない人だけど、最近じゃ何かに憑依(ひょうい)されたかのようにしゃべりまくる。しかも「すっごく」とか「とっても」の「す」や「と」に思いっきり力を入れて多用するのが痛い。スポンサーが望む優雅な大人の女性像を、自らぶっ壊してる気がするのだが。
 そんな挙動を見るにつけ、この人は大いなる欲求不満状態にあって、何かに焦ってるのかなと思う。もっと違う私を見て、もっと聞いて、もっともっと……って感じの。
 なんでかなぁ。三原じゅん子、石原真理子、杉田かおるといった同い年の芸能人を見ても、山口の汚れのなさは格別だ。周囲から「この女、何様?」と思われても、自信満々に突っ走ればいいのに。美しい更年期、美しい老後。バブル世代の星としてまだまだ食えそうな気がするのだが。
 そんな日々に決別するなら、やっぱり女優復帰しかない。それも、内部の渇きをぶちまける形で、若い男に襲いかかる熟女とか、姑を地獄に叩き落とす嫁とか、生々しい役柄を希望したい。見なきゃよかったと後悔するほど出来のいいホラー作品が生まれる気がします。

コマツサキさん消化週間最後にして一番難しいなぁ、とw

「最近じゃ何かに憑依されたかのようにしゃべりまくる。
しかも『すっごく』とか『とっても』の『す』や『と』に
思いっきり力を入れて多用する」山口智子というのを私は知らない。
実際そうなの?
山口智子なんてCM以外で全く見てないしよくわかんないわ。

CMだけでいいですって本人は思っていないだろうか?
山口智子がこれから出来る役って何だろう?って思うし、
山口智子主役ですって言われても見ようって思うかどうか微妙だし。

なんだろう、こんなことを書いてたら、
中田英寿が浮かんできた。。。
はたから見て何をしたいのかよくわかんないところが似てるのかもw
posted by hikasu at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

橋下が府知事になってやりたいことは何だろう。

大阪府知事選:橋下徹弁護士擁立を軸に自公が調整
来年1月10日告示、27日投開票の大阪府知事選で、自民、公明両党がタレントで弁護士の橋下徹(はしもと・とおる)氏(38)擁立を軸に調整していることが分かった。自民党幹部が3日、橋下氏と会い、立候補の意思を確認した。近く正式に出馬表明するとみられる。両党は民主党にも橋下氏の推薦を呼びかける方針で、相乗りでの擁立も目指している。

 3選を目指していた太田房江知事は3日、「政治とカネ」問題がきっかけで立候補断念を表明。自民、民主、公明3党は、相乗りも視野に候補者選定を急いでいた。

 自民党は橋下氏のほか、片山善博・前鳥取県知事や元アナウンサー、大学教員らにも出馬を打診してきたが、最終的に橋下氏擁立で決着する見通し。関係者は「橋下さんは正義感が強く、停滞した大阪を立て直し、明るくしようという強い熱意がある。テレビでの知名度も抜群だ」と話した。

 自民、公明両党は、来年2月の京都市長選のように3党相乗りを模索する考えだ。ただ、民主党は小沢一郎代表の「相乗り禁止」方針があるうえ、府連幹部は「こちらが立てた候補に、自公が乗るのは排除できないが、こちらから自公の候補に乗ることはない」と述べ、自公主導の相乗りには否定的だ。

 橋下氏は、大阪府立北野高校、早大を卒業し、94年に司法試験に合格。テレビのバラエティー番組などにレギュラー出演している。大阪市長選(11月18日)では、自民党が擁立を打診したが、断っていた。

 知事選には、弁護士の梅田章二氏(57)が共産推薦で出馬表明している。

民主党が独自候補を出せるのかどうかなのかな?
橋下は悪いとは思わないよ。
だけど橋下と共産候補だけなら選挙する意味無いじゃんw

橋下ならきっと何をやりたいか具体的に話してくれると思う。
私は大阪府民じゃないからそんなに関係ないけど、
ちょっと興味深い。
posted by hikasu at 10:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

橋下、出ないんだ?w

本人は否定して、自民党も失敗したと発表したとか
ミヤネ屋で言ってたんだけど、
そんなに不確定な段階で出馬って記事になるもんなんだろうか?
しかも市長選の時だって名前が出たわけでしょ?

出る出るって橋下が言ってないとしたら
周りが勝手に出るって言ってるってこと?
橋下にその気が本当に無いのであれば、
若槻千夏の芸能界引退ネタみたいに迷惑な話じゃない?

実際はどうなんだろう?
これ以上売名する必要も無いだろうし。。。
出るって言ってみて反応を見てるのか。。。
posted by hikasu at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

クリスマス前でナイジェリア詐欺w

ヤフオクで出品してたら
落札した人が「こんなに安く落札出来るなんて。。。ありがとう!」
って書いて来た。

「。。。」が妙に意味深でw
たまに「お安くお譲りいただいてありがとうございます」とか
書いてくる人がいるんだけども、
そんなことわざわざ書いて何かいいことあるのか?といつも思う。

今回だって確かに高く売れたとは思わなかったけど、
そんなに安くもないって思ってたのに。

で、別のものを出品してるんだけど、
そしたらまたナイジェリア詐欺の質問が来たわ。
「Hello, I am Mrs Linda Kong from Chicago,I will like to buy this item
for my son in Nigeria as Christmas Gift,and i will like to know the condition
of the item,and i will be offering you $2000.00USD with the shipment price
through EMS EXPRESS to Nigeria,and i will be paying you via Paypal or Bank
to Bank transfer,and i will be very happy to receive your reply
to:mrs.lindakong@yahoo.com,so that we can close deal. Thanks, wait for your
reply, Mrs Linda Kong.」

引っかかる方もどうかと思うって前にこんな質問が来たときに
ブログに書いたんだけども、
引っかかってる人、実際いるそうでw


商品をナイジェリアに送ってくれ! (詐欺)


で、このスレを読んでたら、
詐欺団をおちょくって楽しんでいる人までいる。。。
英語が出来てうらやましいですなぁw

ちなみに先に払うので口座を教えろという詐欺もあるんだそうで。
皆様もお気を付け下さい。
posted by hikasu at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コマツサキさんが岸部一徳で更新されてました。

コマツサキさん消化週間もやっと終わったと思ったら
早速更新されてたw

岸部一徳
ゾクゾクする静かな空気感

 連続ドラマを熱心に見た記憶はヘタすると20年くらいさかのぼらなければならない私であるが、今クールの「医龍2」(フジテレビ)にはやられ中だ。
 もう毎週、恥ずかしいほどに夢中。仕事中とか移動中とか関係ないときにまで「医龍」……とか考えてる自分がいる。なんて幸せなんだろう。
 そして、それは岸部一徳(60)のせいと言っても過言ではない。
 一徳といえば、やっぱり“サリー”なのかもしれないが、タイガース世代でもなく、また不世出のベーシストであるということを理解できるほど音楽に詳しくもない私としては、俳優としてのキャリアのほうが身近だ。残念だけど。
 思い返せば、大滝秀治と競演した「水性キンチョール」のCMに代表される飄々と怪しい役どころ、渋さ最大値の映画「新・仁義なき戦い」での極道役、尋常ならざるキレっぷりの映画「フラガール」での部長役などなど、どれをとってもその存在感は強烈すぎる。
 微細な表情の変化が映えるうらなり顔や低音ボイスもそうだが、何より細長い体にまとう“静かな空気”がたまらん。あれは演技なのかそうでないのかも不明なほどに、切り離せない個性になっている。
 で、そんな彼が悪役として大暴れしてるのが「医龍2」だ。ツバをためるようにもそもそ動く口、ねっとりと笑う目、地の底から響くような声……。「そんなヤツはいねーよ!」と叫びたくなるほどに、すべてがこの上なくイヤらしい。そして楽しい。この手の役柄をやらせたら、右に出る役者はいないのではないか。
 今回のドラマでは、仰天ニュースを聞いて失神してみせるなど、どこかマンガチックな表現も目立つ。テレビ的な娯楽道でやりたい放題やってるな一徳、という感じだ。
 アイドル並みに忙しく、今やGS世代の出世頭ともいえる一徳なのに、オフィシャルサイトもファンクラブもない。禁断症状が出る前に、今週もドラマで魅せてください。

医龍2の第一回がうちのVAIOにどういうわけか自動録画されておらず
それ以来一度も見てはいないが
パート1を見ていただけに岸部の芝居がどんなのかはわかる。

まぁ確かにあれはすごい。
他にあの役がハマる人は、、、確かにいないかもw

でも、どうでもいいなぁ。。。
posted by hikasu at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

全国チェーンだからバレないって思ってるのか。

ここ数日で吉野家のテラ豚丼とケンタッキーのゴキブリ揚げの
話題があったんだけども、こういうのって
個人に好き勝手にネットで情報を発信させると危険ですよって
マスコミが誘導したくて大きく取り上げてるってことはないんだろうか?

まぁそんなことがあるとか無いとか以前に
平凡なことだけ書いてても喜んでくれないし
目立たないしってことで暴走してしまう人達が問題なんだろうけど。

ちょっと話は変わるけどローソンのおでんでも
消費期限切れの材料を使ってたとかいうのがニュースになってたけど、
数日の消費期限でガタガタ言っている人がいる反面で
おでんのつゆやうなぎのタレなんかは
創業から継ぎ足し継ぎ足しで何十年も使ってますってのを
有り難がるのが笑えるって2chに書いてる人がいて
あぁ確かにって思ったw

おでんだって煮込めば煮込むほどおいしいものもあるだろうに。
ていうかむしろ鍋に入れたすぐのおでんなんかいらないしw
posted by hikasu at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小沢達の訪中と関係ありますか?w


福田内閣を直撃する一大疑惑噴出の様相

参議院の与野党逆転で、テロ特措法始め法案が一向に通らず、ヨレヨレ状態の福田内閣ーーそれだけに、もう一人、閣僚など与党大物の疑惑でも噴出すれば今度は審議そのものがストップ、もはや内閣解散・総選挙しかあり得ないような状態だが、本紙は実際に自民党にとって最悪のそのシナリオが水面下で動いていることを掴んだ。
(写真=福田内閣の面々)

アクセスジャーナルなんだけど、
小沢達が中国に行ってるのはこれとも関係あるのかなぁ?と。

どうなるんでしょw
posted by hikasu at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

マックコスプレ証言の報ステw

昨日たまたま報道ステーションを見てたら
視聴者のためにあえてお詫びするって感じで古館が謝っていた。

マック改竄 テレ朝が証言者偽装
 テレビ朝日は7日、日本マクドナルドの調理日改竄(かいざん)問題について、11月27日放送のニュース番組「報道ステーション」に証言者として登場した女性が、番組の関係者で、当時すでに店をやめていたにもかかわらず、制服と店長代理のバッジを着けて出演していたことを明らかにした。同夜放送の番組内で古舘伊知郎キャスターは「視聴者に混乱と誤解を与えるもの。間違ったやり方だった。申し訳ない」と謝罪した。
 この女性は、顔を隠したうえで赤白ストライプの制服姿で元店長代理として登場し、サラダの調理日に改竄があったという内容の証言をしていた。しかし、放送直後から、インターネットなどで「元店長代理がバイトの制服を着ているのはおかしい」「モデルチェンジ前のユニホームでは」などと疑問視する声が出ていた。同社にも視聴者から、おかしいと指摘があったという。
 女性は番組の関係者で、収録を担当したスタッフは社内調査に対し「無理強いしたわけではない。相談してそういう形がいいでしょうと提案した。制服のほうが証言者としての真実味が増すという狙いだった」などと説明したという。
 同社広報部は「視聴者に誤解を与えたが、証言そのものは改竄を裏付ける真実だととらえている」としている。
 マクドナルドの改竄問題は、都内の4店舗で売れ残ったサラダの調理日時のシールを翌日のものに貼り替えていたことなどが判明。同社の原田泳幸会長兼CEOが記者会見して謝罪した。その後材料に賞味期限切れのものが使われていたことなどもわかった。

マクドナルドにマトモなものを求めるのが間違いなように
テレ朝にマトモな報道を求めるのも間違いなのか?w

まぁ私も見てて軽くだけど思ったのは、
制服着てどこで取材受けてるの?制服着て店外に出られるの?
ってことだけどやっぱりそんなに気にもとめずに見てたわ。

今回のケースに限って言えば、働いていたことも
日付を改ざんしていたことも事実だったんだろうから、
まだ結果的に問題は少ない気はするんだけど、
こういう姿勢でマスコミが報道をするってことだけは
視聴者は認識しておくべきなんだろうね。
posted by hikasu at 10:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遙さん、視野狭いかもw

地域格差極まれり
仕事で島根県の隠岐の島に行った。

 前泊だったので島をくまなくジョギングしながら観察できた。島は風が強く、「風」という名の風除け待合まである。常時風の強いところなのだろう。ジョギングするといっても、自然豊かな土地だからといって遊歩道があるわけでもなく、車を避けながら車道を走った。

 走りながらなかなか人に出会わないことに気づいた。車道沿いを走っているせいだと思い、生活道を走ることにした。古い家屋が港に面して立ち並ぶエリアを走っていると時折、犬の鳴き声は聞こえてくる。

 30分くらい走るとようやく人に出会った。高齢者だった。結局、ホテルまで1時間のジョギングで出会ったのはお年寄り2人ほどだった。スーパーを覗くとそこには人がいてホッとした。私はシャンプーや化粧水を買おうと思った。都会のような品揃えの充実はもちろんなく、たかだかシャンプーでもほしいものが手に入らないことに、日ごろの満たされた便利さに気づかされる。

 通りにはいくつかの店があったが、まだ時間が早いのか閉じたのか、開店はしていない。喫茶店がポツリと開いていたが覗くと客はいなかった。ホテルのレストランでは客は私一人だった。地方のホテルを利用していると経験するが、私一人がレストランをひとり占めすることは少なくなかった。隠岐の島での料理は海の恵みで絶品だった。仕事で接した島の人たちもまた素朴ないい人たちばかりだった。


この連載コラムが単行本になりました。『女の敵』(遙 洋子著、日経BP社、1200円 (税抜き)
 翌日、東京の六本木に行った。

 六本木ヒルズの51階にある会員制クラブでの食事会に招かれた。夕方の六本木通りを歩くと、前後に人がひしめき合い、自分の歩幅では歩けない。歩くというより列に並ぶ感覚で前に押し流されていくのだ。歩道はぎっしり人で埋まり、追い抜くスペースもなかった。

 ヒルズでのクラブの入り口は別にあり、そこから既に特権意識でエレベーターに乗るのだ。51階に着くと、薄暗い照明の下で豪奢な家具が並び、その奥にはディズニーランドの花火まで見える広大な夜景が待ち受ける。そこの個室で夜景を独り占めしながら私たちは著名な高級シャンパンを抜き、1匹1万円はする上海蟹を食べた。

 その後、広間のソファーに移動して体を沈めるようにコーヒーを飲んだ。その広間には大勢の若者たちが語らい、高額な入会金や会費を支払えそうな年配者はその日はいなかった。日本の勝ち組たちが贅を尽くして一夜をエンジョイしていた。

まぁ途中まで引用したんだけども
遙さん、すごいなぁ、、、とw

私が最近思っているのは、金持ちは
収入のかなりの割合を消費に回せよってことなんだよねw
だからシャンパン飲んで中国人が怖くて食べないっていう上海蟹を
高い金出して食べてくれて結構なんだけども、
そういう人にとってその程度の食事って
私なんかがチロルチョコを買う感覚だと思うともっと金使ってねと思う。
posted by hikasu at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

役人ってお気楽だよねw

サンデースクランブルを見てたら
相変わらず朝青龍を取り上げているんだけど、
朝青龍のおかげで客が入ると言ってはいるが、
そもそもなんでそうなってるのかって
マスコミが朝青龍を取り上げているからに他ならないわけじゃない?

私なんかは朝青龍なんてどうでもいいし、
モンゴルに帰ればいいのにって思ってるから
いい加減別の話題を取り上げてよって思ってる。

「まちづくり会社」でシャッター通り再生
経済産業省は、廃業した店舗が並ぶ「シャッター通り」化した地方の中心商店街を再活性化するための支援策作りに乗り出す。

 商店や自治体など地元が出資して「まちづくり会社」を設立し、空き店舗の利用権を地権者から集めて一元管理し、新しい店を誘致しやすくする。経産省は、2009年度税制改正を視野に、優遇税制の導入などを検討しており、13日に有識者の「中心商店街再生研究会」を設置し、年度内に具体策をまとめる。
 地方都市では、郊外の大型商業施設などに押されて廃業する商店が増え続けている。空き店舗に新しい店が入らないため、商店街の魅力や景観が損なわれて客足がますます遠のき、空き店舗が増える悪循環を招いている。
 このため、経産省は、店舗の所有権と利用権を分離し、地域で作る「まちづくり会社」で空き店舗の利用権を一元管理し、新規テナントの誘致や店舗の改修を効果的に進める方法を、全国に広げることを検討している。
 空き店舗の所有者が定期借地や信託の形で利用権を「まちづくり会社」に提供しやすいように、利用権を提供した所有者の固定資産税を軽減する優遇税制を導入したり、利用権を証券化して「まちづくり会社」が資金調達できる仕組みについても検討する。
 経産省は、支援策作りで各地の先行事例を参考にする方針だ。例えば、滋賀県長浜市の黒壁スクエアは、地元有志で作る会社が、洋館や町家をガラス工芸やオルゴールなどの店に変えて成功した。
 高松市の高松丸亀町商店街は使用後に土地を返す定期借地の手法で、空き店舗の利用権を集約し、再開発に取り組んでいる。

やらないよりやった方がマシなのかもしれないけど、
その成功している先行例って結局観光スポット化してるって
ことなんじゃないの?
(というか地元民しか来ないのに
工芸品なんかで商売し続けられるようには思いがたい。。。)

片山さつきが前に朝生で地方は観光なんかで頑張ればいいって
感じのことを言ってたと思うんだけども、
そんなの全ての地方が出来るわけがないじゃん?

例えば最近ご当地グルメって軽く流行ってるけど、
そんなのあちこちで言い出したら、いい加減
その流行自体が終わっていくわけよ?

あちこちにその長浜の黒壁スクエアだの
豊後高田の昭和の町だっけ?だのそんなのが出来てみなって。
テーマパークのようにディズニーランドだけ一人勝ち、
あとは全部赤字とかそんな風になっていくんだよ。

結局何が言いたいかって郊外の大型店が無くならない以上は
中心部に客を戻そうなんて無理だろうし、
そもそも郊外型を認めたのであれば、それは同時に
中心部が衰退するのを認めたってことなんだと思う。
だから中心部の商業が衰退しても
住民が不便を感じないように何か対策を打つとか
して来たというなら理解出来るし、
また中心部が衰退しても別にかまいませんって
最初からずっと思っているならそれもそれで認めるけど、
シャッター通りになっちゃったから何か対策をしようなんてのは
一番やってはいけないことなんだと思う。

やっぱりお役人ってのはお気楽だよなぁ。
posted by hikasu at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

子猫を生きたまま焼却したと告白している49歳エリート公務員はブログを消す結果となったことをきっと悔しがっているはずだ。

ネットを見てたら49歳エリート公務員が子猫を焼却ってのが
話題になってた。まとめサイト
子猫を焼却、親猫を川に放流したことをブログで告白

このとき、すでに私は子猫3匹を焼却炉でこんがりと焼いていたのだが、
tまさかネコ好きの愛妻に白状する訳にはいかない、婚約中に。   
家に帰って 「 ネコって頭固いよお、でも、よく燃えるよね・・・ 」、しまった、
と思ったがもう遅い。愛妻は、「  パパってネコ燃やした事あるのお?、もう、
信じられない、この人非人っ 。」ええっ、なに?「 妊婦人? どおゆう意味? 」
と聞き返したが愛妻は半べそをかいてこっちを見ている。   
独身寮に住みついたネコがやたら子供を産むので、親ネコが外出している時を
見計らって、敷地内の焼却炉にまきをくべてガンガン燃やし、頃合いをみて
新聞紙に包んだ子ねこ3匹を放り込んだだけである。
子ねこは「 にゃーにゃー 」いって愛くるしい目で私を見ていたが、 
「  大丈夫だよ、ちっとも熱くないからねえ 」と言って優しく焼却炉で燃やしてあげた、いきたまま。   
これがバレて、しばらくは愛妻にやらせてもらえなかったのだが、たかが、ネコを燃やしたぐらいで、ねえ、。   
その後、親ネコも可哀想だから、ズタ袋に入れて多摩川に流したのだが、
はたして泳いで東京湾までたどりついたか、ちょっと心配である。ふむふむ。

この人の言葉遣いはものすごく特徴的で
例えばタ行に濁点を付けない。
「ブリヂストン」を「ブリジストン」と間違えて書く人って
結構いると思うけど、この人の場合、
車に詳しいだけに「ブリジストン」とあえて書いているんだろう。
その他にも「つずく」「きずく」と書いている。
変換ミスって一般人なら思えるものも何個かみかけたけど、
(「生計を建てる」とか「自身がある」とかね)
この人はきっとミスを指摘されても修正しないだろう。

ググって何個か記事を読んで思ったのは、
まぁ公務員でポルシェに乗ってますって段階で
普通っぽくは無いことくらいわかるんだけども、
とにかくこだわりがあって、自分を曲げないって感じの人だ。
それだけに、今回ブログを消しちゃってるのがねぇ。。。

そこまでの人だったか。。。って感じ。
posted by hikasu at 10:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

「ちぇ、○○高校の生徒だぜ、ひいちまおうか」。「やーねー、いくらぼうやちゃんが落とされたといっても、生徒は可哀想よ、ひくなら先生にして」って夫婦の会話はネタですか?

一昨日、オークションの落札者から電話があった。
オークションの落札者から電話をもらったことなど一度もなく
正直驚いたけど、もっと驚いたのは電話の内容で。

って言っても大したことはないけど、商品についての質問w
落札後に質問された人ってどれくらいいるんだろう?
きっとそんなに多くはないと思うが。

ところで昨日のブログに書いた公務員さんの話だけども
(ゼネコンをリストラされて会社へ復讐中なのだそうだ)
昨日2chを見ていたら本人特定、自宅の写真まで出回ってた。。。

ただこの人がちょっとわからないのは、
本名で掲示板にコメントをして、今回の騒動の発端となったブログに
リンクさせてることなんだよねぇ。。。
それで簡単に特定できてしまってるんだけど、
猫の件以外にも名前が特定されては
恥ずかしいだろう?って記述がてんこ盛りで。。。
愛妻は和服を見ながら「綺麗でしょ、パパ。何だか晴れ着を着たくなったわ」と、言うなり部屋のレースのカーテンを閉めて、いきなりスカートを下ろして服を脱ぎ捨て、下着だけのあらわな姿・・・。ブラジャーから少しのぞく程よい乳房と、ピンクのハイレグパンテイから伸びるすらりとした、艶やかなふとももが我が妻ながら美しい。さすが、モダンバレエをやっているだけあるなあ・・。「今からやるの?・・お風呂はいらなきゃ・・・。」と言うと、「いまはおあずけ、ね、パパはじっとそこで見ているのよ、良い子だから。」ですと・・・。愛妻は和服着付けの免状を持っているだけに、手際よく着物を着てしまいました。すごいなあー、と感心して日本の伝統美にうっとりですね。そして、和服を着こなす愛妻の姿は「立てばしゃくやく、座れば牡丹、歩く姿はゆりの花」と、でも申しましょうか、上品な清楚な美しさ、でした。一通り、お気に入りの着物を着終わって、愛妻が、「パパ、おまたせさあ、わたしをはだかにしていいわよ。むかしのお姫様は、こやってやられちゃうのね」伝統美。和服の美しさをはじめて知らされて、その後は、愛妻を一糸まとわぬ姿にして、じっくりもう一つの「美」を鑑賞させていただきました。今回はエッチな伝統美ですみませんでした。

これを本名からリンクさせるんだから驚く。
愛妻のことは考えないのだろうか?

それにしても昨日も書いたんだけど、
このパンテイとかアウデイとかテイッシュとか
なんで「ィ」を使わないんだろう。。。
というかどうもア行で小文字を使わない感じ。
(ポルシェは例外w)

この人の基準はどこにあるんだろう。。。
人とズレた基準はきっと文字の使い方だけでは無いようには思えるが。
posted by hikasu at 01:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

橋下、出るらしいねぇ。

橋下が出馬を決めた。
この展開に私の頭に浮かんだのは浅野史郎だw

私は浅野史郎が出馬を迷ってる時にブログ
都知事選出馬は「フリーズ状態」浅野氏、けむに巻く

いろいろあるんだろうとは思うけどさ、
周りから反対されてでも出馬する!都政を変える!って
人が出るべきなんじゃないの?

フリーズだの思考停止だのなんだか知らないけど、
選挙までそんなに日があるわけでもないこの段階で
そんなことを言ってるなら出なければ良いと思う。

って書いたんだけど、
今回も出ないと断言していた人が6日経ってやっぱり出ますってのは
有権者にはどう映るんだろうか?と。

確かにそんな簡単に決められることでは無いのはわかる。
わかるけど、誰がなんと言おうと大阪を変えるために出る!と
一貫して言ってくれるような人に投票したいだろうなぁ、と。

まぁそんな人はそうはいないけどねw
posted by hikasu at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

自民党現職若手代議士って誰?w

年金問題の自民党側の対応はすごいなw
出来ないことは出来ないと言えばいいのに。
言ったら選挙に負けるって思ってたんだろうけど、
その先延ばしで後々もっと困るとか思わないのか?

まぁ出来ないのに総理になって途中で投げ出すくらいだからねぇ。。。
そういう人達に政権を与えている国民が悪いのか。

表に出れば即解散!現職代議士にレイプ疑惑!
これは表に出すと一瞬で衆議院が解散になる大変な情報だ。J-CIA取材班が命をかけて取材しているネタをお届けする。(ただし、本文に記す理由で議員の実名は書いていません。)

J-CIAなんだけども、中身も拝見した。
書かれてある通り実名は無い。つまらない。
posted by hikasu at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

コマツサキさんが川島なお美で更新されてましたw

松岡修造が隠れたCM帝王だとか書いてるゲンダイだけど、
CMと言えば、最近松茸の味お吸い物のCMの玉木宏を見ると
伊藤裕子に見えて来る。
で、そのゲンダイでコマツサキさんが川島なお美で更新されてた。

川島なお美
ご婚約、おめでとうございます

 どこまでも“したたか”なんだよなぁ、川島なお美(47)。
 最近見ないな〜と思っていたら、ここへきて“婚約特需”ときた。特需になること自体が不思議なんだけど、なんていう私の小さな疑念などブッチギリで無視して、今週も引き続きお相手のパティシエ・鎧塚さんとのオノロケ談話をテレビで雑誌で打ち上げまくりだ。
 この人の醸し出すチープ感については、今さら言うまでもないだろう。自分で「高級」と書いちゃう旅館や料理屋と同じ構図である。
 それよりも今、改めて際立つのは、なお美のしたたかさだと思う。例えばこの人のつけまくるキャッチの多さ。お気に入りのレストランを「ナオミシュラン2008」などと呼ぶのはまだ序の口。自身の婚約は「スイーツ婚」で、鎧塚さんはベッドからはみ出す「ハミダシ王子」にして、「ナオミズブートキャンプ」でダイエットに成功したんだとか……。
 脂分でテラテラ光りそうな“おじさん風味”のセルフキャッチは、この人自身がオヤジ化している証左、と脱力させられるわけだが、メディアは意外にも喜々として取り上げる。なお美様はそのあたり、世間をよぉく分かっている。
 御年47歳にして「婚約」で無邪気にはしゃいでみせるのも、むろん勝算あってのことなんだろう。恐るべきことに、この先1年は今の関係を続けるってんだから想像のはるか上を行く。
 残る疑念は鎧塚さんに向けたい。彼を神とあがめる女子には事欠かないであろう成功者が、なぜになお美なのか。
 まあ、人は自分にない物に憧憬を抱くもの。身ひとつで地位を築き上げた点は同じでも、かたやワザも芸も見当たらないなお美の手腕と根性は、魅力というか魔力なんだろうなあ。
 丹精込めた飴細工の「宇宙一甘い」婚約指輪、あの美しさが泣けてきます。

私は川島なお美が婚約だって言われたときにもブログを書いてるんだけど、
確かにコマツサキさんがおっしゃるように
なぜ鎧塚さんは川島なお美でいいのか?ってことは
みんなが感じている疑問なんだと思う。

そしてこれもコマツサキさんがおっしゃる通り、
川島なお美はどれだけ本人がセレブを気取っても安っぽい。
ワインブーム、ペットブームの先駆けというのはすごいけど、
どうしてなんだろう、安っぽい。

同じ材料を使ったとしても出来上がったケーキは
他の人が作るものより価値あるものにしてしまうんだろう鎧塚さんが
川島なお美の価値を高めてあげられるのか、
それとも鎧塚さんの価値までどういうわけか
なお美の力で安っぽいものに変えさせられてしまうのか、
これからはそこだけを見ていたいと思うが、
やっぱり趣味が悪いので、お幸せにとだけ書いておきますw
posted by hikasu at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

橋下はタレント活動をしながら知事をするそうで。

橋下弁護士“タレント知事”計画
タレント弁護士から、タレント知事か。大阪府知事選に出馬する橋下徹(38)は、当選して知事になってもTV出演は続けるようだ。爆笑問題の太田光(42)らと同じ芸能プロに所属。太田光の奥さんでその事務所の敏腕社長は、橋下弁護士のタレント活動を継続させる考えを示している。

なんとなく橋下不利のような空気になってるんだけども、
計算してのことなんだろうかねぇ。。。

で、この話なんだけども東国原のケースがあるから
テレビに出ながらでもタレント活動が可能だと
踏んでいるのかもしれないけど、東国原のケースは
タレントを辞めましたって前提があるんだよね。
宮崎のためにこの人は犠牲を払った、
そういう風に見せることに成功し
この人にかけてみようかと思わせることに成功したから
大勝したんだろう。

方や弁護士で、タレント活動もして、知事もします、
それじゃあまり入れようとは思わないんじゃないかと思うんだけど。。。

今朝も共産党推薦の候補と橋下がテレビに出ていたけど、
橋下、髪型もスッキリさせて色のない眼鏡をかけてスーツで出てた。
なんとなく就職活動に入ったばかりの学生かと思った。

当然計算してあのような格好に変えているんだけど、
その計算は正しいだろうか?

橋下の魅力は自分ってものが強くあって、
周りがなんと言おうと自分を通すってところにあるんじゃないの?
それが良いか悪いかはわからないけど、
とにかくそうだと思う。
だから有名になったんだと思うし。

だけどそんな計算が出来ないような人間ではないだろうから、
きっと何か仕掛けを用意してあるんだと思う。
それを楽しみに見てようと思う。
posted by hikasu at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

ParallelsでWindowsが起動しなくなって困りました。

昨日Parallelsを再起動したらいきなり
c:\windows\system32\hal.dllが壊れている」
とか言い出してWindowsが立ち上がらなくなった。

これは困ったぞと思ったものの、
Macからネットを見られるので何とかなるだろうって思いながら
解決策を探してあるにはあったけど相当に面倒な感じ。

で、2分ほどどうしようって思ってたら、
BootCampのバックアップからその壊れていると言われたファイルを
持ってきて上書きすればいいんじゃんって気づいた。

成功w
Parallels、便利〜w

メタリックグレーの薄型MacBookが目撃される
AppleInsiderでは、Apple Inc.のクパティーノキャンパスでダークグレイまたはガンメタルのスリムノートブックが目撃されたと伝えています。情報筋によると、Appleが負荷テストを行っている場所でこのノートブックを目撃したとのことです。このノートブックは非常に薄いとのことですが、それ以外は13インチMacBookのサイズに似ているそうです。以前9 to 5 macでは、ブラックのアルミニウムを採用した機種とシルバーのアルミニウムを採用した機種が目撃されたと伝えていました。

ちょっと古いけどこんな噂があるそうで。。。
お金貯めないと〜、でもこれ買って何か良いことあるんだろうか?w
結局金が無いってことで諦めそうw

年金記録紛失問題をめぐる主な発言
【7月12日】
・最後のお1人にいたるまで、記録をチェックし、まじめにこつこつ保険料を納めた方々にしっかりと正しい年金をお支払いする(安倍晋三前首相)
【8月28日】
・5000万件は「最後の1人、最後の1円まで確実にやる」ということで取り組む(舛添要一厚生労働相)
【10月3日】
・平成20年3月までをめどに、基礎年金番号に未統合の5000万件の年金記録について名寄せを実施し、記録が結びつくと思われる方に加入履歴を送る(福田康夫首相)
【10月31日】
・どうしても分からない記録が出ることはあり得るが、9割以上順調に進めば、作業が失敗という評価にはならない(舛添厚労相)
【11月21日】
・選挙のスローガンだから、いい加減に言った話ではない。そういう意気込みでやるし、現実に一生懸命やっている。ただ「来年3月までに最後の1人、最後の1円まで」とは言っていない(舛添厚労相)
【12月11日】
・統合作業はエンドレスだ。できないこともある(舛添厚労相)
・選挙中だからある程度簡素化して言ってし
まった(町村信孝官房長官)
【12月12日】
・公約違反というほど大げさなものなのかどうかね、と思いますけどね(福田首相)
【12月13日】
・公約でどういう風に言っていたかが頭にさっと浮かばなかったから、「公約違反というほど大げさなことではないのではないか」と言った(福田首相)

福田内閣の支持率が急落したそうで。
12月12日の福田の発言は最も福田らしいなぁって思う。
年金問題は自民党にとって、自民党が思ってるほど甘くは無いよね。
posted by hikasu at 00:41| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

空想無印って知りませんでした。

日経のプレスリリースを見ていて、空想無印なるものが
存在することを知った。

で、その空想無印とは「無印良品で販売してほしい商品案を
自由に投稿していただき、商品化を望むお客様からの投票が
一定数(1,000票)に達すれば商品化を検討する、
商品開発コミュニティサイト」ってことらしいんだけども、
そこから商品化第一号が誕生したそうで。

それが「貼ったまま読める透明付箋紙」。

なるほど。

私のようにあまり本を読まない人間などには
必要性がそれほど感じられないけれども、
これ欲しい〜!って人は結構いるのかもしれない。

他の提案も見てみた。

うーんw

見れば見るほど発明で目指せ一攫千金って
雰囲気を感じたのは私だけだろうか。。。

まぁでもアイデア商品ってデザイン的にはイマイチってのが
多いような気がするから、無印に作ってもらえれば
デザインも良くて便利でってことなんだろうね。
posted by hikasu at 01:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

私はUFOも幽霊も信じられません、だって見てないからw

恐ろしいほど書くことが無い。

アップル、「iPhone」日本投入でドコモとソフトバンクと交渉
 Appleは、日本での「iPhone」販売において、国内第1位事業者のNTTドコモと第3位のソフトバンクの幹部と会っており、両社を競わせる考えだと情報筋が米国時間12月11日に語った。

 Appleの最高経営責任者(CEO)であるSteve Jobs氏がNTTドコモ社長の中村維夫氏と会談したことをThe Wall Street Journalは伝えている。情報筋がReutersに語ったところによると、会談は「恐らく開かれた」という。

 情報筋によると、ドコモとソフトバンク両社がともに、Appleとは過去1年において会っており、iPhoneの独占キャリアパートナーになるため、Appleの要求ついて話し合っているという。iPhoneは、Appleの音楽プレーヤーiPod、ビデオプレーヤー、ウェブブラウザをひとつにした製品。

 ドコモとソフトバンクは、コメントを拒否している。

 Appleは、日本でのiPhone展開を可能にするため、世界でも最も進んだ携帯電話市場における無線ネットワークへの接続を支援してくれる国内提携先を必要としている。

 しかし、ドコモとソフトバンクは、Appleが要求する加入者売り上げの分配方法について難色を示している、と情報筋は述べている。

 Appleは、iPhoneを欧州へ投入するにあたり、France TelecomのOrange、Deutsche TelekomのT-Mobile、スペイン企業が所有するO2を選んでいる。

あぁ、iPhoneも買いたいからお金貯めなきゃ。。。
DoCoMoになってくれたら楽なんだけどなぁ。。。

あぁ、書くこと無いw

あ、そういえば、昨日はスワンの馬鹿の最終回だった。
私はこのクールのドラマの中で1,2を争うくらい好きだったなぁ。。。
なんで低視聴率なんだろうw

人か。

CDの売上枚数なんかはもう数年前と比較しても
意味のない状況になっちゃってるけど、
テレビの視聴率も同じような気がするよね。

大河の視聴率が18%で悪かったって言ってるんだけど、
今現在で18%もとれるんだったら、
昔だったら余裕で20%超えだったんだろうし。

官房長官が「UFOの存在信じる」なんて言っちゃうくらい
時代は変化してますからw

町村官房長官、「UFOの存在信じる」
[東京 18日 ロイター] 町村信孝官房長官が18日、記者団に対し「未確認飛行物体(UFO)は存在する」などと力説した。政府の政策についての定例会見で述べ、記者団の笑いを誘った。

 民主党の山根隆治参議院議員から提出された質問主意書を受け、政府は同日、UFOについての具体的事例は確認できていないとする答弁書を発表。

 町村官房長官は、会見でこの件に関し政府の見解を問われ、政府としては紋切り型の答弁しかできないとした上で「個人的には(UFOが)存在すると信じる」と冗談交じりに答えた。

 一方、その後記者団から同様の質問を受けた福田康夫首相は「私は(UFOの存在を)まだ確認していない」としている。
posted by hikasu at 16:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

不倫って片方だけが悪いってことは無いと思う。

フリーアナ自分のブログに 友人の不倫相手暴露
フリーアナウンサー小林陽子さんが自身のブログで友人の不倫相手を暴露した。「既婚男性に結婚をエサにはめられ2回も流産」と明かし、「同じ女として絶対に許せない!」と怒りを爆発させた。そして、相手は出版社に勤務する男性で、特定できる会社名、職場、役職、イニシャルをブログに暴露してしまったものだから、ネット上で騒然となっている。

会社名、所属、役職、イニシャルを書いてしまった

小林さんはブログで2回その友人の体験談を書いている。1回目は2007年12月17日付けでタイトルは「大人の恋の物語」。実際にあった残酷な話だと断り、かなりの長文が綴られている。内容は、友人でタレントのA子が結婚10年になる男性と不倫関係になり、妊娠。しかし、生活が多忙なことと、彼氏の離婚がなかなか決まらないストレスもあって流産。A子が彼氏に「本当に離婚する気があるのか」と問い詰めると「もちろん」という返事があった。再び妊娠し、彼氏は「産んでいいよ」と言ったが、A子は体が弱いためにまた流産してしまう。

彼氏の仕事が忙しくなり、A子は別れを切り出すが、彼氏は、「いやだ。A子とは別れたくない」と拒む。その一ヵ月後、A子が彼氏に電話してもつながらなくなり、思い切って自宅に電話したところ、彼氏の奥さんが電話に出て、生まれたての赤ちゃんの鳴き声が聞こえてきた。赤ちゃんは、彼氏とその妻の間に人工授精で生まれた子供。A子は、子供が生まれるまでの10ヶ月間、何も知らされていなかったことに絶望。2人の関係は終わった、などと書いている。

1回目を読む限りは、「ケータイ小説」のようでもあり、ホントの話しだったかどうか全くわからないのだが、このブログに相当数のコメントが来たようで、小林さんはそうしたコメントに感謝し、翌日の07年12月18日に「償い」と題した続編を書いた。

書いているうちに、A子の不倫相手に対する怒りが収まらなくなったようで、

「自分だけの性欲や快楽を楽しむためにA子に近づき、避妊もしないで簡単に身ごもらせて、『じゃあね』で済ます男は最低です。同じ女として絶対に許せません!」
「『妻とは子供ももうできない』とか、『A子と結婚して、子供を作りたい』など、はめてA子をだましたのは、●です」
「今後のタレント活動をどうすべきか検討している」
そして、A子の不倫相手が特定できるような会社名、所属、役職、イニシャルを書いてしまった。

「罪を償ってください。A子のためにも、空へ飛んで行った2つの胎児にも・・・。悲しすぎる話です」
と結んだ。

「2ちゃんねる」にもスレッドが立ち議論が展開されているが、そもそもこのブログの内容は事実なのか。J-CASTニュースは、ブログに書かれているA子の不倫相手とされる男性の会社に電話してみた。電話に出た男性は「お待ちください」と快く電話を当人に回そうとしてくれたが、保留の音楽が流れる途中で、突然電話が切られた。再度電話すると、不機嫌そうな声で女性が電話に出て、

「外出中です。いつ帰るかわからない」
と話した。

小林さんの所属事務所セントフォースに取材すると、事務所の担当者は小林さんのブログは読んでいないものの、

「不適切なものがブログにあったのは認識しています」
ということだった。「アメブロ」を運営するサイバーエージェントからの指摘もあり、07年12月18日の夕方、小林さんのブログの記事を削除したのだという。そして、

「ブログの再開は白紙です。今後のタレント活動もどうすべきか検討している最中です」
ということだった。

で、そのKさん(不倫男性)の横顔の一部をホームページで見たんだけど、
なかなかイケメンそう。
タレントさんとそういう関係になるのも納得。

ただねぇ、不倫って男性ばかりが悪いわけじゃないでしょ?
こう女性の側ばかりが被害者って書くのもどうかと思うわ。

可哀想なのは奥さんと子供さん。

ちなみに私はこの男性が副編集長をしてるっていう雑誌、
ミスチルが出たときに買ったことがあるわw
遠い昔。
posted by hikasu at 10:30| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリス松村さん、、、エリートなんですね。。。w

火曜日はおネエ★MANS
そして昨日はクイズ!ヘキサゴンII クリス松村なる人物を見た。
フィットネス界出身のタレント。 オランダの政治都市ハーグ出身。 祖父が代議士(元衆議院議員)、父が外交官。
オランダの他、パキスタンでの生活を経て受験のため帰国。 学習院初等科入学後、渡英。
フランス、オーストリア、ポルトガル、ギリシャ、 アメリカ、カナダ、ブラジル、香港、エジプトなど、海外経験豊富。
大学卒業後、広告代理店へ就職。

華麗な経歴。

しかし昨日のヘキサゴンで島田紳助に
「干からびた宮本亜門」と言われ、品川に「干し亜門」と言われてた。
ただ私は石田靖だと思う。

それにしてもWikipedia、
「顔はかなり濃いめでおネェキャラとしては非常に厳しいものがある。
比較対象としてはIKKOさんクラス。顔は完全なおっさんである。」
って、余計なお世話だと思うw

ところで猫を焼き殺した公務員の話が週刊新潮に載っているらしい。
とうとう週刊誌デビューですね。
posted by hikasu at 13:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

インドってやっぱり怖いところなの?w

私は2年ほど前にインドに行ってみたいって思ったことがある。
だけど髪を切りに行って美容師さんに話したら
「怖いって聞きますね〜」とか言われて
友達少ない私は1人からそんなことを聞くと
結構ズッシリと来ちゃって、インド熱は冷めたw

で、インドがらみでブログが炎上しているそうでw


元ミス東大の高島美紀子が差別発言でブログ炎上!!

元ミス東大の高島美紀子氏が自信のブログ『あふじゃで研修中』にて「こじきのくせに」という差別的な発言を書き込んだことからコメント欄が大炎上。気になる投稿内容はインドでのできごとを書いたもの。下記がそのブログの記事内容だ。

こじき探してたら、こうゆう時に限ってこじきに出会わない
いつもはそこらじゅうにいるくせに、今日だけいないの
で ようやく見つけた子供のこじきにコロッケあげるよって言ったら
拒否・・・
いらんって
せっかく恵んでやろうと思ったのに
ってか いつも食べ物くれって言ってくるくせに
こじきのくせに
(※一部引用)

……元ミス東大とは思えない乱暴な文章とその内容。コメントにも以下のような批判が相次いでいる。

・同じ東大生として恥ずかしい。。。
・お願いだからブログ書くのやめて。
・無事に年を越せるかな(笑)
・( ゚∀゚)彡∩ インド! インド!!

などなど後半は批判でなく『2ちゃんねる』のノリになってしまっているが……。昨今 SNS やブログの書き込みからの炎上などが相次ぐなか、まだまだこのような騒ぎは収まりそうにない。

で、コメント数が1897

どうなの?何人かの人が書いてるんだけど、
インドにいるそういう人達の物乞いの仕方が相当に酷いの?
ただそうだとしたら、そういう背景も書いておかないと
この文章だけじゃ確かに印象悪い、というか悪過ぎるw

誰かがそういうオマエはコメント乞食か?って書いてるけど、
ひょっとして売名行為もあり得るのかな?

と書いていたらブログ削除中なようだw
記事がどんどん消えて行ったw
リアルタイムでブログの削除に出会すとはw

てことはやっぱり売名行為でも無かったのか。。。
うーん。

まぁでもあの容姿で東大でって
周りがみんな下に見えちゃうのかもしれないよね。
しかしブログが炎上する人、多いなぁ。。。

私も気をつけようw
posted by hikasu at 18:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャニーズは来年崩壊するって梨元が言ってるみたいw

2007年総決算?年末年始も「ナシモト恐縮です!」
今回のネタ:政界観測/元・国労書記の猪瀬直樹を許さない/王理恵と本田医師のボヤキ/梨元気になる今年のニュース/沢尻謝罪テレビは撮り直し/続・薬物芸能人/ジャニーズは来年崩壊する/2008年、梨元が国会へ!/他

中身は聞いてないw

で、今年のCM好感度ランキングで
ジャニーズ勢のランクダウンが目立ったってのを
13日の東スポが「ジャニーズ崩壊」(だったと思うw)って書いてて、
それをミヤネ屋で取り上げているのを見て
いくら東京には流れないからって
テレビがこんなの取り上げるって
ジャニーズ、本当にヤバいんじゃないの?って思った。

まぁジャニーズの方々を見てて感じるんだけど、
今までのジャニーズからデビューすれば無条件に
スターみたいな感覚が異常だったんだと思う。
売れるグループもあれば売れないグループがあって当然だよねぇ。
(考えてみれば何個か売れなかったグループ、出てくるけどw)

ジャニーズに限らずデビューするって
どんな人でもそれなりに選ばれた人って
頭ではわかってるつもりでも実際に下積み時代とか見てないだけに
いまいちピンと来ない。

だけど、ジャニーズの場合、Jr.があって、
下積みっぽいのを見てる人は見てて、
デビューするとあの大勢の中からこの人は選ばれたんだって
そういう目で見てしまうんだよねぇ(知らんけどw)

まぁどういう意味で崩壊って梨元が言ってるのかは知らないけど、
そんな2008年もフジテレビはジャニーズカウントダウンで始まりますわw
posted by hikasu at 19:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

生活保護の減額どうこう以前に。

ネットゲリラさんの記事。

習字とグラタン
えー、またしても生活保護の話なんだが、おいらの会社には貧乏人アガリが多くてね。働きながら自力で夜間大学卒業した人が役員でバリバリ働いているし、ゴミ収集のバイトを高校生から7年間続けて自力で大学まで出て、そのまま社員になったヤツもいる。彼は上司の爺さんに可愛がられて、授業に支障がないように便宜を図って貰ったり、たまに小遣いまで貰っていた。今の日本だったら、やる気さえあれば一代で貧困から脱出できるんだが、どうも生活保護の実体が同情するに足りないようなケースが多いようなんだけどね。

で、「習字とグラタン」ってのは
母子加算を減額されたら子供の習字を止めさせなければいけなくなるとか
今でも冷凍食品のグラタン1個だけの食事なのにこれからどうなるのかとか
そういう話を今回行政を訴えたお母さん達が言っているってことで、
ネットゲリラさんは同情出来ないとおっしゃっている。

私は映像を見ていないけど、訴えを起こしたお母さん達は
太っていたり、茶髪だったりするそうだ。
私も生活保護をもらって茶髪はやめなさいよと
常々思って来たけれど、言いたいのはそういうことじゃない。

何度も言っているけど、この人達の生活態度を改めさせる前に
働いた人に生活保護以上の生活を与えられる世の中にすることを
先に目指そうよって話だ。

働いている人よりお金をもらってるから減らしますっていう
国の言う理屈が本当に納得行かない。
決して生活保護受給者の擁護をしているわけじゃないけど。

昨日、ワイド!スクランブルで離婚したお母さん達の
離婚後の再出発の大変さを特集していた。
(離婚っていうんでまた池内さんが出てたけど、
相変わらず当たり前のことしか言ってなかったw)
確かに大変だとは思う。だったら離婚するなよとも思うけど、
DVだったり色々と離婚するだけの理由もあるわけだ。

難しい問題だよねぇ。。。
posted by hikasu at 11:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東大生ということのすごさ。

昨日のブログに東大生の「こじきのくせに」ブログ炎上の話を書いた。
2chを見てたら、元ミス東大って書いてるけど、
本当はミスでも準ミスでもないって話とか
整形疑惑とか色々出てて本当でも嘘でもちょっと可哀想w

で、そのスレで別の東大生のブログを知った。

東大大学院受験blog

エリートであるということについて
コメントいろいろ読んでみました。
エリートっていう言葉に過剰反応している人たちがたくさんいますね。

論点として、以下の2つのことが特に大きなテーマになっていたようなので、これらについて思うことを書きます。

・世の中の大半は頭が回らないという点について。
・エリートの要件。

・世の中の大半は頭が回らないという点について。

これは事実です。真理が見抜けないどころか、論理的思考能力のない人間がいかに多いことか。別にこのブログを読んでいるあなたの頭が回らないと言っているわけではありません。世の中全体として見て頭が回らない奴が大半だ、と言っているわけです。
50,60を超えた、学のないおっさん、おばさんを見てください。頑固で新しいことを吸収する力も衰えている彼ら、頭が回っている人どれくらいいるのでしょうか。はっきりいって終わってます。そういう人たちを含めた実感です。勿論同年代のやつにも終わってるやつはたくさんいますが。彼らは人としては優しかったり、悪い人間ではなかったりします。ただ残念なことに頭が回りません。ただそれだけのことです。

・エリートの要件。

自らをエリートという人間はエリートではない、そのような発想は凡人のそれだ、というコメントが目立ったように思います。

エリートという言葉が明確な基準で定義されたものではなく、それぞれがそれぞれの「エリート」像を持ち合わせているためにこういった事態が起きているのだと思われますが、僕個人としての意見はエリートであることは、その人物がエリートであると自認しているか否かを問いません。

自認しているかそうでないかという事は、本質的には測定できないからです。たとえば、僕が「僕はエリートです」と書いていますが、本当にそう自認しているかということは誰にもわかりません。嘘かもしれません。謙虚そうに見える人間もそういう振りをしているだけかもしれない。

そのような曖昧な基準で測るよりも、結果を見たほうがわかりやすいし、確実なわけです。なんでもいいのですが、例えばスポーツの世界で、小さい頃から活躍し、名門高校に進学し、名門チームに所属した人間がいるとします。僕は、彼をエリートだと感じます。彼がエリートを自認しているかどうかに関係なく。

僕は、小さい頃から頭が良かったし、名門高校に進学し、名門大学に進学しました。そして、学歴というマーケットは、明らかにどのスポーツに比べても広く開けており、参加人数も多いマーケットです。そして、その中での序列もわかりやすく形成されている。だからこそ社会は学歴を気にするわけです。序列も何も無いのであれば、学歴を履歴書に書かせることもないだろうし、必死にひとつでも上の学校を目指そうとする受験生もいなくなるし、学歴詐称をする政治家もいなくなります。そして、僕はその学歴ピラミッドの頂点にいます。頂点という言い方が気に食わなければ、上位5%点でもよいです。それゆえ、エリートということになります。

まだ社会に出て活躍してもないのに何がエリートだ、という反論が聞こえてきそうですが、それならエリートの卵でもなんでもいいです。そうすると、大学生すべてがエリートでなくなりますけどね。

そして最後に忘れてもらってほしくないのは、このブログの趣旨は、特に理系の人向けに書いていたつもりなんですが、意外と簡単になれちゃうんだし、東大大学院に入学して「エリート」になればいいじゃん、っていう話なわけです。

なぜだか、東京大学を受験するブログは数あれど、それよりも実は定員が多くて簡単、それでいて社会的に評価も高い、東京大学大学院受験のためのブログはほとんどなかったので、過去問や受験のための情報を提供しているわけです。

情報提供だけでは飽きるので、こうして僕個人の主張や、毒も吐いているわけですけどね。

多分一度ブログに書いたことがあるんだけど、
私が大学4年の時、同級生が東大の院に行くことになって
(まさにこのブログ主がおすすめしているコースだw)
それを人伝いに聞いてたもんだから電車の中で偶然会った時に
「S君、院に行くんだってね」って言ったら「うん」って言う。
電車の中だし東大の院に行くんだってねって言うのも
言って良いもんか悪いもんかわかんないし「院」って表現で
とどめたんだけど、S君が「どこの院か知ってる?」って言う。
だから私は「東大でしょ?」って言ったら「あ、知ってたんだ」と言う。

で、この話をここだけ聞いた人は何も思うことはないかもしれないけど、
S君というのは大学に入った時から
「こんな大学に来るはずじゃなかった」
「来るんじゃなかった」と言っていて、
頑張って勉強して入ったというI君が
「そんなこと言うなよ!」って怒ったという
今となっては微笑ましい話もあるだけに
S君の中では、駅弁卒で終わらない
逆転打を打てたという感じだったんだと思う。

ただねぇ東大に行った人間が行けない人間を
見下すのはわかるし、仕方ないような気もするけど、
東大の中にいれば、その優秀な人だらけの中でまた優劣がつくわけで
人間なんてその集団自体のレベルの高低はあっても
結局、優劣に苦しむものなのかもしれないねぇw

というわけで私はあまり集団に属していないので
優劣をそれほど感じずに生きている。逃げているとも言うw

「おひとりさまの老後」という本が売れていると
昨日NHKのニュースで知った。
女性向けに書かれた本のようだけど
私も一人でも精神を病まずに生きて行きたいw
posted by hikasu at 13:47| Comment(6) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本人がバカになったって以前にゆとりが無くなったってことだと思う。

遙洋子さんがコラムを更新されていた。
タイトルは結構すごくて日本人はバカになったのか?
新聞によると、最近の学生たちの勉強の能力評価が、世界比較では順位が落ちてきたそうだ。読解力の低下が目立つという。

 そんなことニュースで教えてくれなくたって、一歩外に出ると痛感する日々だ。あるラインがあって急に言葉や文章が理解できなくなったワケではない。大人の社会人からそれは既に始まっている。

 新幹線でお菓子や弁当を載せたワゴンが来た。いつも車内のワゴンでチーズナッツの小袋が売られているのだが、私はそれを数個ほしかった。

「ナッツのお菓子はありますか?」と聞くと、
「はい」と言って売り子はピーナッツのみ入っている大ぶりの袋を差し出した。

「他にナッツの入ったお菓子はありませんか?」と聞くと、
残念そうに「ありません。これだけです」と言った。

 一応、念のため聞いてみた。
「チーズとナッツの小袋のお菓子はないんですね?」

 すると売り子は普通に答えた。
「ございますよ」
そして袋を私に取って見せた。

 すでにここで私は軽い頭痛がしているが、まだ耐えられる。
「それいくつありますか?」と袋を見て聞くと、
 売り子は「さあ」と首を傾げた。
「いくつあるか今、見れば分かるんじゃないんですか?」と
ワゴンを指差して言うと、売り子は困った顔をして答えた。

「ナッツが何粒入っているかは、袋の中を数えたことがないので分かりません」
私は聞き方を変えた。
「ナッツの数ではなく、袋の数です。今、このワゴンに、何袋の、チーズの入ったナッツ菓子が、乗っていますか?」
「4つです」
「じゃ、2つください」
「はい」

 私はまるで、外国人にも理解できるよう、日本語を聞き取りやすく発声するようにして喋った。もし“読解力”とやらがあれば、会話はもっと端的に簡略化できただろう。

 やがて、若い女性の車掌が乗車券のチェックに来た。

 「乗車券・特急券を拝見いたします」と一人ひとり全員に毎回同じ言葉を発するので、私は、隣の座席の人がチケットを渡すと同時に、私もチケットを車掌に向かって突き出し、前のめりになって車掌の目を見続けた。つまり、「わかっています。はい、これがチケット。いちいち言わなくてももう差し出しています」ということを姿勢と視線で主張したわけだ。

しかし、車掌は私の目を見て言った。
「乗車券・特急券を拝見いたします」
私は、「そやから、出しているやろ!」と叫びたくなるのを飲み込んだ。

もし、この車掌に“読解力”とやらがあれば、自分の喋る言葉が、チケットを差し出してほしい相手に向けて、それを促すために発する言葉であることを理解できただろう。

 京都で新幹線を降りて、うどん屋に入った。
女性店員に「天ぷらうどんください」と言った。
店員は、「うどんと、そばとありますが・・・」と言うので、もう一度言った。
「天ぷら“うどん”ください」
店員は答えた。
「では、うどんのほうでよろしいんですね?」
私はもう一度言った。
「ですから、天ぷら“うどん”ください」
「確認いたします・・・」
「しなくていいから、天ぷらうどんください」
しかし店員は確認した。
「天ぷらをうどんのほうで。おひとつでよろしいですね」
私は言い方を変えた。
「天ぷらうどんを、うどんのほうで。私は一人ですから、ひとつください」
「わかりました」
うどん屋で、「天ぷらうどん」とひとこと言えば、うどんが出てくる時代は終わった。

 “読解力”というが、読んで理解する力というより、まず言葉自体がきちんと届かない。
表情も、姿勢も、あらゆるメッセージツールが届かない。そしてあらゆる会話が過剰にマニュアル化されている。マニュアル化したからメッセージが遮断されたのか、メッセージが届かないからマニュアル化を必要としたのか、どっちが先か分からないが、それらは現在、相乗効果となって加速しているように見える。

 しかし嘆いていたところで仕方がない。こっちがそれに対応できるようになるしかない。
丁寧に正確に長くくどく、来日したばかりの外国人に喋るように話すのだ。

 家に帰ると電球が切れていて部屋が暗かった。
出かける時に、お掃除サービスの担当者に頼んだ。
「電球が切れて部屋が暗いから、切れた電球を替えておいてください」

 家に戻ると、置手紙があった。
「家中の電球すべてを替えました。点いている電球も念のために替えておきました」
全部新しくなった電球でまぶしすぎる部屋にたたずみながら思った。

「切れた電球“のみ”を替えてください。点いている電球は替えなくていいです」と言わなかった、私が、悪い・・・・。
くどいようだが、対応するしかない。

全文引用してしまったので、今後削除しなきゃいけないかもw

で、これを読んでどう思うだろう?
客のクレームに必要以上におびえるというか防御しようとする
サービス従事者と私は客よ!客よ!って思ってる客w
そのどちらにも余裕が無いって思うのね。

遙さんは南の島のホテルの話もあって
客よ!って感覚が強過ぎる気がするんだよねぇ。。。

確かに「天ぷらうどん」下さいって言ってるのに
「うどんですね」って確認されるのはウザイけど
「はい」って言えばいいのに?とも思うじゃない?

ワゴンサービスにしたって
遙さんが最初から2個下さいって言えばいいだけじゃん?って思うw

それで「日本人がバカになったのか」だからすごいなぁとw

たしかにバカになってるのは嘘でもないのかもしれないけど、
これら程度の経験で言われちゃうもんなのかなぁと。
原因は絶対にゆとりの無さにあると思うんだよねぇ。。。
posted by hikasu at 20:31| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

「死刑を存続すべきだ」が90%だったインターネット調査。

<死刑制度>「存続すべき」9割 ネット調査
毎日新聞がNTTレゾナントの協力を得て行ったインターネット調査で、死刑制度について質問したところ、「存続すべきだ」が90%に上り、「廃止すべきだ」は10%にとどまった。国連総会は死刑執行の一時停止を求める決議案を採択したが、国内では死刑制度の存続を求める声は根強いようだ。

 「存続すべきだ」と答えた人に理由を尋ねると「命で償うべきだ」が48%で最多。次いで「凶悪犯罪の抑止になる」24%、「再犯の可能性がある」15%、「被害者の遺族感情がおさまらない」13%。

 「廃止すべきだ」と回答した人の理由は(1)「死刑にせずに罪を償わせるべきだ」42%(2)「国家が人を殺すことになる」22%(3)「裁判に誤りがあると取り返しがつかない」21%(4)「凶悪犯罪の抑止にならない」15%−−の順だった。

 また、09年春にスタートする裁判員制度で、無作為に選ばれる市民が死刑などが定められた重大事件を裁くことに対しては、「負担に思う」が73%で、「負担に思わない」が27%だった。【中山裕司】

 <調査の方法>14〜15日、gooリサーチのモニターから無作為で選んだ20歳以上を対象にインターネットで調べ、1092人から回答を得た。

前々からもう何度も何度も何度も何度も言ってるんだけど、私は賛成派。

この調査結果が正しいかどうかわからないけど、
とりあえずこういう結果を出してくれたことは良かったと思う。

で、私はこの話題が出る度に
死刑反対派の立場ってのも考えてみるんだけど、
どれだけ考えても、あぁ少しわかるなぁってものすら
ちっとも浮かんで来ないんだよねぇ。

なんで死刑に反対なんだろう?
記事にある「廃止すべきだ」の理由も説得力が無い。

えん罪だったら取り返しがつかないって理由は
結構反対派の人が言うらしいんだけど、
そんなこと言う前に、えん罪を無くせよ、と。

それにえん罪で死刑にはならなかったものの
世の中と何年も断絶させられた人にとって
その失われた時間は戻って来ないんだけど、
それは仕方が無くて、死刑はダメってのもわかるようでわからない。

とにかく死刑には賛成だ。
posted by hikasu at 01:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眼鏡とって髪型変えただけでこんなに印象って違うんですねw

lcl0712231109000-p1.jpgPN2007121201000192.-.-.CI0003.jpgsoci01.jpg
どうなる?大阪府知事選 橋下氏「タレントに頼らない」
 来年1月10日告示、同27日投開票される大阪府知事選。自民が推薦予定のタレントで弁護士の橋下徹(38)、民主・国民新が推薦する大阪大大学院教授の熊谷貞俊(62)、共産推薦の梅田章二(57)の3氏が出馬を表明した。政党党による三つどもえの戦いとなるのは33年ぶり。圧倒的知名度で早くも「橋下優勢」がささやかれる中、3陣営はそれぞれどんな選挙戦を展開するのか。

 キャッチフレーズは「子どもが笑う」−。橋下徹氏は18日公表した公約で自分が目指す政策をこう言い表した。子供たちにやさしい環境をつくれば、街も、会社も活性化し、人も集まるという論法だ。

 やしきたかじん、勝谷誠彦、島田紳助…。橋下には有名タレントの知人も多いが、その日、報道陣を前に言い切った。

 「メディアで知り合った有名人にこちらから応援をお願いすることはない。自主的に応援してくれても、僕の政策を理解してもらったうえでないと。あくまで自分の思いを愚直に訴える」

 その戦法は、今年1月の宮崎県知事選で当選した現知事、そのまんま東、東国原英夫氏(50)と同じだ。東国原はタレントを排除した草の根選挙が県民に受け入れられ、知事の座を射止めた。

 自民党府連はすでに橋下の推薦方針を決めている。「出ない」から「出る」への前言撤回に「振り回されていいのか」と批判も出ていたが、実際に橋下氏に会った府連幹部らは「テレビと印象が違う。既成の枠にとらわれない期待をもたせる候補」とべた褒めだ。

 告示まで3週間。橋下氏は選挙態勢についてまだ語らないが、自民府議団幹事長、朝倉秀実氏(54)は「後援会をつくり地道に浸透を図るという形にはならないだろう。メディアを活用するのが橋下の持ち味。型にはめないほうがいい」。選対もなるべく独自色を生かし、自民はアドバイス役に徹する見通し。

 「どうかみなさま絶大な支援をお願いします」

 熊谷氏は出馬を表明した17日の府連の政治資金パーティーで、党関係者ら約2000人を前に頭を深々と下げた。

 民主は「風の党」と言われる。今年の参院選、大阪市長選でも、無党派層の支持が追い風になり、躍進したが、風が吹かなければ伸びない。その好例が惨敗した1昨年の郵政選挙だった。

 だが、今回は知名度で勝る橋下氏を相手にするため、徹底した組織戦で臨もうとしている。

 熊谷氏を口説き落とした府連代表で衆院議員の平野博文氏(58)は「全員野球」と表現する。相乗りだったこれまでの府知事選では府議がいない地域は他党に任せていたが、今回は府内19支部に選挙対策本部を置き、約60万票とされる民主の組織票を固める態勢を整えた。共闘関係の連合大阪も労働組合の組織力を生かし、幹部は「年末年始もない覚悟で選挙戦に臨んでいる」と話す。

 一方、熊谷氏は大学の教え子らを通じて関西経済界との結びつきも強く、経済人の一部も支援する構えをみせている。民主幹部の一人は「いまは『点』の状態だが、今後は『面』になるはず」と意気込む。

 熊谷氏は20日、マニフェストを記者会見で明らかにした。そこには、独自候補擁立に最後までこだわった党代表、小沢一郎氏(65)も同席、党本部も全面的に支援する。

 「橋下さん、熊谷さんより、2歩も3歩も進んでいます。これまで『独走状態』だったからね」

 9月に出馬を表明した梅田氏は3カ月間、相手となる立候補予定者がいないまま走り続けてきたが、講演会は自信たっぷりだ。

 梅田氏が府知事選に挑むのは前回に続き2回目。すでに府内を広く回っており、街頭演説は100回を超えた。今月4日にはマニフェストも公表、年内にはほぼ府内を一巡するという。後援会関係者は言った。

 「前回の経験が土台になっている。準備は十分だ」

今までの「タレント橋下徹」のイメージを消すために
髪を黒くして眼鏡を外してみたけど、なんかまだ
タレントのイメージが強いみたいだから
髪型も変えましたって感じだ。
こんなにイメージが変わるのかとちょっと驚くけどw

先日私はタレント活動を続けると橋下側が言っていることに対して
東国原と違って最初からタレント活動もすると言うことは
マイナスになるんじゃないか?って感じのことを書いた。

で、記事の中には「『メディアで知り合った有名人に
こちらから応援をお願いすることはない。自主的に応援してくれても、
僕の政策を理解してもらったうえでないと。
あくまで自分の思いを愚直に訴える』
 その戦法は、今年1月の宮崎県知事選で当選した現知事、
そのまんま東、東国原英夫氏(50)と同じだ。
東国原はタレントを排除した草の根選挙が県民に受け入れられ、
知事の座を射止めた。」ってあるんだけど、
確か東国原は応援をお願いしないどころか応援を断ってたんじゃ
なかったかなぁ?このあたりも東国原より
ちょっと中途半端に映るんだけど、どうだろう?

というかそもそも政党の推薦を受けたりする段階で
中途半端なんじゃないの?
東国原のようで東国原じゃない、
野心がすごく感じられて、それが悪いとは言わないけど、
大阪のためなのか?って思ってしまう。
(まぁそんな人のために自分を犠牲に出来る人間なんて
いないだろうとは思っているけどw)

どうなるんでしょw
posted by hikasu at 13:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

M-1グランプリを見てます。

M-1グランプリが始まった。
キングコングの優勝が決まってるという話を
ネット上で見た気がするんだけど、
とりあえず審査員に中田カウスさんと島田紳助さんだなんて
漫才の審査なんかやってる場合なのか?と思いますw

あと、上沼恵美子が審査員なのは意外w
あ、あと、渡辺正行がいないだけマシw

出かけるのでビデオしました。
後でじっくり見てみようと思います。

でも「プロも素人も関係なし」とか言ってるのが
なーんか胡散臭いw
posted by hikasu at 18:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

サンドウィッチマン、面白かったですねw

screenshot_01.jpgm12.jpg
M-1、予想外の展開。

その前に気づいたこと。
千鳥のノブって人と徳光正行が似てる。

で、キングコング仕込み説はガセだったのかもしんないけど、
キングコング決勝まで行かせるぞって仕込みは
あったのかもしんないw
結構面白かったけどさ。

それにしてもサンドウィッチマン、人生変わるよねw
ファーストステージも確かに一番面白かったし、
最終決戦よりファーストステージの方が面白かったけど、
ただあとの2組と決定的に違うのは
変なしゃべり方をするとか勢いとかそういう
話す内容以外のことで笑いをとってない点だと思うんだけどどうだろう?

YouTubeにサンドウィッチマンのネタが何個かあったので
早速見てみますw
posted by hikasu at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

ポイント制への疑問。

私、どうもサンドウィッチマンのファンになっちゃってる模様w
とりあえずあの後、YouTubeで過去のコントなんかを
見てみたけど、やっぱり笑えるw

私はサンドウィッチマンが優勝したことに異論は無いけど、
2chを見てたら誰かがM-1は面白ければ勝つって言ってる割に
審査員が間合いがどうとか技術論的なことを持ち出すのは
おかしいんじゃないか?って言ってて、
確かに私も面白いだけならハリセンボン、かなり笑ったな、とか思った。

とにかくサンドウィッチマン、弱小事務所だそうだから、
そんなにテレビに出してもらえないかもしれないけど、
私はしばらく応援していると思うw

で、全然話は変わるんだけど、昨日、テレ朝のスーパーJチャンネルで
ポイント獲得を狙って電子マネーの普及が進んでいるという
話題を取り上げていた。

ポイントを貯めて旅行に行ってるという
若いご夫婦を取り上げていたんだけど、
私はポイント制というものにはかなり否定的な人間だ。

例えばネットでの買い物を考えてみたって、
楽天やヤフーで買えばポイントは付くけれど、
そのポイント分を上回る値引きをしてる店なんていくらでもあるし、
だいたい電子マネーなんて現金で客が支払っていれば
手数料なんてどこにも払う必要がないのに、
電子マネーで支払われるばっかりに
店はその運営側に数パーセントの手数料を支払わなきゃならない。

そんなの結局消費者にプラスに働くとはとても思えない。
最近はポイントが経営を圧迫しているという話も結構聞く。
私の住んでいるところの百貨店もその一例だ。

ポイントが貯まってうれしい気持ちも
もちろんわかるんだけども、
それが本当に得なことだったのかと
数年先に思う人もいるんじゃないかと思っている。
posted by hikasu at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝青龍に苦言を呈したって無駄だってわからない方がおかしいって思える状況になってると思うw

「けいこは毎日やるもの」 抜き打ち視察の内舘委員、朝青龍休みで苦言
大相撲の横綱審議委員会の内館牧子委員が21日、東京都墨田区の高砂部屋で朝げいこを視察し、けいこを休んだ朝青龍に「極端にけいこ量の少ない横綱ですが、当然いると思ってきた。けいこは毎日やるものでしょう」と苦言を呈した。
 抜き打ちで訪れた内館委員は、朝青龍不在に拍子抜け。「けいこ場に来ないのも調整なんでしょう」と皮肉りつつ、「横綱には目標となって若い力士を育てる責任もある。ストイックに仕事に打ち込むのが真摯(しんし)な態度」とまくし立てた。
 怒りの矛先は師匠の高砂親方(元大関朝潮)にも向けられた。「親方に話を聞こうと思ったら、『あっ、あっ』といって引き上げてしまった」と憮然(ぶぜん)。「(横綱が)休んだ理由は分からない」とする高砂親方は、「申し訳ないとしかいえない」と述べるにとどまった。
 先月30日の謝罪会見を受けて「今後を見守りたい」と朝青龍の改心に期待を寄せていただけに、失望感を隠せないようだった。

親方、理事長ら反対も…朝青龍、年末に帰国の意向
 2場所出場停止などの処分が解け、大相撲初場所(来年1月13日初日、両国国技館)からの出直しとなる横綱朝青龍(27)が24日、都内のホテルで「年末には帰りたい気持ちがある」と話し、年末年始は故郷のモンゴルに帰国する意向を明らかにした。
 帰国理由は、モンゴルにいる2人の子供と約束したからだという。朝青龍は、高砂部屋の年内のけいこが終了する28日に帰国し、新年のけいこ始めとなる1月3日に間に合わせるため2日の再来日を考えている。
 日本相撲協会では11月から、力士が離日を希望する際には、師匠の認め印付きの「渡航許可証」の提出を義務づけている。師匠の高砂親方(元大関朝潮)は「話を聞いてから判断するが、認めない方向だ」と反対の姿勢。朝青龍は「勝手な行動はとらないようにするし、親方と話したい」とし、早ければ25日にも親方に申し出る。
 朝青龍は先月30日に約3カ月間滞在したモンゴルから日本へ戻ったばかり。本人はこれまで初場所前の帰国は否定していたが、20日の番付発表記者会見で「まだ分からない」と変化。これを受けて同協会の北の湖理事長(元横綱)が帰国に強く反対する意向を示したばかりだけに、帰国の“決定権”を持つ高砂親方の対応が注目される。
【一問一答】
 −−年末に帰国を希望しているのか
 「年末にちょっと帰りたいと思っています。子供に約束したし、(来年)3日からのけいこに合わせて2日には帰ってきたい。(高砂)親方と相談して決めたい」
 −−親方は反対の方向だが
 「まだ話していないけど、お話ししていきたい」
 −−お子さんには
 「みやげの子供服を錦糸町で買いました」
 −−子供を(日本に)呼ぶことはあるか
 「今はない。時間がたったらね」
 −−帰国について(横綱審議委員の)内館さんらが厳しい意見をもっている
 「部屋の年末解散に合わせて帰りたい。それで、(年明けの)けいこ始めに合わせたい。勝手な行動ではない」

内舘さんの記事に関しては私がテレビで見たものより
結構あっさり書かれてあるんだけど、
内舘さんは「一般企業だったらとっくにクビですよ」
「処分後で150%のものを見せてやっと80%に受け取れる」とか言ってた。

ただねぇもういい加減、朝青龍に
何言ったって無駄って思うべきじゃないの?w
内舘さんがあんなこと言った後なのか知らないけど、
この期に及んで帰国したいって言ってるわけで。

協会や横綱審議委員会が辞めさせていれば良かったんだよ。
で、それがいろいろな事情で出来ませんって言うなら
もう朝青龍にとやかく言うの辞めなさいよ。
見てるこっちは朝青龍以上に
協会や横審が異常って思えて来るからw
posted by hikasu at 08:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

練習してる姿を想像させない人じゃないと優勝は難しいんじゃないかと思った。

M−1敗退でキングコング西野が謝罪「負けた原因は僕」
 23日に開催された若手漫才日本一決定戦「M−1グランプリ2007」(吉本興業主催)で、事前に「優勝する」と豪語しながら3位となったお笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(27)が自身のブログ「西野公論」で「嘘をついてしまって申し訳ございませんでした」と謝罪した。
 西野は敗因について「特別調子が悪かったわけでもなく、おそらく自分達の持っているものは全て出しきりましたが負けました。その程度のコンビだということです」と述べ、「結果が出た時は自分でもビックリするくらい悔しかったです」と、何年かぶりに泣いたことを打ち明けている。
 西野は優勝した「サンドウィッチマン」について、「キングコングよりもサンドウィッチマンさんの漫才の方が面白い」と評価。相方の梶原雄太(27)は「120点の仕事をした」と前置きをした上で、「悪いのは僕が書いたネタがウンコだったということです。キングコングが負けた原因は僕です」と説明している。
 一方で西野は、来年のM−1グランプリに再出場して優勝することを宣言。今回の優勝を期待したファンに「今日はクソ面白くない漫才をしてしまってすみませんでした」と謝り、文章を締めくくった。

昨日、2chを見ていて知ったんだけども、西野さん、、、w

2chで多くの人が書いてたのは、
「クソ面白くない漫才」って本人が言う漫才を見て
笑った人、最終決戦で1票を入れた大竹まことの立場は?ってものだw

で、私はというと、キングコングは
ものすごく練習して来たんだろうなぁって思えるほど早口で
噛むことも無く意外に面白いんだって思ったんだけど、
それは今までこの人達を面白いと思ったことが無かったから、
期待してなかっただけなのかなぁ?とも思えたり。。。

ただこの人達は練習頑張ったねってのが
自然とこちらの頭に浮かんで来るのがマイナスなんじゃないかと。
(自ら10円ハゲが出来ましたって見せた梶原は
本当にどうかと思ったけどw)
漫才に限ったことじゃないけど、みんな当然練習を積んでいる。
そしてそれを見せない、悟らせないってのが一流なんじゃないかと。
まぁベタだけどイチローw

それに対してこの人達ってさっきも書いたけど、
漫才を見ていて、あぁ練習したのねぇって悟らせる。
そして面白いのかもしれないけど、天才ではないのかな?と思わせちゃう。

天才だから笑える、練習してるからつまらない、
もちろんそういうわけではないけど、
漫才の頂点だとか言うのを選ぶというときに
やっぱり天才って思わせる方が選ばれるんじゃないかと。

まぁ単純にM-1が言ってる「笑わせた者勝ち」ってだけでも
私の中ではキングコングは負けてたけどさ。
posted by hikasu at 08:54| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

M-1の予選が出来レースだろって批判するフジテレビ社員は番組出演者をどうやって選んでいるんだろうw

YouTubeでサンドウィッチマンとオリラジの
敗者復活戦の漫才を見たけど、あまりの差に引いたw

フジテレビWEB編集長がブログで「M―1批判してきた」
フジテレビZOO(同社のPC、携帯サイト)編集長が自身のブログ上で「M―1が出来レース化してきた」と「M―1グランプリ(テレビ朝日系でオンエア)」について今まで批判してきたと発言し、現在ネット上で話題になっている。

 「出来レース化した」と批判していた編集長だが、『優勝は「麒麟」か「オリラジ」のどちらかに決まっているのではないか』という予想に反して両者が決勝戦出場を逃したことで、「予想が立てにくくなったのは確か」とのこと。

 その一方で、「お笑い界の活性化には役立っている」と一定の評価はしているようだ。優勝者がフジテレビの正月番組に出演することもあってか、どうやらある程度注目していることは間違いないようである。ちなみに「落選組のどちらか(「麒麟」か「オリラジ」)が敗者復活でしかも優勝でもしたらそれこそいい作家がいるよね」とも発言している。

 この話題に関して個人のブログでは「この上から目線は何だ」「(M―1という番組を)素直に賞賛すればいいのに」など批判もあがっている。

で、
M-1グランプリのこと
お笑い界では
M−1のことがよく話題になるシーズンになった。
最近は、結構いろんな所でボクは
出来レース化について批判してきた。

しかし、今年は麒麟かオリラジという
噂を払拭して意外なことに
両者とも決勝には進出できなかった。

ボクの意見が耳に届いたというわけでも
あるまいが、
わかりやすい筋立てではなくなったことは確かだ。
混戦模様で予想が立てにくくなった訳だ。

むしろ上沼さんが審査員に参加したりと
他にも話題がある。

それにしても
落選組のどちらかが
敗者復活で
しかも優勝でもしたら
それこそいい作家がいるよねといった感じ。

まあコレを目指している
若手芸人も多いわけで
やはり、お笑い界の活性化には
役立っているというべきだろう。

お正月の爆笑ヒットパレードは
演芸界の紅白歌合戦を標榜してきたが
M−1の優勝者には
敬意をもって出演してもらいたいと思う。

今年は
朝4時半から夕方5時50分まで
13時間20分間演芸番組を
お届けします。

生放送の10時から3時までは
初めてナインティナインに司会をお願いしました。

もちろん鶴瓶・ウッチャンナンチャンの新年会も恒例。
爆笑問題・今田耕司・高橋克実さんで
爆笑ゴールデンカーペットのスペシャルもあります。

で、
サンドウィッチマンオメデトウ
先日アメバニュースに取り上げられて以来
お前のM−1についての感想をということなので
あえて、率直な意見を書く。
ちなみに他局の番組であるので
VTRで拝見した。

まさに
今年は面白い結果になった。
サンドウィッチマンおめでとうと言いたい。
審査員たちが良い意味でちゃんと悩んで
目の前の真実に投票してくれたと感じた。

ここにコメントを頂いている方のうち
アメバの要約しか読んでいない方がいるので
もう一度ボクの意見をおさらいさせていただくと

昨年のチュートリアルの優勝にはなんの不満もない。
実際彼らの漫才は素晴しかったし、
パーフェクトで勝利したのも当然だ。

しかし、他の決勝進出組のなかに
やる気なさ、常連組の澱みのようなものを感じて
決勝進出への基準に
疑問をもったことを昨年以来
色んな取材で述べさせていただいたのだ。

昨年大本命のチュートリアルに
対抗できる決勝組を撰べない
予選審査員にたいする疑問かもしれない。
ロールを見ると
良く存じ上げている作家の方も多数いらっしゃるが
ちょっと予選での判断が
いわゆる事なかれになっていたのでは
と思ったのだ。

今年でいえば
やはり結果として
サンドウィッチマンを落としてしまっている
予選はいったいどうであったのか知りたいと思うし、
いわゆる常連組の予選ネタが
此れより素晴しかったのか
見せていただきたいと思う。

出来レース化という言葉を使ったのは、
結果として
本選の審査員がしっかり悩めないような
決勝進出の人選に
なってしまっていたという状況に対する
苦言と思って頂きたい。

拝見したネタは
個人的にはトータルテンボスが良かったように思う。
最終決勝でのネタがもう少し良くできていれば
こちらの優勝もあっただろう。
キングコングはもう少し落ち着いて欲しかった。
しかし勢いは感じた。

審査員は漫才の巨匠たちやお笑いの大物なのだから
自分の感性を信じて採点していくことに問題はない。
しかし、
この場が
最高の漫才師を選ぶのか
漫才という形式で
お笑い界の頂点を目指す
若手を抜擢するチャンスにするのか
そのあたりで
基準があいまいなところがあるだろう。

観客を味方にし
大きなチャンスを掴んだ
サンドウィッチマンを改めて祝福したい。
そして、紳助さんと松本くんの入れた2票に
栄冠は戦って
勝ち取るもんだと言うメッセージを感じた。

蛇足だが
上沼さんの審査内容には
ちゃんとしたポリシーを
感じて適任だなあと改めて思った。

とまぁ引用しまくったわけですが、
内容をよく吟味する以前に、このフジテレビ社員の上から目線には
私もちょっと驚いたw

で、事の発端となってるブログでの「出来レース化」というのは
明らかに最初からどのコンビが優勝するか決まってるという
意味を指しているとしか思えない。
「今年は麒麟かオリラジかという噂」ってのが
まさか「今年は麒麟かオリラジが決勝に進むという噂」って
ことでは無いんだろうから。
もしそうなら日本語がおかしいw

それに対して、後になって書いている
「出来レース化という言葉を使ったのは、
結果として本選の審査員がしっかり悩めないような
決勝進出の人選になってしまっていたという状況に対する
苦言と思って頂きたい。」ってのは
予選が出来レースだから本来上がってくるべき人達がいない決勝で
「審査員がしっかり悩めない」と言っている。
つまり決勝は出来レースじゃないって言ってるんだよね。

であるならば、他局の同じような仕事をしている人間が
出来レースって言っちゃうのはやっぱりちょっと行き過ぎかなと。
しかもブログでw

というか逆に聞きたくなるのは、そんなことを言うこの人は
自分の番組の出演者を選ぶ際に事務所の力やその本人のコネなど
全く考慮せず実力だけで選んでいると言い切れるのか?

そして、そもそもこの人自身、何のコネもなく
フジテレビに入っているんだろうか?
採用担当者を「しっかり悩ませて」いたんだろうか?

ちなみにこの人はアメバに抗議(笑)するそうです。
posted by hikasu at 00:02| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

いまどき「指詰めろ」とか本業の方でも言わないんじゃないの?って全くの素人は思いますw

2008年5月29日、ブログ運営会社様より
名誉毀損・プライバシー侵害のおそれがあるとして
対処を求められましたので、削除致しました。

私はジャーナリストでもなんでもないので
言論の自由だとか言って戦うつもりなどありませんから
あっさり削除させていただきますが、
こうやって半年近く経ってもネット上に残っているものを
掃除するようなことにならないよう私も
気をつけなきゃいけないなぁと思っております。

ちなみに名誉毀損・プライバシー侵害に当たるとされたのは
私が書いた文章内ではなく、探偵ファイルからの引用部分で
その探偵ファイルの記事も削除されているようです。
posted by hikasu at 11:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだ数字とれてるのにって言われている間に自分から辞めますっていう細木センセーのセンス。

細木さん「ズバリ言うわよ!」3月終了
 人気占い師の細木数子さん(69)が出演するTBS系バラエティー番組「ズバリ言うわよ!」(火曜午後9時)が来年3月までに終了することが26日、分かった。8月のスペシャルでも瞬間最高30・6%を記録するなど、開始から3年半を経ても安定した視聴率を誇る人気番組だが、テレビ出演を減らしたい細木さんが同局に降板を申し入れた。
 突然の番組終了も、細木さんは以前から周囲に「もうそろそろテレビ出演は減らしていきたい」と、明かしていたという。今月に入ってからTBSに降板の意思を伝えたもようで、同局も後番組を含めて対策協議に入っている。同局広報担当者は「4月の番組改編は、まだ何も決まっていません」と話す。しかし、ほかの関係者は「『ズバリ言うわよ!』は、2月か3月をもって終了する方向で話が進んでいる」と明かした。
 テレビ番組での歯に衣(きぬ)着せぬ発言で人気を得た印象の強い細木さんだが、本業の六星占術による収入が大きく、テレビについては「出演料は微々たるもの」と発言するなど、執着はない。降板は占いに専念するためともみられるが、現在の細木さんの代名詞ともいえる同番組終了が周囲に与える影響は大きい。
 細木さんは80年代前半に占い師として人気を得たが、90年代は自らの運勢によりテレビ出演など表立った活動はしなかったとされる。再び脚光を浴びたのは、03年秋の「史上最強の占いバトル細木数子VSウンナン! 芸能人の運命メッタ斬りスペシャル」だった。この特番が高視聴率を獲得、翌年8月からレギュラー番組「ズバリ−」が開始。高視聴率を記録し、正月特番も放送されるなど、同局の看板番組に成長。「第2次細木数子ブーム」を巻き起こし、フジテレビでもレギュラー番組「幸せって何だっけ〜カズカズの宝話」を持つようになった。
 ドラマやゴールデンタイムの低視聴率に苦しむTBSが、現在も13〜15%台の安定した視聴率を稼ぎ出す番組を終えるのは大きな痛手で、ドラマ、バラエティーとも大改革が求められそうだ。

私の記憶が定かであれば、細木は2007年は
テレビから去ると言っていた気がするんだけど、
結局去ると言っているのが2008年に入ってから。
それも今のところTBSだけ。
大殺界は?って言いたくなるけど、
私は詳しく知らないし、向こうから番組を降りると言うなんて
これほどめでたいことも無いので何も文句は無い。
まだ視聴率とれてるのに〜って言われてる間に
辞めるという細木のこういうセンスが無かったら
ここまでにはなってなかったんだろうね。

で、Wikipediaを見てたんだけど、
的中した占いの例と的中しなかった占いの例ってのがあったw
的中した占いの例

1985年の阪神タイガースの21年ぶりのリーグ優勝、そして日本一を的中させた。
2004年1月に放送した『史上最強占いバトル』で「プロ野球の優勝チームは西武」と占い、的中させた。
また、アテネオリンピック水泳日本代表の北島康介を「金メダルの可能性大」と占い、的中させた。
2005年10月放送の「幸せって何だっけ 〜カズカズの宝話〜」において、元日本テレビアナウンサーの福澤朗のフリー宣言については「最悪の時期に独立してしまったため、その後の苦労は目に見えている」と占う。その後「ぴーかんバディ」をはじめ、福澤がメインキャスターを務めた多くの番組が不祥事を起こし、打ち切りに追い込まれた。
2006年のサッカー・FIFAワールドカップにおいて、日本代表は監督ジーコの運気が悪いため、勝てないと占った。結果、1勝も出来ぬままグループリーグで敗退した。

的中しなかった占いの例

昭和64年に株が大暴落すると占ったが、昭和64年はわずか7日しかなく、その期間に大きな値動きは起きていない。また同年(1989年)の大納会で日経平均は史上最高値をつけている(現在もこの高値は破られていない)。
2005年7月に行われた川嶋勝重対徳山昌守のタイトルマッチの勝者を川嶋と占ったが、徳山が勝利した。
ライブドア元社長・堀江貴文と2006年1月のテレビで競演した際、ライブドアの株価について「これから5倍に上がる」と予言し、堀江のパイオニア精神を賞賛したが(人間性については批判している)、また『女性関係に気を付けないとスッテンテンになる』と助言した。後に堀江は逮捕され、ライブドア株の株価は10分の1になった末に上場廃止となった。また、ライブドア・ショックの際に細木数子の予測でライブドア株を購入したと発言した人もおり、「風説の流布」に当たるのではないか?との指摘があった。[要出典]
内閣が第89代小泉純一郎内閣から次期内閣へと移る際、武部勤を次期内閣総理大臣になると2度に渡って占ったが、実際には武部勤は立候補せず、安倍晋三が第90代内閣総理大臣となった。安倍の総理就任後に収録された『幸せって何だっけ 〜カズカズの宝話〜』では「安倍さんは種子だから運気がいい」と発言したが、安倍内閣はその後わずか1年で退陣することとなった。
2006年1月にその年のペナントレースを予想。セ・リーグについて「中日(の優勝)はないね」と占ったが、中日がリーグ優勝した。
2006年2月、ドン小西に「へその上に手遅れに近い癌がある」と占ったが、本人が番組収録後に病院で血液検査を受けたところ、癌の疑いは見られなかった。同月、細川茂樹に「腹に命に関わるデキモノができている。収録が終わったらすぐに病院へ行きなさい」と発言したが、3つの病院で検査しても何も見つからなかった。
細川直美・セイン・カミュ・出川哲朗・渡辺満里奈・だいたひかる・神田うのなど、結婚出来ないと占われたが実際には結婚出来た芸能人が数多く存在する。
黒川紀章・若尾文子夫婦の結婚当初、「すぐ離婚する」と占ったが、黒川が亡くなるまで離婚することはなかった。
モンキッキーを旧芸名の「おさる」から現芸名へ改名することで「人気が出て1、2年で冠番組が持てる」と占ったが、改名を行った2004年から2007年にかけた現在でも冠番組は持てていない。
“家庭をよくしたい”と相談して来た「コアラ」を「ハッピハッピー。」に改名させるも、妻である三原じゅん子と2007年に離婚した。三原は、離婚前に細木の番組にゲスト出演し、ハッピハッピー。との離婚の件を相談、「離婚すべき」との助言を細木から受ける。なお三原は離婚を決断した要因に細木の後押しがあったと発言している。
2007年の千代大海を、「正月場所(初場所)はだめだ。でも3月場所で活躍するよ。」と占ったが、初場所は10勝5敗・3月場所は7勝8敗という結果となり、しかもその後再び共演した際には千代大海に、「3月場所は『予言通り』だめだったね。」と発言した。

行数を見ただけでも当たらね〜って感じw

中で一番気になったのは的中した例にある福澤。
「2005年10月放送の『幸せって何だっけ 〜カズカズの宝話〜』において、
元日本テレビアナウンサーの福澤朗のフリー宣言については
『最悪の時期に独立してしまったため、
その後の苦労は目に見えている』と占う。
その後『ぴーかんバディ』をはじめ、
福澤がメインキャスターを務めた多くの番組が不祥事を起こし、
打ち切りに追い込まれた。」ってやつ。

福澤が成功するかしないかの予想をしろと言われて
成功すると答える方が難しいってw

で、もっと言えば、今の福澤って苦労なんかしてないじゃんw
ピンポン!とバンキシャ!とエンタの神様だけで十分過ぎるじゃんw
これ見てよ、22日以外、福澤を見られちゃうんだよw

というわけでこの占いも外していると思う。
posted by hikasu at 15:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

トヨタのistってあんまり見かけない気がする。

フジテレビがフィギュアを放送してるんだけど、
内田恭子、顔変わったよね?いじったの?

オダギリジョーさんと香椎由宇さんが結婚へ
 俳優のオダギリジョーさん(31)と女優の香椎由宇(かしい・ゆう)さん(20)が27日夜、東京都内で記者会見し、来年早々にも結婚することを明らかにした。

 挙式の日程は未定。

 会見で、オダギリさんは「若い女優なのに周りにこびることなく、カッコいい女性だと思った」、香椎さんは「常に近くで味方でいてくれ、話をちゃんと聞いて理解してくれる」と語った。

 二人は、昨年9月に公開された映画「パビリオン山椒魚(さんしょううお)」で共演したのをきっかけに交際を始めたという。

私はオダギリジョーが苦手ではあるが、
別に人の結婚にとやかく言う気もない。

ただオダギリジョーと久しぶりに聞いて思い出したんだけど、
オダギリジョーがCMをしているトヨタのistって見なくない?
旧型は結構見るんだけど、新型を本当に見かけない。

この間走ってたら前に見慣れない車が走ってて、
あの車なんだろう?って思ったらistだった。
それくらい見かけない。

キリンのザ・ゴールドも消えそうな感じだし。
オダギリジョーってそれほど運が良くないのかもしれないね。
posted by hikasu at 02:04| Comment(4) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西野さん、もうその辺で。。。w

2chを見たら、西野さんのスレが立って「祭」になってたw
キングコング西野「2ちゃんねるで、人を否定する事で
自分の存在を確かめている奴はカッコ悪いしアホ」


で、「表に立つ
おすぎさんが好きです。
時には否定をしなければならない、評論というのはとても勇気のいる事だと思う。
作品が出来上がるまでに携わったスタッフさんの人数を考えた時に、その人達が流した汗を否定しなければならないのはとても辛いことだ。
そして否定したと同時に恨みをぶつけられる。
その上でキチンとTVというメディアに出ている姿というのが本当にカッコイイ。
「自分が言った事の責任は全て受け止めますよ」という姿勢。
たくさんの映画を評論した後に、映画を撮った松本さんも好き。
「さんざん言ってくれたけど、どんなもんやねん」という目で映画館に足を運んだ映画関係者もたくさんいたと思う。そことの真っ向勝負の姿が好きだ。

逆に、
投げっぱなしの意見をする奴を僕は認めない。
反論の責任を取らない奴。その受け口を設けていない奴。
インターネットの世界で言えばいわゆる『2ちゃんねる』というサイトの中でも、人を否定する事で自分の存在を確かめている奴がその最たる例。
とてもカッコ悪いし、わかりやすく言えばアホだと思う。
そうなってはいけない。

そこで思う評論のルールとして、マナーとして。
最低でも反論を受け付けるステージを設けるという事。表に立つという事。
それがTV出演だったり、逆に評論される立場になる作品制作だったり。
そのステージを設けていないうちに評論してしまうと、つまりそれは『2ちゃんねる』のそれと同じ生き方になっていると思うんだ。

僕には評論する勇気がありません。作品を否定する勇気がないという事です。
それでもこれからも、たとえばこの場でたくさんの意見を言うと思う。
その意見に対して腹が立つ人だっていると思う。
「西野に何かぶつけてやろう」と思う人もいるだろう。
僕はその思いを全て受け止めなければいけない。
だから僕はこれからもずっと表に立っていようと思う。
それが意見を言った時の責任の取り方だと思うのです。

西野さんは「僕には評論する勇気がありません。」と
書いているんだけど、この文章を読んで思うことは
西野さんは評論「される」勇気が無いんじゃないか?ってことだ。

多分、作品を作る人間と言うのは
批判するやつは勝手にすればいい、自分は自分が良いと思ったものを
作っているだけだ、そう思っているんじゃないだろうか?

西野さんにはそれが無いように思える。
結果が出た後に自分のネタを「ウ○コだった」って言うくらいだし。

確かにM-1は面白く無かったし、
西野さんの終始がなってるだけのツッコミに
センスの無さも感じたけれど、
自分が面白いと思っていればいいとも思うわけ。
しかも2chで批判している人間がアホとまで言ってるんだ、
なおさらそんなの無視して自分は面白いって思っていればいい。

結局、自分は人の作品を評論しません、
だから自分の作品も素人は評論しないでねって言ってるんだと思う。

私が言えた立場じゃないけど残念な人だ。
posted by hikasu at 12:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

カー・オブ・ザ・イヤーってことを車を買う際の参考にしてる人はどれくらいいるんだろう?

ファンから不評…ホンダ「フィット」しっくりといかず
日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞に疑惑の目

10月に発売され、いきなり日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したホンダの新型「フィット」(クリックで拡大)
 10月に発売され、いきなり日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したホンダの新型「フィット」。広い室内空間と低燃費などがウリで、11月の車名別販売台数で堂々の1位に輝いた。低迷する国内自動車市場で“救世主”ともいえる存在だが、根っからのホンダファンや車好きからは意外にも不満の声があがっている。なぜなのか−。

 フィットは2001年に発売されたコンパクトカー(1.3リットルと1.5リットルの2タイプ)。初代のモデルも同賞を受賞しており、02年の年間販売台数では、33年間トップの座に君臨してきたトヨタ自動車の「カローラ」を抜いて1位になった。

 その遺伝子は今も健在で、今年10月に6年ぶりにフルモデルチェンジした2代目も11月の月間販売台数が1万8138台に達し、車名別販売台数ランキングで1位に輝いた。ホンダの西前学執行役員は「暦年では届かないが、年度では(カローラを)逆転できる」とキッパリ。低迷する国内市場のてこ入れに気合を込める。

 一方、こうした華々しさの裏で冷ややかな視線を送る向きもある。

 ホンダのある中堅社員は「今回のフィットはあまりに『キープコンセプト』が徹底していて面白みがない。売り上げを落とせないという事情は分かるが、革新的なスタイルを提案しつつ、消費者にも受け入れられるのがホンダらしさのはず。例えば、ミニバンブームに火をつけた初代の『オデッセイ』のような車じゃないと」と話す。

 ただ、なんだかんだ言っても、優秀な乗用車に贈られる日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した車。スグレモノには違いないと思いきや、どうもこの賞自体に不信の目が向けられているようなのだ。

 1980年に始まった同賞は今回で28回目。このうちホンダの受賞が10回でもっとも多く、2位はトヨタの7回。以下、三菱自動車4回、日産自動車とマツダが3回ずつと続く。富士重工が1回となっており、ホンダとトヨタの出来レースの感が強い。

 特に、ホンダでは「シビック」がモデルチェンジのたびに選ばれ、通算4回も受賞。さらにここ8年間でみると、ホンダは5回も受賞しているのだ。業界内には「ホンダの受賞に対するこだわりは強烈。選考委員に対する接待攻勢が度を超しているというウワサもまことしやかに流れている」(関係者)という。

 自動車業界には「カー・オブ・ザ・イヤー受賞車は売れない」というジンクスがあり、ある自動車メーカーの幹部はこう指摘する。

 「ここ10年を振り返ってみても、受賞車で売れたといえるのはフィットとトヨタのヴィッツぐらい。この間にホンダが受賞したシビックやアコード、レジェンドなどはヒットというにはほど遠い感じだ」

 フィットは初代も2代目もこのジンクスから外れることになるが、裏を返せば、ガチガチのキープコンセプト(初代と同じコンセプト)でしか売り上げを伸ばせないというホンダの現状を示しているともいえる。

 「いずれにしろホンダには、『もう車はいらない』と思い始めている消費者を振り向かせるような、ステキな車を作ってほしい」−。これが熱いホンダファンに共通する思いだ。

この間信号待ちをしていたら
この田舎には珍しく3車線で、旧フィットと新フィットに挟まれた。

で、この2つが確かにほとんど違わないんだよねぇ。
新フィットがちょっと丸い感じかなぁ。。。程度。

まぁホンダは国内販売なんてどうでもいいんでしょ?w
あのほとんど変わらないように見える新型を出すのは
ある意味、余裕の現れなんだろうとも思うw
posted by hikasu at 12:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コマツサキさんが木村拓哉で更新されてましたw

これでコマツサキさんの今年最後の更新かもしれない。
そして最後にふさわしくキムタクw

木村拓哉
ヤンチャぶりが鼻につく

 芸能ニュース的にいえば、07年は木村拓哉(35)の年だったといえよう。
 ドラマ「華麗なる一族」(TBS)、映画「HERO」の大ヒットを双璧に、トータル11本のCMに出演中。それらに絡んだメディア出演は数知れず、良くも悪くもキムタク三昧の年だった。
 そんな今年の木村を見ていて思うことがある。最近、とみに負けず嫌いっぷりが鼻につくということだ。“何でも一番なオレ”は織り込み済みだとしても、である。
 例えば、番組で挑戦するダーツだのバスケットボールだのといったたわいもない対決企画で、木村は絶対に負けまいと必死だ。あるいは、北大路欣也やアラン・ドロンなどの大御所に対し、タメを張ろうとムチャな態度をとる。年齢に反比例して、粗暴さも口のとがらせ方も増してる気がする……。あー! 見てるだけで腹が立ってくるのは私だけでしょうか。
 何がイヤだって、それらが極めてわざとらしいことだ。だって、ゲームに負けるのがそんなに悔しいか? 「ブイヤベースがマルセイユ風ではない」とアラン・ドロンに言われることがそんなに不本意だろうか。絶対にヘン。
 それが木村の素なのか“あえて”の策なのかは意見が分かれるところだろうが、私は断然後者派だ。中年の域に差し掛かっている木村が、小ムキになって“永遠のヤンチャ坊主”を決め込んでるように思えて仕方がない。
 手堅くキャリアを築きつつある“オレ”が“少年の心を忘れないオヤジ”へ進化する過程なのか、単に老いることへの抵抗なのかは知らないが。
 しかしね。少年の心の有無にかかわらず、既に木村のセンスは十二分に非若者的だ。ゲームに勝って大喜びする“ヤンチャ”って、80年代のアイドルか。今ここで「ヤンヤン歌うスタジオ」か。同世代として、何か無性にいたたまれない気もしてくる。
 気づけば、キムタクに加齢臭の兆し。そんな哀しい足音が聞こえ始めた一年でありました。

最近私は2chでアンチキムタクのスレを偶然見ちゃって
シークレットシューズ疑惑とか書かれてたんだけど、
相変わらず人気者だなぁってのが実感w

で、コマツサキさんはあえて負けず嫌いを演出してると
見ているようなんだけども、私は絶対に違うと思う。

27時間テレビの「いずのおと」の様子を見たって
もしあれがわざとならキムタク、芝居上手過ぎだからw
posted by hikasu at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

皇太子夫妻を使ってロオジエの予約を突破した知人はうまいことしたと言ってる人がいましたw

年末ってまぁ区切りとしてあればいいとは思うけど、
なんでそれにめがけて掃除をしろとか言ってるんだろう?って
掃除をしたくないから思うw

で、

皇太子ご夫妻、お忍びで東京・銀座の3つ星レストランで会食される
皇太子ご夫妻は28日夜、お忍びで東京・銀座の3つ星レストランで会食された。
皇太子さまと雅子さまは午後8時半前、中央区銀座のフレンチレストラン「ロオジエ」に到着された。
このレストランは、11月に発売された「ミシュランガイド東京版」で、3つ星を獲得した有名店。
並木通りで車を降りたご夫妻は、知人らとともに、3つ星のフランス料理の夕食をともにされた。

2chで知ったんだけども、2chでは結構批判的に書いてる人が多い。
私も結構批判的な側かもしれない。。。

別に皇族が質素な生活をしろとは思わないけど、
仕事はやって欲しいわけじゃない?
ご病気だからご公務にご欠席で銀座に食事は行けるんだ?って
貧乏人としては思っちゃうわけじゃない?w

しかもミシュランガイド3つ星を獲った「ロオジエ」なわけだけど、
どの店も数ヶ月先まで予約が埋まっているとか耳にしているのに、
いつ予約したんだろう?

皇族だから一般人の予約より優先するって判断は
店側にあっても私は仕方ないって思う人間だけど、
でもそういう特権が皇族にあっても文句は言わないかわりに、
仕事はして欲しいわけじゃない?w

微妙に納得行かないわ〜w
posted by hikasu at 11:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

サンドウィッチマンを気にする2008年になるのかもしれないw

今年も最後の日が来た。
ノストラダムスが地球の滅亡を予言した1999年7月から8年以上も過ぎ、
何事も無く2008年を迎えてしまうそうな雰囲気です。

で、ここ数日の私は毎日YouTubeでサンドウィッチマンのネタを見て笑い、
優勝決定の瞬間の動画を見て涙目になってますw

M-1で披露した「街頭アンケート」と「ピザの宅配」、
どっちも何回見ても笑ってしまう。

Wikipediaには「街頭アンケート」「ピザの宅配」
「テレビショッピングの生放送」「母親からの手紙」
「親父に怒られるとき」「タバコ禁止区域に足を一歩踏み入れた時」
「ハンバーガー屋」「警官とコンビニ帰りの客」
「ガソリンスタンド」「引越し」「深夜のラジオ」
「スピーチの練習」「旅行代理店」「結婚式の予約」など多数。

ってサンドウィッチマンのネタが書かれてあったんだけど、
ほとんどYouTubeで見ましたわw
そしてほとんど笑った。

ノストラダムスの予言した1999年の前年に上京した
サンドウィッチマンが9年近く経って
こんな有名人になってしまうのを見て、
私はあんまり人の姿を見て励まされたとか思わないんだけど、
今回ばかりは結構私も頑張らなきゃって思ってる。
そしてサンドウィッチマンを応援したいと思ってる。
M-1がきっかけじゃその前から目をつけてた方々に申し訳ないので、
静かに応援しますがw

で、本業も芳しくない上にw
副業もまだまだ生活出来るような金額を稼げていないけれど、
私の年齢でこんなスピードじゃダメなのかもしれないけど、
ちょっとずつ仕事自体は増えて行っている気がする。

ちょっと困るお客様もいたけど、
ほとんどの方は良い方ばかりで、
お金もいただき、その上御礼の言葉をいただいたりして
本当にうれしいことも多かった。

正月は開いてるかわからないけど、
私が字を書かせていただいたお店で食事をしようと思いますw
開いてるといいなぁ。

今年一年ブログを読んで下さった方、
もしいらっしゃったら、どうもありがとうございました。
そしていつものお二人さんもどうもありがとうございますw

で、来年もよろしくです。
posted by hikasu at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒカス。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。